グランディディエライト意味と効果!相性や体験は?偽物アリ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

美しいレアストーンである、グランディディエライトの意味や効果を知っていますか?

 

名前を聞くのも初なんだけど…という方もいるほど新しいパワーストーンですが、独特な効果があるとされ、注目を集めています。

 

新しいパワーストーンということは、他の石との相性とかはどうなの?と気になる方もいるでしょう。

 

そこで今回は、そんなグランディディエライトの意味や効果、相性、体験談について、詳しくご紹介していきます。

また、気になる偽物に関する情報も取り上げていきますので、ぜひお楽しみに!

グランディディエライトの意味と効果は?

グランディディエライトは、発見されてからまだ歴史の浅い、非常に新しいパワーストーンです。

意味や効果のお話をする前に、まずはどういった石なのかを、一緒に見ていきましょう。

 

グランディディエライトとはどんな石?

最初に発見されたのが1902年という、ごく近年になってから見つかった石です。

 

名前の意味ですが、発見者がフランス人の博物学者アルフレッド・グランディディエだったことにちなんでいます。

 

しかし、このグランディディエライト。

実は、発見当初は宝石質の石が採掘されず、鉱物標本として収集家たちの話題に上ることがある、くらいの存在でした。

 

それが現在では、一躍有名なレアストーンとして知られ、宝石好きやパワーストーン好きからも注目されるようになったのです。

これはなぜなのでしょう?

 

それは、なんとわずか数年前の2014年に、宝石質のグランディディエライトが採掘できる新たな鉱床が発見されたためなんです。

 

そして、翌年の2015年には、アメリカの経済雑誌「フォーブス」でも取り上げられ、そこから一気に話題と注目を集めるようになったわけですね。

 

ただ、宝石用に使える石が採れる鉱床が見つかったものの、実際にジュエリーにできるほどの透明度の高い結晶は少ないです。

そのため、現在でもレアストーンであることに変わりはありません。

 

また、人気のある理由のひとつとしては、7.5という高いモース硬度の数値が理由ではないかと言われています。

確かに、指輪やブレスレットは手に付けるものなので、ちょっとしたものに引っ掛けるだけで傷がつくような石は、避けたいところですものね。

 

そして、山間を流れる清流を思わせる澄んだ青緑色をしていることも、この石の人気の理由のひとつと言えるでしょう。

 

その青緑色も、薄いものから濃いものまでバリエーションが豊富です。

そのため、「グランディディエライトはひとつ手に取るとすべてのカラーを揃えたくなる」なんて言われることもあるほどです。

なお、和名では「珪酸塩鉱グランディディエ」と呼ばれていますよ。

 

それでは、グランディディエライトのパワーストーンとしての効果は、どのようなものなのでしょうか。

 

グランディディエライトの意味と効果は「未来」や「ビジョン」?

グランディディエライトは「未来」や「ビジョン」、「冒険」という石言葉を持ちます。

「未来を予知する」とも言われ、長期的な計画を立てたい人のお守りに良く選ばれているんですね。

 

長い期間一つの物事に取り組むには、決断を先延ばしにしたり、「明日からやろう」という気持ちがあったりしては、続かないですよね。

 

こういった気持ちになることを防ぎ、怠けや手抜きをしないように、グランディディエライトは力を貸してくれます。

そのため、実行力を高め、物事を中途半端で終わらせたくない人には、特におすすめです。

 

また、「水と風のエレメントとの関わりを持つ」とされおり、これは現在スピリチュアルの分野で盛んに言われている「風の時代」にも関わりがあると言えます。

 

風と言えば、誰もが「自由」「束縛されない」といったイメージを持ちますよね。

そういった、「何ものにも縛られず、自由に発想や行動を広げる」というイメージに、グランディディエライトのパワーはよくなじむ石なのです。

 

新しいもの
未知のもの

に対する不安や恐怖を取り除いて、「よし、やってみよう!」という発想やチャレンジ精神を、後押ししてくれるわけですね。

 

ただし、これは何もまったく新しい環境や状況に、飛び込んでいくことばかりを指すわけではありません。

 

例えば、視点や考え方をちょっと変えるだけで、見慣れたものの「新たな一面」を発見することってありますよね。

 

普段車で通っている道を徒歩で行ってみたら、思いがけない面白いものを見つけたというような、そんな経験のことです。

 

