感情線が二股や切れてる人の運勢は?まっすぐや長いや鎖は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ご自分の性格や思考の傾向について気になったことはありませんか?

手相の感情線を見れば、性格や思考傾向が分かります。

それに加え、感受性の豊かさや感情表現についてもよく分かりますよ。

 

感情線は人によって長さや濃さが異なり、長かったり切れていたりします。

あるいは、先が二股に枝分かれしていたり、真っ直ぐだったり、線が鎖状だったりフィッシュと呼ばれる印が出ていたりする場合があります。

 

これらのポイントをチェックすることによって、誰でも簡単に自分の性格について分析できてしまいます。

今回は、手相の感情線について、詳しくお伝えします。

感情線が二股に枝分かれしている人の運勢は?

まず、手相の「感情線」ってどこにあるかご存知ですか?

感情線は、小指から人差し指の方向に直線でまっすぐ伸びたり、曲線を描いて伸びる横線のことです。

 

ところで、そんな感情線の先が二股に分かれている人がいます。

先端が二股に分かれた感情線は、一体どんなことを示しているのでしょう?

 

この手相の持ち主は、思いやりの気持ちが強い性格であるとされています。

加えて、相手の立場に立って物事を考えることができ、思慮深く、誠実です。

 

こうした気質を持っている人は、周囲の人とのつながりを大切にしていることが多く、人間関係は良好なことがほとんどなんですよね。

 

さらに、「几帳面さ」も、この手相の持ち主の特徴です。

常識的に物事を考える性格で、この手相を持つ人は、何事にもきちんと真面目に取り組むことができるでしょう。

 

そのため、目標に向かって着実に努力して、成功をつかむことができるとされています。

私の知人にもこの手相の人がいましたが、誰にでも親切で周りに人が絶えない人でした。

 

ところで、この手相は左右のどちらの手に出ているかで意味に違いはあるのでしょうか?

右手にこの手相が出ている場合は、訓練や経験によって後天的に真面目な性格や誠実な気質を身につけたとされています。

 

というのも、手相占いでは利き手に現在や未来ついての運勢やその人の性格の特徴が表れるとされているからです。

利き手ではないという人が多い左手には、過去や生まれ持った性格や運勢、眠っている才能などが表れると考えられています。

 

そのため、先端が二股の感情線が左手にある人は、素の性格や気質が真面目で思いやりがあるということがわかります。

稀に、左右の手に同じ手相を持つ人がいますが、この場合はどんな意味なのでしょう?

 

両手に同じような二股の感情線がある場合は、自分に生まれつき備わっていた運勢や性格の通りに生きているとされています。

これは、ありのままの自分に自然な自信があり、素直な生き方をしてきた人に多い相だと考えられています。

 

ところで、なかには「感情線が切れている」という方もいらっしゃいますよね。

この手相にはどんな意味があるんでしょうか?

 

実はこの手相、要注意なんです・・・

続いてお伝えします。

 

関連記事

 

感情線が切れてる人の運勢は?

感情線が途中で切れている人はいませんか?

この手相は、前述した通り「要注意の相」なんです。

 

「要注意」なんて言われるとちょっと不安になってしまうかもしれませんね。

ですが、安心してください。

切れた感情線にどんな意味があるのかに加えて、不幸を回避するための方法も一緒にこれから解説しますからね^^

 

まず、途中で切れている感情線が表す意味ですが、切断した感情線は「関心」や「愛情」が途絶えてしまうことを意味しています。

例えば、パートナーがいる場合には相手からの愛情が切れて、急に別れを告げられたりするかもしれません。

 

あるいは、自分がこれまで持っていた恋人への愛情や関心が突然なくなってしまうことも考えられます。

わたしの同僚に、突然恋人にふられてしまったという人がいましたが、手相をチェックすると感情線が切れていました。

 

また、感情線が切れている人は、恋人や配偶者に限らず、仕事や趣味など情熱を傾けていたものへの興味や関心が急になくなってしまうといった場合もあります。

この愛情や関心の急激な喪失は、明確な原因や理由がない場合が多く、本人にとって苦痛となることが考えられるでしょう。

 

元々移り気で飽きっぽいタイプというわけではなく、安定した心の持ち主である場合でもこうした急に気持ちが変化することがあるかもしれませんね。

 

何にしても、感情面でうまくいかない時期が続き、気持ちに折り合いをつけることが難しくなりそうです。

自分の心と意識的に向き合い、改善できることがあれば、積極的に改めていくことをおすすめします。

 

加えて、感情線が切れていると、心臓や血管など循環器系の病気にかかるおそれがあるとされています。

そのため、持って生まれた性質が表れる「左手」の手相に切れた感情線があった場合は、注意したほうが良いでしょう。

 

利き手の人が多い右手には、現在の性格や感情、後天的な運勢などが現れます。

右手に切れた感情線があった場合は、一層今後の未来を暗示しているということですので、状況改善のために行動することをお勧めします。

 

ところで、感情線は曲線のことが多い印象ですが、なかにはまっすぐ伸びた感情線もあります。

 

実は、まっすぐの感情線には特別な意味があるんです。

加えて、感情線の長さからも読み取れることがあります。

続いて見て行きましょう。

 

関連記事

 

感情線がまっすぐの人や長い人の運勢は?

