広州(中国)でパワーストーンを仕入れる

スポンサードリンク

広州(こうしゅう)

広州(コウシュウ)は、中国の広東省に位置し、上海や北京に次ぐ中国三大都市のひとつに数えられます。

 

広州はパワーストーンの卸売市場であると同時に、研磨加工をする場所でもあります。

 

ですから、世界中からさまざまな原石が集結し、輸出されていくというパワーストーン流通の中心的な役割もになっている都市です。

 

天然石、加工石、ビーズ、置物、などなど、パワーストーン卸売市場としては、ほぼすべてのモノが揃っています。

 

しかし、偽物や人工的に加工されたものもたくさんありますので、仕入れとして買う時には入念なチェックを怠らないようにしましょう。

 

主だったイベントですと、広州国際ジュエリー・宝石フェアなどが挙げられます。

広州(コウシュウ)の特徴と行き方

広州でパワーストーンを仕入れる時の特徴、行き方をカンタンにお話します。

 

まず、日本からの所要時間ですが・・・

 

東京から行く場合は、飛行機で5時間半ていど、関西からなら4時間くらい、名古屋からだと、6時間45分といったところです。

 

買付のための海外卸売市場という観点なら、かなり近い場所と言えるのではないでしょうか?

 

広州は茘湾(リーワン)広場と呼ばれる場所に、2つの建物がまたがる形で、地下1階から地上5階まで石の卸問屋がズラリと並んでいます。

 

基本的には、どんな天然石でも手に入る場所ですが、大規模取引の業者が多いので、小ロットの場合、あまりディスカウントしてもらえません。

 

広州の特徴としては、中国最大のパワーストーン市場で、中国の他の都市に比べて、比較的品質が良い天然石が多いということです。

 

ただ、よりハイクオリティな天然石を仕入れたいオーナーにとっては、物足りない場所かも知れませんので、そんな方は次のツーソン(米国アリゾナ)を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

ツーソン(米国)
現役のパワーストーンショップオーナーである管理人が今まで経験してきた、海外の仕入れ先のおススメスポットのひとつツーソン(米国)をご紹介します。