カルサイトの意味と効果と相性!体験談がすごい?浄化法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

カルサイトというパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

 

まあ、カルサイトはパワーストーンの中ではかなりメジャーな石ですから、ご存知の方が多いでしょう。

ですが、改めて効果と言われると…「?」という人も、いるのではないでしょうか。

 

また、カラーバリエーションが豊富な石なので、組み合わせによる相性が知りたい!という方も、いらっしゃると思います。

 

そこで、今回はそんなカルサイトの意味や効果、相性、体験談をご紹介していきます。

合わせて、パワーストーンと付き合う上で外せない「浄化の方法」についてもお伝えしますので、ぜひ楽しみにお読み下さいね。

カルサイトの意味と効果は?

カルサイトは、和名で「方解石(ほうかいせき)」と呼ばれるパワーストーンです。

意味や効果のお話をする前に、まずはこの石がどのようなものなのかについて、お話していきますね。

 

カルサイトとはどんな石?

主成分がカルシウムという特徴を持つ、古くからメジャーなパワーストーンのひとつです。

どのくらい古い歴史があるかというと、なんと古代エジプトのころまでさかのぼることができるんですよ。

 

その頃は、建築資材や花瓶などとして用いられていて、あの有名なツタンカーメン王の副葬品にも、カルサイトでできているものが発見されています。

このような情報を見ると、「パワーストーンが建築資材に?」と思う方もいますよね。

 

しかし、「実はカルサイトは、大理石や石灰岩の成分でもあるんです」という情報が加わると、それほど不自然なことには感じられませんね。

 

「じゃあ、頑丈な石なんだね!」
・・・と考えてしまいがちですが、そうではないので注意が必要な石でもあります。

 

ひっかき傷への抵抗を示す数値の「モース硬度」というものがありますよね。

カルサイトのモース硬度は、驚きの「3」です。

 

どのくらいひっかき傷に弱いかというと、硬貨で石の表面に傷をつけることができるほどです。

尖った金属製のパーツは、私たちの身の回りに溢れていますから、身に付ける際には十分気をつけないといけませんね。

 

しかもカルサイトには、特定の方向に割れやすい性質「劈開(へきかい)」もあります。

そのため衝撃にも弱く、綺麗な面の形にスパッと割れてしまうこともあるほどです。

 

ますます、取り扱いに気をつけないといけないことがわかりますね。

 

このように、繊細な扱いが要求されるカルサイトが、パワーストーンとして愛され続けているのには、ちゃんとした理由があります。

それが、カルサイトの持つ意味と効果なので、次はその内容を詳しく見ていきましょう。

 

カルサイトの意味と効果は「繁栄、成功、希望」?

気分が沈んだり、物事を解決したりしたいときに、力を貸してくれる頼もしいパワーストーンとして、カルサイトは親しまれてきました。

 

  • 繁栄
  • 成功
  • 希望
  • 調和
  • 安定

といったパワーを持つとされ、トラブルを避けたいときや人間関係を円滑にしたいときに、用いると良いと言われています。

 

直観力や潜在能力を引き出して、自分を見つめ直すことを促してくれたり、新たな発想を得るヒントを与えてくれるとも言われています。

ただし、これは「無色透明」のカルサイトの場合です。

 

カルサイトは、カラーバリエーションが非常に豊富なパワーストーン。
なので、自分が必要としている作用に合わせて、カルサイトを選ぶ必要が生じます。

 

なぜなら、石の色はパワーストーンの世界において重要な意味を持つ要素であり、同じ石でも色が違うことで、微妙に意味合いも変化するためです。

それではここからは、色の違いによるカルサイトの効果の違いについて触れていきましょう。

 

まずは、オレンジカルサイトです。

 

オレンジは太陽を象徴し、明朗さと喜びを表します。

このためオレンジ色のカルサイトは、身体に元気を与えて、くすんだ気持ちを明るくしてくれる作用を持つとされています。

 

次にピンクカルサイトです。

 

ピンク色は愛情と包容力を象徴する色で、許す心や慈愛の精神を養ってくれます。

なのでピンクカルサイトも、愛情に満ちたエネルギーを人に与え、持ち主自身も人から癒しを得られるようになるとされています。

 

このほかにもカルサイトには、緑色や青色、黄色(金色)のものも、カルサイトにはあります。

緑色は癒しと平和を、青色は洗練と思考能力を、黄色や金色は感受性・豊潤・感応能力につながる力を、それぞれ持つ色だと言われています。

 

よってそれぞれ、グリーンカルサイトには精神の安定、ブルーカルサイトには冷静で柔軟な思考の補助、イエロー(またはゴールド)カルサイトには話し方や表情を和らげる作用がある、と言われます。

 

豊かなカラーバリエーションがある石なので、自分が求めている作用に合わせて、選ぶことができるのはとてもありがたいですね。

 

