ジャスパー意味と効果と相性!体験談がすごい?偽物がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ジャスパーというパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

 

ジャスパーは、割とメジャーに出回っているパワーストーンですよね。

・・・にもかかわらず、いざ意味や効果と言われると、即答できる人の少ないパワーストーンかもしれません。

 

また、「〇〇ジャスパー」という名前のついたパワーストーンを見たことがある人もいることでしょう。

 

「似たような名前の石があるの?複雑そう・・・」
「いろいろあるのだとしたら、相性とかごちゃごちゃなのでは?」

と感じてしまう人も出てきてしまいますよね。

 

今回は、そんなジャスパーについて、意味や効果だけでなく、組み合わせの相性までばっちりご紹介していきます。

体験談も取り上げますので、効果を身近に感じたい方もぜひご覧ください。

 

また、昨今話題によく上がる偽物の話題についても説明しますので、ぜひ楽しみにお読みくださいね^^

ジャスパーの意味と効果は?種類によって違うの?

ジャスパーは、和名で「碧玉(へきぎょく)」と呼ばれるパワーストーンです。

意味や効果のお話の前に、この石がどのような石かについて、簡単にご紹介しておきますね。

 

ジャスパーとはどんな石?

ジャスパーの和名に使われている「碧」という漢字は、緑に近い青緑色を指し示す文字です。

そういったことからジャスパーも、何となく青緑系の石だというイメージを持たれることがありますが、実は必ずしもそうではありません。

 

ジャスパーは、様々な不純物を含んだ石英を指し示す総称であり、カラーバリエーションがとても多彩な石だからです。

「碧」の文字が示すような色合いはもちろん、赤や黄色や褐色、黒色、白色のものもあり、中には模様が見られるジャスパーも存在します。

 

中でも有名なものには個別に名前がついていて、それぞれ分けられて紹介されていることも多くあります。

例えば、赤褐色をしたものは「レッドジャスパー」と呼ばれ、パワーストーンショップでもよく見かける定番の石です。

 

また、「○○ジャスパー」という名前では呼ばれないものですが、ブラッドストーンというパワーストーンも、ジャスパーの仲間です。

石自体は石英なのでモース硬度は7あり、扱う際に安心できるパワーストーンです。

 

多彩なカラーバリエーションを持つジャスパーは、古くからその効果を認められ、パワーストーンとして親しまれてきました。

それでは、ジャスパーの魅力的な効果とは、いったい何なのでしょう?

 

ジャスターの意味と効果!感情をコントロールしてくれる?

色彩も模様もバリエーションに富んでいるジャスパーは、安定感をもたらす効果に秀でたパワーストーンと言われています。

 

様々な状況が入り組んだり、いくつもの感情が入り乱れたりすると、人間だれしも混乱し、パニックに陥ってしまうことがありますよね。

こうした事態に負けないタフな精神を育んでくれるのが、ジャスパーの頼もしい効果のひとつです。

 

感情をコントロールし、客観的な判断力をもたらして、本来の目的へと導いてくれます。

生きる本能そのものを強化してくれるので、気持ちの面だけでなく肉体面にもジャスパーの作用は及びます。

 

肉体の強じんさや筋力を高め、肉体疲労の回復にも効果を発揮してくれます。

メンタルだけでなく、フィジカルにも高い効果があるという点は、なかなか個性的で面白いですね。

 

また、パワーストーンの世界では、色も効果に大きな影響を与えます。

 

たとえば、青色のジャスパーは、未来とのつながりを意識する思考力を与える作用を持ちます。

黄色系のジャスパーは、持ち主に明るさと豊かさを与える効果を持ちます。

レッドジャスパーなど赤色系のジャスパーは、強い精神力を養うだけでなく血流を良くする効果も持ち、新陳代謝も高めてくれます。

緑色を含んだものは、心の平安をもたらし、苦痛や苦悩を緩和する力を持ちます。

 

精神を支え、エネルギーを活性化し、肉体を強化してくれるジャスパー。

 

この石は、色によって異なる効果も合わせて持っていますので、お迎えの際には色にもぜひ注意してあげてくださいね。

 

ジャスパーは、精神より肉体に働きかける傾向が強いといえる、ユニークな効果があることがわかりましたね。

しかし意外なことに、他の石と組み合わせた場合見事に調和して相乗効果を発揮してくれる頼もしさも持っています。

 

それでは、この個性豊かなジャスパーと相性の良い石とは、いったいどのようなものがあるのでしょう?

