9月の誕生石と意味!サファイア以外はラピス?日にちだと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

9月生まれのあなたは、自分の誕生石とその意味や効果をご存知でしょうか?

 

サファイアかな?と何となく思うけど、「効果までは詳しく知らない」という方は多そうですよね。

また、サファイア以外にもラピス等いろいろな石の名前が上がるから、どれが正解なの?と疑問を持った方もいるでしょう。

 

そこで今回は、9月の誕生石について、意味や効果などを詳しく説明していきます。

日ごとの誕生石である誕生日石についてもお話していきますので、ぜひ楽しみにお読みください。

9月の誕生石と意味と効果は?

「自分が生まれた月に相当する宝石を身に付けると、幸運が得られる」というのが誕生石のパワーです。

9月の誕生石は、四大宝石のひとつでもある「サファイア」です。

 

サファイアってどんな石?

和名で「青玉(せいぎょく)」と呼ばれることからもわかるとおり、サファイアといえば青!というイメージは強いですよね。

ところが、サファイアには案外いろいろな色をしたものがあるんです。

 

どのくらいいろいろかと言うと、「赤以外の色はすべて」あるんですよ。

鉱物としては、サファイアは「コランダム」と呼ばれる石です。

 

このコランダムのうち、赤色をしたものは「ルビー」と呼ばれ、それ以外の色はすべて「サファイア」になります。

そのため、「ホワイトサファイア」や「イエローサファイア」など、青色以外のサファイアも多く流通しています。

 

最近では「バイカラー」と言って、二つの異なる色が見られるタイプも多く見られるようになり、人気が高まっています。

 

そんなサファイアの中で、いわゆる「最高級品」の扱いになるものが、2種類あることを知っていますか?

 

ひとつは「コーンフラワーブルーサファイア」、もうひとつは「パパラチアサファイア」です。

コーンフラワーはヤグルマギクのことで、この華のように深く鮮やかな青色をしたブルーサファイアが「コーンフラワーブルーサファイア」と呼ばれます。

 

青色サファイアの最高峰、ということですね。

インドとパキスタンの国境に「カシミール地方」という山岳地帯があり、コーンフラワーブルーサファイアはそこで産出します。

 

ちなみに、スリランカでも「ロイヤルブルー」という高品質のブルーサファイアが産出します。

どちらも、「ブルーサファイアの最高級品」らしい美しさを誇りますから、ぜひ一度本物を目にしてみてください。

 

一方、パパラチアサファイアは「蓮の花」を意味するシンハラ語から名づけられています。

蓮の花のような、ピンクとオレンジが絶妙に入り混じったカラーをしているサファイアが「パパラチアサファイア」と呼ばれるんですね。

 

色味に若干幅があり、ピンクが強めのものやオレンジが強めのものなど、多少個体差が見られるのも特徴です。

ですが、青色とはまた違うサファイアの魅力を十分に感じさせてくれるカラーですから、こちらもぜひ一度は実物を見ておきたいですね。

 

ちなみにですが、パパラチアサファイアは「世界三大稀少石」のひとつに数えられているんですよ。

どのカラーのサファイアも、モース硬度は「9」ありますから、身に付ける際まったく不安はありません。

 

サファイアの意味と効果!知性と頭脳と美的センスを磨く?

四大宝石のひとつであり、モース硬度も高いサファイアは、はっきりとした主張を持ったパワーがある石として知られます。

その「はっきりした主張」として持ち主に与えるエネルギーのひとつが、「知識や知性を与え、頭脳の明晰さを育てる」というものです。

 

サファイアには「心を落ち着かせる」「魂を鎮める」という、深い鎮静のエネルギーがあると言われています。

持ち主を落ち着かせ、不安や妄想といった混乱の原因から持ち主を守り、常に冷静でいられるよう手を貸してくれるとされています。

 

子どもの頃、「落ち着きがない」とよく言われたという人、多いのではないでしょうか。

「そそっかしいのが玉に瑕」「あだ名が『うっかり八兵衛』だった」なんていう人も、近しい知人友人にひとりはいる、なんて人もいることでしょう。

 

何かと忙しい現代人にとって、「うっかり」や「落ち着きのなさ」はできる限り避けたいことですよね。

こういった悩みを解決する手段のひとつが、サファイアの持つエネルギーなんですよ。

 

気持ちが空回ったり、混乱することを防ぎ、冷静な思考力を持ち主に与えてくれます。

周囲の状況を見極めるのに必要な、洞察力もアップさせてくれるんですよ。

 

