セレナイトの意味と効果と相性!使い方は?体験談がすごいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

セレナイトというパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

 

白い柔らかな美しさがあり、ヒーリング効果で知られるパワーストーンです。

しかし、その性質上アクセサリーなどには適していない、という特徴のある石でもあります。

 

「え?じゃあどういう使い方をすればいいの?」という点が、気になってしまいますよね。

今回は、そんなセレナイトの効果や使い方などの魅力について、お話していきます。

 

相性の良い石についてもご紹介しますので、どのように使うのかという話と合わせてご覧ください。

また、効果を実感した方々の体験談もご紹介していきますのでお楽しみに!

セレナイトの意味と効果は?

セレナイトは、和名で「透石膏(とうせっこう)」と呼ばれるパワーストーンです。

意味や効果をご紹介する前に、まずはこの石の特徴について、お話していきますね。

 

セレナイトとはどんな石なの?

ひっかき傷への抵抗の値を示すモース硬度が、驚きの2という数値しかない非常に柔らかい石です。

これはどのくらいの柔らかさかというと、爪でひっかいても傷がついてしまう程度です。

 

扱いが非常に難しい石であることが、よくわかりますね。

そのため、宝石の状態で流通することは基本的にはなく、小粒のものは原石やタンブルとして出回ることが一般的です。

 

別名では「聖母マリアのガラス」と呼ばれます。

名前の由来はギリシャ語で月を意味する「selene」、または月の女神セレーネが由来と言われています。

 

鉱物名は「ジプサム」で、つまりは石膏なんですね。

美術室の胸像などでおなじみの、白いアレです。

 

石膏の中で特に白い半透明のものが、透石膏つまりはセレナイトとして扱われています。

柔らかさという特徴のあるセレナイトは、パワーストーンとしての効果も優しさにあふれ、癒しの効果に優れています。

 

セレナイトの意味と効果は?

淡く儚い美しい光が心身を浄化し、精神をリラックスさせてくれる効果を持っています。

セレナイトはその名前の意味の通り、古代では月の満ち欠けに関係があると考えられてきました。

 

月の光が夜の闇を優しく照らすように、心の隙間をじんわりと照らしてくれるのが、セレナイトのパワーの特徴です。

こうして優しい光に照らされ、包まれることで、心の平穏をもたらしてくれます。

 

また、光に照らされることで、新しい視野が開き、明晰さや気づきがもたらされます。

直観力、洞察力が高められ、変化の波を受け入れる柔軟さを、持ち主に与えてくれます。

 

また、月の光は、人の心を癒す光でもあります。

セレナイトの光にも同じ効果があるとされ、心の傷を癒す力を持っています。

 

長い間抱えて来た心の傷が癒されることで、変化を受け入れることが容易になるんですね。

しかも、セレナイトが癒してくれる心の傷は、持ち主が思い出せる範囲のものだけではありません。

 

遥か昔の、記憶に残ってすらいないようなトラウマや、過去の人生で負った傷まで、癒してくれるという特徴があります。

感情の起伏が激しい人や、抱えているトラウマを克服したい人を、セレナイトは月のように優しく包み、癒して浄化してくれるんですね。

 

このように優しい力を持つセレナイトは、他の石と一緒に持つことで相乗効果を発揮してくれます。

では、セレナイトと相性の良い石には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

続いては、セレナイトと組み合わせる際の相性について、詳しくお話していきます。

 

関連記事

 

セレナイトの相性!組合わせが良い石は相乗効果を発揮する?

セレナイトと相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【セレナイト×アズライト】

セレナイトとアズライトは、自分のデリケートさを理解させてくれる組み合わせです。

論理的・科学的な思考をアズライトがもたらし、セレナイトが直観力を与えることにより、思考がより鋭く働くようになります。

 

勉強や研究で行き詰った際の助けになってくれます。

 

【セレナイト×エメラルド】

エメラルドとは、心の汚れをはらってくれる組み合わせです。

後悔の念や心の醜さを感じたとき、悲しみから立ち直れないときなどに、光をもたらしてくれます。

 

先行きが不安な人や、導きが欲しいと感じている人に適している組み合わせです。

 

【セレナイト×アメトリン】

セレナイトとアメトリンの組合せは、新たな自分を見出し、受け入れさせてくれます。

アメトリンは、アメジストとシトリンが混ざった石で、両方の石の効果を兼ね備えています。

 

隠された才能や側面を引き出し、受け入れさせてくれるだけでなく、望む方向への成長も促してくれます。

 

【セレナイト×ソーダライト】

ソーダライトとは、自己表現の能力を高めてくれる組み合わせです。

ソーダライトによって冷静さや勇気がもたらされ、セレナイトが照らし出した自分らしさを表現する気持ちを後押ししてくれます。

 

