パワーストーンを海外で仕入れる注意点

スポンサードリンク

パワーストーンを海外で仕入れる場合

では、パワーストーンを海外で仕入れるケースからお話しましょう。

 

まず、海外でパワーストーンを仕入れるメリットは、何でしょうか?

 

それは、言うまでもなく、「国内で仕入れるより圧倒的に安い」ということでしょう。

 

また、ある程度の経験値を積んで目利きになると、日本国内では手に入らない掘り出し物を、見つけることだって出来るようになります。

 

しかし、当然ながら、デメリットもあります。

 

それは、国内での取引よりも、安心感に欠けるというところでしょう。

 

まず、言葉やニュアンスによるビジネス習慣のちがいで、壁に当たる方は多いようです。

 

ある程度、現地に慣れていたり、土地勘がある方なら、そんなにストレスになることはないかもしれません。

 

しかし、日本国内なら、ふつうに通じる様な微妙なニュアンスが通じませんから、現地のバイヤーの対応に面食らってしまう方も多いことでしょう。

 

あと、現地に慣れているからと言って、海外の商売の習慣に慣れているとは限りません。

 

特に、初心者で天然石の専門知識ゼロの状態の人が、海外で仕入れをするというのは、かなりハードな選択だと言わざるを得ないでしょう。

海外で仕入れるのにおススメの場所

パワーストーンショップオーナーとしてある程度の経験を積んだ後に、海外での仕入れにチャレンジするというのは、決して悪くないと思います。

 

毎日パワーストーンを目で確認したり、現場での経験を積んで行くことで、だんだん天然石を厳選できるようになったりもしますからね。

 

特に、将来的にパワーストーンのビジネスを大きく展開して行きたいと思われる方には、捨てがたい選択と言えるでしょう。

 

そんな方のために、後ほど、海外でパワーストーン仕入れをするのに良い場所をいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

国内で仕入れる注意点
現役のパワーストーンショップオーナーである管理人が今まで経験してきた仕入れ先の選び方について、国内か海外かに分けてご説明しています。