アンバー(琥珀)の仕入れ方、選び方

スポンサードリンク

アンバー(琥珀)の仕入れ方、選び方について

日本で最もメジャーな天然石というと、翡翠(ひすい)・鼈甲(べっこう)・珊瑚(さんご)、そして、この琥珀(こはく)が挙げられるでしょう。

 

琥珀(こはく)は、3000万年以上前の松柏科植物の樹液が、ゆっくりと時間を掛けて結晶化し、化石となったものを指します。

 

実を言うと、琥珀はダイヤモンドやアラゴナイトなどの「鉱石」ではありません。

 

しかし、素晴らしいエネルギーを秘めた宝石として、旧石器時代からその美しさと神秘的な風貌から多くの装飾品に用いられたりしてきました。

 

また、古代の人々の病を治すための薬として、古代ローマ人やギリシア人など世界各国で大切に扱われていたそうです。

 

日本では琥珀と言いますが、海外では「Amber(アンバー)」と言います。

 

これは、アラビア語のanbarが語源で、燃やすと良い香りが立ち、まるでマッコウクジラが噴き出す「竜涎香(りゅうぜんこう)」に酷似していたことから命名されたそうです。

 

そんな素晴らしい効果・効能を秘めた、アンバーの仕入れ方や失敗しない選び方をご紹介したいと思います。

アンバー(琥珀)の仕入れ方、選び方 色彩の特徴

アンバーは、正確に言うと鉱石ではないですが、自然が作り出す色彩のコントラストと、濁りの無い透明感を持つため、日本をはじめ世界各国で宝石として取り引きされています。

 

アンバーは、メープルシロップや蜂蜜のような「褐色」のものや、「褐黄色」のものが多く出回っています。

 

しかし、美しい赤色や白色、非常に珍しい淡いグリーンのものまで存在します。

 

また、アンバーには1つとして同じものがない、自然の力で描かれた「斑点模様」があるのが特徴です。

 

稀に、昆虫や小型の爬虫類、植物などが化石となったアンバーも存在します。

 

アンバーの色彩や模様による、パワーやエネルギーの違いはないと言われています。

 

しかし、アンバーは人工的に作り上げることが出来る宝石の1つなので、色彩や模様で判別することは難しいかも知れません。

 

心配な場合は、信頼できるショップや、日本彩珠宝石研究所などの鑑別書付きのものを仕入れると良いでしょう。

アンバー(琥珀)の仕入れ方、選び方 石の特徴

硬度2〜2.5と、ものすごく脆いアンバーは、ブレスレットやブローチなどに加工する際、天然の琥珀原石に熱を加えて硬度を上げた「アンブロイドアンバー」を使うのが一般的です。

 

アンバーは可燃性であり、火を付けると、物凄い量の煙を発生させる特徴を持っています。

 

摩擦による静電気を発生させることが出来るため、「エレクトロン」とも呼ばれています。

 

鉱石ではないアンバーは、地底深く眠っていたものが何かの拍子に水面に上がってきて、浜辺へ打ち上げられることも少なくありません。

 

海から打ち上げられたアンバーを「シーアンバー」と呼びます。

 

陸地で掘り出されたアンバーを「ピットアンバー」と呼びます。

 

アンバーを仕入れる時は、特徴の1つに「軽さ」がありますので、実際に持って確かめると良いです。

 

鉱石とは違い、温かみもあるため、選んだり仕入れたりする際の基準にして頂ければと思います。

アンバー(琥珀)の仕入れ方、選び方 人気と需要

アンバーは、その神秘的な色彩と透明感で多くの人々を魅了してきました。

 

「湿った宝石」という異名を持っており、大自然が時をかけて作り出した宝石だからこそ、素晴らしいパワーが宿っていると言われています。

 

また、アンバーには持ち主の気持ちを前向きにする力があるとされています。

 

仕事や勉強などで失敗して落ち込んだ時、気が滅入ってしまった時は、アンバーの持つ明るい波形に触れることで精神が安定するでしょう。

 

消極的な性格でチャンスを生かせない方や、ネガティブな発想ばかりが生まれる時などにもオススメです。

 

職業では、直接人の心を明るくする「接客業」や「芸能関係」、「医療・福祉関係」の職種に就いている方におススメしてあげると、効果的です。

 

おススメの組み合わせは、マイナス感情を払拭することが出来るアイオライト、情緒不安定を解消するアメジストなどです。

 

ストレス社会に生きる現代人にとって、心身ともに疲れを取り除いてくれるアンバー(琥珀)は、地球からの贈り物なのかもしれませんね。

 

しかし、偽物も多く出回っているため、選び購入する場合や仕入れる際には、細心の注意を払うことをおススメします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連ページ

