ラピスラズリが合う人は?持つ人を選ぶ?寝る時はどうするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ラピスラズリというパワーストーンの名前は、かなり有名なのでご存知の方は多いでしょう。

 

しかし、効果や意味の話と一緒に必ず「持つ人を選ぶ」「合う人と合わない人がいる」なんて情報が取り上げられていて、迷いが出た方もいるかもしれませんね。

 

そこで今回は、ラピスラズリが「人を選ぶ」という噂の真相や、合う人と合わない人がいる説についてお話していきます。

対処方法と体験談もお届けしていきますので、ぜひ楽しみにお読みください。

ラピスラズリとは?持つ人を選ぶという噂は本当?

ラピスラズリは、古くから親しまれてきたパワーストーンです。

人を選ぶか否かという話の前に、どんな石なのか、まずは特徴から見ていきましょう。

 

ラピスラズリってどんな石?

深い青色、または濃紺や藍色と表現されることの多いカラーをしているラピスラズリ。

金色の模様が青色の石に散らばっているようにも見え、見た目の魅力がとても特徴的な石ですね。

 

青色の石は多くありますが、ラピスラズリには独特の重厚感があり、輝きが魅力のサファイアやアパタイトなどとは違う、特有の質感もあります。

古くから幸運のお守りとして知られ、現在でも運気回復のお守りとして身に付けることが多い石です。

 

パワーストーンとして、ブレスレットにも丸玉がよく使われますね。

最近では、指輪やペンダントなどのジュエリーにも使われていることが増えました。

 

純金との相性が良いですが、カジュアルなアクセサリーとしての流通も多く見られますね。

 

そんなラピスラズリは、単一の鉱物ではなく、複数の鉱物が複雑に入り混じって「ラピスラズリ」という石になっています。

その主成分は「ラズライト」で、これがあの特徴的な深い藍色を生み出しているんですよ。

 

金色の模様は黄鉄鉱(おうてっこう)、つまりパイライトなので、金運の御利益があるとも言われます。

モース硬度はそれほど高くなく、5~5.5ほどですから、身に付ける際には尖ったものなどには、少し注意が必要です。

 

人類と関わってきた歴史も深く、古代エジプトの装飾品として用いられているのも確認できます。

砕いて粉にすることで、顔料としても用いられてきました。

 

「フェルメール・ブルー」の原料であるという話や、クレオパトラのアイシャドウに使われていた、という話も有名ですね。

現在も誕生日石として親しまれ、9月または12月の誕生日石のひとつとして名前が挙がります。

 

ラピスラズリは持つ人を選ぶ?その真相は?

さて、そんなラピスラズリはよく「持ち主を選ぶ石だ」と言われますよね。

確かに、ラピスラズリには「持ち主や使い手を選ぶ」傾向が見られます。

 

ですが、これにはちゃんと理由があるんですよ。

実は、ラピスラズリの「カラー」と「パワーの種類」が関係しているんです。

 

どういうことでしょうか?

 

まずカラーですが、ラピスラズリと言えば「目と心を引きこむような深い藍色」が特徴ですよね。

実はパワーストーンの世界において、濃いカラーの石であればあるほど、個性がハッキリしていて主張が強い傾向があるんです。

 

例えば、ラピスラズリの他には、アメジストにも同じような傾向が見られます。

石の個性と主張が強いということは、積極的に持ち主に馴染もうとはあまりしない石だということですね。

 

持っているエネルギーを、持ち主に合わせて調整するということが少ないんですね。

 

それともう一つ、ラピスラズリのパワーについてですが、実は「非常に強い」ことが持ち主を選ぶ要因になっているんです。

 

ちなみに、有名なアニメ映画「天空の城ラピュタ」で、石ばかりを相手にしているというおじいさんが登場します。

彼のセリフを思い出してみると・・・

 

「強い力を持つ石は、人間を幸せにすることもあるのだが、不幸にすることもまたよくある」

こんなニュアンスのことを言っていました。

 

この言葉の通り、強いパワーがあり、確かな効果を発揮する石というのは、「持ち主にそれを受け止める器が必要」ということなんです。

コップと水でイメージすると、わかりやすいかもしれませんね。

 

コップの許容量を超える水を注げば、水はあふれてこぼれ落ちてしまいます。

コップが持ち主のキャパで、水がラピスラズリのパワーということですね。

 

さらに、ラピスラズリは古来、王族が特に好んで愛用したという石でもあります。

王族が持つ品位や気位、人間的度量などが、ラピスラズリのパワーを受け止める器のイメージと言って良いかもしれません。

 

人間で言うなら、「アナタにワタクシを扱いこなすことができて?」と問いかけてくる絶世の美女のような存在、それがラピスラズリなのです。

「そういうタイプがたまらなくイイ!!」という人には、ぴったりな石とも言えますが^^;

 

ところで、これだけクセの強いラピスラズリですから、「えっ、私に合うのかな?」という心配が頭をよぎりますよね。

実際、ラピスラズリには「合う人と合わない人の差がめっちゃある!」という説があります。

 

これは本当なのでしょうか。

次は、この説を詳しく掘り下げていきます。

 

関連記事

 

ラピスラズリが合う人とは?合わない場合はどうすればいい?

