ルビーの意味と効果と相性の良い組合せ!偽物の見分け方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ルビーという宝石のパワーストーンとしての意味や効果をご存知ですか?

 

真っ赤に燃える魅惑的な石、ルビー。

見ているだけで情熱をかきたてられそうですが、ルビーの意味や効果はいったいどんなものなのでしょうか?

 

気分が高揚するルビーはお出かけにも身につけていきたいですよね^^

また、ブレスレット等にする時、気になるのが他の石との相性ではないかと思います。

 

今回は、ルビーの意味や効果、相性の良い組み合わせから偽物の見分け方まで徹底的に解説していきます!

ルビーの意味と効果!恋愛運や金運もアップするって本当?

ルビーには「勝利の石」という意味が宿っています。

 

現代ではどちらかというと女性に人気のルビー。

ですが、古代ローマでは軍神が宿ると言われ、戦の際に重宝された石でした。

王侯貴族のみが身につけることを許され、古くから特別な扱いを受けてきた宝石なんですね。

 

ルビーは、ルビーの持つ華やかさや稀少性によって、権力を象徴するものになっていったのです。

情熱的で魅惑的な石であるため、「宝石の女王」とも呼ばれ、戦いだけではなく恋でも力を発揮してくれるパワーストーンです。

 

では、ルビーはいったい具体的にどのような効果を持っているのでしょうか?

見ていきましょう^^

 

<ルビーの効果>

  • 心の情熱を呼び覚ます
  • 情熱的で慕われるリーダーになる
  • 行動力が上がる
  • 性的な魅惑を引き出す
  • 何事にも積極的に挑戦できる
  • スター性やカリスマ性を引き出す
  • 燃え上がるような恋を引き寄せる
  • 無気力や倦怠感からの解放
  • 自信で満ち溢れる
  • 困難に打ち克つ勇気を与える
  • 勝利や成功を導く
  • 金運をあげる

 

ルビーは、

「無気力な自分を卒業したい」
「仕事で成果をあげたい」
「カリスマ的な存在になりたい」
「魅惑的な存在でありたい」
「ロマンチックな恋がしたい」
「金運を引き寄せたい」

という人にオススメのパワーストーンです。

 

赤は血の色であり、炎の色であり、ハートの色ですよね。

どれも活動的で生命力が宿ったものばかりという印象を持たれることでしょう。

 

そんな赤色をしたルビーは、強いエネルギーを持った石です。

ルビーは持ち主のハートに火をつけて、日々前進できるように行動力を高めてくれます。

 

それだけでなく、持ち主の中に眠っているカリスマ性やスター性も引き出してくれる。

そのため、仕事ではあなたの個性を発揮しながら成果を出し、周囲から尊敬の眼差しを集めてくれることでしょう。

 

周囲への影響力が高める人物となれば、お金だって自然と集まってきますよね。

そのため、ルビーは金運をアップしてくれる石でもあるのです。

達成したい目標がある人、仕事で成果をあげたい人には、ルビーが大きな助けとなってくれることでしょう。

 

また、ルビーが活躍してくれるのは仕事だけではありません。

ルビーは恋愛運もアップしてくれます。

 

情熱的でロマンチックな恋をしたい方にもオススメ石です。

ルビーによって引き出されたあなたの魅力が素敵な恋人と巡りあわせてくれることでしょう。

 

ルビーは仕事においても恋愛においても実りを引き寄せてくれる素晴らしいパワーストーンですね。

 

しかし、エネルギーに満ち溢れた石だからこそ、不安なこともあります。

それは、人との相性です。

次の章では、ルビーと相性が悪い人がいるのかどうかについて迫っていきます。

 

関連記事

 

ルビーと相性の悪い人はいるの?

どんな人にも「苦手な人」はいると思います。

それはとても自然なことで、70億人もの人間がいるこの地球上で、好きな人もいれば苦手な人もいるは当然のことだと言えるでしょう。

 

そんな人と人の関係と同じように、人とパワーストーンの間にも相性の良い悪いがあります。

 

ルビーは特にクセが強い石です。

相性の良し悪しがハッキリしています。

では、どういった時にルビーとの相性が悪いと言えるのでしょうか?

