マザーオブパール意味と効果と相性!体験が凄い?浄化法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

マザーオブパールというパワーストーンの意味や効果は知っていますか?

 

「パールは聞いたことあるけれど、マザーオブパール?」となった方も、もしかしているのではないでしょうか。

実はマザーオブパールは、女性に嬉しい効果を持っている、ということで人気のパワーストーンです。

 

じゃあ具体的に、「女性に嬉しい効果」とは、どのようなものなのでしょう?

また、身に付けることを考えると、他のどんなパワーストーンと相性が良いのかも、気になりますよね。

 

今回は、マザーオブパールについてのお話です。

興味深い体験談もご紹介していますので、ぜひお楽しみください。

 

また、パワーストーンを持つ際に気になる浄化の方法についても、ご紹介していきます。

マザーオブパールの意味と効果!子宝運アップするの?

マザーオブパールは「パワーストーンなのに石ではない?」なんて言うと驚く方もいらっしゃるかもしれませんね。

それには理由があります。ご説明しましょう。

 

マザーオブパールは厳密には「石」ではない?!

では、まず「マザーオブパール」という名前の意味に注目してみましょう。

 

「マザー・オブ・パール」なので、直訳すると「真珠の母」になりますよね。

では、「真珠の母」と言ったら、何になるでしょうか?

 

そうです、貝殻ですよね。

マザーオブパールは、真珠を育む母貝から作られるパワーストーン。

ということでから、厳密には「石」ではなく「貝殻」となるわけです。

 

しかし、「なんだ、貝殻か」と簡単に考えるのは、話が早すぎます。

 

「螺鈿(らでん)」という、伝統的な細工の名前を、聞いたことはありませんか?

この螺鈿細工に用いられているのも、虹色の光沢が美しい貝殻の内側の部分です。

 

つまり、貝殻は古くからその美しさが認められ、アクセサリーなど様々な細工に用いられる材料になっていたんですね。

 

ところが、それを身に着けている中で、パワーストーンと同じくさまざまな力を感じる人が続出!

・・・ということから、石ではありませんが広義にパワーストーンとして解釈されるようになったのです。

では、早速マザーオブパールの意味と効果について見て行きましょう。

 

マザーオブパールの意味と効果は「母性」と「包容力」?

美しい真珠を育む貝殻は、堅い守りの象徴です。

しかも、内部で美しい真珠を守り育てるという特徴がありますよね。

そのことから、マザーオブパールは「強い母性と包容力の象徴」という意味を持っています。

 

このため、子育てや親子の愛情、家族間のゴタゴタといった問題の解決に、高い効果を発揮すると言われています。

 

育児を含め、家族間でトラブルが持ち上がることは、決して珍しいこととは言えません。

問題の大小を問わず、家族のことで悩みを抱える現代人は、少なくないことでしょう。

 

マザーオブパールは、そういった疲れをため込んでしまった人を癒し、イライラを和らげて、寛大な心を持たせるとされているのです。

  • 母性を発揮させる
  • 慈しみの心を引き出す
  • 家族の絆を強化する

などなど、まるで家族を精神的に支える母親のような効果が、マザーオブパールには備わっているんですね。

 

また、マザーオブパールは、母性は女性性と深く関連している要素でもあります。

つまり、女性としての内面的な魅力を高めてくれたり、女性らしい気遣いが出来るようサポートしてくれるのです。

 

そもそもが「育み、育てるもの」からできているので、子育てや子宝のお守りとしての効果も高いことも特徴です。

恋人や夫婦、家族、親子など、自分と深くかかわる人に対する寛大な心と、そこから生じるストレスの緩和という大きな効果を、マザーオブパールは持っていると言えます。

 

もちろん、男性が持つ場合にも、これらの効果はきちんと発揮されます。

優しさや包容力といった要素は、男女問わず身に付けていたいものですよね。

また、家族や夫婦、親子の問題なでゃ、女性だけでなく男性にも重要なことでしょう。

 

人間関係の問題解消に効果のあるパワーストーンはいろいろありますが、特に「家族・親子」というキーワードが大切になっているというところが、マザーオブパールの大きな特徴です。

 

子を守る母のような強さと優しさを与えてくれるのが、マザーオブパールなんですね。

実際に手に取ると、美しさだけでなく優しさを感じさせてくれるマザーオブパールらしい効果だと言えるでしょう。

 

ところで、そんなマザーオブパールを身に付ける時、例えばブレスレットなどを作るとして、どのようなパワーストーンと組み合わせるのが良いか、気になりませんか?

続いては、マザーオブパールと相性の良い組み合わせについてのお話です。

 

関連記事

 

マザーオブパールの相性!組合わせが良い石の相乗効果は?