そういった、ちょっとした発見や、発想の転換から得られたものに対する感動を得ることが、別な問題を解決するヒントになることもあります。

グランディディエライトが与えてくれる「自由な発想」とは、そういうヒントのようなものである、と言われることもあるんですよ。

 

また、パワーストーンの世界では、色にも意味があります。

 

青色は冷静さ、クリアな思考、判断力などを象徴し、緑色は癒しを象徴する色であるとされています。

この2色が混ざり合っているグランディディエライトは、冷静でクリアな思考を保つことや、心を癒し落ち着かせる作用を持つと言われます。

 

悲しいかな、人間はひとつのことにずーっと集中するということが難しいという側面を持つ生き物です。

 

しかし、仕事にしても勉強にしても、長時間の集中を要求されることは珍しくないですよね。

普段の、こうしたことが原因で溜まってしまうストレスを、グランディディエライトは癒してくれると言われています。

 

イライラやストレスを軽減する緑色の作用と、集中力を持続させてくれる青色の作用の両方が、こうした場面で働いてくれるんですね。

新しい石だからこその魅力は、効果の面にもしっかり現れていると言えますね。

 

しかし、気になるのは、新しい石ってことは、既存の石との相性はどうなの?というところですよね。

 

そこで続いては、グランディディエライトと相性の良い石を詳しく見ていきましょう。

ブレスレットなどを自作する場合だけでなく、指輪などの重ねづけの際の参考にもなりますよ。

 

関連記事

 

グランディディエライトの相性!組合わせが良い石は?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【グランディディエライト×アクアマリン】

グランディディエライトとアクアマリンは、柔軟な思考を助ける組み合わせです。

広い心で何事にも動じることなく接したり、ささいなことでイライラしたりすることを防いで、目標に向かえるようにしてくれます。

 

思い切って大海原に漕ぎだす船乗りのような気持ちで、物事に取り組むことができるようになるでしょう。

 

【グランディディエライト×アベンチュリン】

アベンチュリンとは、特に人間関係の改善に、力を貸してくれる組み合わせになります。

浮ついた状態のままで物事に取り組むことがないように、気持ちをコントロールしてくれるので、正しい判断が下せるようになります。

 

対人関係でのストレスの緩和作用に優れているので、苦手な人と付き合うときのお守りに良いです。

 

【グランディディエライト×アマゾナイト】

アマゾナイトと組み合わせると、希望を確かな形にしてくれるとされています。

進むべき道へ迷いなく進む決断力と、その道が間違っていないことを指し示す目印を与えてくれます。

 

これまで縁がなかった方面へ進んだり、目標達成へ着実に近づくことを助けてくれます。

 

【グランディディエライト×カイヤナイト】

グランディディエライトとカイヤナイトは、進むべき方向をはっきりしめしてくれる組み合わせになります。

カイヤナイトはどのように進んでいけばよいかの道しるべを示し、そこへ進んだ先に何があるかをグランディディエライトが教えてくれます。

 

将来に関する大きな決断を下す必要がある際などに、力を貸してもらうと良いでしょう。

 

【グランディディエライト×ブルータイガーアイ】

ブルータイガーアイとの組み合わせは、真実を見抜く力を強化すると言われています。

ブルータイガーアイは上空から物事を広く見渡す力を与える石なので、グランディディエライトの未来を見通す作用と相性が良いです。

 

冷静に今後のことを見極め、最善の方法を取れるよう、サポートしてもらえます。

 

いかがでしょうか?

それぞれ、すごく魅力的な相乗効果を持っていましたね。

 

ただ、そうは言っても、レアストーンだし、実際使ってる人の体験談はあるの?ということが気になる方もいるでしょう。

そこで続いては、グランディディエライトを実際愛用して、効果を実感した方の体験談をご紹介していきます。

 

どんな方が、どのような体験をしているのでしょうか。

 

関連記事

 

グランディディエライトの効果あった?体験談を3つご紹介

それでは、グランディディエライトの体験談です。

【体験談1:次世代的なエネルギーの塊】(40代女性)

ヒーリングやリーディングを行う、ヒーラーのような仕事をしています。

パワーストーンについてもいろいろ調べているのですが、グランディディエライトはとても不思議な波動をもっていました。

 

