オパールの意味と効果と組み合わせ!偽物の見分け方はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日

こんにちは。

開運アドバイザーのまりんです。

 

10月の誕生石で、あまりにも有名なオパールについて、改めて意味や効果をご存知ですか?

 

七色に光り輝くオパールは、パワーストーン好きでなくてもファンが多いですよね。

 

恋愛やスピリチュアルに効果的という噂を聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

他の石と組み合わせた時の「相性の良し悪し」も気になるところです。

 

今回は、オパールの意味や効果、組み合わせの相性などについてお伝えします。

 

また、オパールに偽物があるのか?選び方のポイント等にも触れていきますね。
 

 

オパールの意味と効果!恋愛やスピリチュアルに関係するの?

見る方向で様々な表情を見せてくれるオパールには、どのような意味や効果があるのでしょうか。

 

「全ての宝石がオパールには詰まっている」

というのは、オパールを表現する時に良く使われる言葉ですが、それほど人々を魅了し続けている石なんですね。

 

実はオパールは、古代ローマ時代から愛用されてきたストーンの一つ。

「新しい恋の誕生」という意味があります。

 

どういうことかと言うと・・・

恋愛に消極的だったり、次の恋に目を向けられなかったりすることってありますよね。

 

そんな恋に悩む人にオパールはそっと寄り添い、勇気づけ、新たな恋のスタートを切るサポートをしてくれるんですね。

 

オパールにまつわるこのようなエピソードがあります。

恋に奥手だった、私の友人の話です。

 

仮に、Sちゃんと呼びましょう。

 

Sちゃんは、今まで一度もお付き合いしたこともなければ、友達もいないくらい異性と距離をとっていました。

 

でも、本当に異性が嫌いだったのではないんですよ。

自分の想いをなかなか表に出せないタイプだったんですね。

 

そんなある日、私はSちゃんと二人で石屋さんに行きました。

 

いろいろと選んだところ、おそろいのリングを買うことにし、Sちゃんはオパールのピンキーリングを購入したのです。

 

Sちゃんは、そのリングをとても気に入っていて、仕事の時さえも身に着けていました。

 

ところが、それからしばらく経ったある日、血相を変えたSちゃんから、そのオパールのリングを無くしたことを聞かされました。

 

仕事中に無くしてしまい、職場や通勤途中やら、あちこち探しても結局見つからなかったのです。

 

あまりにも落胆しているので、また、石屋さんに行こうと言って慰めたことを今でも覚えています。

 

ところが、この話の続きは、思わぬ方向へ展開していきました。

 

2~3日した後、Sちゃんから「オパールリングが見つかった!」と連絡が来たんです。

 

聞けば、なんと業者に送るために梱包した段ボールの中に入っていた。

それを、受け取った業者の方が連絡してきてくれたとのことでした。

 

Sちゃんは、直接お礼が言いたいからと業者に出向き、その連絡をくれた方にお礼を言いに行きました。

 

そして、ここからがドラマのようなのです!

 

ナント、お互いが第一印象で「この人だ!」と感じ、連絡先を交換し、最終的には結婚のゴールを迎えるまでになったのです。

 

なんとも幸せなエピソードでしょ?^^

聞いた私もとてもハッピーな気持ちになりましたよ~

 

二人を結びつけたのは、まちがいなくオパールの効果だった!

・・・というのは、ご本人たちが言っていた言葉です。

 

私もまちがいないと思っています。

 

オパールを身に着ければ、あなたの恋愛もこの2人のように、ドラマチックな展開になっていくかもしれませんよ。

 

また、女性は恋をするとキレイになるといいますが、このオパール、実はお肌をみずみずしくするヒーリング効果があるとされています。

 

ドラマチックな恋愛に、美肌までもたらしてくれるなんて!

