アレキサンドライト意味と効果と相性!体験談は?偽物あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

アレキサンドライトの、パワーストーンとしての意味や効果は知っていますか?

宝石にちょっと詳しい人であれば、その名前を聴いただけて惹きつけられてしまうアレキサンドライト。

 

この石は、パワーストーンとしても魅力的な効果を持つとされるレアストーンです。

しかし、レアな石だと他の石との組み合わせの相性ってどうなの?と心配をしている方もいることでしょう。

 

そこで今回は、アレキサンドライトの意味と効果と相性、愛用された方の体験談をご紹介していきます。

 

また、気になる偽物に関する情報や見分け方についてもお伝えしますので、ぜひ楽しみにお読み下さいね。

アレキサンドライトの意味と効果は?

アレキサンドライトは、和名で「金緑石(きんりょくせき)」と呼ばれるパワーストーンです。

意味や効果についてのお話の前に、まずはこの石がどのような石なのかについてを、お話していきますね。

 

アレキサンドライトとはどんな石?

アレキサンドライトは、世界三大稀少石のひとつとして知られているレアストーンです。

発見はロシアのウラル山脈であり、当時のロシア皇太子の誕生日にロシア皇帝に献上されたことから、この名前が付けられました。

 

発見当初は、エメラルドの鉱山で見つかったことや、美しい緑色をした石だったため、エメラルドだと思われていたという逸話もあります。

 

じゃあ、なぜすぐに違う石だとわかったのか?

それは、アレキサンドライトにはある「特別な現象」が見られたためでした。

 

「光源の色によって、石の色が変わる」という、カラーチェンジと呼ばれる効果を持っていたことです。

 

アレキサンドライトは、太陽光や蛍光灯など、白っぽい光の下では緑や青緑など、エメラルドに近い色合いをしています。

ところが、白熱電球などの暖色系の光の下で見てみると、紫がかった色合いに石の色が変化するのです。

 

現代でもこのカラーチェンジ効果に魅せられている石好きは多く、稀少石でありながら非常に人気の高い石なんですよ。

 

ちなみに、アレキサンドライト、石としては「クリソベリル」という石の仲間です。

こう聞くと、ちょっと石に詳しい人は、「ってことは、エメラルドやアクアマリンが含まれる、ベリルの親戚かな!?」と思ってしまいがちですが、そうではないので注意です。

 

ベリルとクリソベリルは、名前がよく似ていますがまったく別の石ですので、ごちゃまぜにしないようにしておきましょう。

このように、神秘的なカラーチェンジ効果を持つアレキサンドライトですが、パワーストーンとしての効果はどのようなものなのでしょうか?

 

アレキサンドライトの意味と効果は?

ロシアの皇太子の名前にちなんで名づけられただけあって、アレキサンドライトには「素晴らしい成功や富を導く」という効果があると言われています。

持ち主に、富や成功に見合う気品や性質が備わるよう力を与え、オーラを磨いてくれるとされています。

 

言われてみると確かに、表彰式などの厳粛な場に出席するときは、誰でも思わず背筋が伸びてしまうことってありますよね。

 

そういう「シャンとしよう」「きちっとしよう」という資質を高めてくれるところが、アレキサンドライトのいいところと言えますね。

また、カラーチェンジの効果についても、パワーストーンとしての意味や作用が込められています。

 

まずひとつめとして、「危険を察知し、色が変わる」という伝承がある点です。

昔の人は、カラーチェンジ効果の具体的な理屈を把握できなかったため、この石の色が変わるという性質に対して、このような解釈をしていました。

 

「危険やトラブルを察知すると色が変わり、持ち主を災いから守ってくれる」というものです。

このため、現在でも持ち主を災いから遠ざける、という作用があると言われているんですね。

 

また、ネガティブな感情を払う、明るい思考へと持ち主を導いてくれるということに関しても、カラーチェンジ効果が関わっているとされてきました。

石の色の変化は、持ち主の心模様の変化だと言われてきたためです。

 

