2月の誕生石と意味!アメジスト以外もある?日にちでも違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

2月生まれのあなたは、自分の誕生石とその意味や効果をご存知でしょうか?

「定番だとアメジストかな?」という宝石好きの方でも、意味や効果までは知らないケースがほとんどかもしれません。

 

また、最近では誕生石が追加される?との情報もあり、気になっている方もいますよね

 

そこで今回は、2月の誕生石の詳しい意味と効果についてお話していきます。

日ごとの誕生石である誕生日石についてもお話していきますので、ぜひ楽しみにお読みください。

2月の誕生石と意味は?

まずは、そもそも誕生石とは、何なのでしょうか?

 

一言で言えば「自分の生まれ月の宝石を身に付けることで幸運になれる」というのが誕生石のパワーです。

そして、2月の誕生石と言えば、定番はアメジストですね。

 

アメジストってどんな石?

アメジストは、紫色をした水晶のことで、パワーストーンとしても定番のクリスタルです。

和名で「紫水晶(むらさきすいしょう)(又はむらさきずいしょう)」という名前がついていることからも、石の特徴がよくわかりますね。

 

濃い紫で、透明度が高く、色ムラもないものであればあるほど、価値が高くなる傾向にあります。

 

また、最近では「ラベンダーアメジスト」や「ドッグトゥースアメジスト」といった名前のアメジストも見られます。

これらも、全部「アメジスト」で間違いありません。

 

では、こういった名前はどこからつけられたのでしょうか。

 

「ラベンダーアメジスト」は、普通のアメジストより色味の淡い、ラベンダーカラーの紫色が特徴的なアメジストです。

明るい色調が夏でも服に合わせやすいと評判で、特に若い世代の女性に人気のアメジストです。

 

「ドッグトゥースアメジスト」は、水晶の白い部分と紫の部分が入り混じっている色調のアメジストです。

同じ模様になる石がふたつとなく、インクルージョンや石のカラーの面白さを楽しむことができるのが特徴です。

 

アメジスト、と聞くと「濃い紫の水晶!」というイメージを持っている方は多くいることでしょう。

 

しかし現在では、このように多様な特徴のあるアメジストが流通していて、好みに合わせて選べるようになっているんですね。

モース硬度は水晶と同じ7あるため、安心して身に付けられることも人気の理由のひとつです。

 

アメジストの意味と効果は「恋愛運」と「霊感アップ」?

では、そんなアメジストには、どのような効果があると言われているのでしょうか。

 

アメジストは、実は恋愛運アップのパワーストーンとしても人気で、よく使われているんですよ。

紫というカラーは、「情熱」を象徴する赤色と、「冷静さ」を象徴する青色の混ざったカラーですよね。

 

このため、恋愛に必要な情熱と冷静さのバランスをとることに、力を貸してくれると言われています。

「恋は盲目」なんて言葉があるとおり、恋愛一直線で燃え上がっていると、周りのことに目が届きにくくなってしまいます。

 

だからといって、冷静に慎重に……と心がけてばかりでは、恋のチャンスを逃してしまうことにもつながりますよね。

情熱と冷静さのバランスが恋に必要、というのは、こういうことからもよくわかる!という方は多いのではないでしょうか。

 

そうは言ってもなかなか自力ではうまくバランスがとれないよー!という人を助けてくれるのが、アメジストなんですよ。

感情をコントロールして、周囲の意見に流されない気持ちを養ってくれる石です。

 

同時に、冷静な判断力を常に失わず、集中力を高める効果も持つと言われています。

 

また、アメジストが持つ紫色で忘れてはいけないのが、「霊感」や「インスピレーション」との関わりです。

古くから、紫色は高貴な色とされ、とても神聖な色として大事にされてきました。

 

そのためアメジストは、神聖な存在と繋がり、直感や霊感を得ることができる、というパワーが備わっているとも言われてきたんですね。

「霊感」なんて聞くと、ちょっとドキッとしてしまいますよね。

 

しかし、「創造性」や「第六感」と言い換えてみると、どうでしょうか。

芸術的なモノづくりに必要な発想力や、危険から身を守るのに役立ちそうなパワーであることが、わかりますよね。

 

こういったパワーを持ち主に与え、邪悪なものから身を守ったり、芸術センスを磨いてくれたりするのも、アメジストの特徴です。

理解力や集中力を高めるパワーも持っているので、モノづくりに集中したいときにもオススメのパワーストーンと言えるでしょう。

 

また、邪悪さを遠ざけることもあり、安眠のお守りとしても知られています。

 

実際、不眠症だった方がアメジストを枕元に置いただけで、驚くほど深い眠りにつけるようになったという話は後を絶ちません。

身近な悩みに寄り添ってくれるエネルギーを持つアメジスト、ぜひお手元に置いてみてはいかがでしょうか?

 

恋愛運を高め、インスピレーションを与えてくれるパワーストーンであることがわかりましたね。

しかし、「ちょっと定番すぎて、他の石がほしいんだよね」と考えている人も、中にはいることでしょう。

 

最近では誕生石が追加・更新される?という情報も流れましたし、アメジスト以外の2月に関連する誕生石も気になりますよね。

 

そこで続いては、2月1日から29日までの、誕生日石についてお話していきます。

あなたの誕生日には、どんな石が割り当てられているのでしょう?

 

関連記事

 

2月の誕生石でアメジスト以外!日にちごとの石の名前と意味

「誕生日石」って何?

一般的に「誕生石」というと、月ごとに宝石が決められているものです。

 

2月の場合、時代や国を変えても「アメジスト」なのが定番で、推理小説で犯人を示すヒントのひとつとして用いられた例もあります。

この誕生石が、追加・更新されるかもしれないということで、話題になったことを知っていますか?

