ガーネットの意味と石言葉!相性は色や名前で違うって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日

見た目が美しく、人々を魅了し続けるガーネットですが、改めて石言葉の意味をご存知でしょうか?

 

ガーネットはパワーストーンの中でも強いパワーを持つと信じられる石の一つです。

もちろん、その石言葉の意味も非常に情熱的なものを持っています。

 

また、ガーネットは、他の石とコラボすることでよって、意味が変わって来ることもあるとされています。

 

どのような石と組み合わせると良いのか?

また色違いのガーネットの意味についてもドンっと解説していきます!

 

ガーネットの意味と石言葉は?

ガーネットの主な石言葉の意味は、成果、愛、均斉(きんせい)です。

 

具体的には、どのような意味になるのでしょうか?

それでは一つずつ見て行きましょう。

 

1.成果

ガーネットの意味には、コツコツ努力してきたことや、
積み重ねてきたことが実を結び、それが成果となって現れるというものがあります。

 

そのため、目標を成し遂げたい!と強い願望がある人に向いている石と言えるでしょう。

大事なテストや就活、仕事のプレゼン等の時に忍ばせておくと、良い成果のためのお守りになりますよ。

 

2.愛

ーネットの意味は「愛」に深く関わると言われます。

「情熱の赤」という言葉があるように、その色からしてとても愛情のパワーが深いとされる石なのです。

 

しかも、人と人との結びつきを強くし、その絆が永遠に続くようにサポートすると信じられているガーネット。

愛する人と変わらぬ愛を貫きたい人は、アクセサリーにして持つと心理的効果バツグンですよ。

 

3.均斉(きんせい)

ガーネットには強い「浄化作用」があると言われています。

その作用は、持つ人の心身に影響を与え、バランスよく均斉のとれた状態に持っていってくれると言われています。

 

ガーネットは、恐怖心や不安感を取り除きたい方や、積極敵に行動できるようになりたい方にはとても心強い石なんですね。

 

  • なかなか前向きになれない時
  • なんとなく元気のない時
  • なんだかモヤモヤする時

ガーネットを持つと沸々と元気が湧いてくるのを感じるかも知れません。

ところで、このような持ち主に元気を与えるとされるガーネット。
他のパワーストーンの助けを借りると、もっとパワーを発揮してくれそうだと思いませんか?

 

では、どのような石と組み合わせると良いのでしょうか?

詳しく説明していきましょう。

 

関連記事

 

ガーネットと相性の良いパワーストーンはどれ?

ガーネットが更にパワーアップすると信じられている相性の良いストーンは、いろいろとあります。

今回は、その中でも特に相性バツグンと言われる石を、3つご紹介しますね。

 

1.ルビー

ルビーは、主に「勝負事」にエネルギーを発揮してくれると言われています。

 

ルビーは勝負運に強く、仕事や家庭において勝利や成功を収めたり、人生の地固めを促すとされるパワーストーンです。

 

そんなルビーとガーネットと組み合わせて身に着ければ、成功への忍耐が養われるかも知れませんよ。

もしかすると、一点集中して努力し続けることが出来て、すばらしい成果が期待できるかも!?

 

2.ローズクォーツ

続いて、ご紹介するのはローズクォーツ。

 

ローズクォーツは「心を砕く」、「慈しみ」を意味に持つパワーストーンです。

この石は心を美しく、内面を輝かしくしてくれるパワーのある石だと信じられているんですね。

 

特に、女性の方達からの人気がものスゴいのが、このローズクォーツ!

人気の理由は、女性が身につけると、内側からあふれるプラスのオーラで女性的な魅力に溢れると伝えられているからです。

 

そのようなパワーを持つローズクオーツとガーネットの組み合わせは、ラブパワーが全開になるとされています。

恋愛・愛情運をバツグンに高めてくれる組み合わせとして、知られているのです。

 

恋愛に前向きになれない時に恋愛運がアップすれば、恋人ゲットにも期待が高まりますよね!

