11月の誕生石と意味!トパーズやシトリン?日にちで違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

11月生まれのあなたは、自分の誕生石とその意味や効果をご存知ですか?

 

「トパーズだっけ?シトリンだっけ?石の意味は良く分からない!」なんて方は多いでしょう。

日にちごとに違うという話を聞いて「私の誕生日の石は何?」と疑問を持っている方もいると思います。

 

そこで今回は、11月の誕生石について、意味や効果などを詳しく説明していきます。

日ごとの誕生石である誕生日石についてもお話していきますので、ぜひ楽しみにお読みください。

11月の誕生石と意味と効果は?

「自分が生まれた月に相当する宝石を身に付けると、幸運が得られる」というのが誕生石のパワーです。

11月の誕生石は2つ有名なものがあり、トパーズとシトリンの両方を、今回はご紹介します。

 

トパーズとシトリン、それぞれどんな石?

まずは、トパーズからご紹介していきましょう。

 

和名では「黄玉(おうぎょく)」と呼ばれるトパーズは、この和名の示すとおり黄色・金色の色味のものが一般的です。

古代ギリシャやローマでは、太陽や黄金の象徴とされていたことからも、やはりトパーズと言えば黄色系!というイメージは強いですね。

 

かつてのブラジル皇帝が愛したと言われているトパーズも、オレンジ系カラーのトパーズだったと言われています。

現在「インペリアルトパーズ」と呼ばれるトパーズは、この「皇帝に愛されたカラーのトパーズ」のような色味のものを指す言葉なんですよ。

 

厳密には化学元素によって2つの種類に分けられるなど、奥が深い宝石という一面もトパーズは持っています。

 

ちなみに黄色系以外のカラーバリエーションも意外に豊富で、ピンクトパーズやブルートパーズは特に人気が高いカラーです。

大きな結晶が採れやすく、モース硬度も8あるため、身近で使いやすく、供給も安定している頼もしい石と言えます。

 

続いて、シトリンの魅力をご紹介します。

和名では「黄水晶(きずいしょう)」と呼ばれ、その名前の通り黄色いカラーの水晶で、鉄分を含むことでこの独特な色が生じています。

柑橘類の「シトロン」が名前の由来であり、こちらも名前の通り柑橘の果実のような爽やかな黄色から名づけられたことが分かりますね。

 

同じような「黄色いカラーの水晶」の仲間に「レモンクォーツ」がありますが、こちらは硫黄の成分が含まれる、という違いがあります。

実は、アメジストを加熱することでシトリンに変化する、という特徴もあるんですよ。

 

水晶の仲間ですから、モース硬度は安心の7です。

 

余談ですが、どちらも黄色い石で11月の誕生石であるこのふたつの石は、たまに混同して紹介されることがあります。

「シトリントパーズ」などの紛らわしい名前をつけられるケースもあった、なんて聞くと「えっ、困る」と思ってしまいますよね。

 

トパーズとシトリンは、それぞれまったく別ものの石です。

どちらも素晴らしい石ですから、まずはその違いと、それぞれの魅力を知っておくことが大事ということですね。

 

トパーズとシトリンの意味と効果!どちらも金運アップする?

どちらも黄色い石であるトパーズとシトリンは、金運や財運のアップに良い効果のあるパワーストーンです。

このことは、パワーストーンの世界では黄色や金色は金運と縁があるカラーである、ということが影響しています。

 

では、それぞれの金運以外の効果についても、少し詳しく見ていきましょう。

 

まずはトパーズからです。

西洋では太陽、東洋では大地を象徴する宝石とされ、人を癒し、活力を与えるとされてきました。

 

喜び、寛容、豊かさ、健康などをもたらす効果が、トパーズにはあると言われています。

自分の内面を照らし、うちに眠っているこれらの輝きに気づかせるのが、トパーズのパワーの特徴です。

 

有名な童話「青い鳥」みたいな効果に思えてきますね。

人間誰しも、「楽しいことないかなあ」とか「もっと豊かに暮らしたいなあ」と思う瞬間はあることでしょう。

 

しかし、そういった要素は外にばかり求めれば得られる、というものではないことが案外あるのを知っていますか?

