手相で珍しい線!両手が繋がるや離れ型?ランキング1位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

自分が珍しい手相を持っているかどうかって、気になりませんか?

もし自分の持っている手相が、めったに表れないようなレアなものだったら、ちょっとうれしいですよね。

 

それに、珍しい手相の中には、ものすごい幸運を引き寄せるものがたくさんあるんですよ。

せっかく他の人にはない強運の相が表れているかもしれないのに、知らずに過ごしてしまったらもったいないと思いませんか?

 

そして、珍しい手相には結構種類があります。

たとえば、両手がつながる手相や、両手離れ型の手相などはあまり有名ではないかもしれません。

 

そこで、珍しい手相の線にはどんなものがあるのかや、珍しい手相をランキングにして紹介したいと思います。

手相で珍しい線は?

手相の線のなかで珍しいとされているものは何か知っていますか?

もしあったらスゴイ!という手相の線をいくつか紹介していきたいと思います。

 

まず、是非チェックしてほしいのがこちら!

「覇王線(はおうせん)」です。

どんな手相かというと、運命線と太陽線と財運線が交わり、一本の線となって伸びている線です。

 

覇王、なんて聞くと、なんだか名前だけでもう強そうな感じがしますよね。

覇王線は「天下取りの手相」とも言われていて、本当にすごい強運を引き寄せるパワーがあるとされているんです!

 

この線はかなり珍しい手相ですが、もし覇王線がある人は、普通では考えられないような幸運や大きな成功を収めることができるでしょう。

 

ただし、一点注意すべきなのが覇王線がある人は「自分が正しい」という思考に陥りやすいと言うことです。

覇王線の持ち主は能力が高く、人一倍努力を惜しまないので、自分に自信がある人という人が多いです。

 

そのため、他者の意見をあまり聞き入れず孤立化する可能性があります。

視野を広く持ち、あらゆる可能性を検討することを心がけると良いでしょう。

 

あるいは、同じくらい能力が高く切磋琢磨し合える仲間と仕事ができる環境に身を置くのがおすすめです。

 

次に、珍しい手相だけど、あったらスゴイというのがこちら!

「ますかけ線」です。

ますかけ線は、感情線と知能線が一直線になった手相です。

 

この手相は、片手にあるという人でも5~10%ほどしかいないと言われているかなりレアな手相なんですよ。

ここぞというときの勝負強さや、リーダーシップ力があり、人を引き付ける魅力を持った人に表れるとされています。

 

ますかけ線は、良くも悪くも意志が強いという人が多い傾向があります。

強い志や人生の目標を持ってこそ、人生の中で幾多の試練を乗り越えて幸せを掴むことができるのです。

 

何か大きなことを成し遂げようという意志がない人は、我の強さからただの頑固者と煙たがられてしまうかもしれません。

ますかけ線があるけれどまだ夢中になれるものがないという人は、自分のなかで「これだ」と思う分野を探してみることをお勧めします。

 

その分野で自分だけの大きな夢を描くことができれば、実現のために持ち前の意志の強さが生かされるはずです。

 

そして、もう一つご紹介したい珍しい手相があります。

「神秘十字線」です!

神秘十字線も滅多に持っている人がいないめずらしい手相なんですよね。

 

感情線と感情線の間に現れる「十字の線」が、神秘十字と呼ばれます。

この相がある人は霊感が強く、先祖の加護が受けられるとされています。

 

加えて、鋭い感性や直観力が備わっている人が多いと考えられています。

第六感から目に見えないものを感じ取る能力に優れており、スピリチュアルな職業にも適性があるとされています。

 

一方で、感受性が強すぎてストレスを感じやすいという面も合わせ持っています。

意識してストレスフリーな生活を心がけることをおすすめします。

 

神秘十字線に重なる線が増えると「スター線」という、これまた珍しい手相になります。

 

スター線は三本以上の線が交わって、星のようになっている手相です。

全体の8%ぐらいの人が持っていると言われています。

 

スター線がある人は、周囲の人からの人気が上昇したり、人から思いがけない幸運を与えられるという経験をするとされています。

さらに、スター線は金運にもパワーを発揮するんです。

 

この手相が出ている人は、宝くじを引いてみても良いかもしれませんよ。

 

でも、運命線、生命線、知能線の3本のいずれかに妨害線があり、スター線が妨害線の一部となっている場合は凶相となるので注意が必要です。

 

ところで、今ご紹介したのは「線」そのもののお話でしたね。

でも、中には「線」とはちょっと違った形の、珍しい手相というのがあります。

 

それが「両手がつながる手相」です。

かなり珍しいので、どんな手相なのか気になりますよね?

 

では、続いてご紹介していきたいと思います。

 

関連記事

 

手相で珍しい!両手が繋がる手相とは?

「両手がつながる手相」というと、どんな手相を想像されるでしょうか?

 

右と左の手相につながりがあるということだけは、何となくわかりますよね。

「両手がつながる手相」とは、小指側から伸びる感情線が、両手で同じ位置から始まっている手相のことです。

両手を揃えた時に左右の感情線が繋がって一本の線に見えることから「両手が繋がる手相」と呼ばれています。

 

この手相があるという人は、なかなかいないんですよ。

 

正確な統計ではありませんが、なんと5%ほどの人しか持っていないんだとか。

両手の感情線の始点がぴったり合うという人は、穏やかで精神的に大人なタイプが多いです。

 

人の気持ちに寄り添うのが得意で、周囲との調和を重んじます。

冷静で物事を慎重に考える傾向があり、急なトラブルに見舞われても乗り越える力も持っています。

 

大学時代、サークルにこの手相がある先輩がいましたが、いつもニコニコしている穏やかな人で人から悩みごとについてよく相談されている様子でした。

 

実はこの手相の人は、急なトラブルに巻き込まれるということがしばしば起こります。

でも、この手相はそれを乗り越える能力を備えていることも示している吉相でもあるんです。

自分はツイてないと落ち込むことなく自然でいるのがよいでしょう。

 

ところで、もう一つ両手に関する珍しい手相があることをご存知でしょうか?

