風水でキッチン赤はNG?収納や観葉植物はどうしたら良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

風水でキッチンをどのようにすれば良いのか、悩んだことはありませんか?

 

  • キッチンに赤色はいいんだっけ?
  • 収納や観葉植物はどうすればよい?
  • 冷蔵庫の向きはどっちが運が上がる?

などなど、けっこう多い質問なので、多くの方が気にされているのだと思います。

 

そこで、今回は、風水においてキッチンに赤を取り入れるのは良いか悪いか?

また、収納や観葉植物、冷蔵庫の配置や色などについても触れていきます。

 

風水でキッチンの赤はどうなの?本当のこと教えて!

風水のキッチン赤色

風水においてキッチンに赤を取り入れることは、実際のところどうなのでしょうか?
ズバリお答えします!

 

本当のところは「使い方によってOK」です^^

 

キッチンは私たちにとって絶対欠かせない「食」を担っている重要な場所。

風水でキッチンという場所は、相反する「火」と「水」を扱う、非常にナイーブな場所とも言えるんです。

 

まさしく風水の原点「陰陽五行説」の陰(水)と陽(火)がぶつかり合い、バランスをとることが重要といえる場所なんですね。

 

そんなバランスが重要なキッチンに赤色を持ってくることが、忌み嫌われることがあります。

その理由の一つに「赤」は火事を連想させるから、敬遠したいという心理が働いているんですね。

 

確かに赤はすごいエネルギッシュな色と言えるでしょう。

赤が主のキッチンですと赤色がすごく強いエネルギーを放出し、「陽」の方に比重が持っていかれると考えられているのです。

 

しかし、風水は何よりも「陰と陽のバランス」が大事。

ですから、どうすれば良いかといいますと、コツとして、赤はパーツで持ってくると良いんです。

 

例えば、ケトルやお鍋、トースター等に赤を使うと、赤は「火」と相性が良いですからベターなわけですね。

風水では、とにかく陰と陽のバランスを考えた配色を心掛けることが重要なんです。

 

赤は、使いようということですね^^

それでは次に、色から視点を変えて、キッチンの収納について迫っていきましょう。

 

関連記事

 

風水でキッチンの収納はどうすれば良い?

風水キッチンの収納

先ほどから風水でキッチンは、バランスが重要な場所だとお伝えしてますが、収納面ではどんなことに気をつければ良いのでしょうか。

 

何よりも大事なのは、しっかり整理整頓をして、常にキレイな状態を保っておくということです!

 

やはり、キッチンは口にする食べ物を扱う場所であります。

なので、風水上でも衛生的でないと良くありません。

 

実はキッチンは「金運」にも非常に大きな影響を及ぼすとされる場所だって知ってましたか?

なぜなら、キッチン(台所)と家計は切っても切り離せない関係だからです。

 

やはり誰でも金運はアップさせたいですよね!

ですので、金運が舞い込むようにキッチンはキレイにしておかなければならないというのが風水の考え方なのです。

 

ただ、やみくもに収納すれば良いということはなく、いくつかポイントがありますのでご説明しましょう。

 

まずは、シンクです。

シンクの下に食品や調味料をしまってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

かつて私もそうでした。

ちょうどしまって置くのに良いスペースなんですよね。

 

でも風水的にはあまり良いとは言えません。

 

シンクの下に置くのがベストなのは、調理器具やミネラルウォーターです。

なぜならシンクは「水」のエネルギーが強いとされる場所だから。

 

ボウルや水切りなどの調理器具は「水」を使いますよね。

だから「水」とは相性が良いですし、もちろん同じ考え方でミネラルウォーターも「水」ですからシンクに収納するのがいいんです。

 

同じように、食品や油はガス台の下がベストです。

「火」のエネルギーがあるからですね。

 

そして、金運をダウンさせない上で最も重要とされることがあります。

 

それはケトルやお鍋の焦げをそのままにしないということ!

焦げをそのままにしておくと、「火」のエネルギーが一層強さを増し、金運を燃やしてしまうと言われているんですね。

 

皆さん、ぜひ意識されると良いでしょう。

さて、収納面での疑問は解決しましたが、それではお部屋に飾りたい観葉植物をキッチンに置くことはよいのでしょうか?

 

関連記事

 

風水で観葉植物はどうすれば良い?

