スギライトの意味と効果!組合わせの相性が良い石、悪い石は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スギライトといえば世界中のヒーラーたちが愛好する「世界三大ヒーリングストーン」として知られていますよね。

パワーストーンとしては、どんな意味や効果があるのでしょうか?

 

興味津々の方も多いことでしょう。

なぜヒーラーたちが愛用するのかも気になるところですね。

 

また、ブレスレットなどにするとき、他の石との組合せの相性もパワーストーンファンにとっては大切なポイントです。

 

そこで、今回はスギライトの意味や効果、組み合わせの相性の良い石、悪い石について説明します。

購入のときに偽物をつかませられないように、購入時の見分け方についてもお伝えします。

 

スギライトの意味と効果!右手と左手はどちらがおすすめ?

紫色がシックな雰囲気を醸し出すスギライトは、鉱物学者の杉先生が発見した、日本が誇るパワーストーンです。

そう!日本人の杉さんが発見した石だから「スギライト」なんですね^^

 

スギライトは、世界三大ヒーリングストーンと言われるだけ合って、
見つめていると神秘的な世界に導かれるような、吸い込まれそうな深い色合いを持っています。

 

私も昔からよくお世話になったパワーストーンの一つで、体験もたくさんしています。

 

まず、ハードスケジュールで身も心もボロボロの時に、スギライトを握りしめたら、しばらくすると身も心もス~ッと軽くなったんですね。

 

それから、不思議なほど元気になって、最後まで乗り切ることができました。

 

また、苦手な人たちと会う時にスギライトを身に着けて行くと、意外とすんなりコミュニケーションが取れて仲良くなれたりしましたね~

もちろん、その他にもいろいろと体験がありますよ。

 

私たちは生きている中で、心身ともに疲弊してしまったり、
なかなか上手くいかず諦めてしまう時ってありますよね。

 

そんな時に、持ち主の心の中にスッと入り込み、傷口を癒してくれるのが「スギライト」という石の特性の一つです。

 

冒頭にスギライトは世界三大ヒーリングストーンであることにふれましたが、ヒーリングパワーは本当に絶大なものがあります。

 

例えて言うなら、身に着けることで「癒しのバリア」を身にまとった感じ。

それほど、邪気や邪念をはじき返し、持ち主を癒してくれるとされています。

 

「転ばぬ先の杖」とはよく言いますが、
スギライトをぜひ一つもっておいて、もしものピンチの時に役立てたいものです。

 

また、人には様々タイプがあり、何かしんどいこと等があった場合、内にこもるタイプと、外に吐き出すタイプがありますよね。

 

内にこもるタイプの人は、自分の思いを誰にも告げず抱え込む、
外に吐き出すタイプは、ついつい愚痴になってしまうという人もいるでしょう。

 

そんな時にぜひ活用してほしいスギライトには、気持ちを「ニュートラル」にする意味や効果があります。

 

ちなみに、私事ですが、以前私は内にこもるタイプでした。

ところが、スギライトを身に着けると、心の奥底にあるマイナスエネルギーを受け止めてくれるのを、よく感じていましたね。

 

スギライトは、気持ちの浮き沈みに対して、心を穏やかにし、安定させてくれるパワーストーンでもあるのです。

 

実は、そんなスギライトを身に着けていると「眠くなってしまう」という方がよくいらっしゃいます。

 

これは、世界三大ヒーリングストーンの一つであるスギライトが、
身も心も癒してくれ、自然に眠くなって来たと考えるのが一番自然です。

 

もちろん、癒されてグッスリ眠れるようになるわけですし、
石がパワーを存分に発揮してくれている証拠ですから、何も心配はいりません。

 

安心してぐっすりとお休みになってくださいね^^

 

ところで、パワーストーンをブレスレットとして身に着ける場合、
右手が良いのか、左手が良いのか悩まれる方は、けっこう多いです。

 

実はパワーストーンブレスレットは、する手によって、意味合いが変わってきます。

 

