オブシディアンの意味と効果と色!相性の良い組み合わせは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

開運アドバイザーのまりんです。

 

オブシディアンという石が「天然ガラス」ということは意外と知られていませんが、この石の意味や効果に興味は惹かれませんか?

 

ガラスというと、石じゃないからパワーはないんじゃないの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかし、オブシディアンは石に勝るとも劣らないパワーを発揮することもあるんですよ。

 

また、黒色がポピュラーなオブシディアンですが、他の色があるという噂も聞きませんか?

 

オブシディアンでブレスレットを作る際、組み合わせの相性も気になるところですよね。

 

今回は、オブシディアンの意味や効果や色、また組み合わせの相性についてお伝えします。

 

オブシディアンの意味と効果!縁切りや魔除けの石って本当?

 

真っ黒なオブシディアンですが、どんな意味や効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

火山活動の中で生まれたこの石は、原始時代から武器としても重用され、人々の生活の中にとって関わり深い石でした。

 

そんなオブシディアンには、「精神を集中させる」意味と効果があります。

 

例えば、やらなくてはならない勉強や仕事が目の前にあるのに、なかなか手につかないことってありませんか?

また、他のことが気になっちゃうということ、ありますよね。

 

「ながら族」という言葉をご存知でしょうか。

 

音楽を聞いたり、テレビを見ながら何かをするということを、一昔前に「ながら族」という言葉で表現していました。

・・・が、今でも、こういうタイプの方は多いですよね(笑)

 

仕事に集中しなくてはならないのに音楽に聴き入ったり、携帯を見たりで、肝心なことが全然進まない。

これではまずいです。

 

そんな時に役に立つのが「オブシディアン」なんです。

 

オブシディアンは「精神統一」に恰好の石。

なので、やらなくてはならないことに対し、持ち主が他に気を取られないようにしっかり見守ってくれる石です。

 

ちなみに、私の友人も、仕事をしなくてはならないのに気が散る時は、オブシディアンの原石をデスクに置いて、神経を集中させるそうです。

 

仕事もはかどって短時間で終わる。

しかも、残りの時間は好きなことに使えるので、オブシディアンは重宝しているとも言ってましたよ。

 

また、オブシディアンの強さは「神経」だけでなく、心にも働いてくれます。

どういうことかと言うと、オブシディアンは持ち主に「強い心」を授けてくれるとされているのです。

 

例えば、あなたは「優柔不断」で困っているということはありませんか?

これは日本人に多いのですが、何かを頼まれたり、お願いされたりすると、つい本心とは逆に、引き受けたりすることがありますよね。

 

ちなみに、私のクライアントさんにそんな優柔不断タイプのRさん(仮名)という人がいました。

 

いろいろと考えて、このオブシディアンをおすすめしたのですが、その後、驚くほどガラッと変わったんですよね。

 

人から頼まれても、自分がこれは受け入れられないと思ったら、断られるようになったんです。

 

それまで頼んでいた人たちはびっくりしていましたが、一番びっくりしたのは自分自信だとおっしゃってましたよ。

 

まあ、まちがいなくオブシディアンが力を貸してくれたのでしょう。

烈火の中から生まれてきたこともあって、このオブシディアンには並々ならぬパワーを感じます。

 

また、オブシディアンは、縁切りや魔除けにも効くとされています。

 

  • 切りたくても切れない縁
  • 人からもらう邪気邪念
  • 自分に災いをもたらすこと

は、自分の心が弱いと、はねのけられないですよね。

 

ところが、オブシディアンは最高の援軍ですから、持ち主にとって良くないものは、ことごとく切り捨ててくれます。

とても心強い「お守り」になってくれるのです。

 

ところで、オブシディアンは黒のイメージが強いですが、実は、他にも色があります。

そう、たくさんの仲間たちがいるんですね。

 

それでは、どのような石たちなのかご紹介していきましょう。

 

関連記事

 

オブシディアンの色はブラックだけ?種類はいくつあるの?

 

オブシディアンの色は黒色だけでなく、他にはどのような色があるのでしょうか。

順に見ていきましょう。

 

1.ゴールデンオブシディアン

黒色の中に、黄金色の変色跡がある石です。

 

2.レインボーオブシディアン

石になる過程で、異なる色同士がくっつきあい形成されたオブシディアンで、レインボーの変色跡がみられます。

 

3.マホガニーオブシディアン

酸化鉄が混入しているオブシディアンで、一部分が褐色していたり、全体が褐色していたりします。

 

4.スノーフレークオブシディアン

ホワイトやグレーの模様が見られる石です。

 

5.ミッドナイトレースオブシディアン

透明なブラウンの中に黒のレース模様が入っています。

 

6.スパイダーウェブオブシディアン

蜘蛛の巣のような模様が入ったオブシディアンです。

 

7.ファイアーオブシディアン

石に火のようなオレンジ色が見られます。

 

こんなにオブシディアンに種類があるなんて、本当に奥深さを感じますね。

また、自然の神秘のようなものを垣間見たような気もします。

 

ところで、これだけオブシディアンのことを知ると、身につけたいと思った方もいることでしょう。

 

身につけるなら、ブレスレットが取り入れやすいですね。

そうなると、他の石との相性が気になるところです。

 

では、他の石との組み合わせの相性についてみていきましょう。

 

関連記事

 

オブシディアンの相性!組合わせると良い石と悪い石とは?