アイオライト
アイオライト(菫青石)の仕入れ方、選び方を書いています。良いアイオライトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
アイスクリスタル
アイスクリスタルの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いアイスクリスタルを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
アクアマリン
アクアマリン(藍玉)の仕入れ方、選び方を書いています。良いアクアマリンを仕入れる時の参考にしていただけたらうれしいです。
アゲート
アゲートの仕入れ方、選び方について書いていきます。アゲートは和名を瑪瑙(めのう)と言い、水晶と同じように微細な結晶の石英が集まってできたパワーストーンです。
アジュライト
アジュライト(藍銅鉱)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いアジュライトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
アゼツライト
アゼツライトの仕入れ方、選び方について書いて行きます。アゼツライトは、近年アメリカのHeaven&Earth社の著名なパワーストーン研究家ロバート・シモンズ氏の手によって世に広まりました。
アパタイト
アパタイトの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いアパタイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
アベンチュリン
アベンチュリンの仕入れ方、選び方について書いていきます。アベンチュリンは和名を砂金水晶と言い、まるで森林を思わせるような深緑色のパワーストーンです。
アマゾナイト
アマゾナイト(天河石)は、別名ホープストーンと呼ばれる希望のエネルギーに満ちたパワーストーンです。アマゾナイト(天河石)の仕入れ方、選び方について書いていきます。
アメジスト
アメジスト(紫水晶)の仕入れ方、選び方について書いています。良いアメジストを仕入れる時の参考にしていただけたらうれしいです。
アメジストエレスチャル
アメジストエレスチャルの仕入れ方、選び方を書いています。良いアメジストエレスチャルを選んで仕入れる時の参考にしていただけたらうれしいです。
アメトリン
アメトリン(紫黄水晶)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いアメトリンを選んで仕入れる時の、参考にしていただけたら幸いです。
アラゴナイト
アラゴナイト(霰石)の仕入れ方、選び方を書いています。良いアラゴナイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
アンモライト
アンモライト(菊石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いアンモライトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
インカローズ
パワーストーンの選び方は、種類によってさまざまです。ここでは女性に圧倒的な人気を誇るインカローズ(ロードクロサイト)の仕入れ方、選び方を書いています。
エメラルド
エメラルドの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いエメラルドを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
オニキス
オニキス(黒瑪瑙)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いオニキスを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
オブシディアン
オブシディアン(黒曜石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いオブシディアンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
オレンジブラウン・ルチル
パワーストーンの選び方は、種類によってさまざまです。ここではビジネスマンに密かな人気を誇るオレンジブラウン・ルチルクォーツの仕入れ方、選び方を書いています。
カイヤナイト
カイヤナイト(藍晶石)の仕入れ方、選び方を書いています。カイヤナイトは依存心や甘えを振り払うと言われるパワーストーンです。
カコクセナイト
カコクセナイトの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いカコクセナイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
カルサイト
カルサイト(方解石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いカルサイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
カルセドニー
カルセドニー(玉髄)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いカルセドニーを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
カンポ・デル・シエロ
カンポ・デル・シエロの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いカンポ・デル・シエロを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
カーネリアン
カーネリアン(紅玉髄)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いカーネリアンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ガーネット
ガーネット(柘榴石)の仕入れ方、選び方について書いていきます。ガーネットは実りを象徴する明るいパワーストーンです。
ギベオン隕石
ギベオン隕石(アイアンメテオライト)は、宇宙から飛来したと言われる「鉄隕石」です。ギベオン隕石の仕入れ方、選び方について書いていきます。
クリソコラ
クリソコラ(珪孔雀石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いクリソコラを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
クリソプレーズ
クリソプレーズ(緑玉髄)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いクリソプレーズを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
グリーンファントム
グリーンファントムの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いグリーンファントムを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
クンツァイト
クンツァイトの仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。クンツァイトの仕入れ方、選び方や基準などを初心者にも分かりやすくご説明します。
ゴールドルチル
ゴールドルチルクォーツの仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。ゴールド・ルチル・クォーツの仕入れの選び方や基準などをご説明します。
サファイア
サファイア(蒼玉)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いサファイアを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
サンストーン
サンストーン(日長石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いサンストーンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
サードオニキス
サードオニキス(赤縞瑪瑙)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いサードオニキスを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
シトリン
シトリン(黄水晶)の選び方にはいろいろな切り口があります。シトリンの選び方や基準などを初心者にも分かりやすくご説明します。
ジェムシリカ
ジェムシリカ(珪孔雀石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いジェムシリカを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ジャスパー
ジャスパー(碧玉)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いジャスパーを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
水晶
水晶(クォーツ)の選び方にはいろいろな切り口があります。水晶(クォーツ)の選び方や基準などをご説明します。
ストロベリークォーツ
ストロベリークォーツ(苺水晶)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いストロベリークォーツを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
スフェーン
スフェーン(くさび石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いスフェーンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
