風水の方角の見方!色や間取りはどうすれば運が上がるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風水の重要ポイントの一つとして「方角」や「色」があることは、ご存知の方も多いでしょう。

 

部屋の間取りや家具の配置、色など、もしかすると風水的に良くないのでは?と気になるかもしれません。

 

  • 家族に病気をする人が続いた
  • 引っ越したら会社をクビになった
  • 経済的な損失にあった

等々、特に身の回りに不安な事が重なると、さらにその不安は大きなものになりますよね。

 

そこで今回は、風水的な方角の見方、色の選び方、間取りや家具の位置の決め方等を、分かりやすくお伝えします。

しっかり読んで、運気アップの基礎にしてくださいね。

 

風水の方角の見方とは?太極を知ることがまずは重要?

まず、風水で最も重要なことの一つに、家の中の正しい「方角」を知るということがあります。

じゃあ、その方角って、どうやって見れば良いのでしょうか?

 

朝日がこの窓から見えるから、こっちが東。

この部屋は、日当たりが良いから南。

・・・というおおざっぱな方角の感覚では、風水で運を上げることは難しいです。

 

なので、まずは「太極」と呼ばれる家の中心地がどこにあるのかを知る事が必要です。

 

中心である太極からの方角から、風水での正しい位置がわかりますので、少し大変でも必ず調べて下さい。

 

その一番簡単な方法は、「家の間取り図」を利用する方法です。

ない場合は、面倒でも必ず間取り図を描いて下さい。

 

その際、ベランダや、軒下を伸ばした「洗濯物干し場」や「カーポート」等は、家の外になるので外してくださいね。

 

続いて、その間取り図を、ある程度の重さがある厚手の固い紙に貼り、間取りに合わせて綺麗に切り取って下さい。

 

その切り取った間取り図を、下からシャープペンシルや先が尖った物で支えると、一か所バランスが取れる位置があります。

 

そこが、家の中心である「太極」の位置です。

 

その太極を中心として「方位磁石」を置いて方角を確認します。

そして、北から南にかけて直線をひき、東から西に直線をひいて「正十字」を描きましょう。

 

これを基本とすれば、風水の基本である「八方位」がわかります。

 

ただし、ここで一つ注意点があります。

 

実は、風水の八方位は「正八角形」ではありません。

  • 北、東、南、西・・・・・・30度
  • 北東、南東、南西、北西・・60度

となります。

なので、先ほど線を引いた「正十字」から15度ずつ左右にずらした位置に直線を引けば、「風水の八方位」が完成します。

 

そして、この八方位には意味があり、大きく運勢の方向性を決めていると言われています。

 

この意味を考える際には、「五行」と呼ばれる、自然哲学とも合わせて考える必要があります。

詳しく説明すると難しくなるので、カンタンに各方位の持つ意味とラッキーカラーをお伝えしましょう。

 

関連記事

 

風水の方角で色は関係ある?八方位から分かる意味と効果とは?

それでは、早速風水における方位と色の関係について見て行きます。

 

1.北

冷たくて暗いイメージの北が持つ気は「水」。

そして水は金運の方位になりますが、北は金運の中でも貯金運に恵まれています。

 

ですからこの方角に「貯金通帳」や「金庫」等を置くと良いです。

ラッキーカラーはベージュ系や暖色系です。

 

2.北東 

北東は「土」の気は健康運に作用し、この方角は鬼門にもなりますから、厄除けの為に清潔な状態を保つ事が重要となります。

 

凶相を持つこの方位には清潔感のある「ホワイトの家具」が良いです。

部屋をホワイトで統一して清潔感を出し、綺麗な状態を保って凶相を変える事が一番重要となります。

 

ラッキーカラーはもちろんホワイトですが、ホワイトにレッドのポイントカラーが入っているものもおすすめします。

他にも、土の気と相性の良いブラウンもよいでしょう。

 

3.東 

「木」の気を持つ東は、仕事運に作用します。

なので、活気を与える事が出世運に繋がって行きます。

 

日が登って来る方向でもある東。

この方向には、成長や発展する為に必要な、様々な情報が入って来るテレビやインターネットを置くと良いです。

ラッキーカラーは、グリーンやブルーが良いです。

 

4.南東 

南東は、東と同じ「木」の気を持ちます。

ですが、この方角は人間関係や結婚等の良縁に作用します。

 

南東は縁がポイントの位置となり、何の部屋にしても大丈夫です。

なので、凶作用の出やすい「水回り」をこの位置にすると良いでしょう。

 

ただし、この位置が欠けていると人との縁に作用しますので、トラブルが増えるので注意して下さい。

ラッキーカラーはライトグリーンとオレンジがおすすめです。

 

5.南

南は「火」の気を持ち、火の力は芸術的な才能やインスピレーション、美容的な要素も強く美意識を向上させます。

 

この方向は火の力を活かして、もっと強くしたいところ。

なので、木の力を持つインテリアで装飾して、綺麗に保てば美容にも良いです。

ラッキーカラーは、レッドやパープルです。

 

6.南西 

南西は「土」の気で、健康運と家庭運に作用します。

この部分を大事にしておかなければ、家庭で喧嘩が絶えなかったり、健康を崩したりしますので、特に注意して下さい。

 

土の気を持つ。陶器や磁気のインテリアを取り入れて綺麗にして下さい。

ラッキーカラーは、ブラウンとイエローです。

 

