ラピスラズリの意味と相性は?偽物の見分け方まで徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、ラピスラズリの石言葉の意味を知っていますか?

 

日本では昔から「瑠璃(るり)」と呼ばれていた石です。

ラピスラズリの歴史は古く、古代エジプト以前から重用されていたんですね。

 

そんな非常に長い間、人々と共にいたラピスラズリには一体どんな意味があるのでしょうか?

また、他の石との相性や、偽物が多いと言われるラピスラズリの見分け方はあるのか?

 

今回は、そんな疑問についても解説していきます。

 

ラピスラズリの意味は試練を与える?恋愛に良いって本当?

ラピスラズリの石言葉の意味というと、あなたはどんなことを思い浮かべますか?

一説によると試練を与えるなんて言われていますが、ちょっと怖い気がしますね。

 

吸い込まれそうな群青色が美しいラピスラズリですが、実は見た目が美しいだけでなく、そのパワーも絶大だと言われています。

 

まず、ラピスラズリの石言葉の意味として挙げられるのは「邪気を袚う」というものです。

 

例えば、人からの悪い感情であったり、自分の内面にある雑念なども「邪気」に含まれるでしょう。

そうすると、物事が上手く進まなかったり、体調を崩してしまうかも知れないと、スピリチュアル的に考える方は多いです。

 

ラピスラズリは、そんな邪気を吹き飛ばしてくれるとされているのです。

邪気や邪念が無くならないまでも緩和されれば、それはとてもうれしいことですよね。

 

「邪気を祓ってくれる」という意味を持つラピスラズリ。

この石が、持つ人を幸福へ導いてくれるパワーストーンと言われるのはそのためなんですね。

 

二つ目のラピスラズリの石言葉の意味は、持つ人に「試練を与える」というものです。

 

これは一見すると、持つことによって悪いことが起こりそうな予感がします。

でも、そうではありません。

 

試練というのは、その時はとても大変ですが、その経験が確実に人を成長させてくれます。

 

成長は、その人の魂を磨く作業です。

魂が磨かれることにより、本当の意味での幸福がわかるようになることも人生では多いですよね。

 

人生に試練を与えられたお陰で、幸せになれたという体験をお持ちの方は、世の中にたくさんいらっしゃると思います。

ラピスラズリを持つ方というのは、そんな幸せになるための試練を選ぶ方が多いのです。

 

そして、ラピズラズリの三つ目の石言葉は「恋愛運アップ」です。

ラピスラズリは、持ち主の「恋愛を邪魔するものを追い払う」と言われています。

それは、人であったり、心の中にある、恋愛にとってマイナスになるエネルギーだったりするかも知れません。

 

また、ラピスラズリは、過去の恋愛を引きずって前へ進めなかったり、恋愛に消極的なったりする方の心のお守りになります。

恋愛で深い傷を負っている方にも、ラピスラズリはおすすめの石なのです。

ところで、そんなラピスラズリですが、他の石と組み合わせた時の相性は、どうなのでしょうか。

気になりますよね。

では、続いて見て行きましょう。

 

関連記事

 

ラピスラズリと相性の良いパワーストーンはどれ?

ラピスラズリは、他のパワーストーンとコラボすることで、更にパワーを増大できるとされています。

今回は、特に相性の良いと言われるパワーストーンを3つご紹介しましょう。

 

1.カーネリアン

カーネリアンは一番ラピスラズリと相性が良いと言われています。

 

カーネリアンの石言葉には「打ち勝つ」という意味があります。

それは、マイナスなエネルギーをプラスのエネルギーへ変換し、勝利に導いてくれるというものです。

 

ラピスラズリの一番の意味は「邪気を袚う」。

ですので、類似した意味が重なることで、さらに心強いお守りになるとされているのです。

 

2.アメジスト

アメジストはご存知の方も多いかもしれませんが、「愛」の意味を持つパワーストーンです。

 

アメジストの美しい紫色は、眺めていると人の心に落ち着きを与えてくれます。

落ち着いて、冷静になって相手を想うことで、本当の愛を見つけることができると良いですね。

 

ラピスラズリは恋愛にマイナスなエネルギーを打ち消してくれるという意味があります。

なので、二つの石が合わさることで、運命の人を見つける手助けをしてくれるかも知れませんよ。

 

3.ブルーレースアゲート

空のような透き通る青色が印象的のブルーレースアゲート

その色が示すように石言葉は「癒し」の意味を持つパワーストーンです。

 

眺めていると、あらゆる緊張から解放してくれ、心がリラックスして解放される気がしてきます。

 

そんなブルーレースアゲートはラピスラズリとコラボすると相性がバツグンに良いです。

意味としては、心の安定を保ちながらも試練を乗り越え、幸福への道を歩むことができると信じられています。

 

ところで、今ご紹介した3つの石とラピスラズリを組み合わせてブレスレットを作りたい方もいるでしょう。

その場合、間に水晶を入れてあげると、エネルギーの相乗効果が高まると使用される方がとても多いです。

更には、水晶が良いクッションになり、見た目も収まりが良くなりますので、ぜひ水晶も加えてみてください!

 

ところで、ラピスラズリは他の石との組み合わせると良い事は分かりました。

・・・が、定期的な浄化が必要だという話を聞いたことはありませんか?

