運命線がない人の運勢は?長いや短いや枝分かれの意味とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ご存知の人も多いと思いますが、有名な手相の線の一つに「運命線」がありますね。

 

実はこの運命線、人によって長さや本数にかなりばらつきがある線なんです。

もし、自分の運命線がどんなタイプで、どんな運勢を示しているのか分かったら、かなり人生が変わる可能性があります。

 

また、中には運命線が「全くない」という人も結構いるんですよね。

こうした手相は芸能人に多いと言われていますが、本当なんでしょうか?

 

今回は、運命線がない人、長い人や短い人、二本や二股に別れている人などの運勢についてお伝えします。

運命線に島やフィッシュがある人の運勢についても見て行きますので、最後までじっくりお読み下さいね。

 

運命線がない人の運勢!芸能人に多いという話はホント?

名前を知っている人も多い運命線ですが、なかには運命線がないという人もいますよね。

運命線がなかったり、極端に薄い場合はどんな意味があるのでしょうか?

 

運命線がなかったり極端に薄いという人は、主体的なコミュニケーションや自己主張が苦手であったり、気疲れしやすい人が多いとされています。

加えて、控えめな性格だったりマイペースで競争社会には向かないタイプが多いと考えられています。

 

こうしてみると、運命線がないことをマイナスに捉えてしまうかもしれませんよね。

 

でも、がっかりする必要はありません。

こうした手相の持ち主は、協調性があり、冷静に物事を考えられるタイプが多い傾向があるんです。

そのため、チームのサポート役や調整役として能力を発揮することが期待できます。

 

ちなみに、運命線がないという人が芸能人には多いという噂があるようです。

しかし、私が調べた限りでは運命線がないという芸能人を見つけることはできませんでした。

 

芸能人というと、どちらかといえば個性的で自己主張が強い人が多いというイメージがありませんか?

でも、冷静な視点や番組進行を調整する能力が必要なMCやアナウンサーなどには運命線がない手相を持つ人の方がおおいのかもしれませんね。

 

ところで、運命線は長さや濃さによっても持つ意味が異なるんです。

運勢的にもどんな違いがあるのか気になりますよね。

 

続いては、運命線が長い人や短い人、濃い人や碓井人の運勢について見て行きましょう。

 

関連記事

 

運命線が長い人と短いの運勢は?濃い人や薄い人の違いは?

運命線の「長さ」や「濃さ」には、どんな意味があるのでしょうか?

 

まず、運命線の長さは、社会との関わりの深さや成功への追求度を示しています。

 

運命線が長いという人は、社会に出て成功を目指してバリバリ働くというタイプが多いでしょう。

私の以前の職場でも、この手相がある先輩がいましたが、その人もやっぱり仕事がとても出来る人でしたよ。

 

次に、運命線の濃さですが、これは社交性やコミュニケーション能力の高さを示しています。

濃い運命線は、自分の考えをしっかり持ち、主張することができる人であることを示していると考えられています。

 

組織の中でリーダーシップを発揮することで、本来の自分の能力を最大限に引き出すことが出来るでしょう。

 

では、濃くて長い運命線だけが高い素質があることを示し、薄く短い運命線には良い意味はないのでしょうか?

 

いいえ、そんなことはありません。

短い運命線は、長い間社会で働くのではなく、短期間に集中して働くことを示しています。

芸能人やスポーツ選手などに多い手相かもしれませんね。

 

薄い運命線は、社交性に欠けると思われがちですが、謙虚で控えめな性格なので人間関係を良好な場合が多いとされているんです。

このタイプの人は、サポート役を担うことで家庭や職場などのコミュニティのなかで活躍することが期待できるでしょう。

 

私の友人で早くに結婚した人がいましたが、家庭円満でとても幸せに暮らしています。

ある日、彼女に手相を見せてもらったのですが、運命線がとても薄かったんです。

その時、やはり家庭を支える良妻にも多い手相なんだな~と感じたのを、今でも良く覚えています。

 

ところで、運命線の濃さによる運勢に違いは分かりましたが、中には運命線が二股に枝分かれしていたり、二本あるという人もいるかと思います。

こうした手相にはどんな意味があるのでしょうか?

続けてみて行きましょう。

 

関連記事

 

運命線が二股に枝分かれ!二本ある人の運勢は?

