北枕は風水で縁起が良い?悪い?その真相に迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

北枕は、縁起が悪いという話は聞いた事がありますよね?

私の周りでも、かなり気にされている方は多いです。

 

例えば、アパートの部屋の構造で北枕に配置しないとクローゼットが使えない。

または、壁際にベッドを置くとどうしても北枕になってしまうと悩むわけです。

 

だからといって、せっかく気に入った物件を見つけたのに、ベッドの配置が北枕になるからやめます!

・・・なんて事を言っていたらいつまでたっても気に入った物件は見つかりませんよね。

 

実は、北枕という言葉に縛られて動けなくなってしまう方は、けっこう多いのです。

 

そこで、今回は、北枕で寝ると縁起が悪いという噂は本当か?

また、風水的に北枕はどうなのか?などについて詳しくお伝えします。

 

北枕は縁起が悪いって本当?

まず、北枕はなぜ縁起が悪いと言われるのでしょうか?

一番の理由としては、亡くなった人を北枕で寝せるから、死人が北枕で寝るから生きてる人間は北枕で寝てはいけない。という理由ですよね。

 

この亡くなった人を北枕で寝せるのには、ある理由が存在します。

 

昔から日本は、仏教が中心の国で、今でもほとんどの家庭が仏教を信仰してますよね。

 

その仏教の祖である、お釈迦様が亡くなられた時に、頭が北を向いていた。

その事から、人が亡くなったらお釈迦様と同じように頭を北にして寝かせるようになったと伝えられています。

北枕

北枕で亡くなった人を寝かせれば、北の方角にお釈迦様のいらっしゃる極楽浄土があり、極楽浄土に行ける。

そして、お釈迦様の様に煩悩が消える等といった考えが生まれたわけです。

 

つまり、亡くなった人を大切に思う気持ちから、北枕で寝かせるという風習が根付いたんですね。

 

ただ、逆に言えば、北枕は死者が眠る方向なので、生きている者が寝ると縁起が悪いと言われるようになったわけです。

 

ただし、この北枕は縁起が悪いという風習は日本独特のもので、他の仏教の国々ではこういった風習はありません。

ちなみに、私がイギリス人の友だちにそれを話したら、とても驚いていましたよ(笑)

 

じゃあ、風水でみた場合、北枕で寝ることはどうなのでしょうか?

気になりますよね。

 

そこで、次では、北枕で寝ることは風水的にもいけない事なのか?についてお伝え致します。

 

関連記事

 

北枕では寝てはいけない!風水でもそうなの?

風水で北枕はいけない?

北枕は日本独特の風習だとお伝えしましたが、逆に「北枕で寝る方が良い」という話も聞いた事はありませんか?

 

特に、風水では北枕がとても良い!という話があります。

もちろん、それにはちゃんとした理由が存在するんですよ。

 

風水では、宗教や国といったものの風習や慣習ではなく、地球という大きな目線で風水と呼ばれる気の流れを考えています。

そして、その気の流れでも特に大きな流れが、地球の自転により発生している磁気の流れなのです。

 

その磁気の流れが、日本のある北半球では、北から南に流れています。

そのため、北に枕を向けると、北から南に悪い気が流れ、人間のもつ「気の流れ」が良くなると考えられているのです。

 

気の流れが良くなれば、

  • 熟睡できる(健康運アップ)
  • 金運が上がる
  • 恋愛運が上がる
  • 仕事運が上がる

という様に様々な良い運気に恵まれるとされています。

 

ただ、風水には陰と陽の気の2つがあり、その2つの気のバランスによって必ず良し悪しが生まれます。

 

北枕によって陰の気が流されて減り、陽の気で満たされる。

その事で熟睡出来たり、金運や恋愛などの運気が上がる事は、安定した生活を送るために必要と考えられています。

 

ですから、

  • 誰にも負けないほど人気者になりたい。
  • 人より秀でた才能を発揮したい。
  • 普通の人生はつまらない。
  • 大胆な事をして大金を手に入れたい。
  • ほかの人とは違う事をして注目を浴びたい。

等の野望がある人には、風水的にも北枕は向かないかも知れません。

 

ところで、風水における北枕は、健康にとても強い影響を与えるという話がありますが、どういうことでしょうか?

風水における北枕の健康への影響について見て行きましょう。

 

よく読まれている記事

 

北枕は健康に良いの?風水ではどうなの?

風水で北枕は健康?

実は、北枕で寝る事は、風水で運気が上がる事以外にも「健康に良い」と言われています。

 

もちろん、この健康に良いという話の理由も風水で説明した「地球の自転による磁気」が関係していると考えられています。

なので、風水に繋がる部分でもあるんですよ。

 

よく「頭寒足熱」という言葉を聞くことがありますよね?

これは、その言葉があらわす通り「頭は冷やして足は暖めたほうが良い」という意味です。

 

例えば、勉強をする時は頭を涼しくして、足は暖かくしていた方が勉強がはかどるというのも良く聞く話だと思います。

 

風邪をひいた時、頭を冷やして、体を暖かくして安静にする事も頭寒足熱。
私達は知らず知らずのうちに「頭寒足熱」に沿って行動しているわけですね。

 

風水では、熱や頭痛は、頭に「悪い気」が溜まっているのが原因の一つだと考えます。

 

そのため、頭を冷やして体を暖めて体の気(血流)を良くする事で、それらが改善されるのでは?とされているのです。

寝る時の枕の方向を変えるだけで健康に貢献できるのなら、試してみても良いですよね。

 

さて、風水における北枕についていろいろお伝えしましたが、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、風水的に見て、北枕は縁起が良いのか悪いのか?についてお伝えしました。

 

まず、北枕が縁起が悪いというのは仏教の風習で、日本以外にはありません。

 

風水の北枕は、金運や恋愛運等の良い運気を呼び込むと考えられています。

 

何にせよ、夜はぐっすり眠るのが一番!

私もしっかりと北枕にして健康安眠を心掛けたいと思います。

 

おすすめ記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*