手相の生命線に島?短い人やない人は?2本や二股の運勢は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

手相の生命線は、長さや特徴でどういった違いがあるのでしょうか?

 

  • 生命線の上に島のような線があるけれど、これは大丈夫なの?
  • 生命線がものすごく短いけれど、わたしは短命ってことなのかな?
  • 自分には生命線がないのはどうして?

と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

また、2本生命線があらわれていたり、途中から生命線が二股にわかれてしまうなど、1本ではない手相の方も気になりますね。

生命線は手相でも有名な線のため、話題にあがりやすいものです。

今回は、手相の生命線の中でも特徴的な線をご紹介します。

手相の生命線で島がある運勢は?大きい島やフィッシュとは?

手相の生命線が、離れて目のように見えるけれど、これはなんだろうと思うことはありませんか?

 

目のように見える状態を、手相では島(アイランド)と言います。

たしかに、線の上に丸く囲まれたような状態は、一つの島のように見えますね。

 

同じように囲まれた線でも、魚のしっぽのように目の部分から線が出ているものをフィッシュといいます。

似ている線ですので、ただ囲まれているのか、しっぽがあるかで見分けてみてください。

 

手相のフィッシュは「吉相」とされています。

ですが、手相であらわれる島は、「乱れや停滞、スランプの状態」と考えられますので、あまり良い相ではありません。

 

それが生命線上にあらわれた場合は、どのように判断すればよいのでしょうか。

 

手相の生命線は、あなたの生命力を診断する線です。

くっきりしとしていて、ぐっと弓なりの形で手のひらの中央へ向かっていく線を持っている。

その場合、バイタリティにあふれた、元気はつらつな人という診断ができます。

 

その生命線に島が現れた場合は、ズバリ!

  • お疲れサイン
  • 病気やケガ
  • 健康トラブル

に注意のサインと考えられます。

 

特に、くっきりとわかりやすい島や、1cm程度の大きな島があらわれた場合は、要注意!

今は体を休めて!スピードを落として!というメッセージの可能性があります。

 

最近頑張りすぎていませんか?

ちょっと体の力を抜いたほうが、良い影響があるかもしれませんよ。

 

また、手相の島が生命線のどの位置にあらわれるかによっても診断がことなります。

 

生命線の起点、親指に近い側にあらわれる島は、幼少期に病弱であったりケガが多かった可能性が考えられます。

その島が大きな島であった場合は、生まれつき少し体が弱かったり、先天性の健康トラブルがある方もいます。

 

生命線の途中に島があらわれているときは、体や心のお疲れサイン。

ゆっくり睡眠を取る、栄養のある美味しい食べ物を食べるなど、自分をいたわってあげましょう。

 

また、なかなか思うようにいかないスランプの状態の際にも表れると言われています。

スランプはいつか抜けるもの。

手相が教えてくれたと考えて、落ち着いて向かい合ってくださいね。

 

生命線の終点付近にあらわれた島は、慢性的な健康トラブルを抱えてしまう暗示の可能性があります。

ちょっと普段の状態とちがうと感じた時には、専門家に相談してみるといいかもしれません。

 

生命線の終点は晩年とも考えられます。

なるので、ご高齢になったときに病気やケガといった健康上の不安が起こる場合もあります。

年齢が上がるほど、身体能力は衰えるものです。

うっかり転んでしまって骨折!など、誰でも起こるかもしれないケガには特に注意しましょう。

 

停滞やスランプなど、手相の生命線にある島は何かとマイナスなイメージです。

ですが、そこを抜ければ一つの山を越え、大きく成長できると考えることもできます。

 

大切なのは、手相に島があるからと後ろ向きに考えないこと!

今は気の苗を植えてじっくり待つ時期だと前向きにコツコツ進んでいけば、いつか大樹が根付くことでしょう。

 

ところで、友人同士で生命線を見せ合って、

「長いから長生きだ!」
「短いからヤバイかも」

なんて会話が飛び交うことはありませんか?

続いては、そんな生命線の長さについてお伝えします。

 

関連記事

 

手相の生命線が短い・ない人の運勢は?寿命が短いってホント?

手相の生命線が短かったり、よく見ても生命線が見えなかったりすると「わたし、寿命が短いの?」と心配になってしまいますよね。

手相の生命線は、寿命を見る線ではなく生命力を見る線なので、まずは安心してくださいね。

 

生命線が短いときは、手相では「生命力が弱い」と診断されます。

例えば、胃腸が弱くてすぐおなかを壊してしまうとか、人から言われたことを引きずりやすく落ち込みやすいなどが考えられます。

寝不足にならないようしっかり睡眠を取ったり、落ち着いて食事するなど、穏やかな生活を心がけたほうが良さそうです。

 

逆に、寝不足もいとわない、食事も空いた時間でササっと済ませるのが日常、というかたは注意が必要です。

生命線がないときは、やはりパワー不足がやや心配です。

なんだか生活に対して全然やる気がでない、なぜ今ここに自分はいるのだろう?

