手相の結婚線!枝分かれ二本と三本の意味は?縦線や長いのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

あなたは手相の結婚線の見方ってご存知ですか?

手相に関心がない人も「結婚線」という名前は聞いたことがあるかと思います。

 

でも、手相って人によって長さや線のタイプがいろいろあったりして、自分では正直見方がよくわからないですよね。

実は、結婚線にはいくつかの見るべきポイントがあるんです。

 

  • 結婚線が二本や三本に枝分かれしている
  • 縦線が入っている
  • 結婚線が長いか短いか

等々、いろいろなポイントがあるのです。

 

今回は、そんな手相の結婚線の見方について詳しくご紹介します。

それでは、早速行ってみましょう!

手相の結婚線!枝分かれの二本や三本にはどんな意味がある?

結婚線といわれて、すぐに場所が頭に思い浮かぶ人は、そう多くないかもしれません。

 

結婚線は、小指の付け根と感情線の間にある線です。

手のひらを横向きにして小指の側から見るとわかりやすいです。

 

結婚線でわかるのは、もちろん、恋愛や結婚に関係することです。

  • 出会いのチャンス
  • 恋愛成就の可能性
  • 現在のパートナーとの結び付き

等々・・・いろいろなことが分かります。

 

まず注目したいのは、結婚線が二本や三本に枝分かれしている手相です。

この枝分かれが示すのは、どんな未来なのでしょうか?

 

結婚線が伸びた先が「二本」に分かれていたり、枝分かれして下に伸びている場合は、パートナーとの関係悪化の前触れを示しています。

例えば、付き合っている恋人との破局や離婚などの可能性があります。

フリーの人でこの手相が出ている人は、「良い交際関係」や「結婚のご縁」が遠のいている状態です。

 

三本以上に枝分かれしている結婚線は、相手への関心や愛情がなくなってきていることを示しています。

パートナーに対して無意識にないがしろな扱いをしてしまってはいないでしょうか。

あなたが未婚者の場合は生活の中で結婚や恋愛の優先順位が低くなる時期が続くでしょう。

 

ちなみに、結婚線にこれからの恋愛や結婚生活に懸念があると出ていると不安になりますよね。

例えば、破局や離婚のような事態は避けられないものなのか?と思われることでしょう。

 

しかし、それについて不安になる必要はありません。

手相はあくまで今後の運勢や可能性を示すものなので、今後の努力次第で危機を回避することは可能です。

パートナーがいる人は、これまでの普段の自分の行動を省みたり、相手と腹を割って話し合ってみると良いでしょう。

きっと、コミュニケーション等の点で改善の余地があるはずです。

 

ところで、結婚線が枝分かれしていなかったから良かったとホッとしている方もいるでしょう。

ただし、安心するのはまだ早いかもしれません。

 

実は、結婚や恋愛の縁が「遠ざかる」ことを示す結婚線はこれだけではないのです…

 

関連記事

 

手相の結婚線!縦線が入っている人の運勢は?

次に注目すべきポイントは、結婚線に「縦線」が入っているかどうかです。

結婚線の縦線は「障害線」といって、何らかの妨げを意味します。

つまり、縦線が入った結婚線は恋愛や結婚が難航するということを暗示しています。

 

特に、縦に裂けたような縦線が入っている場合は要注意!

結婚した後、夫婦関係が悪化し、結婚生活が波乱に満ちたものになりそうです。

 

また、小指の下に縦に走る「財運線」と「結婚線」が交わっていると、これも注意が必要です。

金銭が絡んだトラブルで交際や結婚生活が台無しになってしまうということも、あり得るかもしれません。

 

私の友人の一人で、良い人だと思って付き合った恋人がお金を無心してくるようになったと相談しにきた子がいます。

話のついでに結婚線をみせてもらうと、はっきりと縦線がありました。

 

フリーの人でこの線があった場合・・・

新しい恋人を探したり、婚活などに力を入れるのは控えた方がよいでしょう。

 

現在交際中の人の場合・・・

相手に心配な点がある場合は、結婚に踏み切るまでによくよく考えて決断する必要がありそうです。

 

さて、これまでの二種類の手相は良くない運勢を示すものでしたが、反対に良い運勢を示すものはどんな手相なのでしょうか。

・・・ということで、続いては「結婚線の長さ」に注目して診断をしてみましょう。

 

関連記事

 

手相の結婚線が長い意味は?