人間関係改善の手助けをしてくれるでしょう。

 

【セレナイト×ラピスラズリ】

セレナイトとラピスラズリは、強力な魔除け効果を発揮する組み合わせです。

セレナイトが癒した心身を、ラピスラズリの魔除け効果が守るため、邪気を寄せ付けず、跳ね除ける効果が発揮されます。

 

ただし、ラピスラズリは「必要な試練は敢えて運んでくる」効果もあるため、注意して取り扱うようにしましょう。

 

どれも魅力的な相乗効果を持つようになることが分かりましたね。

 

しかし、「セレナイトって柔らかいんでしょ?身に付けて大丈夫なの?」という疑問をお持ちの方も、いるのではないでしょうか。

確かに、モース硬度が2しかない石を持ち歩くというのは、ちょっと難しいことですよね。

 

ご安心ください^^

実は、セレナイトには、他のパワーストーンとはちょっと違った特殊な使い方があるんです。

 

それでは、セレナイトの使い方について、これからご紹介していきましょう。

相性の良い石を、その際どのように使うのかということも、合わせてご説明していきますね。

 

関連記事

 

セレナイトの使い方!ワンドやランプがおすすめ?

セレナイトは、柔らかいため丸玉ビーズなどの加工を、あまり見かけないパワーストーンです。

しかし、ブレスレットなどにして身に付ける以外にも、パワーストーンを活用する方法がいくつかあります。

 

今回はその中で、セレナイトで見かけることの多い「ワンド」と「ランプ」をご紹介していきますね。

 

セレナイトワンドの使い方と効果

「ワンド」とは杖のことです。

パワーストーンワンドというのは、杖状に加工したパワーストーンのことを指し、ヒーリングや瞑想の際に使うアイテムになります。

セレナイトのような柔らかい石からも作りやすいです。

そのため、ジュエリーや丸玉として持ち歩くのには不向きな石を使いたいときに便利なアイテムでもあります。

 

ワンドには尖っている先端がある部分があり、ここからパワーストーンのエネルギーが放たれます。

 

セレナイトワンドは、この先端部分からのエネルギーを体に当てることでヒーリング効果を得たり、チャクラに影響を与えたりすることができます。

 

就寝時にポイントの先端を頭に向けて置いておくことで、セレナイトの持つ直観力アップの効果や、心の傷をいやす効果をよりしっかり受け取ることもできるようになりますよ。

 

また、空間の浄化をすることもできます。

なので、お部屋の空気の澱みを感じるときや、引っ越し先や旅行先での空気のリセットにも役立ってくれます。

 

セレナイトランプの使い方と効果は?

内部に照明機材が仕込まれていて、間接照明として使うことができるのが「セレナイトランプ」です。

 

外見は原石のままの状態のものが多いです。

そのため、夜になると内側から光が放たれる、幻想的な雰囲気で部屋を演出することができる魅力もあります。

 

もちろん、セレナイトの効果である「荒れた感情を鎮め、心の傷を癒す」パワーに触れることもできるため、部屋にいるだけでヒーリングを得られるということもポイントです。

 

セレナイトの性質上、浴室などの水を使う場所や、キッチンなどの油を使う場所に置くことは適していませんが。

ですが、寝室などに置くことで睡眠中に心身を癒すことができます。

 

原石の状態の外見はインテリアとしてもオシャレで、和室洋室問わず置くことができるという利点もあります。

 

セレナイトと相性の良い石をどう使うの?

では、相性の良い石たちは、こういったワンドやランプを使う際にどう役立ってくれるのでしょう。

 

パワーストーンの使い方のひとつに、「クリスタルワーク」というものがあります。

身に付けて、アクセサリーとしてパワーストーンを楽しむのではなく、石のパワーに触れ、石と心を通わせる付き合い方のことを言います。

 

心を鎮めて呼吸を整え、左手にパワーストーンを握りしめて石のエネルギーを感じる方法。

または、寝転んで眉間にパワーストーンを置き、石のメッセージを受け取るイメージを感じる方法などがあります。

 

このようなクリスタルワークを行う際には、リラックスできる落ち着いた空間を作ることが必要になります。

 

また、よりエネルギーを感じやすい形に磨かれたパワーストーンがあると、慣れないうちはインスピレーションを得やすい傾向があります。

 

セレナイトのワンドやランプは、こうしたクリスタルワークに適したアイテムだと言えるんですね。

 

そしてここで登場するのが、先ほどご紹介したセレナイトと相性の良い石たちです。

 

セレナイトのワンドを片方の手に握りながら、もう片方の手で相性の良い石を握ったり、セレナイトランプの明かりがともる部屋で相性の良い石のクリスタルワークを行ったりするという使い方をします。

 

こうすることで、石のエネルギーを感じ、体内に石のパワーを取り込むことができるんですね。

ちなみに、クリスタルワークの際には、ゆっくりと深い呼吸をすることもポイントになります。

 

こちらは、今はやりの「全集中の呼吸」をイメージすると行いやすいですよ。

 

さて、使い方次第で、セレナイトの効果の恩恵をしっかり受けられることがわかりました。

では、このような使い方をすることで、実際にセレナイトのパワーを感じた!という方はいるのでしょうか?