マザーオブパールと相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【マザーオブパール×ローズクォーツ】

マザーオブパールとローズクォーツは、縁結びの効果がアップする組み合わせです。

どちらも女性らしさや優しさを引き出し、強めてくれる石同士です。

 

そのため、わかりやすくお互いの効果が倍増し、女性の魅力を高め、愛されやすい心を持たせてくれます。

 

【マザーオブパール×ガーネット】

ガーネットとは、愛情面での実りとお守りを象徴する組み合わせです。

特に赤色系のガーネットは母性の象徴の石でもあり、貞節と友愛の石でもあります。

 

恋愛面での実りを引き寄せたり、愛する気持ちや大切な人を慈しむ心を強めてくれます。

 

【マザーオブパール×ソーダライト】

マザーオブパールとソーダライトは、心を落ち着かせ、知恵を引き出してくれる組み合わせです。

柔らかい印象の強い効果の高いマザーオブパールと、勉学などのお堅めな印象の効果を持つソーダライトを合わせることで、柔剛併せ持つ万能のお守りになります。

 

【マザーオブパール×コーラル】

コーラルは、マザーオブパールと組合わせると、母と子を守り慈しむ力を高めてくれます。

コーラルの赤は古来から血の象徴であり、どちらにも関連の深い海は、母性の象徴でもある存在です。

 

この二つが合わさることで、子宝祈願や子育てを守る効果が高まるとされているんですね。

 

【マザーオブパール×アクアマリン】

マザーオブパールとアクアマリンは、愛情面での疲れを感じている心を、癒す効果の高い組み合わせです。

愛する気持ちは他者にばかり向けるものではなく、自分を労わる気持ちも含みます。

家族や恋人との関係や問題で、疲れを感じた心を癒し、優しい気持ちを導いてくれるでしょう。

 

マザーオブパールは、家族や子育て、子宝祈願の効果を高める組み合わせが、相性が良いということがわかりますね。

妊娠や出産、育児など、悩みや不安を抱える人に力を貸してくれる効果に、とても期待が持てます。

 

しかし、説明ばかりでは「うーん、そうなのか」としか思えない、という方もいることでしょう。

そこで、実際にマザーオブパールの効果を体験したという人の、生の声をお届けします。

 

どんな方が、どのような体験をされているのでしょう?

 

関連記事

 

マザーオブパールの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、マザーオブパールの効果の体験談のご紹介です。

 

【体験談1:真珠は敷居が高いので……】(20代女性)

成人して、どんな場面でもつけられそうなアクセサリーがほしいと思うようになりました。

 

真っ先に真珠!と思ったのですが、敷居の高さを感じてしまい、「これは冠婚葬祭専用だな」と思うものしか用意できませんでした。

もう少しカジュアルに身に付けられそうなものを探して、見つけたのがマザーオブパールでした。

 

普段使いから、ちょっとフォーマル寄りの会合などにも、つけていけそうな真珠のような光沢に、一目惚れでした。

つけるようになってから不思議に思うのは、自然と気遣いのできた行動ができるようになったことです。

 

恥ずかしながら普段の私は、どちらかというと自分優先で動いてしまうところがかなりあります。

マザーオブパールを身に付けていると、周りがよく見えると言いますか、「あっ、今こうした方がいいな?」というのが、面白いくらいビビッとわかります。

 

これが女性らしさというものなのかはわかりませんが、気遣いのできる人は好感を持って接してもらえるということは、よく理解できました。

今後家庭を持つにあたっての、お守りにもなってほしいと思っています。

 

 

【体験談2:悪夢退散!】(30代女性)

当方、ホラー映画大好き女子です。

怖い映像は見ても全然平気ですし、もちろん好んで見ているのですが、若いころと違って日に複数本のホラー映画を見ることは厳しくなりました。

 

と、いうのも、ホラー映画のワンシーンのような悪夢を、必ず見るようになってしまったためです。

映画を見るのも疲れることだから、三十路を超えて体力が落ちたのかなあ、などと気楽に考えていました。

 

けれど、大好きなホラー映画を見ていても、「このあときっと悪夢見るんだろうな」などと感じてしまうと、心の底から恐怖を楽しむことができず、もやもやしてしまうことに気が付きました。

そこで、「ホラーにはスピリチュアルで対抗しよう!」と思いつき、見つけたのがマザーオブパールです。

 

悪いものから守る、という効果と、安眠を守り悪夢を退ける、という謳い文句を見て、これだ!と思いました。

ブレスレットを枕の下に入れて寝るようにしているのですが、不思議とこれで悪夢を見なくなりました。

 

効果、すごいな、と思ってはいますが、やはり体力が落ちているのも事実だとは思うので、無茶な視聴は控えるようにしています。

 

 

【体験談3:つわりが解消されました】(30代女性)

第一子を妊娠中の体験です。

 

とにかくつわりがひどくて、家出安静にしている以外の行動が何もできませんでした。

少しは気がまぎれることがあった方がいいと、里帰りしていた実家で家族に言われ、昔から好きだった手芸をしようと思いました。

 

しかし、細かい針仕事はどうしても体調の問題から取り組めず、パワーストーンのブレスレット作りをすることにしました。

ちょうど、自分の安産祈願のお守りを作りたかったので、挑戦する気になったのです。

 

調べてみると、安産とか妊婦を守るとか、子宝や育児に効果があると言われていた、マザーオブパールが目につきました。

相性が良いということで、一緒に紹介されていた紅いサンゴも使って、自分用のブレスレットを組みました。

 

紅白の組み合わせは、見ているだけで縁起が良さそうで、気持ちが和んだことを覚えています。

制作中からずっとそうだったのですが、このブレスレットをしているとつわりの症状が緩和されていることに気が付きました。

 

その後、出産のときも驚くほどの安産で、パワーストーンのすごさを実感しました。

 

さて、いかがでしょうか?