 

長らく「アメジスト」のみだった2月に、新たに「クリソベリルキャッツアイ」が加わるかもしれないという話があります。

 

また、現在ではこれらの月ごとの石の他に、日ごとに決められている「誕生日石」というものがあります。

では、2月の1日から28日までの誕生日石は、どのようなものになっているのでしょうか。

 

2月の誕生日石一覧!日にちごとの石とは?

それでは、早速、2月1日から29日までの誕生日石をご紹介しましょう。

 

  • 2月1日の誕生石と意味

ウレキサイト(マイナスエネルギーからの解放、実力発揮)

 

  • 2月2日の誕生石と意味

ドロップパール(ストレスからの回復、強力な守護)

 

  • 2月3日の誕生石と意味

ガーネット(ポジティブなパワーを与える、勝利運の上昇)

 

  • 2月4日の誕生石と意味

バイカラーアメジスト(思慮深さを与える、ネガティブエネルギーの浄化)

 

  • 2月5日の誕生石と意味

ローズクォーツ(恋愛運向上、内面の美しさを磨く)

梅花石(困難に打ち勝つ、魅力アップ)

 

  • 2月6日の誕生石と意味

グレースターサファイア(邪悪な感情から身を守る、成功を与える)

 

  • 2月7日の誕生石と意味

カンゴーム(感情や思考のリセット、精神と肉体の安定)

 

  • 2月8日の誕生石と意味

ルチルクォーツ(直感力アップ、幸運や金運を掴む)

アズロマラカイト(新しいパワーを生み出す、混乱した思考を整理する)

 

  • 2月9日の誕生石と意味

レッドジャスパー(行動力アップ、安定した精神の維持)

 

  • 2月10日の誕生石と意味

ピンクトルマリン(心の傷を癒す、心身を活気づける)

レッドタイガーアイ(邪気祓い、集中力と仕事運アップ)

 

  • 2月11日の誕生石と意味

アパタイト(絆を強める、精神と肉体を強くつなげる)

ウォーター・ウォーン(さざれ石)(あらゆる邪気の浄化)

 

  • 2月12日の誕生石と意味

ルチルクォーツ(直感力アップ、幸運や金運を掴む)

イエロースピネル(新しいエネルギーを生み出す、真の実力を発揮する)

 

  • 2月13日の誕生石と意味

バイカラーフローライト(理想の実現、集中力と精神安定のアップ)

 

  • 2月14日の誕生石と意味

ピンクオパール(女性ホルモンの分泌を高める、美意識と慈愛の気持ちを与える)

 

  • 2月15日の誕生石と意味

ピンクジルコン(自己表現力を高める、人生を繁栄に導く)

 

  • 2月16日の誕生石と意味

オレンジトルマリン(肉体に活力を取り戻す、不運の打破)

 

  • 2月17日の誕生石と意味

アイアンタイガー(血流や血液の状態をよくする、金運や勝負運の上昇)

クリソプレーズ(隠れた才能を引き出す、自信と勇気を与える)

 

  • 2月18日の誕生石と意味

オレンジトパーズ(進むべき道を示す、前向きな気持ちをもたらす)

 

  • 2月19日の誕生石と意味

モルダバイト(宇宙との調和、強力なヒーリング効果)

水入り水晶(感情を穏やかにする、邪悪な力や存在を消滅させる)

 

  • 2月20日の誕生石と意味

ホワイトオニキス(対人ストレスの軽減、健康と長寿をもたらす)

サードオニキス(良い友情を育む、人間関係全般の幸運をもたらす)

 

  • 2月21日の誕生石と意味

ラリマー(心の奥に隠された負の感情の浄化、悲観的な考えを退ける)

ホーン(シカや水牛などの角)(精神的な強さの強化、強さ・幸運・多産をもたらす)

 

  • 2月22日の誕生石と意味

クォーツキャッツアイ(魔除け、集中力アップ)

 

  • 2月23日の誕生石と意味

ルビー(血液や生殖系統の浄化と活性、あらゆる危険や災難から身を守る)

 

  • 2月24日の誕生石と意味

ホワイトパール(気持ちを安定させる、不安や緊張を和らげる)

 

  • 2月25日の誕生石と意味

ファントムアメジスト(髙い魔除けの効果、恋愛運の向上)

 

  • 2月26日の誕生石と意味

フローライト(記憶力と集中力のアップ、心身を癒す)

イーグルストーン(安産のお守り、分析力アップ)

 

  • 2月27日の誕生石と意味

アメトリン(深い癒しと富・繁栄をもたらす、心身の不調と人間関係トラブルを解消)

 

  • 2月28日の誕生石と意味

コーラル(健康運と生命力アップ、持ち主に富をもたらし邪気を祓う)

 

  • 2月29日の誕生石と意味

パラサイト隕石(固定観念を取り払う、心を癒しポジティブさを与える)

 

それでは、2月の誕生石について最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、2月の誕生石についてお話してきました。

 

2月の誕生石はアメジストで、恋愛運をアップさせたり、インスピレーションを与えたりするパワーがある、ということからお話しました。

近年ではクリソベリルキャッツアイも誕生石に加わるかもしれない、という話が出ていることもお伝えしましたね。

 

また、2月の1日から29日の誕生日石もご紹介しました。

ルビーやガーネット、ルチルクォーツなどがあり、日によっては複数の石が指定されていましたね。

 

お守りとして定番のパワーストーンと言える誕生石、ぜひ悩みや願いに合ったお守りを見つけてくださいね。

 

おすすめ記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*