何事にも動じない、常に冷静に状況を見極めて、的確な判断を下せる人、憧れますよね。

そんな人になれるよう、サファイアは持ち主を導いてくれます。

 

動揺しやすい人や、頭の中で情報やタスクがごちゃごちゃになりやすいという人は、サファイアのパワーに助けてもらってみてください。

 

もうひとつ、サファイアは持ち主の美的センスをアップしてくれる石として知られます。

外部からの刺激を「知」に結び付け、インスピレーションを得やすくするとされています。

 

先ほどご紹介した、心を落ち着かせるというパワーと関連していることが分かりますね。

サファイアは古来から聖なるものとされ、邪悪なものを遠ざける神聖な石とされてきたことも、関連していると考えられています。

 

つまり、邪念やネガティブな気持ちを持ち主から遠ざけ、良いインスピレーションが湧きやすくしてくれる、ということです。

芸術関連の趣味や仕事を持つ人にも、サファイアはオススメだと言えますね。

 

しかし、「サファイアって有名な宝石で、ちょっと敷居が高いなあ」と感じている方もいることでしょう。

実は、誕生石はよく知られているものの他にも、いろいろとあるんですよ。

 

そこで続いては、サファイア以外の9月の誕生石についてお話していきます。

最近話題になった「誕生石の追加」についても触れていきますね。

 

関連記事

 

9月の誕生石!サファイア以外はラピスラズリやアイオライト?

国や時代によって、誕生石に指定されている石は異なっていることがあります。

このため、月によってはいろいろな石が誕生石とされていることが少なくありません。

 

サファイア以外の9月の誕生石!どんな石がある?

サファイアのほかに、9月の誕生石としてよく登場するのが「ラピスラズリ」です。

群青という色の原料にされていた歴史もある、深い青色が特徴的な石ですね。

 

有名な「フェルメール・ブルー」に関連する言葉として、美術の分野でも名前が出てきます。

古来から魔除けの宝石として扱われてきたラピスラズリですが、現在では身に付ける際少し気を付けたい石として知られてます。

 

ラピスラズリには、持ち主に必要な試練は敢えて運んでくる、という側面があるため、「身に付けたらゴタゴタ続きだった!」という報告も多いんですよ。

厄除けパワーもばっちりあるのですが、超えなくてはならない課題がある人は、注意が必要な石です。

 

また、アイオライトも9月の誕生石として名前が上がります。

多色性という性質を持つアイオライトは、物事を複数の側面から見る力を養う効果があると言われています。

 

様々な角度から物事を見ることで、真実を見抜き、進むべき道を示してくれる石として知られます。

そして先日、日本の誕生石が追加されるとの発表が、宝石業界でありました。

 

9月にはクンツァイトが追加になるとのことで、宝石・パワーストーン好きが盛り上がったんですよ。

愛情パワーの強いクンツァイトは、他者からの好意を得やすくなるエネルギーを持つクリスタルだと言われています。

 

慈愛の心や思いやりの気持ちを育むとされ、優しさを身に付けたい人にオススメです。

 

このように、サファイア以外にもいろいろな石が9月の誕生石として名前が上がることがあります。

あなたのお気に入りのパワーストーンが、誕生石に加わる日もくるかもしれませんよ。

 

さて、ラピスラズリやアイオライト、クンツァイトなども9月の誕生石として扱われることがあると分かりましたね。

しかし中には、日にちごとの誕生石も知りたいという方もいるでしょう。

 

そこで、続いては、9月1日から30日までの日にちごとの「誕生日石」についてお話しますね。

あなたの誕生日には、どんな石が割り当てられているのでしょう?

 

関連記事

 

9月の誕生石!日にちごとの石一覧は?

誕生石として名前が上がる石の他に、「星座石」や「誕生日石」と呼ばれるものがあります。

 

「誕生日石」って何?

一般的に「誕生石」というと、月ごとに宝石が決められているものですよね。

ですが、現在ではこれらの月ごとの石の他に、日ごとに決められている「誕生日石」というものがあります。

 

では、9月の1日から30日までの誕生日石は、どのようなものになっているのでしょうか。

 

9月の誕生日石一覧

それでは、9月1日から30日までの誕生日石です。

 

  • 9月1日の誕生石と意味

タンザナイト(自己表現力アップ、知的能力や直感力を高める)

 

  • 9月2日の誕生石と意味

グレーセミバロックパール(疲れた体を癒す、愛を勝ち取る)

ユーディアライト(女性性を強化し高める、愛情と神秘性アップ)

 

  • 9月3日の誕生石と意味

ダイヤモンド原石(力の増幅、純粋さの象徴)