さて、色味による幅広い効果という、特徴的な魅力があることがわかりました。

しかし、「そうなると、組み合わせってどうしたらいいの?取り扱いのこともあるし、難しくない?」という心配が浮かびますよね。

 

そこで続いては、カルサイトと組み合わせることで相乗効果を発揮する、相性の良い石をご紹介していきます。

どういった作用が高まるものがあるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

 

カルサイトの相性!組合わせが良い石は相乗効果を発揮する?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【カルサイト×アクアマリン】

高いヒーリング効果を持つアクアマリンとの組み合わせは、持ち主の柔軟性を高めてくれます。

不均衡な人間関係を改善し、お互いを理解し合える精神的な基盤を作る手助けをしてくれることでしょう。

 

対人恐怖や過度の気遣いなどを改善し、友人を作ったり、友情を深めたりすることを助けてくれます。

 

【カルサイト×チャロアイト】

無邪気な波動をもつチャロアイトは、特にピンクカルサイトとの相性が抜群です。

気分を高揚させ、素直で愛らしい心を取り戻させてくれます。

 

楽しいデートをしたいときや、楽しい思い出を作りたいと気にも適しています。

 

【カルサイト×トルマリン】

問題に直面した時に指針を与えてくれるのが、カルサイトとトルマリンの組み合わせです。

トルマリンのダイナミックさと、カルサイトの柔軟さが、物事をより良い方向へと導いてくれます。

 

トルマリンもカルサイトも、豊富なカラーバリエーションを持つ石同士であるため、それぞれの色に合わせて効果を増強できます。

 

【カルサイト×サンストーン】

明るさを求めている人には、カルサイトとサンストーンの組み合わせをオススメします。

特にオレンジカルサイトと組み合わせることで、明るさや朗らかさ、精神的な余裕を引き出してくれます。

 

気持ちの余裕は魅力アップにもつながりますので、よい対人関係を築きたいという人にもオススメできる組み合わせです。

 

【カルサイト×シトリン】

癒しを求めている人にピッタリなのが、シトリンとグリーンカルサイトの組み合わせです。

体のダルさや重さ、疲れを感じているときに、癒しとストレス軽減の作用をもたらしてくれます。

 

また、金運アップにも効果がある組み合わせですので、ストレスフリーでがんばりたいときのお守りにもなってくれます。

 

いかがでしょうか?

それぞれに魅力的な相乗効果があることがわかりましたね。

 

しかし、意味や相性の話ばかりだと、「ちょっと実感がわかない」と感じている人もいることでしょう。

そこで続いては、カルサイトを実際に身に付けて、効果を実感した方々の生の声をお届けします。

 

どんな人が、どのような体験をしているのでしょう?

 

関連記事

 

カルサイトの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、カルサイトの体験談です。

【体験談1:希望の虹が見えた】(20代女性)

パワーストーンなどのスピリチュアルが好きで、いろいろなパワーストーンを集めています。

不思議なのは、そのとき抱えている悩みや、数日後発生するトラブルなどに応じて、それに適したパワーストーンが目につくことです。

 

中でもすごかったのが、虹色の光が内部に見えるハチミツみたいな色をしたカルサイトでした。

どうしても苦手に感じてしまう職場の同僚と作業しなくてはいけないということになり、困っていたときに目についたものです。

 

いつも苦手意識が先走って、この同僚とはうまくやりとりができませんでした。

しかし、カルサイトをお守り袋に入れて持ち歩いた日は、落ち着いて話ができました。

 

おかげでこの同僚の方も、私と話すのが難しいと感じていたことがわかり、今ではそれなりに仲良くすることができています。

力を貸してくれたカルサイトには、感謝しかありません。

【体験談2:ボロボロになってまで力を貸してくれました】(30代男性)

自他ともに認める、短気な性格をしています。

おまけに恨みがましく、昔のことをいつまでも引きずる性質なため、いつも覇気がないと家族によく言われていました。

 

自分を変える手立てになればと思い、パワーストーンをお守り代わりにしてはどうかと思いつきました。

そのとき見つけたのが、カルサイトです。

 

何とも言えない柔らかさを感じさせる石で、その優しさに一目惚れしました。

持ち歩くことで、「今の自分は、あの優しい石を持っている」と思うと難儀な性格が少し和らいだと感じました。

 

ただ、あまりにも酷使してしまったのか、カルサイトがボロボロになっているのが気にかかっています。

特に雑に取り扱った覚えはないので、こんなに身を削ってまで力を貸してくれたのかと思うと、感謝の気持ちと申し訳なさが込み上げました。

 

石を休ませる方法があると聞いたので、現在はそれを試しながら力を貸してもらっています。

【体験談3:確かな石の力を感じる案件】(30代女性)

先日のストーンショップでのできごとです。

その日は、ブレスレットに使いたいと思っていたパワーストーンがあり、その石を買うだけの予定でした。

 

しかしお店で見かけたオレンジカルサイトが、気になって気になって仕方がないという事態が発生。

その日は予定の分の予算しか持ち合わせていなかったため、泣く泣く諦めたのですが、帰宅してからも後ろ髪を引かれまくりでした。

 

そこで思い切って、次の休みにもう一度お店に行ったところ、なんと売れずに残っていてくれました!