7.西 

西は「金」の気を持ち、最も金運を左右する位置です。

最初に風水を取り入れる際は、西から始めると金運を上げる事が出来ます。

 

そして、西は人間関係にも関係する方位で、八方の中でも位の高い方位でもあります。

なので、お仏壇を置いてご先祖様を大切にすると運気が上がります。

 

ラッキーカラーはゴールドやイエローです。

ただし、恋愛運もありますので、恋愛運を上げたい方はピンクをおすすめします。

 

8.北西 

北西にも「金」気があり、家の主の方向と言われています。

 

一家の主の運気は家庭の運気に関わってきます。

なので、出世運や仕事運を上げるために格調高いインテリアで飾る事をおすすめします。

ラッキーカラーは、ベージュやホワイトが良いですが、ポイントカラーとして薄いピンクを取り入れると、余計に運気を上げる作用が強まります。

 

いかがですか?

何となく方位に関するイメージと、ラッキーカラーは想像出来たのではないでしょうか。

 

ただ、風水はこれらのことを基礎として、運が上がる間取りにすることが最も重要です。

 

そこで、続いてはこれらの方角や色を使って、風水的に良い間取りにするための方法を詳しく見て行きます。

 

 

風水の方角!間取りや部屋の位置をどうすれば良いの?

まず、風水では、北東に「鬼門」、南西に「裏鬼門」と言われる場所があり、邪気が入って来る位置と言われています。

 

そのため、この位置には「玄関」と「水回り」を作ってはいけないとされています。

 

ただ、鬼門と裏鬼門は邪気が入って来る反面、神様は、北東から入って来て南西に抜けるとも言われています。

 

ですから、鬼門の位置に寝室、日当たりの良い裏鬼門の位置にリビング等の人が集まる部屋を作ります。

そして、いつも綺麗にしておけば、それは神聖な「神の通り道」になるのです。

 

家の入口である玄関の方角は、朝日が差し込む「東」が良いでしょう。

 

浴室は、東南に作ると「恋愛運」を上げてくれるとされています。

 

ただし、カビ等で汚れやすいので、そのせいで運気を下げてしまう可能性があります。

なので、浴室はしっかりこまめに掃除をすることを忘れないでくださいね。

 

一方、「書斎」はどの位置でも吉となるので、鬼門や裏鬼門を気にしないで作って良い部屋の一つです。

 

ただし、風水上「気の流れ」は重要です。

なので、窓を付けて喚起を良くし、気が滞らないようにだけ注意しましょう。

 

また、お子さんがいらっしゃる家の場合、子供部屋もかなり気になるポイントですね。

 

子供部屋は、やはり子供が勉強に没頭できるようにしたいもの。

なので、基本的に勉強部屋は、集中力が増すとされる「北側」が理想となります。

 

風水的に重要な場所の一つであるキッチンは、においがこもりやすいので、家の中央は避けて「東」か「北西」が良いでしょう。

 

逆の位置の「西」や「南西」にキッチンを作ると、新鮮な食べ物が早く痛むと言われています。

 

あと、トイレはどこに配置しても、どうしても「吉」にはなりません。

なので、鬼門と裏鬼門を避けた位置に配置して、窓を付けて喚起を良くし、清潔にしてください。

 

寝室の場合は、北西か、家の中心が大黒柱であるご主人の寝室として良いです。

 

ざざっと、家の中を見わたしながら、ご説明して見ました。

しかし、こうやって色々と考えると、段々と「方角と色って難しい!」という気になってくるかも知れません。

 

そんな方におススメなものがあります。

 

そう、風水のアプリです。

 

最近は、そんなアプリの出現によって、カンタンに風水を考えるのを手伝ってくれるのです。

では、そんな風水のアプリを、最後にご紹介しましょう。

 

風水の方角にアプリがあるの?

 

風水の方角をみるアプリも、最近では色々出てきています。

今回は、3つご紹介しましょう。

 

1つ目が、風水カラーコンパスアプリ。

各方位の意味や運気、相性の良いラッキーカラーが一目瞭然でわかります。

そして、生年月日を設定すれば毎日の吉方位が7日先までわかる機能がおすすめです。

 

2つ目が、金運風水アプリ。

金運鑑定を専門にしたアプリで、金運を上げる風水鑑定メニューが豊富です。

あなたの金運がなぜ上がらないかを、アプリで勉強しましょう。

 

最後に3つ目が、風水コンパスアプリ。

このアプリは、あなたが今使っているスマホが「風水コンパス」になるというものです。

無料で使えるシンプルなアプリなので、まずこのアプリで簡単に方位などを理解してから、アイテムなどを購入していくと便利ですよ。

 

さて、風水の方角と色についてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ:

今回は風水的の方角や色について詳しく説明しました。

 

まず、風水の方角を見る時は、間取り図で「家の中心」を明確にします。

そこを中心に八方向を見るのが基本。

 

各方向には、ラッキーカラーがあるので、それを元に風水的に運の良い間取りを決めます。

それぞれの部屋に合わせて、良い方角は決めましょう。

 

最後に、風水の方角を見るのに便利なアプリもご紹介しましたね。

私も、風水カラーコンパスアプリと金運風水アプリを早速入れたいと思います。

 

おすすめ記事

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*