前述したように持つ人を選ぶラピスラズリですから、合う人・合わない人も、もちろんいます。

じゃあ、どうして合う人と合わない人が出てくるのでしょうか?

 

ラピスラズリに合う人・合わない人がいるのはなぜ?

合わないと言われている人がいるのは、ラピスラズリにエネルギー的な2つの特徴があるからでしょう。

 

  • 「石酔いを起こしやすい」
  • 「試練を運んでくる」

この2つです。

 

一つ目の「石酔い」というのは、新しいパワーストーンを手に入れた際に、頭痛や吐き気、腹痛、イライラなどの不調が出ることです。

石のエネルギーが持ち主に馴染んでいないために生じるもので、念入りに浄化を行ったり、少しずつ身に付ける時間を長くしていくことで解消できます。

 

この石酔い、石が持っているエネルギーが強烈であればあるほど、引き起こす人が多くなります。

ラピスラズリのような強い石は、石酔いを引き起こす人が必然的に多くなる傾向があるんですね。

 

二つ目は、こちらはかなり有名な「持ち主に必要な試練は、敢えて運んでくる」という性質です。

人間、成長のためにはいろいろな出来事を経験しなくてはならないですよね。

 

その出来事の中には、嬉しいことはもちろんですが、乗り越えなくてはならない試練も存在しています。

ラピスラズリは、この「試練」を敢えて運んでくることがあるという性質を持っています。

 

試練を乗り越え、成長することで、より大きな幸せに近づけてくれる、ということなんですね。

 

しかし、「あんまり苦労はしたくないなあ」とか「ただ安らぎがほしい」という意味での幸せを求めている人とは、ちょっと性質が違いますよね。

現状に疲れて「幸せになりたいなー」という気持ちになっている人には合わないかもしれません。

 

ラピスラズリに合うのはどんな人?

では、逆にラピスラズリに合う人というのは、どんな人なのでしょうか?

 

まずひとつは、「努力を重ね続けている人」です。

自ら困難に立ち向かい、努力を続けている人を、ラピスラズリは強烈に後押ししてくれます。

 

ハードルが高ければ高いほどワクワクする!というチャレンジャー気質の人は、ラピスラズリを身に付けることで、より大きな結果を得ることができるようになるんですよ。

 

また、「現状を変える指針を求めている人」にも、ラピスラズリの効果は適しています。

今の状況は可もなく不可もなし、ステップアップと言われても何をしたらいいかわからない……なんてこと、ありませんか?

 

ラピスラズリはこういう人に、「じゃあこの試練、乗り越えてみなよ?」といった感じで、サクッと試練を運んできます。

それを乗り越えられるか、乗り越えられないかで、その後の人生は変わってきますよね。

 

問題解決能力を身に付けるのか、その環境が自分に合っていないことを自覚して新たな場所を目指すのかは、本人次第です。

 

しかし、「なんだかなー」な現状を変えるきっかけにはなりますよね。

このように、運命を変えていくきっかけを欲している人や、チャレンジャー気質な人には、ラピスラズリはとても適しているんですね。

 

そうは言ってもラピスラズリを身に付けたい場合は?

では「そうは言っても、私は単純にラピスラズリを身に付けたいの!」という人は、どうしたらよいのでしょうか。

 

一つ目の方法は、石を選ぶ段階で「できるだけ軽めの色のものを選ぶ」という方法です。

色が濃い石ほど影響が強烈というのを逆手にとって、ライトなカラーのラピスラズリを選ぶことで、影響を軽減できると言われています。

 

濃紺のラピスラズリが美しいのはもちろんですが、複数の鉱物の複雑な混じりあいを感じられるライトカラーの石も、また魅力的なんですよ。

もちろん、色の濃淡に関わらずラピスラズリであることに変わりはありません。

 

ですから、そのエネルギーの恩恵をを受け取ることは十分にできるでしょう。

 

・・・とは言っても、やはりラピスラズリ最大の魅力である深いカラーを楽しみたい人だっていますよね。

また、軽めのカラーのラピスラズリを選んだのに、石酔いしたという話もないわけではありません。

 

