夢占い犬の夢の意味!茶色や白黒やたくさん等58選の吉凶は?

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

夢占いで犬の夢を見たことの意味をご存知ですか?

 

犬は、あまりにも身近なペットであり、私たち人間と長く共存してきました。

あなた自身が、またはあなたの周囲が、犬を飼っていたり、可愛がっているかもしれません。

 

そんな犬が夢に出てきたら、どんな意味があるのか知りたくなりますよね。

見たことの無い犬であったり、意外なシチュエーションである場合は、特に気になってしまいます。

 

夢占いでは、犬の夢の解釈は、多岐に渡ります。

犬の可愛らしいイメージ通りの吉夢、大吉夢がある一方、攻撃的なイメージの凶夢や、良くない状況を告げる警告夢もあるのです。

 

さあ、あなたの見た犬の夢は、いったいどんな意味を持っているのでしょうか?

今回は、犬の夢の夢占いの意味と、それぞれの開運アドバイスについて、お伝えします。

続きを読む

夢占い子犬の夢の意味!飼う・生まれる・黒・白・助けるは?

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

夢占いにおける子犬の夢の意味や、心理状態をご存知でしょうか?

 

犬は、古い時代から人間の暮らしをサポートしてくれる動物の代表格ですよね。

狩猟が日常生活から縁遠くなった現代でも、職業犬として人間の助けとなってくれたエピソードは尽きません。

 

なんとも頼もしい犬たちですが、当然のことですが幼い時を経て成犬へと成長していきます。

 

犬たちの幼少期、「子犬」の出てくる夢が象徴するものは「人との関係性」。

人間は、肉親、友人、同級生や恋人、上司や同僚など、さまざまな関係性の中で生きています。

 

夢に出てくる子犬は、その関係性に対してあなたがいだく望みを反映し、良い方向へと導いてくれるのです。

 

夢に現れた子犬の色や姿を覚えていますか?
数や大きさはどうでした?

現実に飼っている子犬、生まれたばかりの子犬、偶然助けた子犬、さまざまなバリエーションが考えられますね。

 

あなたは子犬に対してどうはたらきかけ、そしてどう感じたでしょうか。

ここでは、夢占いで子犬の夢の意味や、それに対する対応や開運法について30パターンご紹介しますね。

続きを読む