運命線が二股に枝分かれしていたり、二重になっているという人もいると思います。

こうした手相にはどんな意味があるのか気になりますよね。

 

まず、二股に分かれている手相についてですが、これは「分かれている位置によって意味が違う」とされているんです。

 

手首の方がはっきりとした二股になっている手相の場合、本人の希望に関わらず二つの仕事を持つ未来を暗示しています。

しかし、最終的には良い結果につながるとされているようです。

この手相の人は、どんなことでも積極的に挑戦してみると良いかもしれませんね。

 

一方、指先側で運命線の先端がくっきりときれいな二股になっている手相の場合は、人生が末広がりに良くなっていくことを示しています。

今は苦労していても、将来的に社会的な成功を掴むことが期待できるでしょう。

 

この手相の持ち主はいわゆる大器晩成型の人ですので、諦めずに努力を継続していくと良いでしょう。

 

私の周りでは、仲の良い友人の母親がこの手相をしています。

彼女は脱サラして、今は子どものころからの夢だったピアノの講師をしているんですよ。

これから何か新しいことで第二の人生を歩みたい方は、この手相があるかどうか見てみると良いかもしれませんね。

 

ところで、中には運命線が「二本」あるという人もいますよね。

二本ある運命線ってどんな運勢を示しているんでしょう?

 

この手相は、二重生命線とよばれ、実は大変な強運の証なんです。

ただし、良い二重生命線は濃くはっきりとしていて二本とも中指の付け根から始まっていることが条件です。

 

私のまわりにも、運命線が二本あるという後輩がいるんですが、懸賞に当たったり、良い職場に恵まれたりとなにかと運が良いんですよね。

この手相の場合は、元々仕事で成功する素質があり、自然と良い方向へ進んでいけることが期待できます。

あれこれ悩まずに、まずは行動してみるのがおすすめです。

 

ところで、運命線が二股だったり二本の場合以外にも、島やフィッシュがあるという人もいますよね。

こうした手相はどんな意味を示しているのでしょうか?

 

実は、それには「プラス」の場合と「マイナス」の場合の両方があります。

気になりますね。続けてみて行きましょう。

 

関連記事

 

運命線に島やフィッシュやスターがある場合の運勢は?

運命線に島やフィッシュ、スターがあるという人もいますよね。

実は、このなかでひとつだけマイナスの意味を示しているものがあるんです。

 

それは「島」の手相です。

この手相は基本的に人生における苦難を示し、運命線にある場合は仕事で障害や壁にぶつかることを意味しています。

 

私の友人に仕事のことで悩んでノイローゼにようになっている子がいました。

気になったので、会ったときに手相を見ると運命線に島がハッキリと表れていましたよ。

なので、この手相が表れているときは、仕事での大きな決断や挑戦は避け、一度内省する時間をとってみるのも良いかもしれませんね。

 

一方、残りの二つ「フィッシュ」と「スター」はどちらも幸運を意味する手相です。

 

まず、運命線に表れているフィッシュですが、この手相が示すのは人生における大きな幸運の訪れ。

かなり運気が高まっている状態ですので、変化を恐れず、迷ったら思い切って突き進んでみるのが良いでしょう。

 

次に、スターが運命線に表れている場合ですが、これも仕事運が急上昇している証です。

仕事で大きな成功を収めることができたり、考えられなかったような地位に昇進することができるかもしれませんよ。

 

先日、風の便りで大出世をした職場の先輩がいましたが、その人にはこの手相があったんです。

この手相があらわれたら、フィッシュと同様に失敗を恐れず挑戦していくことが良い結果を生みますよ。

 

それでは、手相の運命線についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、手相の運命線についてお伝えしました。

 

運命線がない人は、協調性が高かったり冷静に物事を考えられる傾向にあります。

ちなみに、芸能時人に多いという話はありません。

 

運命線が濃い人は、社交的でコミュニケーションが得意な人。

反対に運命線が薄い人は、サポート役として組織の中で活躍する人が多いようです。

 

運命線の長さは、主に社会と関わる期間を表します。

 

運命線の長さは、社会との関わりの深さや成功への追求度を。

長い運命線ほど、長い間社会に出て働くことを意味しています。

 

二股や二重の運命線は、仕事の挑戦や努力が良い結果につながる傾向にあるようです。

運命線に「島」がある場合は不運が多いかもしれません。

フィッシュやスターがある場合は「幸運の訪れ」を意味しています。

 

あなたも運命線をしっかり見て、人生の指針にしてくださいね。

 

「こんな運命線だったよ~」というのがありましたら、ぜひコメント待ってまーす^^

 

おすすめ記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*