実際、ペンライトなどでカラーチェンジ効果の様子をじっくり見ていると、「世の中には不思議な現象があるのだなあ」という気持ちが込み上げ、不安やイライラが治まります。

心配事や悩み事は、「そのことばかりを考えすぎて抜け出せなくなる」という側面があり、そこから意識を違う方向へ向けさせてくれることは確かに、心変わりと言えるでしょう。

 

この「心が変わる」「気が変わる」ということは、人生においての変革をもたらすという意味合いにもつながります。

自分を変えたい、能力を試したい、大きなチャレンジをしたいといった気持ちを、アレキサンドライトは支えてくれると言われています。

 

これも、光の色によって石の色が変化するカラーチェンジの効果が、持ち主の変革を促すシンボルにつながったためだとされています。

 

権力者にちなんだ名前と、カラーチェンジ効果を起因とする不思議な作用を兼ね備えているのが、アレキサンドライトのパワーの特徴だと言えますね。

 

いかがでしょうか?

レアストーンらしい、パワフルな意味や効果があることがわかりましたね。

 

しかし、そんなに凄い石だと、他の石と組み合わせて相性は大丈夫?と心配になった方もいるでしょう。

そこで続いては、アレキサンドライトと相性の良い組み合わせをご紹介していきます。

 

気になる相乗効果についても、ばっちりお伝えしていきますね。

 

関連記事

 

アレキサンドライトの相性!組合わせが良い石の相乗効果は?

アレキサンドライトと相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【アレキサンドライト×ムーンストーン】

アレキサンドライトとムーンストーンは、女性の魅力を高めてくれる組み合わせです。

アレキサンドライトの作用を、ムーンストーンの女性性が「女性らしさ」の方へと傾けて、感情のコントロールを助けてくれます。

 

イライラや憂うつな気分になりやすい人の気持ちを、明るい方へ傾けてくれます。

 

【アレキサンドライト×プレナイト】

プレナイトとは、必要なものを選別し、より輝かせてくれる組み合わせです。

プレナイトは物事の本質を見抜き、不要なものを切り捨てさせてくれるので、アレキサンドライトの変革の作用が正しい方向へ流れるよう助けてくれます。

 

重要なものだけを手元に残し、的確な判断を下して先へ進むことをサポートしてくれます。

 

【アレキサンドライト×クリアクォーツ】

クリアクォーツ、つまり水晶とアレキサンドライトは、浄化作用を高める組み合わせです。

クリアクォーツはパワーストーンの基本であり、優れた浄化の力ですべてのパワーストーンの作用を高めてくれます。

 

アレキサンドライトの力がより純粋に伝わるように、エネルギーを整えてくれます。

 

【アレキサンドライト×ダイヤモンド】

ダイヤモンドと組み合わせると、効果を爆発的に底上げすると言われています。

どちらも宝石としての気品を持つ石同士であり、持ち主にもその気品に恥じない風格を与えてくれます。

 

アレキサンドライトの存在感をより高め、すべての作用を底上げして持ち主を導いてくれます。

 

【アレキサンドライト×カイヤナイト】

アレキサンドライトとカイヤナイトを組み合わせると、男性の魅力を高めてくれると言われています。

やる気を引き出し、古いパターンの思考を断ち切って、新たな場面への到達を促してくれます。

 

男性ホルモンの分泌を促すとも言われているため、男らしさを持ち主に与えてくれることでしょう。

 

アレキサンドライトとの組み合わせは、魅力的な相乗効果を持つものが多かったですね。

しかし、話ばかりでは、「ピンと来ない」と感じている方もいることでしょう。

 

そこで続いては、アレキサンドライトを実際に手にして、効果を実感した方々の生の声をお届けします。

レアストーンらしい不思議な体験をお楽しみください。

 

関連記事

 

アレキサンドライトの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、アレキサンドライトの体験談です。

【体験談1:いいことがめっちゃ起きる!】(30代女性)

分冊百科で初めて見て、あこがれ続けた念願のアレキサンドライトの指輪を大事にしています。

カラーチェンジという不思議な現象を初めて知り、それを手にすることができた喜びはいつまでも色あせない思い出です。

 

しかもこのアレキの指輪、つけていると楽しいことがものすごく起こります。

出先でちょっとお得なハプニングがおきたり、お買い得な掘り出し物を見つけたりしたことが何度もあります。

 

