オブシディアンは怖い石で人を選ぶ?合う人と合わない人の特徴

パワーストーン
まりん
まりん

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

黒くてツヤのあるオブシディアンに「怖い」という噂があるのですが、本当のところはどうなのでしょうか?

人を選ぶほどのパワーがあるという噂なので、もしかすると怖い効果があるかも?と疑いたくなるかもしれませんね。

合う人と合わない人がいるという話も気になります。

そこで、今回はオブシディアンが怖いという噂の真相や、人を選ぶと言われるパワーストーン効果についてお伝えしたいと思います。

身につける際の注意点にも触れていきますのでお楽しみに!

目次

オブシディアンが怖いという噂は本当なのか?

まず、オブシディアンが怖いという噂の真相からお伝えしましょう。

モリオンやオニキス等もそうですが、黒い石というだけで怖いイメージを持つ人はいるかもしれません。

 

ですが、結論から言うと、この噂はウソです。

私も20年以上パワーストーンのご提供を多くの方にしてきましたが、オブシディアンという石は決して怖いものではありません。

いえ、それどころか、素晴らしいパワーを兼ね備えたとても優れたパワーストーンというのがこの石の印象です。

 

オブシディアンを身につけて、「守ってもらえた」「安心できるようになった」「人と打ち解けられるようになった」等、うれしい体験談はよく聞きます。

ですが「怖い石だ!」なんていう体験談は、私のまわりでは聞こえてこないんですよね。

ただし、ネット上でそのような噂が流れるているのには、やはりそれなりの原因が存在しますので、その点について見ていきましょう。

【PR】※パワーストーン好きの方だけご覧ください
あなたもパワーストーンで
大切な人や自分を癒すことのできる
クリスタルヒーラーになれますよ。

大好きなパワーストーンを
あなたの「一生の武器」にできる
クリスタルマスターオンラインプログラムが
今だけ「無料」で受けられます
(しかも、ここでしか手に入らない3大特典付き!)
↓ ↓ ↓

無料で3大特典を手に入れて学ぶ

※ページが開かなければ終了しています。

オブシディアンが怖いと言われる「5つの理由」

オブシディアンが「怖い」と言われる理由は、以下の5つにまとめられます。

理由1:呪術や呪いに使われていた歴史があるため
理由2:エネルギーが強さによるもの
理由3:黒い石に対するネガティブなイメージ
理由4:魔除け効果に対する不吉なイメージ
理由5:人を選ぶと言われているため

それでは一つずつ説明します。

理由1:呪術や呪いに使われていた歴史があるため

オブシディアンは、古代から神聖な石として祭祀に使われてきましたが、同時に呪術や呪いにも使われてきました。

そのため、暗黒の力や邪悪なエネルギーが宿っているという怖いイメージがあるんですね。

 

また、オブシディアンは、その鋭い切れ味と黒い色から、敵を傷つけたり呪いをかけたりするための道具として使われてきました。

例えば、メキシコの古代文明では、オブシディアンのナイフで人間の心臓を切り出す儀式が行われていました。

日本でも、この石の矢尻で人や動物を射ることで、その魂を奪うという信仰があったと伝えられています。

このような歴史があることで、オブシディアンに怖いイメージを持つ方がいらっしゃるようです。

理由2:エネルギーが強さによるもの

オブシディアンは、持ち主の波動と共鳴することで、素晴らしい効果をもたらすと言われます。

しかし、その反面、心の闇やネガティブな感情も表面化させるとも言われます。

・・・というのも、この石は火山の溶岩が急速に冷えてできた天然ガラスであり、火のエネルギーを強く持っています。

火のエネルギーは、潜在能力や直感力を高めたり、悪縁や過去のトラウマを断ち切ったりする力があるとされています。

ただ、それと同時に、心にある恐怖や不安、嫉妬や怒りなどのネガティブな感情も引き出すとも言われています。

そのため、持つ際には、自分の中の闇を直視して乗り越えるだけの覚悟が必要とされているんですね。

この点について、「自分には無理そう」「怖い・・・」という人たちがいるわけです。

ただし、オブシディアンを身につけて、自分の心に正直に向き合おうとする人にとっては、怖いものでもなんでもない話とも言えます。

理由3:黒い石に対するネガティブなイメージ

オブシディアンは、黒い色が特徴的な石です。

黒という色は、闇をあらわすため、不安や恐怖をイメージする色として使われることが多いですよね。

そのため、黒い石であるオブシディアンの見た目を「怖い」と感じる人がいるようです。

 