風水キッチンの観葉植物

お部屋を素敵に演出してくれる観葉植物ですが、キッチンに置いても良いかということは、かなり気になるポイントですよね?

 

結論から言います。

風水的に見ても、キッチンに観葉植物を置くことは、実はとても良いことなんです。

 

風水でキッチンはバランスが大切であることを何度も言ってます。

 

だから、観葉植物はキッチンを司る「水」のエネルギーと、
「火」のエネルギーの間に上手く入って良いクッションになってくれるというわけです。

 

観葉植物って、いろいろなものが販売されているので見るのも楽しいですよね。

ぜひお好きな観葉植物を見つけて飾ってください。

 

そして、風水的に観葉植物を置くときの重要ポイントは、まずは「動線」を邪魔しないということです。

 

動線を邪魔すると調理をする場所ですから危険ですし、キッチンは何よりも整理整頓が大切。

ですから、逆に観葉植物が整理整頓を邪魔しないように注意してくださいね。

 

そしてもう一つ。

観葉植物の上にホコリが積もっていたり、枯れたままにしておくのはNGです!

 

せっかく観葉植物が良いエネルギーを発しているのに、ホコリが積もっていたり、枯れたままにしておくと運勢的にマイナスになってしまうんですね。

 

なので、いつも葉をキレイに拭いてあげて、お水を忘れないようにしましょう。

 

さて、収納面を解説してきましたが、もう一つ、お悩みの声が多い場所がありますよね。

皆さんのお声が聞こえてきそうですが、そうです。

 

冷蔵庫です!

 

風水では、冷蔵庫の位置も運勢を左右する大切なポイントだと言われていますよ~

大切な部分なのでしっかりとお読みくださいね^^

 

よく読まれている記事

 

風水で冷蔵庫の位置はどうすれば良い?

風水キッチンの風水で冷蔵庫

キッチンの中でも、特に存在感のある冷蔵庫。

ただでさえ配置を考えるのに頭を悩ませる冷蔵庫ですが、風水においての方角の良し悪しがあったら余計に混乱しますよね。

 

でも安心してください。

実は、風水では冷蔵庫の方角はあまり気にしなくて大丈夫です。

 

ただ、「向き」は少し気をつけた方が良いですね。

実は、冷蔵庫はコンロやガス台と対面する形で置いてしまうのは、あまりおすすめしません。

 

なぜか?

それは、コンロやガス台は「火」のエネルギーを発し、冷蔵庫は「水」のエネルギーを発するので、衝突が起きてしまうんですね。

 

ですので、冷蔵庫は「流し台側」に配置するとベターだと覚えておきましょう。

 

そして、もちろん冷蔵庫の中もキチンと整理整頓をしてくださいね。

中がごちゃごちゃだったり、賞味期限切れの食品が入っていると、それだけで運気を下げる元になってしまいます。

 

また、よく冷蔵庫にマグネットをペタペタ貼っている方を見かけますが、それも風水的にはNGです。

マグネットは磁石でできていますから、その磁力が食べ物のエネルギーを乱すと考えられています。

 

そのような「乱れたもの」を口にすることは、風水的に運勢を下げると考えられているので、マグネットはおすすめしないのです。

 

あ、そうそう。

最後に、冷蔵庫の色は、白かゴールドがお勧めですよ。

なぜなら、これらの色は、特に方角にこだわる必要がなく、万能な色だと考えられているからです。

 

白やゴールドなら覚えなくても良いので楽チンですよねー♪^^

 

さて、風水とキッチンの関係についていろいろとお伝えしましたが、最後におさらいをしましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、風水とキッチンの色・配置との関係についてお伝えしました。

 

まずは風水でキッチンに赤はダメなのかという疑問は「使い方によってはOK」です。

 

収納は、いつも清潔にしておくことと。

「水」と「火」のエネルギーごとに、収納個所を分類することが大切です。

 

そして皆さんが気になる観葉植物は、風水上とても良いのでぜひキッチンに置いてください。

 

冷蔵庫の配置ついては、方角はあまり気にしなくて良い。

流し側に置いた方が良いということ、色は白かゴールドにすると良いということをお伝えしました。

 

キッチンは「金運」に特に大きな影響を及ぼすと風水では考えるので、念入りにキレイにし整理整頓を心がけましょうね。

 

おすすめ記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*