他のパワーストーンが持つ、従来から馴染んできたパワーとは違う雰囲気を持ち、とても独特な存在だと感じました。

水晶のように万能というわけではなく、かといって何か一つに特化したパワーを持つわけでもない、他のパワーストーンとは異なるものを持っていると感じます。

 

ニューエイジ系のストーンのような波動と、古くから親しまれてきたパワーストーンらしい波動の、両方を感じるとも思いました。

石から受ける影響も、当然のようにとても新鮮なものになります。

 

今まで見えていたものの、新たな側面が思いがけず見えてくる、という目の開き方をするのですが、この感覚はほかでは感じられないものです。

そう言ったパワーを求めるお客様も、そういえば増えているように思います。

 

時代が求めているのは、この石が持つようなエネルギーなのでしょうね。

【体験談2:独特な開放感】(30代女性)

宝石のルースとして、グランディディエライトをお迎えする機会がありました。

まだ発見されて日の浅い石だということもあり、どんな石なのかとても気になっていましたが、まず見た目がキレイです!

 

ほかにも青や緑系の石はありますが、そのどれとも違う雰囲気があり、「これだ!」と感じるものがありました。

パワーストーンとしても、グランディディエライトは強力だと思います。

 

先日、ルースケースを枕元に置いたまま寝てしまったのですが、何とも言えない心地よい眠りを体験しました。

リラクゼーション効果と言いますか、「空を自由に飛びたいなー」と思っていたら飛べたよ!という感覚があったと言いますか、しがらみから解き放たれた自由を感じました。

 

目が覚めたとき、もの凄い多幸感と、もう絶対に大丈夫!みたいな安心感に包まれていました。

まだ未知数なところも多いので、今後もじっくり付き合っていきたいです。

【体験談3:つかみどころのない魅力】(30代男性)

ストーンショップで働いています。

仕事柄、いろいろなパワーストーンを見ますが、グランディディエライトはとても変わった石だという印象を受けましたね。

 

我の強さ、主張の激しさというものは一切感じさせず、無機的・宇宙的・次世代的という言い方で表現されるような、独特な雰囲気を持っています。

それでいて効果をばっちり発揮する、ちょっとつかみどころのない石だなあと思いますね。

 

男性的・女性的とか、陰と陽とかいう言い方でパワーストーンを表すことがありますが、グランディディエライトは「どちらでもない」というイメージです。

既成の概念にとらわれない、というたとえ方が、しっくりくるんじゃないかな、と思います。

 

そのためか、グランディディエライトを探している人も、「一筋縄ではいかない発想がほしい」みたいな人が多いように感じます。

試しに私もひとつ使っているのですが、なぜか喉の調子がとてもよくなりました。

 

対応するチャクラに当てはまることにあとになってから気が付いたのですが、その場その場で適切な言い回しや表現がさっと出てくるのは、とても気持ちが良いですね。

まだ「知る人ぞ知る」というパワーストーンですが、必要とする人はたくさんいるんじゃないかと思っています。

 

みなさん、グランディディエライトのパワーをばっちり感じていましたね。

 

しかし、昨今の宝石業界ではしばしば「偽物」に関する話題が取り上げられており、そこが気になる!という方がいるかもしれません。

 

グランディディエライトは新しい石ですが、すでに偽物が出回っているということはないのでしょうか。

そこで最後に、そんなグランディディエライトの気になる偽物に関する情報について、見ていきましょう。

 

関連記事

 

グランディディエライトに偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

グランディディエライトで偽物の話題に言及するとき、気をつけたいのはそっくりさんの存在です。

では、グランディディエライトによく似た石には、どういったものがあるのでしょうか。

 

グランディディエライトの偽物にされやすい?アパタイト

まず気をつけたいそっくりさんは、「アパタイト」という石です。

 

実は、このアパタイトは、グランディディエライトに限らず、他の石に関しても「そっくりです要注意!」と、名前が挙がる常連さんなんです。

 

色味の幅が非常広く、グランディディエライトそっくりな美しい青緑色のピースもよく出回るので、ルースなどで探すときには特に注意したい石と言えます。

何と言っても名前の由来が、「騙す」とか「罠にはめる」という意味のギリシャ語「apate」なのですから、注意のほどがうかがわれますね。

 

グランディディエライトとの違いはモース硬度なので、素人が見た目だけで判断するのはちょっと難しいです。

ただし、アパタイトの名誉のために断っておきますが、アパタイトそのものは、とても魅力的な石です。

 