 

そこで、最後にラピスラズリの浄化についてご説明しましょう。

 

関連記事

 

ラピスラズリに浄化は必要?やり方のポイントと注意点とは?

ラピスラズリは非常に強いパワーを持つ石の一つです。

特に、持っている人の「邪気を袚う」効果がすごい反面、持っている人の悪いエネルギーを吸収するとされています。

 

悪いエネルギーを吸収したラピスラズリは、徐々にパワーが弱まってくるんですよね。

 

そこで、おすすめなのが「浄化」と呼ばれるパワーストーンのケアです。

 

ラピスラズリの「浄化」の方法は3つあります。

早速ご紹介しましょう。

 

1.月の光を浴びせる

月の光は、弱ったラピスラズリに力を与え、再び元のパワーまで蘇らせてくれると伝えられています。

浄化のやり方は、曇っていない静かな月の夜に、一晩中光が当たるように置いてあげるという方法です。

 

一番良いのは、ベランダに一晩置いてあげることです。

しかし、雨風が強かったりして石にダメージを与えては逆効果なので、月の光が届く室内の窓辺に置いてあげるのでも十分です。

 

2.お香の煙を浴びせる

これは、お香やお線香を焚き、弱ったラピスラズリの邪気やマイナスエネルギーを焼き祓うとされる方法です。

ちなみに、お香やお線香がないという場合には、ハーブでも大丈夫です。

 

この方法も石にダメージを与えることなく、パワーを注入できる浄化ですので、とてもおススメです!

 

3.クラスターの上にのせる

水晶クラスターには、マイナスなエネルギーを吸収する効果があるとされています。

なので、それを利用して、弱ったラピスラズリを蘇らせてあげる方法なんですね。

 

できれば2~3週間のせてあげると良いでしょう。

また、他の方法で浄化したラピスラズリを、最後の仕上げでクラスターに乗せるのもおすすめの方法です。

 

この「浄化」の方法で注意してほしいポイントがあります。

それは、クラスターを使用したら、定期的にクラスターをも「浄化」してあげるということです。

 

クラスターも、他の石と同じく、使い続ければ弱ると考えられています。

なので、月の光を浴びせたりしてクラスターも「浄化」することを忘れないでくださいね。

 

以上が「浄化」の方法ですが、最後に少し気になる話題に触れます。

ラピスラズリに偽物が出回っているという噂です。

 

これって本当なのでしょうか?

最後に、ご説明しましょう。

 

関連記事

 

ラピスラズリは偽物が多い?見分け方はあるの?

ラピスラズリの偽物が売られているという話がありますが、残念ながらこれは本当にあります。

 

儲け主義に走っている会社が、厳密にはラピスラズリといえないのに、ラピスラズリとして販売しているという事実は本当に悲しいです。

どのような偽物が存在しているのでしょうか?

 

1.ラピスラズリに似た石をラピスラズリという名で販売する

これは、ソーダライトという石があるのですが、この石はラピスラズリに見た目が似ています。

そのため、ソーダライトをラピスラズリと偽って販売しているわけですね。

 

ただ、これには見分け方があります。

ソーダライトにはラピスラズリ特有の「金の模様」がありません。

ですので、これを目印に判断できますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

2.練って固めたラピスラズリ

ラピズラズリの中には、練って固めたものも出回っています。

 

どういうことかと言うと・・・

ラピスラズリの細かい破片を粉状に砕いて練って、それを固めたというものです。

 

これも確かに素材としては「ラピスラズリ」なのかもしれませんが、自然の形ではないですし、質もガクンと落ちてしまいます。

これも見分け方としては、練って固めたラピスラズリには「金の模様」が入らないので、それを目印にしましょう。

 

3.他の石に張り付ける

まあ、いろいろな事をやる人がいるものです。

これは、安い石に表面だけラピスラズリの破片を張り付けたものです。

 

本物との見分け方は、変なつなぎ目があったり、振ると異音がしたりします。

もちろん、これもラピスラズリとはいえないので、注意しましょう。

 

4.染色

染色とは、その名の通りで、ラピスラズリよりも安い石に人工的に着色している商品です。

この見分け方は、ネイルリムーバーを使い、色が落ちるか落ちないかで分かります。

 

どうしてもご自分の石がラピスラズリかどうか知りたいという方は、試してみてください。

もしかすると、色が剥がれ落ちて驚かれるかも知れませんよ。

 

以上が、現在判明しているラピスラズリの偽物の商品です。

 

ただ、素人目で見分けるのが難しい場合もあります。

なので、一番安心なのは、鑑別書のある商品を購入することですね。

 

では、ラピスラズリの意味についていろいろとお伝えしましたが、最後におさらいしましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ラピスラズリの石言葉の意味や相性などについてお伝えしました。

 

ラピスラズリの主な石言葉は「邪気を袚う」ということ。

他にも、試練を与える効果や恋愛運をアップさせるという意味もあります。

 

相性の良い石は、カーネリアン、アメジスト、ブルーレースアゲート等がありましたね。

 

浄化方法は、月の光、お香やお線香、クラスターに乗せる等です。

 

残念なことに、ラピスラズリには偽物があります。

「金の模様」を目印にしたり、つなぎ目や異音がないかをチェックして見分けましょう。

 

真のラピスラズリは、とても魅力的なパワーストーンです。

ぜひ、素敵なラピスラズリのアイテムを見つけて、開運ライフを楽しんでくださいね!

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*