ガーデンクォーツの意味と効果!偽物の見分け方はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日

こんにちは。

開運アドバイザーのまりんです。

 

ガーデンクォーツと言えば、まるで庭園のような内包物に目を奪われてしまいますよね。

ところで、その意味や効果について気になりませんか?

 

ガーデンクォーツは名前にインパクトがあり、ミステリアスな雰囲気にも思われますが、実際にはどのような石なのでしょう。

 

また、ブレスレットなどを作製する際、どんな石と組合わせるのが良いのか?または悪いのか?

そのようなことが気になっている方も多いと思います。

 

そこで、今回はガーデンクォーツの意味や効果、他の石との相性についてお伝えします。

偽物が多いと噂のあるガーデンクォーツの「見分け方」等についても書いて行きますのでお楽しみに。

 

ガーデンクォーツの意味と効果は?恋愛にも効果ありは本当?

ガーデンクォーツは、水晶の中に景色が閉じ込められているという、とても幻想的なパワーストーンです。

 

植物や自然の風景のように映るガーデンクォーツ。

内包物がまるで「庭」の様なイメージであることから、その名がついたわけですね。

 

実は、このガーデンクォーツは水晶のなかでもトップクラスのパワーをもち、「癒し効果」があることで知られています。

 

ガーデンクォーツは、心身ともに健康をサポートしてくれる健康パワーストーンとしても有名なのです。

 

特に、心の内面に対して強く働きかける性質があります。

そのため、心の病気に対して寄り添ってくれる優しいパワーストーンなんですね。

 

そんなガーデンクォーツですが、他の一面としては「願望実現する」という意味もあります。

 

持つ人の願いを敏感に察知して、実現に向けてパワーを発揮してくれるという、力強いパワーストーンでもあるのです。

 

また、持ち主がまだ気づいていない「心の奥底」にある本当の願いを教えてくれ、実現に向けて導いてくれるため、まるで先導者のような石とも言えるでしょう。

 

また、ガーデンクォーツは、コミュニケーション能力を高める石としても知られています。

 

実際、私のまわりでも、ガーデンクォーツの持つようになって、人間関係が大きく変わったという声がよく聞かれます。

 

具体的には、苦手な人に以前よりも心に余裕を持って接することができるようになった。
または、不思議なほど、気にならなくなったという方がたくさんいらっしゃいます。

 

生きていくなかでは、何事も人間関係がネックになることがありますよね。

ですが、ガーデンクォーツは、その優しいエネルギーで私たちの人間関係に調和をもたらし、円滑なコミュニケーションが取れるようサポートしてくれるのです。

 

そして、多くの女性たちが気にされる「恋愛運アップ」にも、ガーデンクォーツは貢献してくれるパワーストーンです。

 

ちなみに、私のまわりには、そんな石の意味を知らずに、
ただ気に入って毎日肌身離さずもっていたらモテるようになったという話もあるんですよ(笑)

 

愛を告白したい人や、恋人との仲を深めたいと考えている人には、とても心強い味方になってくれそうですね。

 

ところで、そんなガーデンクォーツは、他の石との組合せによってパワーアップさせたりダウンしたりすることはあるのでしょうか。

気になるところです。

 

それでは、次に相性の良い石と悪い石について見て行きましょう。

 

関連記事

 

ガーデンクォーツの相性!組合わせると良い石と悪い石とは?


では、ガーデンクォーツと組合わせると相性の良い石、悪い石を、それぞれ3種類ほどご紹介しましょう。

これからガーデンクォーツを身に着けようと思っている方は、ぜひ参考にしながら他の石との組み合わせを考えてくださいね。

 

(相性の良い石1)水晶

まず、ガーデンクォーツと一番に相性の良い石は「水晶」です。

水晶はもう言わずもがなですが、ある意味、パワーストーン界の王様と言われています。

 

ガーデンクォーツは、水晶と組合せると、持ち主がまだ気づいていない能力を解き放ってくれるパワーが強力になるとされています。

なので、生きていく方向性に悩まれている人には、特におすすめしたい組合せですね。

 

(相性の良い石2)サンストーン

2つ目にあげたい相性の良い石が、「サンストーン」です。

サンストーンという石は、オレンジ色が鮮やかな、見ているだけで元気になりそうな石です。

 

サンストーンとガーデンクォーツを組合せると、健康運がさらにアップします。

心身に問題を抱えている人には、救いの石となるかもしれませんね。

 

(相性の良い石3)エレスチャルクォーツ

3つ目としてご紹介したい石が「エレスチャルクォーツ」です。

エレスチャルクォーツという石は、見た目がとても神秘的で、水晶の中の内包物が、凸凹したような形状をしていて、別名「骸骨水晶」といいます。

 

ガーデンクォーツと組合せることにより、生活のリズムを整えてくれるとされています。

つまり、毎日を規則正しい時間で過ごすことできるようになるわけですね。

 

ついつい夜遅くまで起き、朝が苦手という人にはもってこいの組合せと言えるでしょう。

規則正しく過ごせば「健康増進」にもつながりますから、一石二鳥ですね。

 

一方で、組合せることにより、逆にパワーを活かせない、相性の悪い石についてもお伝えします。

 

(相性の悪い石1)

まず最初にご紹介した相性が悪い石は、「カバンサイト」です。

 

