ウォーターメロントルマリン意味と効果と相性!偽物は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ウォーターメロントルマリンというパワーストーンの意味や効果をご存知ですか?

「トルマリンたくさんありすぎるから、効果とか言われても、ちょっと……」という声が多そうですね。

 

そもそも「ウォーターメロントルマリンって何?!」というところから、詳しく知りたいという人もいることでしょう。

もちろん、他の石との相性が気になるという人もいますよね。

 

そこで今回は、ウォーターメロントルマリンの知識や、意味と効果、相性、体験談をご紹介していきます。

また、気になる偽物情報についても触れていきますので、ぜひお楽しみください。

ウォーターメロントルマリンとは?

ウォーターメロントルマリンは、トルマリンの1種です。

まずは、その知識と魅力から紹介していきますね。

 

ウォーターメロントルマリンってどんな石?

トルマリン、と言えばたいていの人が名前を聞いたことがありますよね。

和名で「電気石(でんきせき)」と呼ばれ、無い色はない!とまで言われるカラーバリエーションがある、10月の誕生石のひとつです。

 

色によって個別の名前がついていて、宝石としても注目されている石、それがトルマリンです。

 

では、「ウォーターメロン」って何でしょう?

 

英単語がある程度身についているかたは、「まさかね?」と思っているかもしれませんが、実はその「まさか」なんです。

「ウォーターメロン」は、英語で「西瓜(スイカ)」のこと。

 

つまり「ウォーターメロントルマリン」は「スイカみたいなトルマリン」ということなんです。

名前だけだと「どういうこと?」と思ってしまいがちですが、実物を見ればすぐに納得できます。

スイカの皮を思わせる緑色の部分と、スイカの果肉のように見えるピンク色の部分を持つトルマリンが、ウォーターメロントルマリンと呼ばれるんですね。

もちろん天然の石ですから個体差はありますが、「輪切りにしたスイカにしか見えない!」という見た目のものも少なくありません。

 

石の性質としてはトルマリンですから、モース硬度は7~7.5あり、安心して身に付けられます。

名前がユニークで、見た目もかわいいということから、トルマリンの中でも人気は高いです。

 

ウォーターメロントルマリンができる理由!「バイカラー」って?

しかし、ひとつの石の中に二つの異なる色が存在するだなんて、考えてみると不思議ですよね。

なぜ、このような石が生成されるのでしょうか?

 

理由を一言で言うと、「大自然の神秘」ということになってしまいますから、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

天然石は、大きく成長するまで長い年月がかかります。

すると、石の両端で成長した年代が異なるものがでてきます。

 

この「成長した年代が異なる」ことで、色味が変化することがあるんですね。

 

また、石の色は含まれる成分によって変わります。

ひとつの石でも、含まれている成分が均一に同じにならないものが、当然でてくるというわけですね。

 

こういった、「年代」や「成分」の関係で、ひとつの石に二つの異なる色が含まれ、「バイカラー」と呼ばれる性質を持つ石が誕生します。

 

トルマリン以外にも、バイカラーの性質を持つ石はいろいろあるんですよ。

例えばサファイアやタンザナイト、フローライトや水晶などにも、バイカラーのピースは存在しています。

特に水晶は、アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が混ざったものに「アメトリン」という名前がついていますよね。

 

パワーストーンや宝石には、こういった面白い性質を持つ石がいろいろあります。

効果や見た目はもちろん、おもしろい性質を持つという観点からも、パワーストーンは興味深い存在と言えますね。

 

ただ、スイカのような見た目や名前がインパクト大なのはいいのですが、パワーストーンとしてはやはり、効果が気になるところですよね。

そこで続いては、ウォーターメロントルマリンの意味や効果について、詳しく見ていきましょう。

効果を知ることで、よりウォーターメロントルマリンの魅力がわかりますよ。

 

関連記事

 

ウォーターメロントルマリンの意味と効果は?

ウォーターメロントルマリンは「豊かな感受性」や「ユーモア」という石言葉を持っています。

詳しい効果は、どのようなものなのでしょうか。

 

ウォーターメロントルマリンの効果!バランスを保ってくれる?