これは、人間の右脳、左脳の役割からくるものとされています。

 

  • 右脳は感情の分野
  • 左脳はイメージ力の分野

を、つかさどるとされています。

 

  • 右脳⇒左手
  • 左脳⇒右手

と繋がっていますよね。

 

ですから、

  • 左手は、感情をコントロールしたい、心を落ち着かせたいという場合
  • 右手は、今の自分から脱皮して、新たな変化を求めたいという場合

と覚えておくと良いでしょう。

 

さて、ここまでスギライトの意味や効果ついてお話してきました。

・・・が、もしもあなたがブレスレット等を作製する場合、スギライトと他の石との組み合わせの相性って気になりませんか?

 

そこで、続いては、スギライトと相性の良い石、悪い石についてみていきましょう。

 

 

スギライトの相性!組合わせると良い石と悪い石とは?

スギライトのヒーリングパワーを生かすも殺すも組み合わせの相性次第と言えるかもしれません。

では、まず、スギライトと相性の良い石を3つご紹介します。

 

(相性の良い石1)マラカイト

最初にご紹介するのは、「マラカイト」です。

 

鮮やかなグリーンが魅力のマラカイト。

古くから「魔除け」のお守りとして効果があるとされています。

 

そんなマラカイトと、癒しのスギライトが組合わさると、禍(わざわい)の元となる見えない敵が近づきづらくなると言われています。

 

常日頃から持っていると、あなたの心強いお守りになってくれますよ。

 

(相性の良い石2)スモーキークォーツ

2番目にご紹介するのが、「スモーキークォーツ」です。

 

スモーキークォーツは、水晶の仲間で透明なブラウンの色彩をもった石。

特に、悪行を打ち破る、すなわち、悪いとされるものから持ち主を守ってくれる護符的な効果があります。

 

そんなスモーキークォーツとスギライトの組合せは「最強のお守り」となってくれます。

普段使いのお守りとしてはもちろん、スポーツの試合等の時にも、アクシデントがないようあなたを守ってくれるでしょう。

 

(相性の良い石3)翡翠(ひすい)

3つ目にご紹介したい石は、翡翠(ひすい)です。

 

グリーンを中心に、色々なカラーバリエーションがある翡翠は、昔から安全を守り人々を救う石として崇められてきました。

翡翠は、身の危険や事故に対して、特に強いパワーを発揮してくれます。

 

私のまわりでも、

  • 「事故から身を守ってくれた」
  • 「トラブルから救われた」

という声はとても多いです。

 

スギライトのヒーリング効果で落ち着きを取り戻し、翡翠と組合わさることで、危険を察知する敏感な能力を呼び覚ましてくれるのです。

 

ところで、組合せること相性の良い石があれば、悪いと言われるものもあります。

では、続いて、スギライトとの組み合わせは、できれば避けたいという石を3つご紹介しましょう。

 

(相性の悪い石1)アジュライト

まず一つ目が「アジュライト」です。

 

真っ青な空を思い起こさせるアジュライトは、「勝ち守」的な意味合いがあります。

 

そんな勝ち気なアジュライトと、ヒーリング効果抜群のスギライトが組合わさると、パワーとパワーがぶつかり合い、良さが半減してしまいます。

お互いがお互いを傷つけあってしまうおそれがありますので、組合せたくない相性の一つです。

 

(相性の悪い石2)アンモライト

2番目にご紹介するのは「アンモライト」です。

 

化石(アンモナイト)から誕生したこの石は、今の自分から抜け出したい人に向けてパワーを発揮してくれる石。

つまり、外へ放射されるパワーがとても強いのです。

 

  • 内向的な癒しをもたらすスギライト
  • 外向的なパワーを発揮するアンモライト

この2つでは、エネルギーの方向性が違いますよね。

お互いのエネルギーが相殺されるというチグハグな相性ですので、合わせない方が無難です。

 

(相性の悪い石3)ペリドット

では最後、3つめは「ペリドット」です。

ペリドットは透明なグリーンが特徴の「繁栄」を意味する石です。

 

このペリドット、実は心身ともに疲れてしまっている時は、持つのがはばかられるほど、華々しいオーラをまとう石です。

 

そのため、優しい癒しのスギライトと、華やかで活動的なペリドットでは、プラスマイナスが相殺され、組み合わせには向きません。

なので、敢えて一緒にしない方がいいでしょう。

 

さて、いかがでしたか?