黒は、光を吸収する色であり、闇や秘密を象徴する色でもあります。

そのことから、持ち主の心の奥底にあるものを暴く力があるという話があります。

このようにオブシディアンは、その黒い石という漠然としたネガティブイメージから、怖いと思う人がいるということです。

理由4:魔除け効果に対する不吉なイメージ

オブシディアンは、「魔除け効果」がある石としても知られています。

しかし、魔除け効果があるということは、逆に「魔」という見えないものに意識がフォーカスする人が出てしまう場合があるのです。

結果として、魔を寄せ付けないはずのオブシディアンに対して、不吉なイメージを持って「怖い」という人がいるわけですね。

オブシディアンは、その黒さから、邪悪なエネルギーを吸収し、災いに遭わないように守ってくれるという石でもあります。

そんなオブシディアンが魔除け効果を発揮するためには、持ち主の心が純粋で素直である必要があるのかもしれません。

理由5:人を選ぶと言われているため

オブシディアンは、エネルギーが強いため、持ち主との相性がハッキリと別れると言われています。

もちろん、石と相性の良い人は石のパワーを活かして良い結果が得られるでしょう。

しかし、相性の悪い人は、その力に押されて悪影響を受けることがあるとされているのです。

オブシディアンが「人を選ぶ石」と言われているのは、そのためです。

身につけるときは、自分の心と向き合い、オブシディアンのエネルギーを尊重することを意識した方が良いかもしれません。

関連記事

オブシディアンの意味と効果と色!相性の良い組み合わせは?
まりん こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。 オブシディアンという石が「天然ガラス」ということは意外と知られていませんが、この石の意味や効果に興味は惹かれませんか? ガラスというと、石じゃないからパワーはないんじゃないの?と思われる方...

オブシディアンの人を選ぶ?すごい!と言われる効果について

オブシディアンは一般的にクセが強く「人を選ぶ」とよく言われます。

しかし、逆に言えばそれは「持つ人を選ぶほどすごい効果を秘めた石」と、言い換えることができるでしょう。

オブシディアンのすごいと言われるパワーストーン効果は、大まかに以下の7つです。

効果1:邪気払い
効果2:洞察力をアップする
効果3:守護の力
効果4:心身を癒す
効果5:人生を変革させる
効果6:創造力を強化する
効果7:繁栄を促進する

それでは、一つずつ説明します。

効果1:邪気払い

オブシディアンは、邪気払い効果がすごい石として知られています。

黒い色とガラス質の光沢が特徴の火山岩であるオブシディアンは、古来より、邪気や悪霊を払うと信じられてきました。

オブシディアンは、自分の心や身体に溜まったネガティブなエネルギーを吸収してくれると言われています。

身につけることで、不安や恐れ、怒りや嫉妬などの感情を浄化し、心を落ち着かせることができるでしょう。

効果2:洞察力をアップする

オブシディアンは、物事の本質を見抜く力を高める効果がすごい石としてもよく知られています。

「真実を隠さずに示す石」と呼ばれることもあります。

この石を持つことで、自分の弱点や問題点に気づくことができるため、そこに着目することで本当の意味での改善ができるとされているんですね。

何かと問題が生じやすい人間関係や仕事の状況などにおいても、正しい判断や選択をすることができるでしょう。

効果3:守護の力

自分を守るための「守護の力」が強力なオブシディアンは、古くから、危険や災難から身を守る「お守り石」として用いられてきました。

身につけることによって、外敵や邪気から身を守ることができると言われています。

 

また、自分の意志や信念を貫く力を与えてくれるのもオブシディアンのすごいパワーの一つ。

持つことによって、自分に自信を持ち、立ちはだかる壁や困難にも怯まずに立ち向かっていくことができるでしょう。

効果4:心身を癒す

オブシディアンは、身体や心の傷を癒すエネルギーも強い石です。

健康面では、血液や免疫系、消化器系などの身体の働きを整えると言われています。

この石を持つことで、身体の不調が回復したり、病気を予防することができるようになるでしょう。

 

また、オブシディアンは、トラウマやストレスなどの心の傷をも癒すと言われています。

過去の心の傷やトラウマに悩んでいる人は、積極的に身につけることによって、心の平安や安らぎを得ることができるでしょう。

効果5:人生を変革させる

その強力なパワーによって自分の人生を大きく変革させる石とも言われています。

新しい可能性やチャンスを引き寄せるとされるオブシディアンは、持つことで、人生に変化や刺激をもたらすことができます。

 

また、オブシディアンは、自分の人生に必要なものと不要なものを見分けられるようになるとも言われています。

この石を持つことで、自分の人生を整理し、目標に向かって進むことができるでしょう。

効果6:創造力を強化する

創造力を刺激し、強化するとも言われるオブシディアンは、想像力や直感力、表現力などの精神的な能力を高めてくれます。

身につけることで、自分のアイデアや感性を豊かにし、大きく膨らませることができるでしょう。

また、オブシディアンは、芸術や音楽、文学などの創造的な活動に役立つと言われているため、才能開花させたい方にもおすすめです。

効果7:繁栄を促進する

オブシディアンは、持ち主が物質的にも精神的にも繁栄できるようサポートすると言われています。

この石には、金運や仕事運、恋愛運などの運気アップパワーが備わるとされています。

そのため、持つことによって、収入や貯蓄を増やしたり、物質的な豊かさがもたらされると言われています。

オブシディアンは、仕事や恋愛に対する成功を引き寄せてくれるため、幅広い意味で人生の繁栄がもたらされるでしょう。

\今だけ無料です/[PR]

オブシディアンは人を選ぶ!合う人、合わない人の特徴とは?