ウォーターメロントルマリンの効果でまず押さえておきたいのが、バイカラーという固有の性質由来のエネルギーがある点です。

二つの異なる色が存在することは、異なるエネルギー同士がバランスをとりあって、ひとつの石に存在していることになります。

 

つまり、石そのもののエネルギーバランスがとても良いんですね。

そしてトルマリンなので、微弱な放電効果もあり、バランスのよいエネルギーを放出してくれています。

心身や自分と周囲など、ふたつのもののバランスをとったり、保ったりする優れたパワーがあると言われています。

 

心身のバランスが崩れると、体調やメンタルに影響が生じる、というのは広く知られていますよね。

また、人間関係においても、他人の言いなりになってばかりだったり、自己主張をするばかりだったりしてもいけないことも、体験している人はたくさんいることでしょう。

 

物事において、バランスというのはとても大切です。

相反するふたつのもののバランスをうまく取ることで、成功を勝ち取ったり、心の平穏を得たりすることができます。

ウォーターメロントルマリンは、このバランスをとることの手助けをしてくれる石なんですね。

 

働き過ぎだったり、逆に自分に甘すぎたりというバランスの悪さも調整してくれる石です。

男性と女性、善と悪といった、対照的なエネルギーのバランスをよくすることに、特に効果があるとも言われています。

 

何かと極端な方向へ走りがちな人が多い現代・・・

ウォーターメロントルマリンが持つ「バランス」というパワーは、ぜひ注目していきたいところですね。

 

ウォーターメロントルマリンの効果!引き寄せ効果がスゴい?!

もうひとつ、ウォーターメロントルマリンの持つ効果として「幸せの引き寄せ効果」が挙げられます。

これはトルマリン全体が持つものと同じ効果で、石が発する微弱な電気が細かいものを吸着することに由来しているんですね。

 

周囲のものを静電気がグググッと引き寄せるように、トルマリンは持ち主の周囲にあるものをぐいぐい引き寄せると言われています。

幸せや良いことというのは、頑張って探したり作ったりしなくても、案外持ち主の身近にあります。

それw、トルマリンは引き寄せると言われているんですね。

 

そんなトルマリンの一種であるウォーターメロントルマリンも同じように、引き寄せ効果があると言われているのです。

身近にあって、あなたがまだ気づいていない良縁やラッキーを、ぐいぐい引き寄せてくれることでしょう。

 

また、ここにもバイカラー特有の性質が加わるとも言われていて、とても頼もしいパワーになっているんですよ。

 

ウォーターメロントルマリンは、緑色とピンク色のバイカラーを示します。

緑は癒しを、ピンクは好意を、それぞれ象徴するカラーでした。

 

つまりウォーターメロントルマリンが引き寄せる良いものの中には、癒しや好意が多くなる確率が高くなると言われているのです。

リラックスできる環境や、好ましい人間関係を求めている人は、ぜひ一度ウォーターメロントルマリンに触れてみてくださいね。

 

ところで、そんな素晴らしい引き寄せ効果のウォーターメロントルマリン。

身に着ける方にとっては、他の石と合わせて大丈夫なの?ということは気になるポイントだと思います。

 

そこで続いては、ウォーターメロントルマリンと相性の良い組み合わせになる石をご紹介していきます。

押さえておきたい相乗効果も、いっしょに確認していきましょう。

 

関連記事

 

ウォーターメロントルマリンの相性!組合わせが良い石は?

ウォーターメロントルマリンと相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【ウォーターメロントルマリン×インカローズ】

ウォーターメロントルマリンとインカローズの組み合わせは、恋愛運強化のパワーを持っています。

魅力のアピール効果に優れたインカローズのパワーを、ウォーターメロントルマリンのバランス調整効果が適切な状態に保ってくれます。

 

ぐいぐい押すだけでなく、ときに引くのも大切な恋の駆け引きも、上手に対処できるよう手助けしてくれます。

 

【ウォーターメロントルマリン×ラピスラズリ】

幸運を引き寄せる効果がアップするのが、ウォーターメロントルマリンとラピスラズリの組み合わせです。

魔を遠ざけ、幸運を呼ぶラピスラズリのパワーが、ウォーターメロントルマリンの幸運引き寄せパワーを強化します。

 

ただし、ラピスラズリは「持ち主に必要な試練は敢えて運んでくる」という側面もあることを、忘れないようにしましょう。

 

【ウォーターメロントルマリン×ガーネット】

ウォーターメロントルマリンにガーネットを組み合わせると、実力発揮の効果が生じます

確かな実りの象徴であるガーネットの目標達成パワーを、ウォーターメロントルマリンの引き寄せパワーが強力に吸引してくれます。

 

物事の成果をはっきり上げたいときや、着実にクリアしたい課題があるという人に適しています。

 

【ウォーターメロントルマリン×ルチルクォーツ】

活力アップの効果を高めたい人には、ウォーターメロントルマリンとルチルクォーツの組み合わせがオススメです。

ウォーターメロントルマリンがバランスを上手く制御し、ルチルクォーツの勝負力アップのパワーを的確に発揮させてくれます。

 

持ち主のやる気を起こし、高めてくれるので、がんばりどころのお守りとして適しています。

 

【ウォーターメロントルマリン×ローズクォーツ】

心を内側からケアする効果が高まるのが、ウォーターメロントルマリンとローズクォーツの組み合わせです。

心身のバランスをとることに優れたクリスタル同士の組み合わせであるため、冷静さや落ち着きを導いてくれます。

 