日々の何気ない喜びに気づいたり、今自分の手元にある豊かさに感謝したり、そういったことができることも、楽しさや豊かさを得ることにつながります。

 

トパーズはまさしく、そういう持ち主の内側に眠っているものを照らし、気づかせてくれると言われています。

探し求めているものは、思っていたよりも近くにあるということを、示してくれると言うわけですね。

 

内臓の不調や不眠症の解消にも役立つと言われていますから、毎日スッキリしないなあ、という人はぜひ、トパーズを身に付けてみましょう。

 

続いて、シトリンはどんな効果を持つのか見ていきましょう。

シトリンの黄色もやはり、太陽の光にたとえられることが多いです。

 

生命力を高め、希望に気づかせ、積極的な行動を促す石とされ、洋の東西を問わず大切にされてきました。

健康の面でも最近、太陽の光を浴びることの重要性が、科学的にも証明されましたよね。

 

太陽には素晴らしいエネルギーがあり、科学や物理の面だけでなく、そのエネルギー効果は知られつつあります。

その太陽と同じようなパワーを、シトリンは持っていると言われているんですね。

 

心身を解きほぐし、快活さを与え、人との調和を生み出してくれるとされています。

職場や家庭でのストレスを癒し、人間関係が円滑になるよう、力を貸してくれるとも言われているんですよ。

 

対人ストレス解消とともに、金運アップ効果が高いと評判なのが、シトリンの特徴です。

職場での人間関係問題解決を求めているのであれば、ぜひ試してみたいパワーストーンですね。

 

金運効果に加え、豊かさに気づかせたり、人間関係を改善したりするパワーを持つ石たちということがわかりましたね。

しかし、中には「もう少し違う効果のある石をお守りにしたい」と思っている方もいることでしょう。

 

実は、誕生石はよく知られているものの他にも存在することが多いです。

そして、最近では「誕生日石」というものがあるという情報も話題になっているんですよ。

 

そこで続いては、トパーズとシトリン以外の11月の誕生石と、11月1日から30日までの誕生日石についてお話していきます。

あなたの誕生日には、どんな石が割り当てられているのでしょう?

 

関連記事

 

11月の誕生石でトパーズとシトリン以外!日にち石一覧は?

国や時代によって、誕生石に指定されている石は異なっていることがあります。

このため、月によってはいろいろな石が誕生石とされていることがあるんですよ。

 

トパーズとシトリン以外の11月の誕生石って何?

15世紀ごろから、11月の誕生石はトパーズであると言われ続けてきています。

現在でも、国内外問わず「11月の誕生石と言えばトパーズとシトリン!」というのがメジャーですね。

 

ですが、このほかに「星座石」と呼ばれる石もあり、その月の星座に関わる宝石も、誕生石として扱われるケースがあるんですよ。

11月はさそり座と縁の深い月で、さそり座の宝石には「ルビー」や「ガーネット」、「カーネリアン」「サードオニキス」などがあります。

 

さらには、さそり座の守護星である火星にも、星を象徴する宝石があります。

火星は「コーラル」と関わりの深い星とされていますから、これも大きな括りで見れば11月に関連するパワーストーンと言えるでしょう。

 

「誕生日石」って何?

一般的に「誕生石」というと、月ごとに宝石が決められているものです。

現在ではこれらの月ごとの石の他に、日ごとに決められている「誕生日石」というものがあります。

 

では、11月の1日から30日までの誕生日石は、どのようなものになっているのでしょうか。

 

11月の誕生日石一覧は?