オパールという石は、本当にたくさんの幸せを女性にプレゼントしてくれますよね。

 

ところで、その一方で、オパールには「呪いの石」と呼ばれた時代があったことを知っている方は少ないのかもしれません。

 

「幸福の石」であるオパールになぜそんな名前がついたのでしょうか?

気になりますね。

時は19世紀を迎えた頃、発行された本にオパールが登場したところから始まります。

 

その本の中で、主人公に不幸が立て続けに起こり、それがオパールを海に投げ捨てるまで続くというストーリーが描かれていたのです。

 

本の内容に人々は恐れを抱き、オパールには呪いがかかっていると信じる人々が増えて行ったのです。

 

そして、更に追い打ちをかけるような出来事がありました。

 

当時、オールトラリアで採掘されたオパールが有名になり、それがあまりにも美しかった。

そのため、脅威を感じたダイヤモンドディーラーが、「オパールの呪い」の噂を流したのです。

 

結果として「オパールは呪いの石」という認識が広まってしまったわけですね。

 

書物といい、噂といい、人間が作った話なので、オパールのパワーにはまったく関係がありません。

なので、安心して美しいオパールを身に着けてくださいね。

 

ところで、そんなオパールをブレスレットにしたいと考える方は多いと思います。

 

その場合、石の組み合わせの相性が気になりますよね。

続いて見て行きましょう。

 

関連記事

 

オパールの組み合わせ!相性の良い石と悪い石があるの?

 

オパールと組合わせると相性が良い石、悪い石とはどんなものでしょうか?

では、まず相性の良い石を3つご紹介しましょう。

 

(相性の良い石1)ダンビュライト

 

無色透明のダンビュライトは、古来より神様からの贈り物として愛用されてきたパワーストーンです。

 

ダンビュライトのオーラはとても明るく、持ち主を「明るく前向きにする」と言われています。

 

オパールのオーラもダンビュライトと同じく明るいです。

どちらも持ち主を前向きにしてくれるため、似た者同士のこの石の組み合わせは最高といえるでしょう。

 

なかなか前向きの思考になれない人や、何かを始めたい人にはぜひ持ってほしい組み合わせですね。

 

(相性の良い石2)トパーズ

 

カラーバリエーションが豊富なトパーズは、とてもポピュラーな石ですよね。

 

トパーズには、「人と人を結びつける」意味と効果があります。

恋愛に強いオパールと組み合わせることにより、良縁を引き寄せるパワーが強まります。

 

恋人が欲しい人、結婚したい人に向いた組み合わせですね。

 

(相性の良い石3)シャッタカイト

 

濃いブルーが見る人を惹き付けるシャッタカイトですが、1900年初頭にアメリカで発掘されたパワーストーンです。

 

この石は、世界中のヒーラーが注目するほど直感力を高めることで知られています。

 

また、シャッタカイトには「社交性」の意味と効果があります。

明るいオーラを持つオパールと組み合わせることで、人脈を広げる効果が期待できるんですね。

 

どんな人にも取り入れてほしい組み合わせです。

 

さて、3つほどオパールとの相性の良い石を見てきましたが、逆に相性の良くない石というのも残念ながら存在します。

では続いて、相性の悪い石を3つご紹介していきます。

 

(相性の悪い石1)オニキス

 

古くから魔除けの石としてあがめられてきたオニキスは、とてもポピュラーな石ですよね。

 

オニキスには、持ち主を冷静にさせる意味と効果があります。

 

オパールには持ち主の心を「前へ、前へ」と突き動かす働きがあり、情熱をかき立てます。

 

そのようなオパールと冷静にさせるオニキスでは、持つ人を混乱させてしまいます。

なので、組み合わせ的にはあまりおすすめしません。

 

(相性の悪い石2)クリソコラ

 

青緑色が印象的なクリソコラは、和名を珪孔雀石(けいくじゃくせき)といいます。

 

古来より「金(きん)」に関係するというクリソコラは、持ち主の感情をなだめる意味と効果があります。

 