 

それは、ルビーを身につけた時に「何か違う」という違和感がある時です。

パワーストーンとの相性は「なんだかピッタリくる」という感覚や「なんだか違和感がある」といったような感覚によって示されます。

 

もし、ルビーを身につけた時に「何か違う」と思った場合には、無理して着用するはやめた方が良いかもしれません。

エネルギッシュなルビーが持つパワーに振り回されることになるかもしれないからです。

 

特に、普段からカッ!となってしまいやすい人はその特性が強まることもあるので、注意が必要です。

しかし、「ルビーを持っているのに身につけられないなんて残念だ」と思う人もいるでしょう。

 

安心してください。

これについても人間関係と同じことが言えます。

 

人と人には、仲の良い時期と悪い時期が存在します。

例えば、昔は話が合った友人も今では気が合わなくなってしまったりなんてことはありませんか?

逆に、昔は話が合わなかった人でも久しぶりに会ってみたらなんだか気が合うようになっていたなんてこともあるでしょう。

 

パワーストーンにも同じ現象が起きます。

人は常に変化しているからです。

 

なので、今ルビーとの相性が悪いからと言って落ち込む必要はありません。

「いずれ相性がよくなった時に身につけるのが楽しみだなあ」と楽観的に捉えて過ごすのがいいでしょう。

 

クセが強いけれども、エネルギッシュで魅惑的なルビー。

そんなルビーは、お出かけに身につけていきたくなるパワーストーンだと思います。

 

しかし、その時に気になるのが他のパワーストーンとの相性ですよね?

次の章では、ルビーと組み合わせが良い石をご紹介していきます!

 

関連記事

 

ルビーの相性!組合わせが良い石は相乗効果を発揮する?

ルビーと相性がいい石を組み合わせることによって、ルビーが持つパワーをさらに有効活用することができます。

そこで今回は目的別に5つご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

 

1.目標達成したい時にオススメの組み合わせ

  • ルビー × パイライト

 

パイライトは邪気払いの石として有名です。

ネガティブな考えや感情から持ち主を守り、自分の意志を貫く手助けをしてくれます。

 

情熱をかきたて、行動力を上げ、勝利を導いてくれるルビーと組み合わせることにより、周囲に流されることなく自分の目標へと真っ直ぐ歩める力をくれます。

今、成し遂げたいことがある人にはオススメの組み合わせです。

 

2.幸せな恋愛をしたい時にオススメの組み合わせ

  • ルビー × ピンクオパール

 

甘くて優しい色のピンクオパール

持ち主の女性としての魅力を引き出し、幸福感を高め、愛される存在にしてくれます。

 

情熱的な恋を引き寄せ、積極的に行動させてくれるルビーと組み合わせることによって、幸せな恋愛ができることでしょう。

愛情にあふれた毎日を過ごしたい方にオススメの組み合わせです。

 

3.仕事で成果を出しお金を引き寄せたい時にオススメの組み合わせ

  • ルビー × タイガーアイ

 

タイガーアイは、金運と仕事運をあげる石として有名です。

持ち主の判断力や行動力を高め、仕事で成果をあげるためのパワーを授けてくれます。

 

カリスマ的な才能を目覚めさせてくれるルビーと組み合わせて使えば、仕事への効果バツグンです。

あなたの個性を発揮しながら力をつけて活躍の場を広げていくことができるでしょう。

仕事で何かを確立させたい時におすすめの組み合わせです。

 

4.幸福感に包まれながら前進したい時にオススメの組み合わせ

  • ルビー × アクアマリン

 

アクアマリンを身につけていると、精神が安らぎ幸福感に包まれます。

心身に溜まっている疲労や人間関係の不和を解消し、平和な日常を取り戻してくれるパワーストーンです。

 

行動力を高め、成果を出すために力を貸してくれるルビーと組み合わせると、安定した精神で行動することができるでしょう。

どんな困難にぶつかってもめげずに、最後までやり遂げられるように導いてくれます。

 

5.過去のトラウマを乗り越えて幸せな恋愛をしたい時にオススメの組み合わせ

  • ルビー × ムーンストーン

 