モース硬度の違いという、身に付ける上での差はありますが、ただ単に石の輝きを求めるジュエリーとして愛用するのであれば、アパタイトも美しい石です。

いけないのは、アパタイトをグランディディエライトと偽る行為ですから、勘違いをしないようにしておきましょう。

 

グランディディエライトの偽物?稀少石「パライバトルマリン」

続いて気をつけたいのは、なんと「パライバトルマリン」です。

世界三大稀少石のひとつであり、トルマリンの中でも特に稀少な、美しいネオンカラーの石ですよね。

 

このパライバトルマリンと、品質の良いグランディディエライトはとても色が似ています。

また、色の濃いものから薄いものまである点もグランディディエライトによく似ており、パッと見で素人が見分けるのは難しいケースも多いです。

 

こちらは、石に含まれる成分の違いを見る必要がありますから、やはり素人判断は難しいですね。

余談ですが、この2石、同じレアストーンとは言え、価値はパライバトルマリンの方が上になることが多いです。

 

しかし、あくまでパワーストーンとして、その効果を得るためにグランディディエライトを探している場合は、違う石では意味がなくなってしまいますよね。

裏を返せば、作用や効果を考えないジュエリーとしてなら、どちらを身に付けてもその日を楽しく過ごせることになりそうです。

 

グランディディエライトの偽物の定番!模造品にご注意

そっくりさんが多いグランディディエライトですが、だからと言って模造品が出回らないとは限りません。

 

模造品はそっくりさんとは違い、ガラスやプラスチックなどの石ですらないものが「グランディディエライト」と偽られることを指します。

つい先日も、ジュエリーメーカーさんが用意したルースの中にガラスが混ざっていたというトラブルが報告された例があるので、気をつけたい事例ですね。

 

注意する方法としては「異様に安価なものに手を出さないこと!」が挙げられます。

 

グランディディエライトが稀少石であることは、先にお伝えしましたよね。

どのくらい稀少かというと、採掘されたうちの僅か数%しか宝石質のものが見つからなかったくらい稀少なんです。

 

つまり、大粒でクリアなルースが、破格のお値段で出回っていたら、不自然ですよね。

「ルースじゃなくて丸玉ビーズ探すから、関係ないや」という判断はせず、どのくらいの品質のものが、どの程度の価格で出回っているのかは、把握しておいた方が無難と言えます。

 

グランディディエライトの偽物の見分け方!プロの手を借りよう

そっくりさんの定番のアパタイトと、レアストーン仲間のパライバトルマリンのことは、先ほどお伝えしたとおりです。

しかし、このほかにも、グランディディエライトと色の似ている石まだあるので、やはり素人判断は難しいと言わざるを得ません。

 

こういった判別をする際にはやはり、鑑別機関などのプロの手を借りるようにしましょう。

また、信頼できるストーンショップを探しておくことも、プロの手を借りる有効な手段のひとつです。

 

最近は、フリマアプリなどで石を出品している人もいますが、トラブルが起きた際に十分な対応ができないケースも想定されますから、安易に手を出さない方が安全ですよ。

 

なお、鑑別書では「鉱物名 天然グランディディエライト」「宝石名 グランディディエライト」と記載がされます。

重量やカットなどの情報も見られますので、気になる方は問い合わせをしてみると楽しいですよ。

 

それでは、グランディディエライトについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回はグランディディエライトについてのお話でした。

グランディディエライトは、新しい石であり、未来を見通す力や、癒しの効果があると言われ、人気が高いです。

相性が良い組み合わせは以下のとおり。

  • 【グランディディエライト×アクアマリン】
  • 【グランディディエライト×アベンチュリン】
  • 【グランディディエライト×アマゾナイト】
  • 【グランディディエライト×カイヤナイト】
  • 【グランディディエライト×ホークスアイ】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、グランディディエライトのパワーを感じていただけたことと思います。

 

そっくりさんが多く、模造品が出回る可能性もあり。

偽物の見分け方としては、プロの手を借りるのが最善です。

 

稀少なレアストーン「グランディディエライト」の魅力を、あなたも是非感じてみてくださいね。

すでにグランディディエライトを持っていて、こんな体験したよ~というのがありましたら、ぜひコメントしてくださいね。

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*