ますかけ線の両手は有名人が多い?確率や子供の運勢の特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

両手が「ますかけ線」の人の運勢や、性格の傾向についてご存知ですか?

 

「天下取りの手相」とも呼ばれる「ますかけ線」。

それが両手にあるなんて、かなり運が強い人だと予想できますが、実際はどうなのでしょう。

芸能人に多いとか、宝くじが当たりやすいという噂も気になるポイントですね。

 

今回は、ますかけ線が両手にある有名人や、その確率等について詳しくお伝えします。

両手ますかけが子供さんにある場合の運勢や育て方についても触れていきます。

 

最後に、変形ますかけ線にまつわる疑問にもお答えしますので、楽しみにお読み下さいね!

ますかけ線が両手にある有名人は?

まず、ますかけ線をご存知ない方のために説明すると・・・

ますかけ線というのは、頭脳線と感情線が一体になって、真一文字に手のひらを横切っている線のこと。

 

ますかけ線は、とても強運の手相とされ、一度つかんだ運は絶対に放さないとも言われています。

  • 天下取りの相
  • 百握り

とも呼ばれていますね。

 

じゃあ、両手がますかけ線の人にはどんな傾向があるのでしょうか?

 

実は、両手ますかけ線の特徴の一つに、成功を掴む力の強さということがあげられます。

実際、この手相は一流の芸能人やアスリートなど著名な人物が持っていることがとっても多いんです。

 

そして、ますかけ線のすごいところは、何と言っても引き寄せる運の強さ

ここぞというときの勝負強さがあり、一発逆転の好機を逃しません。

 

ますかけ線の持ち主はこうした勝負運や意志の強さ、優れたコミュニケーション能力に加え、リーダーシップもある人が多いとされています。

 

ますかけ線はかなりめずらしく、片手にある人もなかなかいません。

もし両手にあった場合、大変な幸運の証と見て良いでしょう。

 

両手ますかけ線の凄さはそれだけではありません。

両手ますかけ線の持ち主は、運の強さに加え、類まれな集中力や発想力、カリスマ性とも言える人間的魅力が備わっているんです。

 

こだわりが強い面もありますが、粘り強く物事に取り組み、目標を達成するまで決して諦めません。

このような特徴から、ますかけ線は人生の中で大きな成功を収めることができる運命にある人物にあらわれる手相とも言われています。

 

実際、この手相は芸能界などの著名人にも多いんです。

例えば、福山雅治、木村拓哉、イチロー、広末涼子、芦田愛菜は両手ますかけ線の手相だと言われています。

こうして見ると、いずれも各分野で一流と言われる有名な人ばかりですよね。

 

なかでもイチロー選手は、両手ますかけ線の性格や運勢が強く出ていると言えるでしょう。

こだわりが強く、かなりの努力家でいざというときの勝負強さはよく知られていますよね。

 

ところで、両手ますかけ線って、どのくらい珍しいのか気になりませんか?

それだけ大騒ぎされるわけですから、かなり少ないのかもしれませんね。

 

・・・ということで、続いては、両手ますかけ線になる確率や、宝くじが当たりやすいという噂についてお伝えしていきます。

 

関連記事

 

ますかけ線が両手の確率は?宝くじに当たりやすいって本当?

めずらしいと言われているますかけ線ですが、一体どのくらいの確率で表れるものなのでしょうか?

 

ますかけ線は、片手だけにあるという人でも、たった5~10%。

人口全体の1割ほどと言われています。

 

両手のますかけ線だと、当然もっと少なくなります。

0.1〜1%程で、100人に1人とも、1000人に1人とも言われているほど少ない幻の手相なんです。

こうして数字にしてみると、改めて本当にめずらしい手相ですよね。

 

ところで、両手のますかけ線は、滅多にない強大なパワーを引き寄せる手相と言われるため、それにまつわる様々な噂もあります。

例えば、手相の持ち主が投資に大成功したり、宝くじをあてて億万長者になったり、ギャンブルで大勝ちして人生逆転したとかは、よく聞く噂です。

 

でも、これって本当なのか正直気になりますよね。

本当に両手ますかけ線の人は、宝くじを引いたら高額当選したり、その他の奇跡のようなことが起こるのでしょうか?

 

結論から言います。

両手ますかけ線の手相を持つ人が、宝くじで必ず高額当選するという保証はどこにもありません。

 

でも、両手のますかけ線は、かなりめずらしい手相で運気を引き寄せるパワーも指折りの強さと言われています。

加えて、移り変わりが激しく、名を売るには実力以外の要素も少なからず関係する芸能界の著名人が持っている手相でもあります。

 

これらのことを鑑みると、成功者と同じ幸運を呼ぶ手相の力にあやかって、宝くじなどで手頃に運試しをしてみるのも良いかもしれませんよ。

 

ところで、ますかけ線を自分ではなく、子どもが持っていたという場合もありますよね。

こうした場合、親は子どもの運勢や性格について気になるところだと思います。

 

そこで、続いては両手ますかけ線の子どもの運勢や性格、育て方について紹介したいと思います。

 

関連記事

 

ますかけ線が両手にある子供や赤ちゃんの運勢や育て方は?