続いては、ジャスパーと相性の良い組み合わせについてのお話です。

 

関連記事

 

ジャスパーの相性!組合わせが良い石の相乗効果とは?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【ジャスパー×オブシディアン】

ジャスパーとオブシディアンは、忍耐力をつけてくれる組み合わせです。

ハードな仕事が長引くときや、厳しい試練に直面したときに、体力と忍耐力を持ち主に与え、支えてくれます。

 

長丁場を最後までやり通す意思を強め、「あともうひと踏ん張り」の力を与えてくれます。

 

【ジャスパー×ラピスラズリ】

ラピスラズリとは、守護の力を強める組み合わせです。

精神的・肉体的な防御力を高め、周囲に振り回されないようオーラを強化してくれます。

 

自分勝手な周りの人に振り回されがちな人や、勝負事で相手に気力で負けてしまいやすい人を助けてくれます。

 

【ジャスパー×マラカイト】

ジャスパーとマラカイトを組み合わせると、誘惑から自分や家庭を守ると言われています。

先祖霊や守護霊など、自分や家族を守ってくれるものとの絆を深め、成長の妨げとなる誘惑を断ち切ってくれます。

 

お酒やたばこ、ギャンブルなどがやめられない人や、気が弱く誘惑に負けやすい人のお守りに適しています。

 

【ジャスパー×スギライト】

ジャスパーとスギライトは、治癒力を高める組み合わせです。

世界三大ヒーリングストーンのひとつであるスギライトは、自然治癒力を高める効果に優れており、精神と肉体を癒してくれます。

 

活動と癒しのバランスの取れた組み合わせであり、活力をうまく生かすことができるようになります。

 

【ジャスパー×ハイパーシーン】

ハイパーシーンとの組合せは、決断力と思考力を高める効果がアップすると言われています。

個人レベルではなく、集団を導く際に必要な思慮深さや決断力を高め、悪い誘惑に負けない気持ちを養ってくれます。

 

どちらも男性的なパワーに溢れた、力強い石同士の組み合わせです。

 

どれも魅力的な相乗効果を持つようになることが分かりましたね。

しかし、意味や相性の話ばかりでは、ピンとこない・実感がわかないと感じる方もいることでしょう。

 

そこで続いては、ジャスパーの効果を実際に体験した方の生の声をお届けします。

どんな方が、どのような体験をされているのでしょう?

 

関連記事

 

ジャスパーの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、ジャスパーの体験談のご紹介です。

 

【体験談1:満員電車も怖くない!】(30代男性)

電車で通勤をしている30代の会社員です。

 

常日頃から「影が薄い」「存在感がない」などと言われ、前世はニンジャだったのでは?というか今もニンジャなのでは?とからかわれます。

そのせいなのか、通勤時の満員電車でもやたら人に寄りかかられたり、足を踏まれたり押されたりと、ストレスを感じることが多くありました。

 

当時の彼女、現嫁にその旨を愚痴ったところ、「気力でバリアみたいなのを張ったらいい」という、よくわからないアドバイスをされ、レッドジャスパーという石を渡されました。

これを持って、試合前の格闘家をイメージしてみて、というようなことを言われました。

 

何をそんなことで、と思っていたのですが、翌日から驚くほど電車の中で不快な思いをすることが減りました。

迷惑行為をする人は、反撃してこなそうな、大人しいタイプを狙うと聞いたことがあり、まあ人畜無害そうに見えるのは確かだろうしな、と思ったことはありました。

 

しかし、まさかパワーストーンでそれが解消されるとは思っていませんでした。

胸を張って歩くことも、人間大事なんだよ、と教えられたように思います。

 

 

【体験談2:シンプルに勝負する!】(30代女性)

物事を、ごちゃごちゃと小難しく考え込んでしまう悪癖があります。

そのため決断も遅く、考え事も堂々巡りになりやすく、あちこちが「うまく回っていない」と感じることが多くありました。

 

ナヨナヨと優柔不断にするのを改善したくて、思考力を高める効果のあるパワーストーンを探し、ピンときたのがジャスパーでした。

決して派手とは言えない石が何とも気に入ってしまい、ポケットに入れて持ち歩くようにしました。

 

シンプルな状態に戻す、誘惑を断ち切る、という効果にも魅力を感じたのも、持ち歩いている理由です。

結果、余計なことが浮かばないというか、「あれはどうだろう?」「これはどうなの?」という細かいことを、気にする傾向は格段に減っています。

 

周囲の人の言葉も、必要なアドバイスと不要な発言との区別ができるようになり、惑わされなくなりました。

 

 

【体験談3:元気になりたいときに】(40代女性)

寄る年波には勝てず、体力が衰えたなあと感じることが増えました。

健康維持のためにしたいことが数あれど、なかなか気力がついていかなかったり、「今日はこのくらいにしよう」などと挫折してしまったり、とにかく活力がないと感じていました。

 

できることは何でもやろうの精神で、願掛けやお守りのつもりでパワーストーンも持つことを考え、適した石としてジャスパーを見つけました。

派手すぎない雰囲気と、そのくせガンコで譲ってくれない力強さもあり、これはいいお守りになると直感しました。

 

結論から言えば、大正解でした。

早寝早起き、適度な運動、良い食生活、これまで挫折してしまったあれこれが、少しずつ長続きするようになってきています。

 

自分の心がけが一番大事であることはわかっていますが、それを支えてくれるパワーストーンの存在は、とても大切なものです。

今後も石を眺めて気を引き締めながら、健康維持に努めます。

 

みなさん、ばっちりジャスパーのパワーを感じていましたね。

 

ところで、このようにたくさんの体験が聞かれるジャスパー。

実は、パワーストーン業界では昨今、偽物に関する話題が多く見られます。

 

ジャスパーには、そう言った不安になるような噂はあるのでしょうか、また、見分ける方法はあるのでしょうか?