オブシディアンは他の石と組み合わせて、相性の良い石や悪い石があるのでしょうか。

 

実は、オブシディアンはパワーがかなり強力ですから、組み合わせには注意をはらいたいですね。

それではまず相性の良い石からみていきましょう。

 

(相性の良い石1)ブラックオニキス

黒さがより強さを象徴しているかのような印象をもたせるブラックオニキスは「魔除けの石」として有名です。

 

ブラックオニキスには、「心を強くする」意味と効果があります。

 

同じ意味合いのオブシディアンと組み合わせることにより、意思がより強固なものになります。

 

すぐに挫折してしまう人、自分では物事が決められない人が持つとよいでしょう。

 

(相性の良い石2)ラバストーン

 

黒い色が特徴で、オブシディアンとの相性の良さを物語っているかのようです。

 

ラバストーンも内部に「火」のパワーを持ち合わせています。

そのため、オブシディアンと通ずる面があり、「精神を集中させる」意味と効果があります。

 

やはり意味と効果が同じオブシディアンとの組み合わせは最強で、そのパワーの強さから、困難な場面を打破する効果に期待できます。

 

大事な試合や商談がある時、就職面接等の時に持つと良いですね。

 

(相性の良い石3)ブルーゴールドストーン

 

濃いブルーにキラキラのラメが見えるブルーゴールドストーンは、実は人工石。

ですが、中世の時代からあるパワーストーンです。

 

この石には「持ち主の意思を増強させる」意味と効果があります。

 

オブシディアンとの組み合わせも良く、持ち主が思った方へ進めるようにサポートしてくれます。

 

進路に迷いのある人、自分の道を模索中の人が持つと、力をかしてくれるでしょう。

 

相性の良い石を見てきましたが、オブシディアンには相性の悪い石もあるのです。

こちらもぜひ覚えておいてほしいので、ご紹介します。

 

(相性の悪い石1)ラピスラズリ

 

和名を瑠璃というラピスラズリ

「瑠璃色の地球」ともいうように、地球の恩恵を真っ向に浴び、本当に小さな地球儀をみているかのように思えます。

 

このラピスラズリには「多くのものを見る」意味と効果があります。

 

精神統一に優れたオブシディアンとは、エネルギーがケンカをしてしまうので、組み合わせないほうが良いでしょう。

 

(相性の悪い石2)ブルータイガーアイ

 

ダークブルーの地に水色の縞模様がキラリと入るブルータイガーアイは、和名を鷹目石というだけあって、本当に鷹の目に似た石です。

 

ブルータイガーアイには「視野を広げる」意味と効果があります。

 

集中させたいオブシディアンとでは、パワー同士が混乱してしまうので、避けたほうが良い組み合わせですね。

 

(相性の悪い石3)ラリマー

優しい水色が海や空を思い浮かばせるラリマー。

この石は、ヒーリング効果の高い石として古くから重用されてきました。

 

ラリマーのエネルギーは柔らかで、持ち主に対しても優しく働きかけるとされています。

 

非常にパワーの強いオブシディアンとの組み合わせは、ラリマーのパワーが飲みこまれてしまう可能性があります。

なので、組合わせない方が賢明ですね。

 

以上、ここまでオブシディアンと他の石との組み合わせの相性についてみてきました。

 

パワーストーン同士を組み合わせる時は、お互いの意味や効果を理解した上で行うと良いですよ^^

 

それでは、オブシディアンについていろいろお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、オブシディアンの意味や効果について。

また。黒以外の種類の石はあるのか、組み合わせると相性の良い石と悪い石についてみてきました。

 

オブシディアンの主な意味と効果には、

  • 精神を集中させる
  • 強い心を授ける

がありました。

また、縁切りや魔除けにも効果があります。

 

オブシディアンには黒以外にも7種類がありましたね。

 

組み合わせて相性の良い石は

  • ブラックオニキス
  • ラバストーン
  • ブルーゴールドストーン

の3つをご紹介しましたね。

 

組み合わせの悪い石は、

  • ラピスラズリ
  • ブルータイガーアイ
  • ラリマー

でした。

 

溶岩から生まれたこのオブシディアンは、私たちを力強く守りサポートしてくれるでしょう。

ぜひあなたも、コレクションの一つに取り入れ、その効果を体験してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*