これだけ効果を発揮してくれる指輪なので、身に付けると自然と背筋が伸びますね。

指輪に恥じない自分でありたい、という気持ちが込み上げてきます。

 

人生初のちゃんとした指輪ということもあり、今後も大切にしていきたいと思います。

【体験談2:くじ運が爆発する!】(30代女性)

平生、くじ運というものにはあまり恵まれません。

自分自身、運気が良いとも悪いとも思っていませんが、それでもくじの景品で気になるものがあったりします。

 

そんなとき、ついつい頼ってしまうのが、アレキサンドライトを組み込んだブレスレットです。

たまたまボタンカットのアレキサンドライトを見つけ、入れてみたのですが、このブレスレットをしているときはなぜかくじ運が爆上がりします。

 

狙った商品が手元に来り、一番いい賞が当たったり、普段からは考えられないことが必ず起こります。

しかも自分だけではなく、同行者の運気も上がっているような気がします。

 

くじはある意味賭け事のようなもので、勝負運が強いとくじ運も強くなると聞いたことがありますが、アレキサンドライトってそういう効果も発揮してくれるんですね。

特に意識していたわけではなかったのですが、最近そういう意味があると知り、すごく納得した気分になりました。

【体験談3:瞑想のおともに】(40代女性)

宝石やパワーストーンが好きで、一粒宝石のペンダントを何種類か持っています。

 

アレキサンドライトは以前に興味を持った際に、カラーチェンジ効果に惹かれて手に入れたのですが、なぜか身に付ける気になれませんでした。

ダイヤモンドの方が普段使いもでき、使い勝手の良さを感じていたということもあります。

 

しかし最近になって、瞑想をするときにはアレキサンドライトを身に付けた方が、目に見えて効果がいいことに気が付きました。

ダイヤモンドは活性化であり、アレキサンドライトは変革の石ですよね。

 

瞑想をする際には俗世を離れ、心を落ち着かせる必要があるから、アレキサンドライトのスイッチを切り替える作用が都合が良いのでしょうね。

握りしめている手のひらから全身へ、ぽかぽかするような波が伝わる感覚は、いつ感じても不思議なものです。

 

こういった感覚が生じるようになってからは、アレキサンドライトも抵抗なく身に付けられるようになりました。

石が持ち主の波長に同調するとは、こういうことなのだろうな、と思いました。

 

みなさんのユニークな体験談からも、アレキサンドライトの効果がよくわかりましたね。

しかし、美しいレアストーンであるアレキサンドライトには偽物があるという噂があり、少々心配なところがあるのも事実です。

 

昨今の石業界でも、偽物に関する話題は多く、気になってしまいますよね。

そこで続いては、アレキサンドライトの偽物の情報や、見分け方について詳しく見ていきましょう。

 

関連記事

 

アレキサンドライトに偽物がある?選び方はどうすれば良い?

アレキサンドライトには、「偽物」と呼ばれるものが実在しています。

どのようなものが出回っていて、どうすれば見分けられるのか、しっかり把握していきましょう。

 

アレキサンドライトの偽物は高品質?人工アレキサンドライト

まずは、「人工」のアレキサンドライトが出回っているという事実から見ていきましょう。

 

人工の宝石は、アレキサンドライトに限らず、今や多くのものが市場に出回っています。

 

そもそも「人工の宝石」とは、自然での環境と同じ条件を人工的に作りだして宝石を生成するもののことを指します。

偽物とは言え、非常に品質がよく、安定して生産できることから、需要はとても高いんですね。

 

アレキサンドライトのような稀少石は特に、人工石が登場することで、手にする機会や人が増えることは事実です。

しかし、宝石としての美しさを重視するのではなく、パワーストーンとしての効果を期待する人は、人工石では意味がないかもしれませんね。

アレキサンドライトのパワーを感じたい場合は、人工アレキサンドライトは避けた方が良いでしょう。

 

アレキサンドライトの偽物?カラーチェンジガーネット

カラーチェンジという不思議な効果は、何もアレキサンドライトに限ったものではありません。

フローライトや、ダイアスポアという石にも、光の色が変わることで石の色が変化するものが存在します。

 

中でもちょっと厄介なのが、「ガーネット」です。

1月の誕生石としておなじみのこの石に、様々な色のものがあることはご存知ですよね?

