パワーストーンを日本国内で仕入れる注意点

スポンサードリンク

パワーストーンを日本国内で仕入れる注意点

最近の天然石ブーム(今回は第二ブームと呼ばれる)の影響により、パワーストーンの仕入れ業者は、ものすごい勢いで増えたと思います。

 

いえ、今なお増え続けていると言って良いでしょう。

 

(もちろん、すでにダメな業者は廃れて行ってるとは思いますが・・・)

 

インターネットを開けば、キラキラ輝くパワーストーンがたくさん並んだホームページをよく見かけますよね。

 

そして、そんな会社の売り込み記事を読めば、まるで「当社のパワーストーンは世界一美しく、世界一安い」とでも言うようなものばかりが目立ちます。

 

しかし、ここで早まってはいけません。

 

ホームページなどを開いたら、まずは、その卸売会社の所在地やショールームなどの確認をしましょう。

 

パワーストーンを仕入れるための「良い卸売業者さん」の最初の見分け方は、「怪しさがない会社」を選ぶことです。

 

中には、お店やショールーム等の写真を一切掲載していないところもありますので、注意して見てくださいね。

 

まずは、公明正大(こうめいせいだい)に、キチンと写真掲載がされている卸売業者さんを選んでいきましょう。

パワーストーンを日本国内で仕入れるメリット

パワーストーンを日本国内で仕入れるメリットは何でしょうか?

 

海外での仕入れと比較して真っ先に挙げられるのが、やはり「安心感」でしょう。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、いざパワーストーンを仕入れようとした時に日本語が通じますよね?

 

これって最高のメリットの一つです。

 

海外のミネラルショーなどで出会った卸売業者の場合は、言語が通じづらいことによってなかなか取引きが上手く行かないことがあります。

 

運悪く、悪徳卸売業者に当たった場合、偽物を掴まされた後に二度と会えないなんて可能性だってありますからね。

 

とにかく、絶えずリスクと心配が尽きないのが、海外での仕入れと言えるでしょう。

 

しかし、日本国内の卸売業者なら、会社の所在地さえ確認しておけば、まずドロンされる心配はほとんどありません。

 

自分が住んでいる場所の近くの卸売業者さんに出逢えることもありますから、その場合はさらに安心感が増しますよね。

 

もちろん、海外での仕入れに比べると価格的には少しお高目です。

 

しかし、渡航費や手間などを総合的に考えても、海外は様々なリスクがあると言えます。

 

パワーストーン仕入れの初心者にとって、国内の卸売業者との取引は、総合的にメリットの方が大きいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

海外で仕入れる注意点
パワーストーンを海外で仕入れる時、注意すべきポイントは何でしょうか?このサイトでは、現役のパワーストーンショップオーナーである管理人がお伝えします。