 

3.カーネリアン

カーネリアンの意味は、目標が定まって頑張ろうとする時や、壁にぶつかりくじけそうになった時に力を貸してくれるというものです。

 

  • 頑張りたくても頑張れない
  • 頑張る心を振り絞れない
  • 元気がどうしても出ない

そんな時にそっと背中を押してくれるような優しい波動も持った石として人気が高いです。

 

カーネリアンとガーネットを組み合わせて身に着ければ、努力をしようとする気持ちが倍増し、よい結果を期待できるかも知れませんね。

 

また、努力が必要な人が持つと、無理なく自然な流れで頑張れるとも伝えられています。

受験や就職などに向けて頑張っている時などには、ぜひ力強いお守りとして活用してみてくださいね。

 

さて、ガーネットが単体でも他の石と組み合わせても良いというのが理解できたところで、ガーネットの仲間について見て行きましょう。

 

これからご紹介するパワーストーンは、同じようにガーネットなのですが、レッドではない色を持つものです。

どんな意味があるのでしょうか?気になりますよね。

 

関連記事

 

ロードライトガーネットの意味と特徴は?

ロードライトガーネットも、ガーネットの仲間の石です。

ガーネットが強い赤のイメージが強いのに対して、ロードライトガーネットは少し紫がかった「ワインレッド」というイメージです。

 

意味はレッドのガーネットと共通していますが、それ以外にもあります。

 

まず一つ目は「覚醒」です。

ロードライトガーネットは、瞑想する時に使うと良いとヒーラーの方にも大人気です。

 

また、ロードライトガーネットはマイナス志向をプラス思考に変えてくれるとも信じられています。

 

ですので、気持ちの切り替えをしたい時、何かを改善したい時に持つと良いでしょう。

 

ロードライトガーネットを握りながら瞑想をすると、明るいエネルギーを感じるという方はとても多いんですよ。

 

そして、もう一つお伝えしたい意味は「賢明」です。

 

ロードライトガーネットには、持つ人の頭の中を一つ一つ整理してくれるという意味もあります。

頭の中が整理されると、スッキリして気持ちもパァーっと明るくなりますよね。

 

そして、頭も気持ちもスッとしているので、目の前にある情報やチャンスに気付けるようになると信じられています。

ロードライトガーネットを身に着ければ、今まで見逃していたチャンスをタイミングよくゲットできるかも?

 

また、他にも色違いのガーネットがあります。

たぶん、知らない人が多いかも知れませんが、逆に言えば、これを知っている人はガーネット通かも?^^

 

ということで、次はマンダリンガーネットとマリガーネットの意味についてお伝えします。

 

よく読まれている記事

 

マンダリンガーネットの意味や特徴は?

まずは、マンダリンガーネットについてお伝えしましょう。

 

マンダリンガーネットは、その名の通り、マンダリンオレンジのような色合いのガーネットです。

ナミビアやマダガスカル等で多く産出します。

マンダリンガーネットの主な石言葉の意味は二つあります。

 

一つ目は「活性」です。

マンダリンガーネットは、持つ人の元々備わっているエネルギーを活性化させる石だと言われています。

 

そのため、気持ちが落ち込んでいる時、チャレンジしたいことがある時にマンダリンガーネットを持つと心強いですよ。

知らないうちに、未来を切り拓いていくエネルギーが湧くのを感じられるかも知れませんね。

 

そして、マンダリンガーネットにはもう一つ意味があります。

それが「自由」です。

 

マンダリンガーネットは、心の中にある色々な負担や、ストレスから解き放ってくれる石とも言われています。

また、新たな発想を生み出してくれるという噂もあるので、何かアイディアが欲しい時にも持つと良いでしょう。

 

続いては、まだあまり知られていない新しいガーネットについて触れていきます。

マリガーネットですね。

 

マリガーネットの意味と特徴は?