そういう場合は、浄化をきっちり行うことと、身に付ける時間を短くすることを試してみましょう。

浄化とは、疲れた石を癒すことですが、同時に持ち主に石を馴染ませる作業でもあります。

 

石にとって心地いい浄化の時間を長くすることで、石の個性をゆっくり丸くしていくというイメージですね。

 

また、長時間身に付けないことで、持ち主の方をラピスラズリに馴染ませていくという手段もあります。

その際は、ポーチに入れて持ち歩いたり、洋服のポケットやカバンの中などに入れたりして、直接肌に触れさせないようにすると良いでしょう。

 

時間をかけてじっくり付き合うことで、持ち主もラピスラズリもお互いに距離を縮め、相手をよく知ることができるようになります。

ただ、いろいろと書きましたが、ほとんどの方は、そのような現象は起きないと考えて問題ありません。

 

試練を運んでくる、人を選ぶ、と噂を聞いておそるおそるラピスラズリを手にしたけれど、いいことがあっただけで試練は何も……という人もいるのです。

パワーストーンに興味がわく、効果を欲するということは、何かそのエネルギーを受け取りたいというサインを発しているということです。

 

あれこれ考えず、思い切ってラピスラズリに触れてみることが大切ということなんですね。

 

そんなラピスラズリですが、「寝るときにつけるのは大丈夫?」という心配の声がチラホラあがる石でもあります。

逆に「え!?寝るときにパワーストーン!?」という考えの人もいますし、真相を知りたい人が多い話題なんですよ。

 

そこで続いては、寝るときにラピスラズリを身に付けることの是非について説明していきます。

ちょっと意外な注意事項もありますから、しっかり把握してくださいね。

 

関連記事

 

ラピスラズリは寝る時に着けても良い?注意すべき点はあるの?

寝ている間にパワーストーンを身に付ける。

この言葉だけ聞くと「えっ!?」となる人もいますよね。

 

しかし、寝ている間に使うからこそ、力を発揮するという場合もあります。

ラピスラズリは果たして、どうなのでしょうか。

 

寝るときにラピスラズリを身に付ける?

実は物理的な理由から「寝るときにパワーストーンを身に着ける際の注意」があります。

あなたはそんな話を聞いたことはありますか?

 

簡単に言うと「ぶつけて石を破損したり、持ち主がケガをする恐れがあるから気を付けましょう」ということなんです。

例えば、指輪やペンダントなどを身に付ける場合が分かりやすいですよね。

 

ペンダントのチェーンが髪に絡まったり、寝返りなどで首に擦れたりすることは、容易に想像できるでしょう。

 

また、ペンダントトップの尖った部分がケガの要因になることもあります。

指輪であれば、寝返りを打った際に顔などにぶつけてしまったり、周囲のものにぶつけて石が破損したりという可能性もあります。

 

枕元やベッドサイドなどに、タンブルや原石を置く場合も同じで、やはり寝相の関係でぶつけたり破損したりという恐れはあるんですね。

寝ている間のパワーストーンNGという理由は、だいたいこんなところです。

 

意外に多い話なので、念頭に置いておく必要はありそうですね。

 

ラピスラズリをつけたまま寝る!OK?NG??

では、効果の面から見た場合はどうなのでしょうか。

結論から言えば、「着けたまま寝ても大丈夫」です。

 

寝ている間というのは、肉体的にも精神的にも、人間はとても無防備な状態です。

言い換えればバリアーがない状態ですから、石の持つパワーを受け入れやすくなっているんですね。

 

また、夢という形で潜在意識が現れることもあります。

そこにラピスラズリのパワーが影響することで、より深く効果を受け取ることができるかもしれません。

 

なんだか、良いことだらけな感じがしますよね。

じゃあ、なぜ「寝るときにラピスラズリを着けるのは良くない!」という話があるのでしょうか?

 

その原因は、先ほどもお伝えしたように、ラピスラズにの強いエネルギーがあると言われるからです。

寝ている最中という無防備状態で、強いエネルギーにさらされることで、眠りが浅くなったり悪夢を見たりする人がいるわけですね。

 

そんな時には、先ほどご紹介した「直接肌に触れないようにする」「水晶クラスターなどの上に置いて浄化しながらベッドサイドに飾る」等の対処をすると良いでしょう。

やはり、付き合い方次第ということなんですね。

 

ただ、それでもどうしてもマイナス面が気になる場合は、無理して寝ている最中にラピスラズリを身に着けなければ良いだけの話です。

石の使い方、身に付け方は、「絶対にこうしないといけない!」というものではありません。

 

持ち主であるあなたが不安に感じたり、「しっくり来ないなあ」と思えば、無理に取り入れる必要はないのです。

 