そんな自分の在りかたについて悩んでしまうようなかたもいらっしゃいます。

 

しかし、多くの方の手にある線がないということは、ある意味「特別なこと」でもあると言えます。

なので、かなり独特な個性を持っている方とも考えられますね。

普通では思いつかないようなやり方をつらぬき、大成するかもしれません。

 

ところで、生命線が短い人・ない人がいる一方で、2本や3本あるなんて方も中にはいらっしゃいます。

次は、生命線が一本ではない!?特別な生命線についてです。

 

関連記事

 

手相の生命線が2本の人の運勢は?健康運が最強ってホント?

手相の生命線を見ていると、あれ?どちらが生命線なんだろう?同じような線が2本あるんだけど?と思うことはありませんか?

生命線の内側に、生命線と同じように並ぶ線のことを「二重生命線」と言います。

 

生命線は、文字通り生命力の源。

なので、二重生命線があるかたは生命力が他の人の2倍程度あると診断できます。

 

  • 体力に満ち溢れ、徹夜してもあまり疲れない方
  • 体力は人並みかもしれないけどメンタル最強の方

など、生きていく力の強さがハンパではありません!

芸術的センスがあるなど、器用な人も多いようです。

 

また、100歳以上のご長寿の方々にも見られる手相であるため、長生きの相としても知られています。

二重生命線も、やはり線がくっきりとしていればいるほどその力が強いとされています。

 

手相の二重生命線は、「健康運が最強!」という噂もありますね。

 

もちろん人間なので、ケガや病気をすることはあるでしょう。

それでも、回復力が高いとされているのが二重生命線の特徴なのです。

 

ただし、そうは言っても過信は禁物です。

「わたしは二重生命線だし、ちょっとくらいムリしてもなんとかなる!」

と無理矢理なスケジュールで生活をしていると、大病を患ってしまうこともありますよ。

 

健康運が強いそのラッキーさを武器に、元気はつらつと過ごしてくださいね。

 

続いては、同じような2本の生命線のようだけれど少し違う、生命線が枝わかれしている場合の手相です。

手相の生命線が2本の場合のように、健康運は良いのでしょうか?

 

関連記事

 

手相の生命線が二股!枝分かれしている人の運勢は?

手相の生命線が、途中から枝分かれしている方もいらっしゃるかもしれません。

その場合は、どこから分かれているかを確認してみましょう。

 

生命線の始まり近くから、早い段階で大きくわかれているものは「二重生命線」の可能性があります。

もし、生命線の真ん中より下から枝分かれしている場合は、その枝分かれした先がどちらへ向かっているかで診断が変わってきます。

 

また、枝分かれした先が親指側(金星丘)へ向かっている場合は、ふるさととのご縁が強いと考えられます。

実家の家業を継がれるかたや、一度上京されてもまた地元へ戻ってこられて新しい事業をおこされるかたなどが当てはまります。

ふるさとのパワーを一身に受けることができる、素晴らしい相ですね。

 

逆に、手相の生命線の枝分かれ先が小指側(月丘)へ向かっている場合は、外へ出たほうが成功をつかみやすいとされるタイプです。

「旅行線」や「移動線」とも言われています。

 

たくさん旅行をすることで知らなかった知識を得て、大成功するかたもいらっしゃいます。

また、旅先での素敵な出会いから愛を育み、人生を共に歩むパートナーを見つける可能性もありますよ。

 

生命線の枝分かれが下向きの場合は、健康不安のサインかもしれません。

なんとなく疲れが取れない日々を送っていませんか?

 

私も生命線から下向きの線が出ているのですが、なんとなく体調が悪いと感じた時は、あたたかい飲み物を飲んでリラックスするようにしています。

無理をしないでという体からのメッセージだと思って、少しペースを落としてみるのも必要かもしれませんね。

 

それでは、手相の生命線についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、手相の生命線について特徴があるものを説明しました。

 

手相の生命線に島がある場合は、ケガや病気といった健康トラブルに注意しましょう。

生命線が短い・ない場合、短命というわけではありません。

自分のペースで生活していくことが大事ですよ。

 

生命線が2本ある二重生命線は、生命力も2倍!

油断は禁物ですが、活気ある素敵な毎日を過ごしてくださいね。

 

手相の生命線が二股にわかれているときは、どちら向きかをよく確認してください。

このまま地元に残るか、思い切って旅立つか…そんな悩みがあるときに、そっとアドバイスをくれるかもしれませんよ。

 

生命線からの声を参考に、いきいきと過ごしていきましょう!

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*