チャロアイトの意味と効果!組合わせの相性が良い石はどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日

チャロアイトという石にどのような意味と効果があるのか、興味を惹かれたりはしませんか?

 

チャロアイトは比較的新しい石。
なので、もしかすると、初めて聞いたという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

一方で、ヒーリング効果に詳しい方には、かなり馴染みがあるかもしれません。

何といっても、世界三大ヒーリングストーンの一つですからね。

 

このチャロアイトを使ってブレスレット等にする場合、他の石と組合わせる場合の「相性」も気になります。

今回は、チャロアイトという石の意味や効果などの、チャロアイトの秘密に迫っていきます。

 

さらに、チャロアイトと組合わせることで、より良いパワーを発揮してくれるのはどんな石なのか?

その相性についてもお伝えします。

 

最後に、変色した時の対応、効果的な浄化方法もお伝えしますのでお楽しみに^^

 

チャロアイトの意味と効果!怖いというウワサは本当なのか?

冒頭で、チャロアイトはヒーリング効果に関わりがあることについて触れましたね。

 

実は、チャロアイトの一番の得意分野は、インスピレーションを研ぎ澄ますところにあります。

そのパワーは他のどの石にも引けをとらず、強く優れた石であるとされています。

 

私もブレスレットやルースで自分用のチャロアイトを持っています。

インスピレーションを大事にしたい時にそっと握りしめることで、集中力が高まり、頭の中が非常にクリアになる感覚があります。

 

ある人は、チャロアイトは「地球からの贈り物」であると表現しています。

それほど、私たちの心に強く働きかけをしてくれる石なんですね。

また、チャロアイトは持つ人だけではなく、その周りにいる人たちにまで効果を及ぼし、癒してくれるパワーがあるとされています。

 

持っているだけで、周りの環境まで変えてくれるなんて、まさしく「人々のための石」という感じですね。

 

ただ、なぜか「チャロアイトは怖い石だ」と思っている人がいるのも事実です。

 

じゃあ、それって何故なのでしょうか?

まず、先にお伝えしておくと、チャロアイトは持つ人を成長させてくれる働きをする石とされています。

 

これからお伝えするチャロアイトの石の性質が分かると、怖い石なんて思わなくなると思いますよ。

 

では、チャロアイトが怖がられる理由として考えられることを、まずはご紹介しましょう。

 

まず、チャロアイトは、見つめていると様々な「連想」を呼び起こさせてくれるパワーストーンです。

ただ、それが人によっては、自分に襲いかかる恐怖であったり、触れたくないコンプレックスである場合があります。

 

誰しも自分が怖いと感じる部分やコンプレックスを目の当たりにはしたくないですよね。

そういった経緯から「チャロアイト=怖い」というイメージに繋がっていったのかもしれません。

 

また、チャロアイトを使って「瞑想」する場合でも同じことが言えます。

瞑想は、することによって自分自身に向き合い、自分にとって何が怖いのか、何を恐れているのか見えてきます。

 

これは決して怖い行為ではなく、逆に、より自分自身を知るきっかけとなるのですが・・・

まあ、見方によっては怖いともなるのでしょうね^^;

 

自分自身を知ることは、生きていく上で非常に重要なポイントです。

そういった意味でもチャロアイトは、私たちが歩んでいく人生の道しるべとなってくれる石と言えるわけですね。

 

そして、チャロアイトの忘れてならない効果の一つに「魔除け」があります。

 

チャロアイトは自分の身に降りかかる「邪悪なもの」を、バリアのようにはねのけてくれる効果があるとされているのです。

 

なので、不安な気持ちが強い時には、特に「お守り」として持っておくと、すごく良いですよ。

 

ところで、チャロアイトが精神面でとても良い効果をもたらしてくれることが分かったところで、相性の話に移りましょう。

・・・というのも、チャロアイトでブレスレットを製作する場合、相性って気になりませんか?

 

  • どんな石と組合わせると良いのか?
  • どんな石と組合わせると悪いのか?

どちらも気になるところですよね。

 

そこで、続いては、チャロアイトと組合せると相性が良い石や悪い石について掘り下げていきたいと思います。

自分でアクセサリー等を作る方は、必見ですよ~

 

関連記事

 

チャロアイトの組合わせ!相性が良い石と悪い石があるの?

チャロアイトは単体でもすばらしい癒しのパワーを持つ石。

ですが、他の石と組合わせることで、どんな影響があるのかみていきましょう。

まずは「相性の良い石」についてです。

 

(相性の良い石1)アメジスト

相性の良い石の中で一番に挙げたいのが、「アメジスト」です。

 

アメジストは鮮やかな発色と、高い透け感からジュエリーとしても重宝されていますよね。

そんなアメジストは、効果の一つに「精神性を高める」という働きがあります。

 

チャロアイトはアメジストと合わせることで、更に強靭なハートを持つことに役立てることができます。

自分自身に自信がもてなかったり、勇気が欲しい時に持つと良いですよね。

 

(相性の良い石2)オブシディアン

2つ目にに挙げたいのが、「オブシディアン」です。

オブシディアンの和名は「黒曜石」というように、シックな黒がインパクトのある石ですね。

 

このオブシディアン、精神世界に強く働きかけをする石なのですが、チャロアイトが合わさることで、より深層心理の気づきを促してくれます。

 

思い悩んでいる時、今の現実を打破したい時等に持つと、光が見えてくることを期待できますよ。

 

(相性の良い石3)カイヤナイト

そして三つ目に挙げたいのが、「カイヤナイト」です。

バラエティーに富んだカラーを持つカイヤナイトですが、ブルーが特に有名です。

 

カイヤナイトは、ひらめきを促すパワーをもつ石で、チャロアイトと組合わせることで、物事の本質を見抜くことに効果があるんですね。

例えば、

  • 節目の時
  • 転換期の時
  • 新しい環境に行く時

等に使うと、よりベストな方向へ導いてくれるでしょう。

 

それでは、続いて「相性の悪い石」についてもみていきます。

チャロアイトに相性の悪い石はあるのでしょうか?

