サンストーン(日長石)の仕入れ方、選び方

スポンサードリンク

サンストーンの仕入れ方、選び方について

サンストーンは和名を「日長石」と言います。

 

太陽のようなサンストーンは、生き生きとしたエネルギーやパワーを感じさせてくれる明るいパワーストーンです。

 

ギリシャでは古代から、太陽を宗教信仰の対象として神格化した「太陽神の象徴」として大切にされてきました。

 

主に南インドで採掘されている鉱石の1つなのですが、近年ではアメリカやカナダ、ノルウェー、中国など数多くの国でサンストーンの新種が見つかっています。

 

では、サンストーンを厳選する仕入れ方や選び方をご紹介したいと思います。

サンストーンの仕入れ方、選び方 色彩の特徴

サンストーンは「ヘリオライト」という異名を持っており、へリオとはギリシア語で「太陽」を意味します。

 

太陽のように優しく包み込むようなオレンジ色で煌々としているのが、サンストーンの色彩の特徴です。

 

サンストーンは、内部に金属の小さな「片結晶」を含んでいます。

 

そのため、日光や白熱電球などの明かりに照らされると、それらに反射して眩い輝きを発します。

 

これは、サンストーンに含まれるヘマタイトによるものではないかと言われています。

 

上質なサンストーンを仕入れる、または選ぶ際は、色彩も大切ですが、明かりによる反射具合の美しい鉱石を選択すると良いでしょう。

サンストーンの仕入れ方、選び方 石の特徴

サンストーンは、よくムーンストーンと混合されて覚えられていることがありますが、特徴の一番のちがいはその輝きにあると言えます。

 

ムーンストーンは、闇夜に浮かぶ月光のように柔らかく優しい光を放ちます。

 

それとは対照的に、美しく燃えさかるような「情熱的な光」を放つ天然石がサンストーンなのです。

 

サンストーンは、無色透明なものや不透明のものまで、幅広く採掘されています。

 

内部に極めて小さな金属小片結晶を含んでいるため、明かりに照らされると美しい「七色の光」が誕生します。

 

「アベンチュレッセンス」と呼ばれる光学現象の1つです。

 

サンストーンを選んで仕入れる際は、アベンチュレッセンスが美しいかどうかも目安にすると良いでしょう。

サンストーンの仕入れ方、選び方 人気と需要

知名度が無かったサンストーンを一躍有名にしたのが、自然豊かなアメリカ北部にあるオレゴン州です。

 

オレゴン州で宏大な岩石や堆積層が見つかり、そこからサンストーンが発掘され、その名前が全世界に広まったと伝えられています。

 

サンストーンには、心に隠された虚偽(きょい)を見破るパワーが宿ると言われます。

 

多くのウソや偽りの中から真実を見つけ出し、持ち主に最良の人物を見つけ出すよう促してくれます。

 

人が良くて騙されやすい方や、人間関係に悩んでいる方には、特におススメしてあげると良いでしょう。

 

身体面では、心に負った深い傷を癒す効果や、リウマチの治療、脊椎(せきつい)の不調を改善する力があると言われています。

 

目標を達成したい営業職や接客業の方には、人を魅了する明るいエネルギーを与えてくれるでしょう。

 

ネガティブな考えばかりが浮かんで憂鬱な方には元気を、恋のチャンスに恵まれない方には、積極的な出会いを与えてくれると言われます。

 

万物を明るく照らす太陽のようなサンストーンは、不透明な時代と言われる現在、必要とされ続けるパワーストーンなのかも知れません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

page top