これは御縁だと思い、その日は迷わずお迎えしてしまいましたね。

 

オレンジカルサイトが家に来てからは、寝坊やうっかりがなくなったり、毎日ハキハキ明るく過ごせたり、状況が好転した例がいくつもあります。

気になって仕方がない石って、本当に必要な石なんですね。 

 

みなさん、カルサイトのパワーをバッチリ感じていましたね。

 

ところで、そんな頼もしいカルサイトですが、使って使いっぱなしでは、パワーストーンは疲れてしまいます。

そこで、効果を保つために「浄化」を行うのですが、石によっては適さない浄化方法があるので、注意が必要です。

 

続いては、カルサイトの浄化方法について、詳しくお話していきましょう。

大切なパワーストーンと末永く付き合っていくために、正しい浄化方法を押さえておきたいですね。

 

関連記事

 

カルサイトの浄化に適した方法はどれ?水洗いもOKなの?

カルサイトはモース硬度も低く、割れやすい方向があるという注意したい性質を持っています。

このため、適していない浄化方法がありますから、まずはその方法から見ていきましょう。

 

カルサイトの浄化!水と光、塩分に要注意!

適していない浄化方法は、流水・太陽光・塩を用いるやり方です。

なぜ、これらはダメだと言われているのでしょうか?

 

まず、「流水」と「塩」がいけない理由から説明していきますね。

 

カルサイトの主な成分が、カルシウムであることはお伝えした通りです。

厳密には「炭酸カルシウム」というこの成分は、水分や塩分によって変質してしまうことがあるんですね。

 

また流水は、「ちょっと水の勢いが強すぎて」とか「水で濡れた石が手から滑って」などの事故を起こす可能性がある点も、カルサイトには向いていません。

割れやすい性質があるので、事故の可能性がある浄化方法は、避けた方がよいというわけです。

 

では、太陽光はなぜ適さないのでしょうか?

パワーストーンの浄化で、日光浴は最も手軽な手段のひとつですよね。

 

しかし、色のついた石の中には、太陽に含まれる紫外線によって、変色してしまうものがあります。

退色とか褪色と呼ばれる現象で、これはカルサイトにも生じる可能性があるものです。

 

身に付ける程度であれば大丈夫ですが、長時間紫外線にさらすことになる日光浴は、避けた方が良いですね。

 

カルサイトの浄化方法はどうしたらいい?

繊細なカルサイトは、どのような浄化方法が適しているのでしょうか。

 

もっとも手軽なのは、月光浴という浄化です。

これは、よく晴れた満月の夜に、月の光に当てておくというシンプルな方法なんですね。

屋外に出す必要もなく、窓辺に置いておくだけなので、手間や面倒がないのがうれしいポイント。

ただし、放置しすぎて日光が当たってしまわないように、注意が必要です。

 

このほかには、「ホワイトセージ」の煙を使う方法もカルサイトに適した浄化です。

 

スマッジングとも呼ばれる方法で、乾燥させたホワイトセージというハーブの葉に火をつけ、煙にパワーストーンをくぐらせるだけです。

 

ホワイトセージはストーンショップなどで取り扱っていますから、こちらも手軽な方法と言えますね。

ハーブの独特な匂いがすることと、火の取り扱いには十分気を付けるということだけ、頭に入れておきましょう。

 

また、水晶の原石クラスターの上で、石を休ませることも浄化の方法のひとつです。

置いておくだけの方法ではありますが、水晶はカルサイトよりもモース硬度が上の鉱物です。

 

なので、水晶の尖った先端などでカルサイトに傷をつけないように、気をつけて浄化してくださいね。

 

それでは、カルサイトについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、カルサイトについてのお話でした。

 

カルサイトは豊富なカラーバリエーションがあり、色によって効果が違うとされます。

成功や反映、人間関係の改善など、幅広く作用をもたらしてくれるでしょう。

 

相性が良い組み合わせは、以下のとおり。

  • 【カルサイト×アクアマリン】
  • 【カルサイト×チャロアイト】
  • 【カルサイト×トルマリン】
  • 【カルサイト×サンストーン】
  • 【カルサイト×シトリン】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、カルサイトのパワーを感じていただけたことと思います。

 

太陽光や流水、塩分は性質上変質の恐れがあるので浄化としては適しません。

適している浄化法は、月光浴・ホワイトセージ・水晶クラスターです。

 

カルサイトのパワーストーン効果を感じながら、ぜひ素晴らしい開運ライフをお送りください。

カルサイトを身に着けた体験談などがある方は、ぜひコメントしてくださいね^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*