情熱的なオパールと、感情をなだめるクリソコラでは、パワーの衝突が生じてしまいます。

なので、組み合わせは避けた方が良いでしょう。

 

(相性の悪い石3)サファイア

 

透明なブルーがなんとも美しいサファイアは、もう説明もいらいないかもしれませんね。

宝石としての価値も高く、多くの人々を魅了しています。

 

サファイアのブルーは、空や地球や宇宙のブルーと繋がっているとされています。

そのため、神に近い石として重用されてきたんですね。

 

サファイアには、持ち主を「冷静にする」意味と効果があります。

そんなサファイアとオパールでは、パワーの向いている方向性が違うことから、相乗効果が期待できません。

 

さて、いかがでしたか?

これまでの内容を参考にしながら、ぜひ相乗効果の高い組み合わせを見つけてくださいね。

 

ところで、相乗効果があるのは、あくまでも石が本物である場合です。

 

よく、パワーストーンには偽物が出回っているという噂がありますよね。

オパールについてはどうなのでしょうか?

 

では、最後にオパールの偽物の有無や選び方のポイントについてお話していきます。

 

関連記事

 

オパールの偽物の見分け方!染めがある?色々と種類もあるの?

オパールには偽物があるのか、疑問を抱く人もいらっしゃるのではないかと思います。

 

実際は、どうかといいますと・・・

残念ながら、偽物は出回っています。

 

では、まず偽物の話を分かりやすくするため、オパールの分類についてお話しましょう。

 

オパールは「プレシャスオパール」と「コモンオパール」という分け方ができます。

 

プレシャスオパールは遊色効果のあるもの、コモンオパールはないものをいいます。

 

そして、特に偽物が多いのは「プレシャスオパール」の方です。

人工的に「遊色効果」を作り出すオーパライトといわれるもので、ベースになる材料の多くはガラスです。

 

偽物が出回っていると聞くと困惑してしまうかもしれませんね。

ただ、そんなことがないように、今回は、シロウトでも分かる見分け方をお伝えします。

 

まずは、石の模様が「モザイク状」になっていないか?

というところを確認してください。

 

よく観察すると、偽物だと模様がモザイクのようになっていますので、そこで見分けがつきます。

 

もう一つは、タブレット形状をしている場合に限りますが、横にすると偽物は透明な部分がでてきます。

 

本物は透明な部分はないですので、ここで見分けがつくのですね。

 

いずれにしろ、オパールを購入する際には、よく観察するということを覚えておいてください。

 

心配な方は「鑑別書」を発行してくれるショップを選ぶと良いですね。

それと、オパールの選び方についても少しお伝えしておきます。

 

まずは、オパールは遊色効果がありますので、光に照らして、自分の第一印象でキレイだなと思うものが良いです。

 

オパールの遊色効果は、石ごとに違いがあり、そこがまた面白い部分でもあります。

地の色にかかわらず、遊色効果の美しさがその石の価値を決定づけます。

 

ぜひ光に照らして、遊色効果をお楽しみください。

 

なかなかご自分では決められないという方は、お店の方に相談されるのも一つですね。

それでは、オパールについていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

まとめ

今回は、オパールの意味と効果、他の石との組み合わせの相性、偽物の見分け方等についてお伝えしました。

 

オパールは「新しい恋の誕生」の意味と効果がありましたね。

また、「呪いの石」ではないことがわかりました。

 

オパールと相性の良い石は、

  • ダンビュライト
  • トパーズ
  • シャッタカイト

の3つをご紹介しましたね。

 

相性の悪い石は、

  • オニキス
  • クリソコラ
  • サファイア

でしたね。

 

オパールにも偽物がありますので、シロウトでも見分けられるコツもお伝えしました。

 

オパールは、その特有の光から、私たちに多くの希望をもたらしてくれます。

いつでも希望を失わず、前を向いて歩いていきたいものですね。

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*