個別に業者へ出向く

スポンサードリンク

卸業者(問屋)へ足を運ぶ

ミネラルショーや国際宝飾展などの一大イベントで面識が出来たら、なるべく早い段階で卸業者を訪問しましょう。

 

可能であれば、イベントが開催された当月には一度来訪することです。

 

目安としては、お互いが顔を忘れないうちに行くという感じですね。

 

前項で述べた、「あなたの居住区域から足を運べる卸売業者」を選んだのであれば、行く気持ちさえあれば、どうにか時間を取って行けると思います。

 

それを、また次回、またいつか、というように先延ばししているようでは、せっかくのイベント会場での出逢いが無駄になってしまいます。

 

これは、管理人の実体験なのですが、卸業者との関係も金銭が絡むとはいえ、人間関係であることに変わりはありません。

 

天然石を卸す業者の人は、巨大なイベント会場で数日間に渡り、膨大な数の人とのやり取りを繰り返しています。

 

当然、大会場で初めて出会ったあなたのことを、そのまま覚えているのかというと、そうもいかないのが現実でしょう。

 

しかし、一度会場で会ったあなたが、時間を空けずに来社してくれたとなると、その扱いは当然のように変わって来ます。

 

卸売業者さんとの良い人間関係作りは、あなたが率先して動くことで作られていくのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

最安値で良い天然石仕入
現役のパワーストーンショップオーナーである管理人が今まで経験してきたノウハウをもとに、国内で一番安く、良い天然石が仕入れられる時をお教えします。
あなたの事業証明が必要
ミネラルショーや国際宝飾展などの会場に入るには事業証明となるものが必要です。その辺のお話を少し詳しくします。
インターネットの活用
現役のパワーストーンショップオーナーである管理人が今まで経験してきた、インターネットを活用した仕入れ方法をお教えします。
仕入れ先 分散化
パワーストーンの仕入れ先は一つだけではなく複数持つことが大切です。現役のパワーストーンショップオーナーである管理人の体験から分散化のメリットを書いています。