疲れからストレスが溜まっているときや、自分らしさを取り戻したいときに身に付けると良いでしょう。

 

それぞれ魅力的な相乗効果を持っていましたね。

しかし、意味や相性の話だけではなくて、「実際どうなの?ホントなの?」というところが知りたい!という方もいるでしょう。

 

そこで続いては、ウォーターメロントルマリンを実際身に付けて、効果を感じた方々の生の声をお届けします。

どんな人が、どのような体験をしているのでしょうか。

 

関連記事

 

ウォーターメロントルマリン効果あった?体験談を3つご紹介

それでは、ウォーターメロントルマリンの体験談です。

【体験談1:人見知り克服!】(30代女性)

営業系の仕事をしているため、初対面の人ともそれなりに話ができないと仕事にならない環境にいます。

生来、人見知りが強い私には、なかなか酷な環境でした。

 

気分をアゲるアクセサリーでも身に付けようと考えて、出会ったのがウォーターメロントルマリンでした。

色味が面白いし、会話のきっかけにでもなってくれれば、という気持ちで選びました。

 

身に付けるようになってから、接客の質が変わったとよく言われます。

自分でも、「話す」と「聞く」のバランスが良くなったな、というのを感じます。

 

やりとりって、聞くばかりでもダメですし、話すぎもよくないんですよね、というのがわかるようになりました。

ウォーターメロントルマリンが、こんな形で助けてくれるなんて思ってもいませんでした。

 

今後も大事にしていこうと思います。

【体験談2:悪いものが出ていく】(30代男性)

ウォーターメロントルマリンの鉱物標本を持っています。

 

名前が面白いのと、見た目がキレイなので、大事に扱っていました。

パワーストーンとかは詳しくないのですが、標本に触った夜は不思議な夢を見ます。

 

足の裏が熱くなったり、すごい勢いで虫が逃げていったりする夢です。

調べたら、それは悪いものや悪縁・悪運が逃げていってるサインだということがわかりました。

 

ウォーターメロントルマリンがパワーストーンとして、癒しを与える効果を持つことも知りました。

こんな面白い形で、効果を発揮するパワーストーンもあるんですね。

 

ちゃんと手入れをして、大切に扱っていきたいと思います。

【体験談3:気持ちが身軽になった】(40代女性)

考え込みやすい性質をしているため、些細なことにもあれこれ思い悩みがちでした。

考えてばかりいても仕方がない、とわかっているのですが、ついつい心配が先立ってしまう、といった感じです。

 

気持ちをうまく整理したくて、物事のパワーのバランスをとる効果を持つウォーターメロントルマリンを持つことにしました。

石を身に付けていると、考え込みやすいのが少し改善されます。

 

頭でうだうだ思い悩むより、行動した方がいい場合、それがきちんとできるようにもなりました。

考えることと行動することの、バランスが上手にとれるようになった、という感覚です。

 

気持ちが身軽になったな、と最近は感じるようになりました。

ウォーターメロントルマリンには感謝しています。

いかがでしょうか?

みなさん、ウォーターメロントルマリンのパワーをばっちり感じていましたね。

 

そんな体験談が続々と聞かれるウォーターメロントルマリン。

ですが、昨今の石業界では偽物の噂が多く、不安に感じている方もいることでしょう。

「素人でも見分けられる!」という情報が出回ることもありますが、本当に可能なのかも気になりますよね。

 

そこで続いては、ウォーターメロントルマリンの偽物事情について、詳しく見ていきましょう。

知識を身に付けることで、トラブルを回避することもできるようになりますよ。

 

関連記事

 

ウォーターメロントルマリンは偽物が多い?見分ける方法は?

石に詳しくない人が見ても、「それは偽物だね」と言えるケースの報告が、意外と多いのがウォーターメロントルマリンです。

どのような事例があり、どうすれば偽物を回避できるのでしょうか。

 

ウォーターメロントルマリンの偽物!要注意な3パターン!