カバンサイト自体は、美しいブルーの見た目でとてもかわいらしいです。

ただし、ガーデンクォーツと組合せると、体に違和感があると訴える人がいるのです。

 

感じ方には個人差がありますが、私の経験上あまりおすすめはしません。

 

(相性の悪い石2)

二つ目に挙げたい相性の悪い石は、「ファイヤーアゲート」です。

このファイヤーアゲートは、七色の光を持つ石と言われています。

 

しかし、そんな幻想的なこの石とガーデンクォーツが合わさると、逆にマイナスのパワーが働いてしまうことがあるのです。

 

ファイヤーアゲートとの組合せは、強引なまでに持ち主をリードするので、特に内向的な人には向かないという側面をもっているんですね。

 

パワーが強すぎて、持ち主が疲れてしまうこともありますので、組合せて持つのは避けた方が無難でしょう。

では、最後3つ目です。

 

(相性の悪い石3)

そして最後にお伝えしたい相性の悪い石は、ラピスラズリです。

ラピスラズリは瑠璃色がきれいな、パワーストーン好きにはポピュラーな石ですよね。

 

このラピスラズリは、持ち主に良い意味での試練を与えて、人生における成長を促すと言われています。

 

ところが、ガーデンクォーツと合わせるとその試練が厳しすぎる状況に陥るとされているのです。

 

本来なら持ち主にとって必要な試練でも、それが厳しすぎれば、心も折れてしまいます。

ですので、この組み合わせは、よっぽどの強い意思がない限りはしないことをおすすめします。

さて、いかがでしょうか?

 

美しい庭園のような美しさを持つガーデンクォーツ。

この石も、組合わせの相性の良し悪しで、その効果が倍増することもあれば、半減することもあるんですね。

 

相性の良い石をうまく組合わせて、ガーデンクォーツが持つパワーを最大限に引き出してあげてくださいね

 

ところで、ガーデンクォーツの意味や効果、組み合わせについて見てきましたが、残念なことが一つあります。

 

実は、ガーデンクォーツには偽物も販売されているという話があるのです。

 

そこで、最後にガーデンクォーツを選ぶ上でのポイントについてお伝えしたいと思います。

これから選ぶ上での参考にしてくださいね。

 

関連記事

 

ガーデンクォーツに偽物があるの?選び方のポイントとは?

ガーデンクォーツは残念ながら、偽物があり販売されています。

ただ、ポイントさえわかれば偽物のを掴まされる危険性がグッと減るので、覚えておいてくださいね。

 

まず、わかりやすい偽物は、肉眼で見つけることができます。

 

ガーデンクォーツは、水晶の中にまるでガーデン(庭園)のような内包物が見えるのが特徴です。

なので、水晶部分に下から穴を開け、そこへ水晶に透かすと綺麗に見える人工的な内包物をつめこみ、樹脂などで上手に固めたものがあります。

 

これはビーズ玉よりも、カボションカットなどのタイプに多いやり方です。

その場合、ペンダントや置物になっているケースが多いため、石の外かくが見えづらい、または見えないことがあるため注意が必要です。

 

美しいガーデンクォーツのペンダントに、見たこともないような内包物が綺麗に埋め込まれている場合、それを疑った方が良いかもしれません。

 

また、クォーツと内包物の隙間に違和感のある「泡(あわ)」があったら、偽物である確率が高いです。

また、外側をよく観察して、張り付けたような形跡が見てとれたら、それもおそらく偽物です。

 

しかし、ガーデンクォーツの偽物の中には、シロウトの目では判断できないような巧妙なものもあります。

その場合は、販売価格を確認することも、見分け方の一つとして有効です。

 

どういう事かというと・・・

ガーデンクォーツは、そもそもそこまで高価なパワーストーンではありません。

 

ゴールドルチルやラリマーのような高価な石の場合は、偽物を巧妙に作ることで大きな利益が取れます。

ですから、偽物を作る側も、それなりの労力をかけてでも作る価値があるのでしょう。

 

しかし、一般的なガーデンクォーツの価格で販売を行う場合、そこまで労力や手間をかける価値を感じる売り手は少ないです。

 

そういう意味では、よほど価格が高く設定されていない限り、ガーデンクォーツの偽物には出くわさないと思っていただいて良いでしょう。

 

ただし「絶対に偽物は嫌だ!という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は「鑑別書」のついた石を選ばれたら安心です。

 

最初から「鑑別書付き」で販売されているショップもありますので、そういう所を選ぶのも良いでしょう。

 

上記のようなことを意識しながら、ステキなガーデンクォーツを選んでくださいね。

それでは、ガーデンクォーツについていろいろとお伝えしましたので最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ガーデンクォーツの意味や効果、相性、偽物の見分け方等についてお伝えしました。

 

まずガーデンクォーツの意味と効果は、「癒し」、願いの実現化、コミュニケーションの円滑化、恋愛運アップもあります。

 

組合せについて、相性の良い石を3種類、悪い石を3種類ご紹介しましたね。

 

ガーデンクォーツの偽物を見極めるポイントは、内側と外側をよく観察するということです。

通信販売の場合は、ホームページや口コミを調べましょう。

 

鑑別書があれば完璧です。

ガーデンクォーツという石は、健康や、人間関係に対してパワーがあります。

今の時代、もっておきたい石の一つであるといえるでしょう。

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*