ところで、そんなパワフルなラピスラズリですが、身に着けた方々の中から、続々と不思議体験が寄せられる石でもあります。

そこで続いては、ラピスラズリを実際身に付けて、こんなことがあった!という体験談をご紹介します。

 

どんな人が、どのような体験をしているのでしょうか。

 

関連記事

 

ラピスラズリの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、ラピスラズリの体験談です。

【体験談1:大変なことはたくさん起きましたが・・・】(30代女性)

ラピスラズリで試練というか、欠点と向き合うチャンスをもらえた経験があります。

自力ではどうにもできない悩みを抱えて、「でも私はこういうタイプの人間なんだし、どうしようもないじゃない」と思っていた時期がありました。

 

ぶっちゃけると、そのとき持ち上がっていたのは家族関係の問題です。

自分ひとりで頑張っても、他の家族が背後から撃ってくるという感じで、「私は性格的にできないことが多いし、どうしようもないじゃない」という状況でした。

 

そのときのお守りだったのが、ラピスラズリのペンダントだったんですよね。

大変なことはたくさん起きましたが、自分が投げだしたら最悪の結末になることがわかっていたので、頑張ろうという気持ちを支えてくれました。

 

その後何とか問題は解決し、思えばあれが試練だったのかな、という感じです。

当時は本当にゴタゴタしましたが、欠点を乗り越えることができた今では、いい経験値になってくれたと感じています。

【体験談2:人生の転機にラピスラズリ】(40代女性)

人生で分岐点と言えるポイントで、必ずラピスラズリが身近にやってきた私の話です。

 

例えば、正規職員から非正規雇用に切り替える決断を迫られたとき。

行きつけのお店で素晴らしいラピスの丸玉と出会い、ストラップを組んだ直後でした。

 

その後、職場でトラブルが起こり転職を決意したときは、ルース販売業者さんのプレゼント企画でラピスのルースが当たったあとでした。

 

誕生石だし、何かと縁があるのですが、私にとってラピスとの縁はイコール大波乱の前触れです。

 

自分の改善点や、不足していることを突きつけられるからすごくしんどいんですよね。

対処方法の把握や、その後の人生で「これくらいのキャパでがんばれ」って感じの展開にはなるんですけどね。

【体験談3:試練にガクブルしていたんだけれど】(20代女性)

ラピスラズリは試練を運んでくるって本当なんですか?

濃い色に一目惚れしてブレス組んだんですけど、今のところ何もないです。

 

むしろ、今まで頻発していたトラブルや困ったことが、ピタっと治まってる感すらあります。

ショップのお兄さんからも、「ゴツい数珠みたいなラピスのブレスをつけていたらエラい目に遭った」と言われ、本気で怯えていたんですよ?

 

ネットの評判とかでも、「膿出し効果が半端なかった」とか「人生変わった」みたいな話がいっぱいあるじゃないですか?

マジのガチで、私には何にも起きていません。え、何で??

 

今までの辛かったアレコレが終わって、穏やかな日常という幸せが訪れてめっちゃ嬉しいんですが。

ラピスは幸運を運んでくる石だったんだ~!って、呑気に喜んでいていいんでしょうか。

 

それとも、このあとに人生の転機になるような大きな試練がドカンときたりするんでしょうか。

とりあえず、きちんと浄化して大事にして、何が起きても受け止められるように心構えだけしておこうと思っています。

いかがでしょうか?

みなさん、ラピスラズリのパワーをいろいろと体験されていましたね。

 

実際に身に付けることで、あなたもこういった体験ができるかもしれません。

ぜひ、御縁を感じるようなピンとくる出会いがあれば、手に取ってラピスラズリに触れてみてください。

 

それでは、ラピスラズリのことについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

まとめ

今回は、ラピスラズリが持つ人を選ぶという噂について真相をお伝えしました。

ラピスラズリは、古くから、装飾品以外にも顔料などいろいろな形で親しまれてきた石です。

 

強いエネルギーを持つ石であるため、持つ人を選ぶ傾向があると言われています。

合う人・合わない人がいるという話もいろいろなところで耳にします。

 

チャレンジャー気質のある人には、むしろ適している石と言って良いでしょう。

寝る際には、物理的な注意がある点に気を付けてください。

 

体験談からも、ラピスラズリのパワーを感じていただけたことと思います。

意外と身近でありながら、なかなかそのパワーに触れる機会の少ないラピスラズリのエネルギー。

興味があるのでしたら、ぜひ実際に触れて、感じてみてください。

 

あ、そうそう。
あなたにも、ラピスラズリでこんなことがあった!なんて話がありましたら、ぜひ教えてくださいね^^

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*