手相で小指の下の線!横線や縦線や斜め線やリングの意味は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

手相の小指の下の線には、どんな意味があるのでしょうか。

 

小指の下に長い横線があると素敵な結婚ができる!って聞いたことがあるけれど、本当なのかな?

・・・と言う方もいるでしょう。

 

また、横線以外にも、縦線や斜め線など、向きが異なる線もあらわれているかもしれません。

直線ではなく、リングのように丸い円のような線があらわれる場合もあります。

それぞれの線の意味を知ることで、手相からのメッセージを受け取り、日々の生活の参考にするとができます。

 

果たして良い手相なのでしょうか、注意すべき手相なのでしょうか。

今回は、小指の下にあらわれる様々な線についてご説明します。

手相で小指の下に横線がある人の運勢は?

突然ですが、あなたは手相の小指の下に「手の外側から内側に向かって横向きの線」が入っていませんか?

1本だったり、何本もあらわれている人もいるかもしれません。

 

手相で小指の下にある横線は「結婚線」です。

恋愛トークだとよく出てくる線なので、知っているかたも多いと思います。

 

1本だけ濃い線があれば、結婚運が良好とされています。

独身の方は良縁に恵まれ、結婚されているかたは、これからも素敵な結婚生活が望めるでしょう。

結婚後にさらに線がくっきりとしてきて、「やっぱりこの人を選んでよかったんだ!」とニコニコしているかたもいます。

 

2本濃い線がある場合は、結婚運は高いですが、離婚などの可能性が浮上してきます。

ですが、必ず離婚する!というわけではありませんので安心してくださいね。

 

私は2本結婚線がありますが、1本が長くくっきりとしているので、きっと今のパートナーは大成功だったと信じています。

本数が多いということは、モテる機会が多いことも意味しています。

 

特定の人を決めきれずに結婚のタイミングをつかめないなんてこともありますので、ご注意を。

結婚線が薬指の付け根付近までぐっと伸びていると、結婚で運気がとても向上し、幸せになれるとされています。

 

玉の輿にのるなど、周りからうらやましがられる結婚ができるかもしれません。

愛情をたくさん受け、経済的にも不自由がない幸せな人生を暗示しているので、今は特定の相手がいないというかたでも、わくわくして過ごしてくださいね。

 

では、横の線の次は、縦の線を見ていきましょう。

この線があると、お金持ちになれる暗示かもしれませんよ。

 

関連記事

 

手相で小指の下に縦線がある人の運勢は?

手相で小指の下に、ハッキリとした「縦線」がある方もいらっしゃることでしょう。

縦の線の場合は、とても幸運なサインかもしれません。

 

小指の下の部分を「水星丘(すいせいきゅう)」と呼びます。

この丘(きゅう)は、商売運やコミュニケーション能力をはかる丘とされています。

この部分がハリがあると、商売上手な人、頭が良くコミュニケーション上手と診断されます。

 

水星丘にある縦線は「財運線」と呼ばれ、あなたの財運を上げてくれる線です。

無駄遣いをせずにコツコツ財を築くことができ、気付けば経済的に豊かな人生を歩むことができることを暗示しています。

 

バリバリと仕事をエネルギッシュにするというような派手さがあるわけでもない。
でも、仕事をそつなくこなして真面目な方などに見られるような手相ですね。

財運線が濃くあらわれているほど、より財運が高まっているとされます。

 

そして、この財運線が、小指の下のどの部分にあらわれるかによって、どのように財産を築くかが診断できます。

財運線が少し薬指側なら、株式投資や不動産投資などの資産運用によってしっかりとした財産を築くことができるかもしれません。

 

手首側の月丘(げっきゅう)から直線的にのびていると、クリエイティブな才能で財を築くことが考えられます。

これまでになかったアイデアを商品化するなど、あなたの才能で一財を築けてしまう場合もありますよ。

 

しかし、財産線が複数ある場合は、注意が必要です。

なぜなら、財が入ってきても使ってしまう浪費傾向の暗示となるからです。

 

たくさんお金があると、使いたくなってしまうと思うのですが、収支のバランスは大切にしてくださいね。

 

さて、次は小指の下の「斜めの線」を見ていきましょう。

誰とでも仲良く過ごしているあの人にある線かもしれません。

 

関連記事

 

手相で小指の下に斜め線がある人の運勢は?