 

「両手離れ型」の手相と言います。

この手相も、かなり珍しいとされているんです。

 

それでは、続けて見て行きましょう。

 

関連記事

 

両手離れ型の手相も珍しいの?

珍しいと言われている「両手離れ型の手相」とは、一体どんな手相なのでしょうか?

 

知能線と生命線が離れている手相のことを「離れ型の手相」と言います。

そして、両手とも「離れ型の手相」の場合、「両手離れ型の手相」ということになります。

 

この手相はかなり珍しく、1000人に1人しか持っている人がいないとも言われている「吉相」なんですよ。

 

「両手離れ型の手相」の持ち主は、好奇心旺盛で刺激を求める傾向があります。

加えて、誰もやったことがない新しいことへ挑戦していく大胆さが備わっています。

 

斬新な発想力やそれを実行に移す行動力があるので、将来は大きなことを成し遂げることが出来るでしょう。

私の職場の先輩でこの両手離れ型の手相を持っていた人がいましたが、着眼点が鋭くて、新しい企画を出すのが得意でした。

 

そのため、部署のみんなから一目置かれている存在だったように思います。

一方で、忍耐力に欠け飽きっぽいという面があります。

 

同じ仕事でもやり方を変えてみたり、新しい目標を定めてみたりと、意識して何かしらの工夫をしてみると良いかもしれませんね。

 

さて、こうしてみると、珍しい手相には結構種類がありますよね。

 

どれが一番珍しい手相なのか、気になるという方も多いでしょう。

そこで、続いて「珍しい手相ランキング」を公開しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事

 

手相で珍しいランキング!一番レアなのはどれ?

これまで色々な珍しい手相をご紹介しましたが、ご自分の手相の中にはありましたか?

もし自分の手相が、珍しい手相のなかでも一層珍しいものだったらもっとラッキーな気がしてうれしいですよね。

 

それに、何が一番レアな手相なのか知りたいと言う人も多いと思います。

そこで、なかなかお目にかかれないレアな手相をランキング形式で3位から発表したいと思います!

 

さて、珍しい手相ランキング第3位は、大体10%ぐらいの人にしか表れないとされている線です。

有名な手相なのでもしかしたら、知っているという人も多いかもしれませんね。

 

気になる珍しい手相ランキング第3位は「千金紋」です。

 

どんな線かというと、生命線と始点が重なっていて、中指に向かって緩やかな弧を描いて伸びている線です。

別名「成り上がり線」とも言います。

100人に1人しか持っていないとも言われている珍しい線ですが、どん底から這い上がってお金持ちになれるという大変な吉相です。

 

千金紋はラッキーでお金持ちになるわけではなく、困難を乗り越えた末に経済的な豊かさを手にすることができることを表す手相です。

そのため、努力を継続し、運が味方してくれているからと慢心することのないよう気をつけましょう。

 

第2位にランクインしたのは、800人に1人しか持っていないとされている手相です。

どんな手相だかわかりますか?

 

珍しい手相ランキング第2位は「覇王線」です!

 

前述したように、持っている人はめったにいません。

ですが、この手相がもつパワーは、他に類を見ないほどの強さとされています。

 

覇王線は、特に金運の運勢を上げてくれる手相で、将来莫大なお金を稼ぎ、財を成すという人に表れるとされています。

 

手相の持ち主は、強い信念を持ち努力を惜しまないという人が多いと言われています。

ただし、能力の高さからワンマンな体制になりやすいので、意識して他者の意見に耳を傾けることが必要です。

 

大器晩成型の人にも多く表れる手相で、覇王線が出ていると、これまでの努力が報われる日が近いのかもしれませんね。

 

さて、残りは第1位の発表です!

なんだと思いますか?

 

ヒントは結婚に関係がある手相です!

一万人に1人しか持っていないかなりレアな手相ですが、もし持っていればシンデレラストーリーが約束されている最強の結婚運をよびよせます。

 

めずらしい手相ランキング堂々の第1位は「玉の輿線」です!

 

「玉の輿線」とは、その名の通り玉の輿に乗れることを表す手相です。

玉の輿線は結婚線が金運線を横切るほど長く伸びている手相のことです。

 

お金持ちの相手と結婚できるという玉の輿線は多くの人が憧れる手相だと思いますが、一点注意が必要です。

結婚した時は、順風満帆で玉の輿にのれたと思っても、パートナーの仕事がうまくいかなくなり、派手な生活を維持できなくなる可能性があるからです。

 

いくら玉の輿線が出ていても、結婚相手については相性や条件を良く吟味しておくべきでしょうね。

 

それでは、珍し手相についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、手相で珍しいものについてご紹介しました。

 

まず、手相で珍しい線として最初にご紹介したのは4つ。

  • 覇王線
  • ますかけ線
  • 神秘十字線
  • スター線

でしたね。

両手がつながる手相は、慎重で周囲との和を重んじるタイプに多いです。

 

両手離れ型の手相は、好奇心旺盛で刺激を求める傾向があります。

豊かなチャレンジ精神が長所ですが、飽きっぽいところがあるため、途中で物事を投げ出さないようご注意。

 

気になる珍しい手相ランキング3位は千金紋、2位は覇王線、1位は玉の輿線でしたね。

あなたにも珍しい手相はありましたか?^^

「あったー!!」という方は、ぜひコメントをお寄せくださいね。待ってますよ~

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*