天中殺とは?過ごし方は?結婚や恋愛、就職や転職や引越しは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

あなたは、天中殺(てんちゅうさつ)という言葉は聞いたことはありますか?

一時期かなりメディアでも取り上げられましたのでご存知の方も多いでしょう。

 

意味や過ごし方が分かると、天の神様が味方になってくださり、幸福な人生を歩むことができるかもしれません。

  • 結婚
  • 恋愛
  • 就職
  • 転職
  • 引っ越し

等、すべての運に関わってきます。

 

より有意義な人生を送るための「天中殺」とはどういう意味でしょう。

 

そして、天中殺の時は普段どのように過ごせば良いか、結婚や転職など大きい行事はどうするべきかをご紹介していきます。

 

天中殺とは?

天中殺とは何でしょう。

 

まるで神様があなたを地獄に落とすようなそんな怖い意味にもみえますよね。

私も「天中殺」という言葉を初めて耳にした時は不吉なイメージが思い浮かびました。

 

あながち間違いではありませんが、しっかり意味を理解しておくと、天中殺が訪れた時により不幸な時間を歩まずに過ごせるかわかります。

 

 

天中殺とは簡単に説明しますと「干支において天が味方をしない時」という意味になります。

 

算命学という年月日の干支を出して人との運命を占う中国の占いによると、年運と月運と日運があります。

  • 年運は、12年に2年ずつ
  • 月運は、12ヶ月に2ヶ月ずつ
  • 日運は、12日に2日ずつ

天中殺が私達を襲ってくる時期がやってきてしまいます。

 

もし、80年生きたと過程すると人生に、12年も天中殺の時期が訪れることになります。

 

そう思うとつい身構えてしまいますよね。

 

しかし、12年中2年は不幸な時間と思わず、「人生の休息時期」とも読めるのが天中殺です。

新しいスタートをはじめるのではなく、スタートの準備の期間でもあります。

 

10年頑張って多忙に働いたのだから、残りの2年間は上手く自分の身を休める時間と思って過ごす。

そうすると、その分次の10年はキラキラした輝かしい未来が待っていますよ!

 

また、天中殺は自分を変化させるのに適した時期ともいわれています。

 

大きな決断や行事が、この先訪れるかもしれません。

そのための準備期間やだと思って過ごしてみましょう。

 

そして、自分が生まれ変わるための中身を磨く時間でもあります。

 

勉強してみたい事柄や、役に立つ資格に挑戦するなど自分を向上させるのもいいかもしれません!

 

他の人や世間の評価を気にせず自分自身で評価してみましょう。

 

では新しいスタートである「結婚」や「恋愛」って、しても問題はないのでしょうか?

 

最近、プロポーズを受けた、またはプロポーズをした。

最近、好きな人と付き合うようになった。

 

・・そんな方は、ぜひ次の内容を読んで下さい。

 

天中殺の過ごし方!結婚はしても良い?恋愛は問題ないの?

結婚や恋愛など好きな人や彼氏と一緒にいたいし、進展を深めたいですよね?

 

ここで天中殺の過ごし方としてやってはいけないこと。

それは、「自ら能動的に行動をとること」です。

 

天中殺とは、自分自身を生まれ変わるチャンスと言われています。

 

ですが、自分から能動的に行動をとってしまうと逆効果になってしまうのです。

 

「結婚」は自ら行動をとっている為、NG!

 

しかし受動的な行動をとることに関しては問題ありません。

つまり、相手からプロポーズがあった場合はOKです!