 

実は、その中に「カラーチェンジガーネット」が存在しているんです。

レアなガーネットとして知られる「ベキリーブルーガーネット」のほかに、「アレキタイプのカラーチェンジ」と呼ばれるものがあるんですね。

 

もうこの呼び方からもわかるとおり、アレキサンドライトと同様に「緑系から紫系へ」のカラーチェンジを示すガーネットです。

 

さすがに、このアレキタイプのカラーチェンジガーネットが、アレキサンドライトとして流通したという話は見られません。

しかし、誤解を招きかねない呼び方をされている事実は、頭に入れておきたいところです。

 

アレキサンドライトの偽物!アレキってつければいいって事?

「アレキタイプ」というちょっと紛らわしい名称が、使われていることが分かったところで、もうひとつ把握しておきたいことがあります。

 

この「アレキタイプのカラーチェンジ」という言い回しは、カラーチェンジガーネット以外にも使われていることがあるんですね。

高品質ビーズとして知られる、スワロフスキービーズの名前は、聞いたことのある方も多くいることでしょう。

 

そのスワロフスキービーズの中に、カラーチェンジする効果をつけられたものがあります。

それが「アレキタイプ」という言い方をされているケースがあるんですね。

 

もちろん、スワロフスキービーズですからさすがに、アレキサンドライトとして市場に出回ったり、偽られたりしたことはありません。

しかし、こんなところにまで「アレキ」の文字が使われていると、一瞬、戸惑ってしまう方もいるかもしれません。

 

アレキサンドライトの偽物の見分け方!やっぱりプロの手を借りよう

じゃあ、そんなアレキサンドライトの偽物はどのように見分ければ良いのでしょうか?

 

ありがたいことに、カラーチェンジガーネットに関しては、「蛍光発色しない」というわかりやすい特徴があります。

ブラックライトを当てた際に、赤い光を発する反応のことを、蛍光反応または蛍光発色と言います。

 

アレキサンドライトにはこの反応が見られますが、カラーチェンジガーネットには見られないんですね。

 

しかし、人工アレキサンドライトと天然のアレキサンドライトを見分けるのは、素人にはちょっと難しいです。

 

そこで素人ができない範囲のことはやはり、プロの手に任せましょう。

もちろん、鑑別機関に頼って鑑別書を発行してもらうのが一番です。

ただ、それだけでなく、信頼できるショップを探すこともプロの手を借りる方法と言えます。

どちらにせよ、キチンと信頼できるプロからのお墨付きが一番の安心材料となります。

 

最近、フリマサイトで石を出している素人の方もいるようですが、実はトラブルの元になるケースも多いため、安易に手を出さない方が安全です。

 

なお、アレキサンドライトは鑑別書では、「鉱物名 天然クリソベリル」「宝石名 アレキサンドライト」と記載されます。

こういった情報を見られるという楽しみもありますので、興味のある方は鑑別機関への依頼してみてくださいね。

 

それでは、アレキサンドライトについてたくさん伝えしましたので、最後にまとめましょう、

 

関連記事

 

まとめ

今回は、アレキサンドライトについてのお話でした。

 

アレキサンドライトは、カラーチェンジという変わった面を持った美しいレアストーン。

「富と成功をもたらす」「マイナス思考を断ち切る」などの意味や効果がポイントでした。

 

相性が良い組み合わせは、以下のとおり。

  • 【アレキサンドライト×ムーンストーン】
  • 【アレキサンドライト×プレナイト】
  • 【アレキサンドライト×クリアクォーツ】
  • 【アレキサンドライト×ダイヤモンド】
  • 【アレキサンドライト×カイヤナイト】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、アレキサンドライトの効果を感じていただけたことと思います。

 

人工石やそっくりさんなどの偽物が存在するため、見分け方はプロの手を借りるのが確実です。

 

美く輝くアレキサンドライトを身に着けて、あなたの人生も、今よりさらにキラキラと輝かせましょう。

アレキサンドライトで、こんなことがあったよ~という体験談がありましたら、ぜひコメントしてくださいね。

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*