次で詳しく、ご説明していきますね。

 

関連記事

 

ジャスパーに偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

ジャスパーで「偽物」という話題を取り上げる場合、大きく二つのケースに分けることができます。

知識を身に付けておくことは、トラブルを防ぐことにもつながりますので、しっかり把握しておきましょう。

 

ジャスパーの偽物?紛らわしい石英グループの石たち

ジャスパーは、不純物を多く含んだ石英という鉱物である、というお話は、先にご紹介しましたよね。

実は、この「石英」という鉱物から成る結晶は、ジャスパー以外にもメジャーなものがあるんです。

 

何だと思いますか?

 

正解は、「水晶」「瑪瑙(めのう)」「玉髄(ぎょくずい)」です。

瑪瑙はアゲート、玉髄はカルセドニーと呼ばれ、どれもパワーストーンでは定番の石たちですよね。

 

では、これらはそれぞれどのように違いが定義されているのでしょうか。

まず大きく、結晶が目に見えるほど大きいか、目では見えないかほど小さいかで、「水晶」と「それ以外」に分かれます。

 

肉眼で確認できない結晶の集まりのうち、

透明度があれば「玉髄」
縞模様が見られたら「瑪瑙」
不透明であれば「ジャスパー」

と分類されています。

実物を見比べればわかりますが、これらはすべて見た目が大きく異なっています。

ですから、判別することはそれなりに何とかなるとは言えるでしょう。

 

しかし、色や模様は天然のものであれば不安定なのが現実です。

素人の目を惑わす色や模様の天然石も存在していますから、あまり自分の判断を過信しない方が、安全ですね。

 

ジャスパーと名前がついているけれど…偽物?

では、「ジャスパー」と名前がついている石であれば、安心してジャスパーだと言い切ることはできるでしょうか?

 

残念ながら、こちらもそうとは言えません。

代表的な例を2つご紹介しましょう。

 

「○○ジャスパー」という名前でおなじみのパワーストーンに、「ダルメシアンジャスパー」と「ピクチャージャスパー」があります。

これらは、名前に「ジャスパー」とついてはいるものの、鉱物的には「似ているけれど違う石」に該当する石です。

 

「ダルメシアンジャスパー」は正しくは「アプライト」という鉱物です。

石英のほか長石や雲母が集合体となった岩石なのですが、これはジャスパーではありません。

 

・・・と、言われても、「アプライトって何?」と思う方がほとんどですよね。

しかし、「花崗岩(かこうがん)によく似た組成の火成岩」と説明されると、「だからダルメシアンみたいなブチ模様があるのか」と納得できるのではないでしょうか。

 

また、「ピクチャージャスパー」は不純物を含んだ堆積岩(たいせきがん)の仲間であり、こちらもジャスパーではありません。

名前がついているからと言って、必ずしもジャスパーとは限らないという例もあるんですね。

 

ちなみに、ダルメシアンジャスパーもピクチャージャスパーも、パワーストーンとして一般的に流通している石です。

厳密なジャスパーではありませんが、どちらの石もパワーストーンとしての効果はちゃんとある石ですので、勘違いや早とちりはしないように注意しましょう。

 

ジャスパーの偽物をつかまない!確実性を求めるなら?

では、確実に本物のジャスパーを手に入れたい場合、どのようにすればよいでしょうか?

 

これはやはり、素人判断をしようとせず、プロの手を借りるのがもっとも確実な手段になります。

 

きちんと鑑別された石を扱っている、信頼できるショップで探す。

もしくは、手持ちの石を調べてもらいたい場合は鑑別機関に依頼することで、プロの力を借りることができます。

 

なお、ジャスパーの鑑別書には、鉱物名は「天然クォーツ(多結晶質)」と記載され、レッドジャスパーやブラッドストーンといった名称は、宝石名として記載されます。

 

しっかりと鑑別書を取ると、不思議と石に対する愛着も変わって来ますよ。

 

それでは、ジャスパーについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ジャスパーについてのお話でした。

 

ジャスパーは、様々な不純物を含んだ石英で、肉体面へのパワーストーン効果が強く見られましたね。

相性が良い組み合わせは、以下の通り。

  • 【ジャスパー×オブシディアン】
  • 【ジャスパー×ラピスラズリ】
  • 【ジャスパー×マラカイト】
  • 【ジャスパー×スギライト】
  • 【ジャスパー×ハイパーシーン】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしました。

3人の体験談からも、ジャスパーの効果を感じていただけたことと思います。

 

ジャスパーを確実に見分けたいのであれば鑑別機関を頼るのが最善である、ということもお伝えしました。

魅力的なジャスターを身に着けて、あなたもステキな開運ライフをお送りくださいね。

 

ジャスパーでこんな体感したよ~という体験などありましたら、ぜひコメントしてくださいね^^待ってまーす♪

 

おすすめ記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*