残念ながら、組合わせを見送ったほうが良い石が存在しますので、ご紹介しますね。

 

(相性が悪い石1)ダイヤモンド

チャロアイトと相性が悪い石で一番に挙げたいのが、「ダイヤモンド」です。

 

あまりにも有名で、もう説明も要らないくらい石の中で最も輝きのあるダイヤモンド。

ですが、パワーストーンの観点からダイヤモンドを見ると、使用するのが少々難しく持ち主を選ぶ石とされています。

 

強力なパワーがあるということで言うと、良い方向へも悪い方向へも進んでしまう「諸刃の剣」と言えそうですね。

続いて、2つ目です。

 

(相性の悪い石2)アンジュライト

2番目にご紹介する相性の悪い石は、「アジュライト」という石です。

 

瑠璃色の神秘的なオーラをまとうこの石は、エネルギーが強すぎてしまう一面があります。

 

そんなアジュライトとチャロアイトは力と力がぶつかりあってしまい、お互いの良さを活かしきれないんですね。

 

またアジュライト自体と相性が合わない人が少なからずいます。

なので、無理に合わせることは避けた方がベターでしょう。

では、最後に3つ目です。

 

(相性の悪い石3)モリオン

3つ目に挙げたい相性の悪い石が、「モリオン」です。

 

この石は、和名を「黒水晶」と言うだけあって、光が通らない水晶と言われます。

そして、その強さを「武力的である」と表現する人もいるほどです。

 

つまり、優しい波長を持つチャロアイトとは、性格的に合わない。

だから組合わせると相性が良くないと言えるわけですね。

 

さて、いかがでしょうか?

 

世界三大ヒーリングストーンのチャロアイト。

この石も、組合わせの相性の良し悪しで、その効果が倍増することもあれば、ガクンと半減することもあるんですね。

 

相性の良い石をうまく組合わせて、チャロアイトが持つパワーを最大限に引き出してあげましょう。

 

ところで、チャロアイトを使っているうちに、変色してきたという経験をお持ちの方はいませんか?

実際、私のところにもよく寄せられる質問でもあります。

 

・・・ということで、最後にチャロアイトが変色する理由や対処法、さらに浄化に仕方についてもお伝えします。

 

関連記事

チャロアイトが変色する意味とは?浄化はどうすれば良い?

パワーストーンが変色するというのは、よく聞きますが、チャロアイトも変色することがあるのでしょうか?

もちろん天然石ですので、物理的な劣化による変色というのは、どうしても避けられません。

 

ただ、スピリチュアル的に見た場合、それ以外の原因も考えられます。

それでは変色の理由についてひも解いていきましょう。

 

まずは、チャロアイトをいつも大切に身につけていて変色した場合についてです。

 

物理的なこと以外で言うと、これは持つ人の波長とチャロアイトの波長が一体化したと状態だと言われています。

 

常に一緒ですから波長同士が交流している姿というわけです。

パワーストーンと仲良しになって、色が変わった?と考えるべきでしょうか。

 

ただし、やはりずっと身に着けていると、チャロアイトも疲弊してしまいますから、ケアすることは大切です。

 

一方、常に身に着けていたわけではないのに変色してしまうこともあります。

その場合は、光によって色が褪せてしまうという可能性がでてくるのですね。

 

そうならないためには、直射日光を避けたり、柔らかい布で拭いてあげたり、日々のケアをしてあげることがとても大切です。

 

もちろん、浄化することもチャロアイトのパワーを長持ちさせるためには、欠かせません。

 

チャロアイトの浄化方法で一番のおすすめは「セージ」によるものです。

セージの浄化方法は、とてもシンプルで簡単です^^

 

火を付けたセージの煙に、チャロアイトをくぐらせればそれで終わりです。

時間にして、数十秒ですので、忙しい方には時短になって便利だと思いますよ。

 

私もセドナ産のホワイトセージが大好きで、良く浄化に使っています。

ただし、火の元だけには十分注意するようにしてくださいね。

 

そんなこんなで、ぜひ浄化をして、チャロアイトを休め、癒しのパワー充電をしてあげてくださいね。

前述したように、チャロアイトは世界三大ヒーリングストーンの一つ。

なので、浄化さえしっかりすれば、すばらしい癒しのパワーを授けてくれますよ。

 

では、チャロアイトについていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、チャロアイトの意味や効果、相性、変色や浄化についてお話してきました。

 

チャロアイトは集中力を高め、インスピレーションを大事にしたい人にとても向いている石でしたね。

 

相性の良い石と悪い石、それぞれ3つずつご紹介しました。

 

チャロアイトも変色することがありますので、日々のケアがとても大切です。

パワーを長持ちさせる浄化方法もお伝えしましたね。

 

あなたも世界三大ヒーリングストーンのチャロアイトを身に着けて、心の底から癒されてみませんか?

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*