 

もちろん、いらっしゃいますよ^^

それでは、続いてセレナイトを愛用された方からの体験談を3人ご紹介しますね。

 

関連記事

 

セレナイトの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、セレナイトの効果の体験談です。

【体験談1:セレナイトランプを愛用しています】(30代女性)

自室をヒーリング空間にするための、インテリアを揃えていました。

風水のことを調べてみたり、観葉植物や間接照明に凝ってみたりして、「見た目も効果もバッチリな癒しの空間」を作ることが目標です。

 

それで、何かいい照明はないものかと探してみたところ、パワーストーンのセレナイトの原石を加工したランプがあることを知りました。

見た目もすごくオシャレなのに、パワーストーンの効果を得ることもできると知って、これは買いだな!と即決しました。

 

お気に入りのパワーストーンのタンブルを握りながら、セレナイトランプの光の中でゆったりしていると、疲れが取れて新しい感覚が開くようなイメージが湧いてきます。

おかげで仕事もプライベートも充実していて、楽しい毎日を送っています。

【体験談2:先に言ってくれ】(30代男性)

鉱石標本や鉱物が好きで、そこからパワーストーンの世界に足を踏み入れました。

柔らかい石や欠けやすい石でも、原石の状態でなら探すことができるし、石ごとの表情の違いを見ることができるのも楽しみだと思っています。

 

彼女もスピリチュアルが好きで、よくデートで石屋に行ったりもするのですが、以前見つけたセレナイトで忘れがたい事件を経験しました。

磨かれた状態のタンブルを購入したのですが、硬度のことを失念していてうっかり傷だらけにしてしまい、数日落ち込みました。

 

と、いう話を彼女にしたところ、「セレナイトは気を付けてあげないとー」という旨の話をされ、何でも彼女もセレナイトを台無しにしたことがあったのだと聞かされました。

買った時一緒にいたんだし、先に言ってくれよ!と思ったことは忘れられません。

 

扱いに失敗したにもかかわらず、手に持つとじんわりと優しい波動を感じられます。

仕事柄、状況の変化が激しいことが多いのですが、何とかやれているのはセレナイトのおかげだと思っています。

【体験談3:胸がドキドキする】(20代女性)

先日見かけたストーンショップで、セレナイトのタンブルと出会いました。

見かけた瞬間、言葉では言い表せない「何か」を強烈に感じてそのままお迎えしました。

 

デリケートな性質の石なので、取り扱いに注意するように店員さんに何度も言われたので、今のところうっかり傷をつけるようなことはせずに済んでいます。

頭の中が澄んで冴えていくというか、思考がクリアになっていくというか、セレナイトを握っていてそのような感覚に見舞われることが何度もあります。

 

手の汗で変質する恐れもあるとかで、必ず袋に入れて握るようにしているのですが、効果は抜群ですね。

 

最近は、子どもの頃にやらかしてしまったことを思い出して、心が苦しくなることも減ってきました。

綺麗で優しい石なので、今後も大切にしていきたいと思っています。

 

みなさん、セレナイトの効果をしっかり実感されていましたね。

セレナイトの体験談はまだまだありますが、あとはあなた自身が感じてみるのが一番ですよ^^

 

それでは、セレナイトについていろいろとお伝えしましたので最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、セレナイトについてのお話でした。

 

セレナイトの効果は柔らかな優しさを感じさせてくれる特徴がありましたね。

また、相性が良いのは、以下の組み合わせ。

  • 【セレナイト×アズライト】
  • 【セレナイト×エメラルド】
  • 【セレナイト×アメトリン】
  • 【セレナイト×ソーダライト】
  • 【セレナイト×ラピスラズリ】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしました。

アクセサリーや丸玉ビーズとしてではなく、ワンドやランプとしての使い方があることや、そこでどのように相性の良い石を使うのかという、クリスタルワークについてもご説明しました。

 

3人の体験談からも、セレナイトの使い方やその効果を、感じていただけたことと思います。

あなたもセレナイトを活用して、包み込まれるような癒しエネルギーを手に入れて見ませんか?

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*