スモーキークォーツ
スモーキークォーツ(煙水晶)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いスモーキークォーツを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
スーパーセブン
スーパーセブンの仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。スーパーセブンの仕入れ方、選び方やその基準などをご説明します。
スギライト
スギライト(杉石)は、世界三大ヒーリングストーンに数えられる最高レベルの癒し石です。スギライトの仕入れ方、選び方について書いていきます。
セラフィナイト
セラフィナイト(斜緑泥石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いセラフィナイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ソーダライト
ソーダライト(方曹達石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いソーダライトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
タイガーアイ
タイガーアイ(虎目石)の仕入れ方、選び方を書いています。タイガーアイは金運、財運、ビジネス運をアップさせると言われる非常に人気の高いパワーストーン。
タンザナイト
タンザナイト(黝簾石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いタンザナイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ターコイズ
ターコイズ(トルコ石)の仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。ターコイズの仕入れ方、選び方やその基準などをご説明します。
ダンビュライト
ダンビュライト(ダンブリ石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いダンビュライトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
チャロアイト
チャロアイト(チャロ石)の仕入れ方、選び方について書いて行きます。チャロアイトは世界三大ヒーリングストーンに数えられる究極の癒し石です。
ティファニーストーン
ティファニーストーンの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いティファニーストーンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
天眼石
天眼石(チベット瑪瑙)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良い天眼石を選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
トルマリン
トルマリン(電気石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いトルマリンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ハイパーシーン
ハイパーシーン(紫蘇輝石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いハイパーシーンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ハーキマーダイヤモンド
ハーキマーダイヤモンドの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いハーキマーダイヤモンドを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
パイライト
パイライト(黄鉄鉱)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いパイライトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ピンクオパール
ピンクオパール(蛋白石)の仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。ピンクオパールの仕入れ方、選び方やその基準などをご説明します。
ピンクトルマリン
ピンクトルマリンの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いピンクトルマリンを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ブラックスピネル
ブラックスピネル(黒尖晶石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いブラックスピネルを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ブラック・ルチルクォーツ
ブラック・ルチルクォーツ(黒針水晶)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いブラック・ルチルクォーツを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ブルートパーズ
ブルートパーズの仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。ブルートパーズというパワーストーンの特徴や選び方を知って、しっかりと売れる良い仕入れを行ってください。
ブルー・ルチルクォーツ
ブルー・ルチルクォーツの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いブルー・ルチルクォーツを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート(空色縞瑪瑙)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いブルーレースアゲートを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
プレナイト
プレナイト(葡萄石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いプレナイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ヘマタイト
ヘマタイト(赤鉄鉱)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いヘマタイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ペリドット
ペリドット(かんらん石)の仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。ペリドットの仕入れ方、選び方やその基準などをご説明します。
ホークスアイ
ホークスアイ(ブルータイガーアイ)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いホークスアイを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
マラカイト
マラカイト(孔雀石)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いマラカイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ムーンストーン
ムーンストーン(月長石)の仕入れ方、選び方にはいろいろな切り口があります。ムーンストーンの特徴や選び方を知って、良い仕入れを行ってください。
モルダバイト
モルダバイトは、遠い宇宙から飛来したと言われるガラス質の「隕石」です。モルダバイトの仕入れ方、選び方について書いていきます。
ユナカイト
ユナカイトの仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いユナカイトを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ラピスラズリ
ラピスラズリ(青金石)の仕入れ方、選び方をご説明します。世界最古のパワーストーンラピスラズリの仕入れ方、選び方やその基準についてご説明します。
ラブラドライト
ラブラドライト(曹灰長石)の仕入れ方、選び方は様々な切り口があります。ビジネスをされている方に必見なのが、ラブラドライトの意味です。
ラリマー
ラリマー(ブルーペクトライト)の仕入れ方、選び方をご説明します。ラリマーはカリブ海の島「ドミニカ共和国」でのみ産出する希少なパワーストーンです。
ルビー
ルビー(紅玉)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。ルビーは、世の女性たちを魅了し続ける憧れのパワーストーンです。
レッドファントム
レッドファントムクォーツ(幻影水晶)の仕入れ方、選び方をご説明します。レッドファントムクォーツは別名「赤富士」とも呼ばれ、男女を問わず縁起物として非常に人気が高いパワーストーンです。
レモンクォーツ
レモンクォーツ(檸檬水晶)の仕入れ方、選び方を書いて行きます。良いレモンクォーツを選んで仕入れる時の参考にしていただけたら幸いです。
ローズクォーツ
ローズクォーツ(紅水晶)の仕入れ方、選び方をご説明します。ローズクォーツは恋愛成就に圧倒的なパワーを発揮すると言われる女性に大人気のパワーストーンです。
ロードナイト
ロードナイト(薔薇輝石)の仕入れ方、選び方をご説明します。ロードナイトの仕入れ方、選び方やその基準についてご説明します。