 

もし仮に天中殺の時期に「結婚」。

すなわち「天中殺結婚」をしてしまった場合は不幸な結果を招かないよう対策をとりましょう。

 

もし天中殺中に結婚をしてしまったら一旦結婚を破棄し天中殺が終わったらまた結婚をする。

 

要は一旦離婚をし、もう一度再婚するやりかたです。

 

ただ、よほど占いを信じてるかマニアックな方ではない限りこのような方法は中々とらないでしょう。

 

もう一つは「浮気」をしないことです。

当然ですね。

 

元モーニング娘の矢口真理さんは、自身の浮気により離婚してしまいました。

・・・が、実は矢口さんと元旦那の俳優Nは天中殺の時期に「結婚」をしてしまいました。

 

もちろん、それだけが原因ではありませんが、せめて最善の注意を払い、浮気など相手を裏切り傷つける行為はするべきではありませんでしたね。

 

「恋愛」は、結婚と比べればまだ大したことはありません。

 

しかし、天中殺の時期の恋愛は分別や洞察力が低下しているため、見えているものが不透明になりがちです。

そのため、普段は選ばない方を選んでしまう傾向にあります。

 

天中殺の恋愛は「錯覚」が起きやすいのです。

 

なので、結婚に踏み切るのは、天中殺を明けた後じっくりと考えるようにしましょう。

 

恋愛はしても問題はないですが、焦って同棲したり深い関係にならないよう注意が必要です。

時間をかけてゆっくりを愛をはぐくんでくださいね。

 

では、「転職」や「就職」や「引越し」も新しいスタートですが、こちらもダメなのでしょうか?

 

続いて見て行きましょう。

 

関連記事

 

天中殺の過ごし方!就職や転職、引越しはしても大丈夫なの?

では「転勤」や「就職」あるいは「引越し」はどうでしょう。

 

自分を変えるチャンスとして重要な項目。

これは心機一転としてありなんじゃないかと思う方もいらっしゃると思います。

 

まず、「転職」。

こちらは実は「結婚」と同じように自ら行動に当たるためNG!

 

「転勤」は、自分で大きな決断をしなければなりません。

また、新しい旅立ちとも言われている為、できるだけ避けた方がいいです。

 

更に、収入アップや出世などの目的での転職はもってのほかです!

 

次に「就職」。

これもおすすめはできません。

 

しかし、学生さんや家庭の事情でやむなく就職する方もいらっしゃいますよね?

この場合は、能動的な選択なのか?受動的な選択なのか?を意識して考えると良いでしょう。

 

退職について・・・・・

もし就職しても「合わないな・・。」「辛いな・・」と思った方がいらしても天中殺が終わったときに新しいことを見つけ、再スタートを切るようにしましょう。

 

しかし、周囲から話を持ちかけられたり、勤め先を勧められたら受けてみて良いですよ。

 

ちなみに、転勤命令が出た場合は、会社の命令に逆らわずに従ってください。

 

転勤命令の場合は動かなければならないという義務を持っていますよね。

自分自身で新しいことをはじめたわけではありません。

 

素直に従うことにより、天中殺の影響は軽減されますよ。

 

「引っ越し」も基本的にNGです!

そのため、まずは天中殺が明けるまでは、引越しをしないようご注意願います。

 

そんな・・。引越し明日なのに・・。という方ももしかしたらいるかもしれないですね。

 

もし、天中殺中に引越しをしてしまった場合は、天中殺が明けたころにもう一度引越しをしましょう。

そして、また心機一転、新たな生活をはじめるのがおススメです。

 

ただし、天中殺中でも引越しをして良い例外もあります。

 

その例外は2つあります。

 

1つ目は「会社からの転勤命令によるやむなく引越しの場合」

2つ目は「大家さんからの立ち退き依頼の場合」

 

もし、この2つの事例を断り、反対の行動をとってしまうと天中殺のとんでもない災いがおきるかもしれません。

なので、できるだけ流れに逆らわないようにしてください。

 

では、天中殺についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

それでは最後にまとめです。

 

今回ご紹介したのは天中殺の意味や過ごし方についてでしたね。

 

天中殺の意味は神様が味方をしてくれない時期。

  • 年運は12年に2年
  • 月運は12ヶ月に2年
  • 日運は12日に2日

 

天中殺において「恋愛」は大した問題はありません。

しかし「結婚」は自ら決断するためNG!

 

天中殺の時期に「転職」や「就職」や「引越し」もNG!

しかし周囲からの指示や依頼などやむを得ない理由であればそれに従いましょう。

 

いかがだったでしょうか?

 

あなたも今回の内容をしっかり把握して、天中殺の禍(わざわい)を最小限に抑えてくださいね。

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*