まず、赤ちゃんの手はとても小さくでシワもなさそうですが、実は「手相」があるということをご存知ですか?

手相の線は年齢とともに増えていきますが、赤ちゃんにも4大基本線はあるんです。

 

生まれてきた我が子の手相をよくみたら、両手がますかけ線だった!

この場合、子どもの将来がより一層楽しみになってしまうのではないでしょうか?

その反面、そんな強い運を持って生まれた子供をどう育てれば、最大限素質を引き出してあげられるのか悩んでしまいますよね。

 

両手のますかけ線は、強運の証である他、リーダーシップやカリスマ性に恵まれると言われています。

将来は起業家や経営者、クリエイティブな分野での活躍が見込めかもしれません。

 

両手がますかけ線の子どもは、個性豊かで、他にはない独特の感性を持っていることが多いです。

自由で独創的な感性を持っている反面、こだわりが強く、協調性に欠けて集団行動が苦手な傾向もあるんですね。

 

しかし、それは、ますかけ線の子どもの持って生まれた性質。

なので、無理に型にはめようとするのは、あまり望ましくありません。

 

子どもの良さを見つけて、そこを伸ばしてあげるようにすると、自然と周囲に人が集まる魅力的な人間に育っていけるはずです。

 

ところで、両手のますかけ線は「性別」によって微妙に違いがあるんです。

 

男女とも、粘り強さがあり負けず嫌いな性格で、努力を惜しまないというところは共通しています。

常に客観的な視点を持ち、論理的に物事を考えることが出来るというのも共通です。

 

じゃあ、違いはどこにあるのか?

男性の場合、リーダーシップが強く、多少強引にでも物事を進めていく優れた行動力がある人が多いとされています。

女性の場合は、想像力に秀でているため、能力をビジネス方面で活かすことで、より才能を開花することができるでしょう。

 

ところで、そんな「ますかけ線」って、中には変わった形をしたものもあるんですよ。

「変形ますかけ線」と言います。

 

ますかけ線よりも人工的には多いはずなので、最後に、両手に「変形ますかけ線」がある手相についてお伝えします。

 

関連記事

 

変形ますかけ線が両手にある人!性格や運勢の特徴は?

ますかけ線には、感情線と知能線が一直線ではない「変形ますかけ線」があるということを知っていますか?

知能線と感情線が支持線で繋がっている人は、もしかすると、この「変形ますかけ線」かもしれません。

 

この変形ますかけ線が両手にあるという場合、どんな意味を持つのでしょうか?

 

変形ますかけ線の手相の人にも、普通の両手ますかけ線と同様、勝負運や粘り強さ、集中力が備わっているとされています。

しかし、両手が変形ますかけ線だと、その人の持つ個性がより強いものになるんですよね。

 

一方で、性格は穏やかになる傾向があるとされています。

自分を表現する場を持つことで、人生が豊かになります。

他の人にはない視点や価値観で話をすることができるので、人を相手にする仕事にも適性があるとされていますよ。

 

そして、変形ますかけ線の場合でも、男女で意味に違いがあるんです。

 

男性の場合は、これまでの自分の経験を生かすのが得意な傾向があるとされています。

 

過去の経験を生かし同じ失敗を決して繰り返しません。

状況改善のためには努力を惜しまないので、職場でも重宝されるのではないでしょうか。

 

女性の場合は、豊かな感性を持ち、それを生かして社会で活躍することができるでしょう。

女性で両手が変形ますかけ線の人は、センスの良さを発揮してビジネスを成功させることができるかもしれませんね。

 

どちらにしても、良い手相であることに変わりはありませんね。

 

それでは、両手のますかけ線についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、両手のますかけ線についてお伝えしました。

 

ますかけ線は、かなり強運の手相。

勝負運や意志の強さ、コミュニケーション能力、リーダーシップもある人が多いですね。

 

金運にも恵まれています。

なので、宝くじの高額当選、投資で大成功をする人にも多いです。

両手のますかけ線は、全体のおよそ0.1〜1%ほどでしたね。

 

両手ますかけ線の子どもは、個性が強い傾向があるので、長所を伸ばしながら育てることが大切です。

 

変形ますかけ線も同様に、幸運に恵まれ、高い能力が備わっている傾向にあります。

自分の表現の場を持ったり、個性を活かせる仕事をすることで、人生が豊かになるとされています。

 

両手にますかけ線がある方は、ぜひ参考にして運気を好転させてくださいね!

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*