 

  • 9月4日の誕生石と意味

鼈甲(べっこう)(ハートを癒す、富と幸運を運ぶ)

 

  • 9月5日の誕生石と意味

ゴールデンパール(邪気をブロック、心の曇りを晴らす)

サファイア(知性を与える、美的センスアップ)

 

  • 9月6日の誕生石と意味

勾玉(様々な災厄から持ち主を守る、不幸の流れを断つ)

エメラルド(感情を安定させる、自己実現力を高め勇気を与える)

 

  • 9月7日の誕生石と意味

ヘソナイトガーネット原石(忍耐力を養う、人生を豊かにする)

 

  • 9月8日の誕生石と意味

パール(心身を健康にする、女性の魅力を高める)

 

  • 9月9日の誕生石と意味

菊花石(邪気を払う、長寿を呼び込む)

 

  • 9月10日の誕生石と意味

トレモライトインクルージョン入りエメラルド(第六感強化、あらゆるものの浄化)

カイヤナイト(悪い習慣を遠ざける、意思の力を強くする)

 

  • 9月11日の誕生石と意味

レインボーフローライト(持ち主が悪意に染まるのを防ぐ、発想力を養う)

グリーントルマリン(疲労回復を促す、周囲に優しさを与える)

 

  • 9月12日の誕生石と意味

ペリドット(前向きな気持ちになるよう促す、暗闇を照らし力を与える)

 

  • 9月13日の誕生石と意味

ゴールデンベリル(ポジティブな精神を保つ、人生に希望を見出す)

 

  • 9月14日の誕生石と意味

ブラッドストーン(血液関係の病気を癒す、寛大さと優しさを育む)

 

  • 9月15日の誕生石と意味

パライバトルマリン(他人の好意を引き寄せる、何もかもを一新させる)

 

  • 9月16日の誕生石と意味

プレナイト(判断力を高める、粘り強さを与える)

アンバー(あらゆる運気のアップ、健康運アップ)

 

  • 9月17日の誕生石と意味

ダイオプテーズ(新陳代謝促進、トラウマの浄化)

 

  • 9月18日の誕生石と意味

マンダリンガーネット(スペサルティンガーネット)(免疫力強化、エネルギー不足の解消)

 

  • 9月19日の誕生石と意味

ラピスラズリ(内外の邪気を退ける、幸運を呼び込む魔除けのお守り)

 

  • 9月20日の誕生石と意味

ブルースピネル(正しい選択肢へと導く、心を浄化する)

 

  • 9月21日の誕生石と意味

フェザー状インクルージョン入りエメラルド(感情を鎮め思考力を上げる、心身を成長させる)

プレナイト(判断力を高める、粘り強さを与える)

 

  • 9月22日の誕生石と意味

ジルコン(穏やかな人間関係を築く、エネルギーのバランスを整える)

 

  • 9月23日の誕生石と意味

アメトリン(心を癒し穏やかにする、金運アップ)

 

  • 9月24日の誕生石と意味

デマントイドガーネット(心の明るさを保つ、幸運を引き寄せる)

 

  • 9月25日の誕生石と意味

バイカラートルマリン(心のバランスを保つ、感情のムラをなくす)

 

  • 9月26日の誕生石と意味

ハート&キューピッドのダイヤモンド(変わらぬ愛を誓う、幸運のお守り)

 

  • 9月27日の誕生石と意味

フィンガープリントインクルージョン入りサファイア(行動力アップ、自由な生き方を教える)

ピンクスミソナイト(回復と沈痛を促す、女性らしさと愛情アップ)

 

  • 9月28日の誕生石と意味

アメジスト(心身を穏やかにする、直感力アップ)

 

  • 9月29日の誕生石と意味

トパーズ(物事をはっきりさせる、必要なものが何かを教える)

 

  • 9月30日の誕生石と意味

ブルースターサファイア(貞節な愛の象徴、知性を高める)

 

それでは、9月の誕生石について最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、9月の誕生石についてお話しました。

 

9月の代表的な誕生石はサファイアです。

知性を高め、美的センスアップの効果がある石ということでしたね。

 

サファイア以外だと、ラピスラズリやアイオライトの名前があがることがあります。

9月1日から30日の誕生日もご紹介しましたね。

プレナイトやアンバー、トパーズ、トルマリンなどが日によって割り当てられていました。

 

お守りとして定番のパワーストーンと言える誕生石、ぜひあなたの悩みや願いに合ったお守りを見つけてくださいね。

誕生石の体験談などありましたら、コメントお待ちしております^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*