みなさん、興味深い体験をされていましたね。

 

このように高い効果を持つマザーオブパールですが、ずっと身に付けているとケアをしないと効果は落ちてしまうと言われています

他のパワーストーンにも言えることですが、「浄化」という作業をきちんとしないと、本来の力を発揮できなくなってしまうんですね。

 

しかも、浄化にはいくつかの方法があり、ものによってはせっかくのパワーストーンを台無しにしてしまう危険性もあります。

 

なので、正しい浄化方法を知っておくことで、大切なマザーオブパールと末永くお付き合いしていってくださいね。

次は、マザーオブパールの浄化について、見ていきましょう。

 

関連記事

 

マザーオブパールの浄化と手入れ!適した方法はどれ?

マザーオブパールは、とてもデリケートなパワーストーンです。

そのため、浄化の際には気を付けておきたいことが、いくつかあります。

 

マザーオブパールに適している浄化方法は?

マザーオブパールは、月光浴と水晶クラスターによる浄化が、適しているパワーストーンです。

これはマザーオブパールの硬度が低く、衝撃や紫外線、高温に弱いなど、かなりデリケートな性質を持っているためです。

 

パワーストーン本来の力を取り戻すことが目的の浄化で、肝心の「石」そのものを傷めてしまっては、本末転倒ですよね。

 

そんな中で、月光浴と水晶クラスターは、どちらもパワーストーンにダメージを与えにくい浄化方法です。

では、それぞれどのように行えばよいでしょうか?

 

月光浴は、満月の夜に、月の光の当たる窓辺に置いておくだけで大丈夫です。

パワーストーンが、月の光の力をチャージして、弱まってしまった効果を取り戻します。

ただし、翌朝遅くまで放置してしまうと、日光にさらしてしまうことになる点に、注意しましょう。

満月以外の夜には行えないという点にも、注意が必要です。

 

一方、水晶クラスターによる浄化は、水晶原石の上にパワーストーンを置いておくという方法です。

水晶は優れた浄化作用を持っているため、群体であるクラスターは、他の石を癒す効果を発揮します。

 

もちろん、この浄化用水晶も、定期的に浄化して力を取り戻させるというメンテナンスは欠かせません。

手軽な浄化方法にも、留意しておきたい内容は必ずありますので、きちんと把握しておくことをオススメします。

 

マザーオブパールは「貝殻」であることを忘れない

浄化の方法だけでなく、マザーオブパールには注意点があることも忘れてはなりません。

「パワー・ストーン」の1種ではありますが、マザーオブパールは厳密には「石」ではないことは、先ほどもお伝えした通りです。

 

天然の石である他のパワーストーンの中にも、割れやすかったり、変色しやすかったりする性質のあるものが存在しているのは、みなさんご存知ですよね。

その「石」よりも、貝殻はさらにデリケートです。

 

日常で使う範囲なら大きな問題にはならないですが、高温や油、酸など、付着を避けたい物質があることを、理解したうえで身に付けましょう。

もちろん浄化を行う場合も、高温や衝撃には注意する必要があります。

 

このため、日光による浄化や、強めの流水でバシャバシャ洗う、といった方法は、適していません。

表面に付着した汚れを水で落としたい場合は、マザーオブパールを傷めないように短時間で、弱い水流で行うことを心がけましょう。

汚れを拭く際にも、強い力でゴシゴシ擦らないように気をつけてくださいね。

 

それでは、マザーオブパールについていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、マザーオブパールについてのお話でした。

 

マザーオブパールは貝殻から作られて厳密には石ではありませんが、広義でパワーストーンと呼ばれます。

効果は、家族や親子に関することが多く、癒しと寛大さを与えてくれます。

 

相性が良いのは、以下の組み合わせでした。

  • 【マザーオブパール×ローズクォーツ】
  • 【マザーオブパール×ガーネット】
  • 【マザーオブパール×ソーダライト】
  • 【マザーオブパール×コーラル】
  • 【マザーオブパール×アクアマリン】

 

それぞれ、相乗効果についても、お伝えしました。

また、3認の体験談からは、マザーオブパールの効果のすごさを感じていただけたと思います。

 

デリケートな素材であるため、浄化には注意が必要です。

適しているのは、月光浴や水晶クラスターによる浄化でしたね。

 

母性にあふれたマザーオブパールを身に着ければ、あなたの女性的な魅力がさらに開花されることでしょう。

マザーオブパールについてのコメントもお待ちしていまーす^^

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*