スギライトも組み合わせを見ると、相性によって効果的だったり、逆効果になることもあるわけですね。

相性の良い石をうまく組合わせて、スギライトのヒーリングパワーを効果的に引き出してください。

 

ところで、パワーストーンを購入する時に「偽物」だったらどうしよう・・・と思い悩む方はけっこう多いようです。

 

そこで、最後に、購入の際に注意すべき点、スギライトの偽物の見分け方についてお伝えします。

 

関連記事

 

スギライトは偽物が多いって本当?見分け方のポイントは?

まずは、スギライトに偽物があるかどうかについてですが・・・

 

これは、残念ながら「イエス」です。

パワーストーン好きな方は、なんらかの想いがあって購入しようとしているところに、このお知らせは悲しいですよね。

 

ですが、実情を知っていただいて、本物を購入する際のサポート情報になればと思います。

 

じゃあ、スギライトの偽物はどういったものなのか?

今現在明らかになっているのは、主に二種類です。

 

まず1つ目は、プラスチックやガラス玉にスギライトの粉末を塗布した石です。

このタイプの偽物を見極めるのは肉眼では難しく、実際のところ「重量感」しかありません。

 

持ってみて重みといいますか、重量感がありましたら本物と考えて大丈夫でしょう。

 

2つ目は、売り物にならない「低品質のスギライト」に、塗料を施した石です。

このタイプも、塗料を施した時点で天然のスギライトではないので、偽物となります。

 

塗料が塗られたスギライトを見極めるためには、価格目安にすると良いでしょう。

発色が良いのに、価格が明らかに安かったら非常に疑わしいです。

 

ですので、購入する際は色と価格のバランスに注目してください。

 

また、スギライトを購入するなら「透明度」も、押さえておきたいポイントの一つです。

 

目安は、透明度が高い程、高品質のスギライトです。

石の色を見る場合は、色が濃いほど高値で取引される傾向にあります。

 

じゃあ「濃ければ濃いほどいいんですね」と思われた方、それもちょっと違うんです。

 

色の濃いスギライトは、少々扱いが難しい面があるとされています。

それは、スギライトのパワーが強力だからというところに繋がります。

 

濃ければ濃いほどパワーが強いのと同時に、高い波動も兼ね備えているので、持ち主の波動と共鳴しない場合があるんですね。

 

ですので、購入する際はスギライトのパワーを加味しながら決断されることをおすすめします。

 

やはり、一番良いのは信頼のおけるショップで購入することです。

ネットで購入する場合は、口コミサイトが参考になります。

 

すぐに商品に飛び付かず、一呼吸おいて、口コミを見てからの方が確実です。

どうしても心配な場合は、有料となる場合が多いですが「鑑別書」を発行してもらうと良いでしょう。

 

それでは、スギライトについていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、スギライトの意味や効果、相性、偽物の見分け方等についてお伝えしました。

 

スギライトには「癒し」、気持ちを「ニュートラル」にするという意味があります。

ブレスレットをはめる手にも、右左それぞれ効果の違いがありましたね。

 

相性の良い石として、

  • マラカイト
  • スモーキークォーツ
  • 翡翠

の3つをご紹介しましたね。

 

相性の悪い石は

  • アジュライト
  • アンモライト
  • ペリドット

の3つがありました。

 

偽物の存在は確認されていて、見分けるには重量感を意識します。

品質を見るポイントは透明度と色が大事になってきます。

 

あなたも、お気に入りのスギライトをぜひ見つけてください。

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*