「恋人たちの石」と呼ばれているムーンストーン。

ムーンストーンは永遠の愛を象徴するだけではなく、過去のトラウマを癒してくれる効果があります。

 

情熱的な恋を引き寄せるルビーと組み合わせることによって、過去の傷を克服し、新たな幸せな恋愛が成就することでしょう。

今までで最高の恋がしたい方にオススメの組み合わせです。

 

ルビーと相性の良い石を5つ紹介しました。

どれも魅力的な組み合わせなので、目的に応じて使い分けていきたいですね^^

 

ただ、そんな魅力的なルビーには、偽物が出回っているというウワサを聞いたことはありませんか?

ルビーは美しい宝石としても有名なので、もしかすると…とは思いますよね。

そこで、最後に、ルビーにも偽物が出回っているのかどうかその真相についてお伝えします。

 

関連記事

 

ルビーに偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

多くのパワーストーンと同様に、ルビーにも偽物が出回っています。

とても残念なことです。

 

ルビーの場合、合成石というものが存在します。

合成石は、1904年フランスの化学者ベルヌーイによって開発されたものです。

 

もちろん「ルビーの合成石」として販売されているのなら問題はありません。

ですが、「ルビーの天然石」として合成石が売られていた場合、それは偽物となってしまいます。

合成石と天然石の判別法には、主に2種類あります。

 

1つ目が、ルーペを使う方法です。

天然のルビーをルーペで見ると、内包物が含まれています。

 

しかし、合成石には内包物が見当たりません。

そのため、ルーペで拡大して内包物の有無を確認することで天然石か合成石か判別することができます。

 

2つ目がブラックライトを使う方法です。

ブラックライトで光を当てた時に、大きく反応して真っ赤に輝いた場合は合成石だと言えます。

 

天然のルビーもブラックライトに反応はしますが、合成石ほど真っ赤に輝くことはありません。

ただし、この2つの判別方法はお店で行うことも素人が行うことも難しい方法だと言えます。

 

道具を使うことなく見分ける方法もあるのでお伝えしますね。

 

天然石のルビーはルビーの魅力を引き出すため、左右非対称のカットを施されることがほとんどです。

ルビーがより大きな形でより輝けるようにするため、左右対称の形にこだわることなく、ルビーの原石に合わせたカットが行われるからです。

 

そのため、左右対称のルビーがあれば、それは合成ルビーである可能性もあります。

・・・とはいえ、この方法も確証はありません。

 

ルビーは素人が本物か偽物かをハッキリと見抜くことは難しいでしょう。

そのため、鑑別書つきのものを購入するか、鑑別してもらうかをオススメします。

 

鑑別とは、宝石を科学的に調査し、その宝石が何で生成されているのか明らかにすることです。

鑑別書には、その結果が書かれ、本物のルビーの場合には「ルビー」と記載されます。

本物が欲しいという方は、この鑑別書がついているものか、鑑別書を個人でとってみるのが1番確実です。

 

個人でも、鑑別機関に数千円で鑑別をお願いすることができますからね。

鑑別機関には、

  • 株式会社 中央宝石研究所
  • 有限会社 日本彩珠宝石研究所

などが挙げられますので、試してみてはいかかがでしょうか。

 

それでは、ルビーについていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回はルビーの意味や効果ついてお伝えしました。

 

ルビーは持ち主の情熱をかきたて、行動力を高め、勝利を導いてくれるパワーストーン。

恋愛運アップ効果もあり、燃えるような恋がしたい方にもオススメです。

 

エネルギッシュでクセが強い石なので、着用した時に「何か違う」と違和感があれば相性が悪いかも。

ご紹介したルビーと相性のいい石は、以下の5つ。

  • パイライト
  • ピンクオパール
  • アクアマリン
  • タイガーアイ
  • ムーンストーン

でしたね。

 

ルビーには偽物も出回っているので、心配な方は鑑別書つきのものを選ぶか鑑別に出すことをオススメします。

赤く燃えるルビーのように、いつまでも情熱を絶やさず生きていきたいものですね^^

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*