今回、特に気を付けたいケースが3つあるので、それを順番に紹介していきたいと思います。

ざっくりわけると、以下の3つです。

  • 模造品
  • 合成石
  • 処理石

 

まず一つ目。

石ではないガラスやプラスチックなどが石として販売されているパターンがあり、これが「模造品が出回る」ケースです。

精巧に作られたガラスが「ウォーターメロントルマリン」として流通していた、という報告があるため、気を付けたい事例のひとつと言えます。

 

二つ目に合成石ですが、これは厳密には「模造品」とも呼べるパターンです。

と、いうのも、「合成のウォーターメロントルマリン」が出回ったのではなく、「合成のバイカラークォーツがウォーターメロントルマリンとして出回った」というパターンだからです。

 

合成のバイカラークォーツ自体は、悪いものではありません。

しかし、ウォーターメロントルマリンではないものが「ウォーターメロントルマリン」として扱われてしまうのは、買う側としては困ってしまうことですよね。

 

そして三つ目の「処理石」ですが、こちらもコーティング処理をした違う石が出回っていた、というケースです。

ホワイトトパーズにコーティング処理をしたものが、ウォーターメロントルマリンに見せかけられていた、という事例が報告されています。

 

これも、ホワイトトパーズもコーティング処理も、それ自体が悪いということではないです。

あくまで、「ウォーターメロントルマリン」として出回っていたということが、問題になるんですね。

 

このように、「そもそもトルマリンでないものが出回った」という話がよく見かけられる事実を、きちんと踏まえておく必要があります。

「こういう例を避けるには、どうしたらよいだろう?」という対処法と合わせて、頭に入れておきたいですね。

 

ウォーターメロントルマリンの偽物?バイカラートルマリンとの区別

もうひとつ、押さえておきたい知識として「そもそもウォーターメロントルマリンってどんな石?」というポイントがあります。

なぜなら、トルマリンには「バイカラー」や「パーティーカラードトルマリン」と呼ばれるものがあるため、「ウォーターメロン」の特徴をはっきりさせておく必要があるんですね。

 

単に「バイカラートルマリン」といった場合、異なる2色がひとつの石の中に存在していればそれでOKです。

ピンクと青だとか、緑と黄色だとか、紫と青といった、違う2色が見られれば「バイカラー」と呼べるわけですね。

 

しかし、「ウォーターメロントルマリン」は、あくまで「スイカのような2色が見られるトルマリン」です。

つまり、緑とピンク、または緑と赤でなければ、スイカカラーにはなりませんよね?

 

言い換えれば、スイカの色にならないバイカラートルマリンを「ウォーターメロントルマリン」と呼んでよいの?ということになります。

実際、スイカカラーにならないバイカラートルマリンに「○○カラーウォーターメロントルマリン」という名前が付けられているのが見かけられます。

 

これらが鑑別でも「ウォーターメロントルマリン」と認められるのであれば、問題はないでしょう。

「でも、スイカの色じゃないしなあ」という引っかかりがどうしても消えないのであれば、手を出さない方が無難です。

 

ウォーターメロントルマリンの見分け方!プロに頼るが一番?

このように、素人が悩ましくなってしまうような実情が、ウォーターメロントルマリンにはあることがわかりました。

では、いったいどのように対策をしたらよいのでしょうか。

 

合成バイカラークォーツや、コーティング処理されたホワイトトパーズと本物のウォーターメロントルマリンを見分けるには、色味に注目する方法があります。

色味がはっきりを分かれすぎていたり、内包物が少なすぎるものは偽物である確率が高いんですよね。

 

しかし、天然石をシロウトが色味や内包物で判断するのは危険です。

「エッ、これ本物なの!?」と言いたくなるような、クリアで色がバチッと分かれたウォーターメロントルマリンも実在するためです。

 

やはり、確実に「本物!」という証明が必要であれば、鑑別書をつけるのがベストでしょう。

鑑別機関に見てもらうことで、模造品であることははっきり見抜いてもらえます。

 

ただし、鑑別書に「ウォーターメロントルマリン」と記載されるかどうかは、鑑別機関によって異なりますからご注意ください。

「天然トルマリンと認む(バイカラー)」という表記のみになる場合もありますので、事前にどのような内容の鑑別書になるか、把握しておくとよいでしょう。

 

それでは、ウォーターメロントルマリンについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめます。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ウォーターメロントルマリンについてお話しました。

 

ウォーターメロントルマリンとは、文字通りスイカのような緑色とピンクまたは赤色のバイカラーになっている、トルマリンの1種です。

主なパワーストーン効果はバランスを取ることと、幸運の引き寄せでしたね。

 

相性が良い組み合わせは、以下の通り。

【ウォーターメロントルマリン×インカローズ】

【ウォーターメロントルマリン×ラピスラズリ】

【ウォーターメロントルマリン×ガーネット】

【ウォーターメロントルマリン×ルチルクォーツ】

【ウォーターメロントルマリン×ローズクォーツ】

 

それぞれの相乗効果についても、お話しました。

3人の体験談からも、ウォーターメロントルマリンのパワーを感じていただけたことと思います。

 

偽物に関する込み入った事情があるため、確実に本物を手に入れたいなら鑑別機関の力を借りるのが最善です。

色鮮やかなウォーターメロントルマリンを身に着けて、お洒落に運気アップしていきましょう。

 

ウォーターメロントルマリンでこんな体験がある!という方は、ぜひコメントお待ちしています^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*