小指の下の、感情線から斜めに線が伸びる場合があります。

この線は「説得線」と呼ばれ、どんな人とでも楽しく会話できるなど社交性にあふれている方にあらわれやすい線です。

 

この線を持つ人は、自分の気持ちなどを上手に他の人に伝えることに長けているとされます。

 

自分の考えをうまく伝えられると、相手からも信頼され、思い通りの結果が得られるようになりますよね。

そのため、人を説得する分野や、信頼を得るような分野で力が発揮されると考えられます。

 

うまく伝えるためには、伝え方が大切です。

説得線のあるかたは頭の回転が速く、状況に応じて適切に交渉をすることができるでしょう。

 

その交渉上手さを活かして、ビジネスで大成功する方もいらっしゃるかもしれません。

人に物事を教えることにも優れていますので、先生なども適職といえるでしょう。

 

また、伝え上手なので愛情表現がとても豊かです。

感情線をもっているパートナーであれば、きっとあなたは「本当に好かれているかわからない」という悩みは無縁でしょう。

 

では、続いては、小指の下の「円」のような線の場合です。

形によって様々なタイプにわかれていますよ。

あなたはどのタイプにあたるでしょうか。

 

関連記事

 

手相で小指の下にリング(円)線がある人の運勢は?

小指の下に円状の線がある場合は「どのような円なのか?」によって診断が異なります。

 

まず、きれいな円状の線であれば、島のような形の文字通り「島(アイランド)」と考えられます。

手相の島は、停滞をあらわしているため、あまり良い相とは言えません。

 

たとえば、感情線の小指下側にあらわれている島は、感情に任せたことが原因で財産運が悪くなってしまう暗示とされます。

会社の上司とけんかをして退職する、なども考えられますので注意してみてください。

 

財運線に島がある場合は、財産の停滞、つまり金運がよくない状態であることをあらわしていると診断されます。

自営業の方が自転車操業に陥ってしまったり、借金をしてしまう可能性も考えられます。

 

結婚線上にあらわれる島は、結婚線のどの場所にあらわれているかを確認してみましょう。

結婚線の起点(手のひらの外側)にあらわれている場合は、

結婚をご両親に認めてもらえない
結婚に反対している人がいる

など、結婚当初に対する障害の暗示かもしれません。

 

一方、結婚線の途中に島があらわれている方は、結婚している場合はパートナーに不満が溜まっている可能性が高いです。

ずっと不満をため込んでしまうと、あなたのストレスもたまりっぱなしになってしまいます。

爆発のサインを手相が教えてくれていると考え、夫婦でじっくりお話し合いをしてみても良いかもしれません。

 

独身の場合、なかなか結婚に踏み切れないと悩んでいる暗示の可能性があります。

どうしてそう思っているのか、自分の中で一度しっかり考えてみると好転するかもしれませんね。

結婚線の終点付近にあらわれた場合は、パートナーとのいざこざやトラブルといったことに注意してください。

 

セックスレスで悩んでいる場合もあらわれやすいとされています。

ちょっとしたケンカでも、積もり積もれば悲しい結果になってしまうこともあります。

これを機に、夫婦関係を見直してみてはいかがでしょうか。

 

ところで、手相の線が円のように見えて、魚のしっぽのように2本線が出ている場合は、島ではありません。

「フィッシュ」という手相です。

 

このフィッシュの手相は、どこにあらわれても「吉相」です。

小指の下にあらわれるフィッシュの場合は、あなたにとって良いビジネスパートナーが現れる暗示。

一緒に事業をして大成功する、これまで行っていたお仕事が成功して経済的に恵まれるなどが考えられます。

 

また、財運線にフィッシュがつく形であらわれていれば、金運が上昇しているサインです。

宝くじを購入して大当たり!なんてこともあるかもしれませんね。

 

結婚線にフィッシュがついてれば、結婚運が上昇している暗示です。

運命の相手に突然巡り合い、そのままゴールインといったドラマチックな展開も考えられます。

 

彼がいるお友達の結婚線にフィッシュが寄り添っていたら、私なら今のタイミング逃さないで!とおすすめしますね。

小指の付け根に、キレイな円ではなく指輪のようなリング状の線があらわれている場合はどうでしょうか。

 

ちなみに、指の付け根にあらわれるリング状の手相は「環紋」と呼ばれます。

中指や薬指など、他の指の付け根に出ているときは特別な名前がついているのですが、小指の場合はありません。

 

ですが、環紋はその丘の意味合いを強めるとされています。

そのため、もしあなたの小指の下に環紋があらわれていたら、商売運やコミュニケーション運が上がっているのかもしれませんね。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

それでは、手相で小指の下の線についていろいろとお伝えしましたので、、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、小指の下にあらわれる様々な線について説明しました。

 

小指の下の横線は結婚線です。長い線がより良いとされています。

線がたくさんある人はモテてしまって、パートナー選びに苦労するかもしれません。

 

小指の下の縦線は財運線です。

くっきりと入っている場合はコツコツ財産を築いていけるでしょう。

 

複数あらわれているかたは、お金の使い過ぎに注意してくださいね。

小指の下の斜め線は説得線です。

 

上手く人に表現できることで、幸せをつかむことができます。

もし小指の下に円(リング)があらわれた場合は、あらわれた場所をチェックして下さい。

 

島は凶相、フィッシュは吉相、リングは吉相です。

小指の下はさまざまな線が出やすいため、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*