あなたの手相の結婚線は、長いですか?それとも短いですか?

 

結婚線の長さは、その人の結婚の「幸福度」を表しています。

結婚線は長く、濃く出ているほど良い縁に巡り合え、理想的な結婚生活や、幸せな家庭を築けるようになると言われています。

 

結婚線の平均的な長さは「小指の横幅の四分の一程度」とされています。

ですが、比べてみてご自分の結婚線はどうでしたか?

結婚線の平均的な長さはあまり知られていないので、確認してみたら意外と長かったりするかもしれませんよ。

 

そして、良い結婚線の中でもとくに強い幸運を呼び寄せる「たまのこし線」という手相があります。

この手相は薬指の下あたりに縦に走っている「財運線」に到達するまで長く伸びた結婚線のことです。

 

その名の通り、この手相の持ち主は高収入なパートナーとのご縁があります。

そのため、経済的にも精神的にも満ち足りた結婚生活を手に入れることができるとされています。

 

一方、長い結婚線の中でも注意が必要なケースもあります。

それが、下に長く伸びて感情線に接したり、交差している結婚線です。

 

既婚者の場合は、夫婦間のすれ違いや関係悪化を示唆しています。

未婚者の場合は結婚に対してネガティブな心理状態を表しているとされています。

 

私が昔いた会社の先輩が、結婚線は長いのに恋愛がうまくいかないと悩んでいました。

それで、その方の手相をよく見てみると、このタイプの手相をしていたんですよね。

 

このように、結婚線が長く出ている場合は、判断に注意が必要なこともあります。

ですが、良い相が出ていたら恋愛や結婚に関して積極的に行動してみることをおすすめします。

きっと、思いがけず良い方向に進んでいくことができるでしょう。

 

ところで色々な結婚線について紹介してきましたが、そもそも結婚線がない、という方もいらっしゃいますよね?

「結婚線がないから結婚できないかも」と心配している方もいることでしょう。

じゃあ、実際はどうなのでしょうか?

 

関連記事

 

手相の結婚線がない!私は結婚できないの?

結婚線のタイプは人によって様々ですが、中には「結婚線がない」という人もいます。

このような人の中には、結婚線がないことについて一生結婚できないかもしれない、と心配している人もいるかもしれません。

 

ただ、安心してください。

結婚線が出ていないからといって結婚できないとは限らないのです。

実際、私の周りでは結婚線が全くなかったことを自虐ネタにして笑っていた先輩が、とても幸せな結婚をして家庭を持っています。

 

また、結婚線の有無はその人の「恋愛観」を示していると解釈することも出来ます。

もともと恋愛や結婚に関心がなかったり、仕事や趣味に注力している人にはこうした手相をもつ人は珍しくありません。

 

ちなみに、現在の自分の状況が表れる「右手」に結婚線が出ていない場合・・・

その人は、結婚についてあまり重きをおいていないことが多いです。

 

特に、両方どちらの手にも結婚線が出ていないこともあるでしょう。

その場合は、結婚するよりも独身のままでいたいという考えを持っている傾向が強いです。

 

あるいは、今は結婚のタイミングではないということの表れであると解釈することもできます。

結婚線が出ていない時期は恋愛や結婚よりも別のことの優先順位を高くすることをお勧めします。

 

手相は、持ち主の考え方や性格の変化に伴い変わっていくものです。

ですから、焦って行動するよりも、今は適した時期ではないのだと思い、気長に構えているのが良いでしょう。

 

交際相手がいたり、既婚者である場合は、パートナーとの関係が冷めていることを示しています。

関係改善のために、意識して相手を喜ばせたり、気持ちのケアをしてあげることをおすすめします。

 

それでは、手相の結婚線についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、手相の結婚線についてお伝えしました。

 

結婚線が二本や三本に枝分かれしていると、恋愛や結婚運が良くありません。

縦線がある場合も、結婚や恋愛への障害の暗示です。

 

一般的に、結婚線は長く濃いものほど、強い運を引き寄せます。

しかし、下降して感情線と接触している場合は要注意でしたね。

 

結婚線がない人が一生結婚できないという心配はいりません。

ですが、こうした手相の人は、もともと恋愛や結婚に関心がない傾向にあります。

 

もし、結婚線が示す未来が芳しくなくても、行動を改善することで問題を回避することは可能です。

手相は日々変化していくものなので、焦らず気長に考えるのがおすすめですよ。

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*