それでは、11月1日から30日まで、日にちごとの「誕生日石」をご紹介しますね。

 

  • 11月1日の誕生石と意味

アルマンディンガーネット(マイナスエネルギーの浄化、厄払い)

 

  • 11月2日の誕生石と意味

ブラックオニキス(溜まった毒気の浄化、困難に立ち向かう強さをもたらす)

 

  • 11月3日の誕生石と意味

ゴールデンサファイア(気持ちを明るくする、秘めた魅力を輝かせる)

 

  • 11月4日の誕生石と意味

セプタークォーツ(潜在能力開花、思考力向上)

 

  • 11月5日の誕生石と意味

ネフライトキャッツアイ(移り気を防ぐ、悪霊や悪い気を退ける)

 

  • 11月6日の誕生石と意味

パール(愛情運アップ、女性らしさを与える)

 

  • 11月7日の誕生石と意味

アンバー(エネルギーの循環をよくする、あらゆる運気のアップ)

 

  • 11月8日の誕生石と意味

レッドトパーズ(愛情運を高める、生命と繁栄の象徴)

 

  • 11月9日の誕生石と意味

鼈甲(べっこう)(ハートを癒す、富と幸運を運ぶ)

 

  • 11月10日の誕生石と意味

化石(意思の力強める、再生の象徴)

パイライト(金運アップ、素直さを導く)

 

  • 11月11日の誕生石と意味

1カラットダイヤモンド(光の増幅、希望へと導く)

 

  • 11月12日の誕生石と意味

バイオレットサファイア(潜在意識を目覚めさせる、一途な思いを貫く)

 

  • 11月13日の誕生石と意味

ボルダ―オパール(エネルギーを一気に高める、消耗した力の回復)

 

  • 11月14日の誕生石と意味

ラベンダー翡翠(不幸を退ける、さらなる高みへ導く)

 

  • 11月15日の誕生石と意味

レッドコーラル(子どもを守る、魔除けと厄除け)

 

  • 11月16日の誕生石と意味

アンモナイト(持ち主のエネルギーを癒す、人生を好転させる)

 

  • 11月17日の誕生石と意味

グリーンアベンチュリンの勾玉(心を癒す、強い魔除け効果)

 

  • 11月18日の誕生石と意味

鼈甲(べっこう)(ハートを癒す、富と幸運を運ぶ)

ペトリファイドウッド(自分がすべきことを教える、博愛と真心を伝える)

 

  • 11月19日の誕生石と意味

ブルートパーズ(感受性や創造力を高める、強い精神力を与える)

 

  • 11月20日の誕生石と意味

ヘソナイトガーネット(物事を前進させる、心身のエネルギーバランスを整える)

 

  • 11月21日の誕生石と意味

メテオライト(見えないエネルギーをキャッチする、成功を加速させる)

 

  • 11月22日の誕生石と意味

イエローオパール(自己表現力の強化、良い運を呼び込む)

 

  • 11月23日の誕生石と意味

ケシ・パール(周囲の人との信頼を深め合う、未知への挑戦を促す)

 

  • 11月24日の誕生石と意味

ピンクコバルトカルサイト(気持ちを切り替えさせる、平常心を取り戻させる)

 

  • 11月25日の誕生石と意味

レッドアンバー(金運・人気運アップ、人との結びつきを強化する)

 

  • 11月26日の誕生石と意味

スキャポライト(自立を促す、新しいエネルギーを取り込む)

 

  • 11月27日の誕生石と意味

マザーオブパール(安らぎを与える、子育てのお守り)

水晶(あらゆるものの浄化、魔除け)

 

  • 11月28日の誕生石と意味

オレンジッシュブラウントパーズ(自分らしさを守る、包容力を与える)

 

  • 11月29日の誕生石と意味

カラーチェンジトルマリン(多様性の象徴、多方面から物事をとらえる)

 

  • 11月30日の誕生石と意味

クロススターストーン(希望の象徴、良いアイデアを呼び込む)

 

それでは、11月の誕生石について、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、11月の誕生石についてお話しました。

 

代表的な誕生石はトパーズとシトリン。

金運アップの他に「豊かさを教える」「人間関係改善」という効果を持つ石たちでしたね。

他にもルビーやガーネットが、星座石として名前が上がることもあることもお伝えしました。

 

11月1日から30日まで、日にちごとの誕生日石もご紹介しましたね。

マザーオブパールやスキャポライト、アルマンディンガーネットなどが日によって割り当てられていました。

 

お守りとして定番のパワーストーンと言える誕生石、ぜひ悩みや願いに合ったお守りを見つけてくださいね。

あなたの誕生石の体験談のコメントも、ぜひお待ちしています^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*