この記事の読者さんの中には、感情線が真っ直ぐに伸びているという人もいるかもしれませんね。

この手相はどんな意味を持つのでしょうか?

 

真っ直ぐに伸びた感情線は、信念を貫き通す強さや、精神的な乱れの少なさを表すとされています。

この手相を持っている人は、論理的思考を重んじ、一貫した考え方をすることが出来るでしょう。

自分の信念を持っているため、感情に振り回されず、冷静に行動する傾向があります。

 

また、どちらかというと恋愛に没頭せず、仕事に打ち込むタイプが多いとされているんですよね。

 

もし、左手にこの手相があるという場合、精神的にタフで冷静な性格は生まれつき備わっているものなのかもしれません。

右手にある場合は、これまでの経験から後天的にこうした気質を身につけたという可能性が高いでしょう。

 

また、感情線は、その長さからも持ち主の性格の特徴や考え方がわかります。

 

感情線の長さを何で判断するかというと、人差し指の付け根までの距離。

遠ければ短く、近ければ長いとされています。

 

もし、感情線が長いという場合、その人は情に厚く、とても面倒見がよい傾向があります。

この相は、感受性が豊かで、周囲の人間を思いやる精神に富んでいるとされているんですよね。

 

もし、左手の感情線が長ければ愛情深さや思いやりがある性格は元々の気質であると判断することができるでしょう。

右手にあれば、こうした気質は後天的に身につけたものと考えることができます。

 

また、あまりない手相ですが、感情線が鎖状だったり、フィッシュが接していたりすることがあります。

どんな意味があるか気になりますよね。

最後に、ご説明しましょう。

 

関連記事

 

感情線がフィッシュや鎖(くさり)の人の運勢は?

感情線が鎖(くさり)状になっている人も中にはいるのではないでしょうか?

鎖状の感情線とは、線が楕円のようにふくらみ島のようになったものがいくつも連なっている手相を指します。

 

鎖状の感情線は何を示しているのでしょうか?

 

このタイプの感情線の持ち主は、繊細で傷つきやすい傾向があるとされています。

他人に心を開くのが苦手で、悩みを一人で抱え、精神的にまいってしまうこともしばしばあるのではないでしょうか?

 

この手相が左手に出ている場合、生まれつき心が繊細で過敏な面を持っていると考えられます。

右手にあるという場合は、環境や経験など後天的な影響でこうした気質が形成されたと判断できるでしょう。

 

また、あまり多くはありませんが、感情線にフィッシュがあるという人もいらっしゃいますよね。

フィッシュとは魚紋とも呼ばれ、その名の通り魚のような形をした手相です。

 

この相が意味するのは、「予想外の幸運」。

不幸を遠ざけたり、思ってもみなかった幸運を引き寄せる力があるとされているんですよ。

 

左手と右手では、若干意味が違うとされています。

 

左手の感情線にフィッシュが出ている場合、予想だにしなかった幸せな結婚や出会い、家庭円満に巡り合うことができるでしょう。

右手に出ている場合だと、予想外の結婚、職場での良い縁や良好な人間関係があなたのすぐそばにあるかもしれませんよ。

どちらにしても、「幸運の手相」であることに変わりはありませんね。

 

それでは、感情線についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、手相の感情線について詳しくお伝えしました。

 

まず、先端が二股になった感情線の人は、親切で思いやりがある人。

常識的で几帳面な性格です。

 

真っ直ぐに伸びた感情線は、信念を貫き通す人。

論理的思考を重んじ冷静な気質を持っている傾向があります。

 

感情線が長い人は情に厚く、面倒見が良い。

鎖状の感情線は、繊細な心の持ち主なので、人に心を開くのが苦手。

 

フィッシュは不幸を遠ざけ、幸運を招く相です。

感情線のフィッシュは、良い意味で予想外の結婚や、素敵な縁があることを示します。

 

あなたも自分の感情線をしっかり見て、日々の行動指針にしてみてください。

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*