マリガーネットは、わりと最近になって発見されたニュータイプのガーネットです。

 

マリガーネットの意味は「挑戦」と「自立」です。

まず一つ目の「挑戦」。

マリガーネットには物事を成功させようとする挑戦力を授けてくれる力があると言われています。

 

例えば、新しいことを始めようとする時、ロケットスタートのようなパワーが欲しい時におすすめなんですね。

 

「やるぞー!」という勇気や、「絶対成功させて見せる!」という
メラメラした情熱が欲しい人にとっての、強いお守りとなってくれるでしょう。

 

マリガーネットの挑戦するエネルギーは、新規事業を始める時等には持っておきたいものです。

 

そして、もう一つの「自立」!

これは、自分自身を律し、自分自身の手で成功をつかみ取ろうとするエネルギーという意味を持ちます。

 

今まで誰かに頼り続けてきた人生を歩んできた方には不可欠なパワーストーンかも知れません。

また、本当の意味での自由が欲しい人におすすめなのが、このマリガーネットなのです。

 

それでは最後に、実物にはなかなかお目にかかれない「2種類のガーネット」の意味をご紹介して締めくくりましょう。

出逢えただけでも、超ラッキーになれるかも?

 

グロッシュラーガーネットとグレープガーネットの意味は?

 

  • グロッシュラーガーネット
  • グレープガーネット

この2つの石の名前をご存知でしょうか?

 

どちらもガーネットの仲間なんですよ。

市場にはめったに出回らないので、出会えたら本当にラッキーです!

 

それではまずグロッシュラーガーネットの意味からお伝えします。

この石には「突破」と「想像力」の意味があります。

 

まずは「突破」という意味について。

グロッシュラーガーネットには、何か壁にぶち当たった時にそれを突破するエネルギーを与えてくれる意味があります。

 

何か問題が起きた時、解決するためのひらめきを授ける石という噂もあります。

また、次の一歩を踏み出す勇気をもたらせてくれるという意味をもつのがグロッシュラーガーネットなのです。

 

そしてもう一つの「想像力」。

この石は、今までにない新たなものを創り出したい時にはうってつけです!

 

人々の心を打つ魅力的なモノを生み出すパワーに溢れていると伝えられています。

 

そして、最後までやり抜くモチベーションも保たせてくれると信じられています。

なので、途中で投げ出しがちな人が持つと、心強いお守りとなるでしょう。

 

では、最後にグレープガーネット。

この石には、「意欲」や「情熱」という意味があります。

 

そのため、持つ人の心と体へ働きかけ、生きる喜びや積極性を目覚めさせてくれるのです。

グレープガーネットは、くよくよ思い悩んでいる時や、心身共に疲れている時に使うと良いですね。

 

また、グレープガーネットは、その他「恋愛面」にも大きな意味を持つとされています。

恋愛に対して積極的になりたい方や、大切な人への愛情をさらに深めたい方には、おすすめです。

 

実は、グレープガーネットは、レッドのガーネットや他の色違いのガーネットよりも数段パワーが上回っていると信じられています。

そのような理由もあり、非常に稀少な石なのです。

 

どうしても欲しい方はとことん探されると思いますが、購入する場合は相場を踏まえてからが良いでしょう。

 

さて、ガーネットの意味についていろいろと説明しましたが、最後におさらいをしましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、いろいろなガーネットの意味や相性について説明しました。

 

まず、ガーネットの意味は、成果、愛、均斉(きんせい)。

ガーネットと相性の良い石は、ルビー、ローズクオーツ、カーネリアンでしたね。

 

ガーネットは、他にも色の違う仲間がいます。

  • ロードライトガーネットの意味は、覚醒、賢明
  • マンダリンガーネットの意味は、活性、自由
  • マリガーネットの意味は、挑戦、自立

 

ガーネットの中でも、2つの稀少な石の意味をお伝えしました。

  • グロッシュラーガーネットの意味は、突破、想像力
  • グレープガーネットの意味は、意欲、情熱をもたらす

 

総じてガーネットは、私たちの心身に力強いパワーで働きかけてくれるようなカラーの石です。

特に気弱になってる時に、すぐに諦めず、ガーネットの助けをかりて次の一手を考えたいものです。

 

ぜひ、あなたもガーネットの魅力を身にまとって元気になってくださいね!

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*