オブシディアンは人を選ぶ石と言われるわけですから、当然、合う人と合わない人がいると考えられます。

それは、どんな人のことでしょうか?

まずは、合う人の特徴を5つご紹介しますので、自分に合うかどうかの目安にしてくださいね。

オブシディアンが合う人の特徴

特徴1:自分の影と向き合う勇気がある人

オブシディアンは、自分の内面に潜むネガティブな感情やトラウマ、恐怖などの影と向き合うことを促すパワーストーンです。

そのため、自分の影と向き合う勇気があり、自分を変えたいと願う人に合います。

オブシディアンは、影と向き合うことで自分の本質を見つめ直し、自分の強みや魅力を引き出してくれます。

また、影を受け入れることで心のバランスを整え、ポジティブな気持ちになれる効果もあります。

特徴2:直感力や洞察力を高めたい人

オブシディアンは、第三の目のチャクラに働きかけるパワーストーンです。

そのため、直感力や洞察力を高めて、物事の本質を見抜こうとしている人に合うと言えます。

オブシディアンは、直感力や洞察力をさらに高めてくれるとともに、嘘や偽りを見破る力を与えてくれます。

また、自分の直感に従って行動することで、自分の人生の目的や使命に近づくことができると言われています。

特徴3:冒険心や探究心が旺盛な人

オブシディアンは、冒険心や探究心が旺盛で、新しいことに挑戦したり、未知の世界に飛び込んだりすることが好きな人に合います。

この石は、冒険心や探究心をサポートしてくれるとともに、危険や困難に対して勇気や自信を与えてくれます。

また、新しい発見や経験を通して、自分の可能性を広げることができるでしょう。

特徴4:自分の感情をコントロールできる人

オブシディアンは、感情の浄化や安定に効果的なパワーストーンです。

ただし、その過程の好転反応で、感情の乱れが生じることがあるため、自分の感情を意識的にコントロールできる人に合います。

最終的にオブシディアンは、感情の高ぶりや乱れを鎮めてくれるとともに、感情の原因や根源を明らかにしてくれます。

また、感情を適切に表現することで、自分の気持ちを伝えたり、他者とのコミュニケーションを円滑にすることができるでしょう。

特徴5:自分の影響力を高めたい人

オブシディアンは、権威やカリスマ性を象徴する石でもあります。

社会的にリーダーシップを取ったり、自分の影響力を高めたりしたいい人に合います。

オブシディアンは、自分の意志や信念を強く持ち、自分の考えや行動に責任を持つことを助けてくれます。

自分の存在感や魅力をアピールすることで、周囲からの信頼や尊敬を得ることができるでしょう。

関連記事

レインボーオブシディアンの意味と本当の効果!相性の良い石は?
レインボーオブシディアンの意味や効果をご存じですか?オブシディアンは聞いたことあるけどレインボー?」という方は多いかもしれません。今回はレインボーオブシディアンとはどんな石で本当のパワーストーン効果は何のか?等をお伝えします。

オブシディアンが合わない人の特徴

逆に、オブシディアンが合わない人には、以下のような特徴があります。

特徴1:自分の影と向き合いたくない人

オブシディアンは、自分の内面に潜むネガティブな感情やトラウマ、恐怖などの影と向き合うことを促すパワーストーンです。

そのため、自分の影と向き合いたくない人には合いません。

自分の影を見せてくれる鏡のような役割を果たす石ですが、それに耐えられない人は精神的に苦しくなる可能性があります。

また、自分の影を受け入れることができない人は、オブシディアンのパワーに拒否反応を示すことがあるかんもしれません。

特徴2:直感力や洞察力を必要としない人

第三の目のチャクラに働きかけるという力も、オブシディアン効果の一つとなります。

そのため、直感力や洞察力を必要としない、または物事の本質を見抜くことを必要としない人には合いません。

オブシディアンは、直感力や洞察力を高めてくれるとともに、嘘や偽りを見破る力を与えてくれますが、それについていけない人は混乱や不安に陥る可能性があります。

また、自分の直感に従って行動することができない人は、オブシディアンのパワーに逆らうこともあります。

特徴3:冒険心や探究心が乏しい人

冒険心や探究心が乏しく、新しいことに挑戦したり、未知の世界に飛び込んだりすることが苦手な人にも合いません。

この石は、冒険心や探究心をサポートしてくれるとともに、危険や困難に対して勇気や自信を与えてくれます。

しかし、それに乗り気でない人はストレスを感じる可能性があります。

そして、新しい発見や経験を通して、自分の可能性を広げることができない人は、オブシディアンのパワーに抵抗することがあるかもしれません。

特徴4:自分の感情をコントロールできない人

オブシディアンは、感情の浄化や安定に効果的なパワーストーンです。

前述したように、一時的な好転反応が出る可能性があるため、感情をコントロールできない人には合いません。

感情の高ぶりや乱れを鎮めてくれるとともに、感情の原因や根源を明らかにしてくれるオブシディアンですが、それに対処できない人は感情的になる可能性があります。

感情を適切に表現することができない人は、オブシディアンのパワーに圧倒されることもあるでしょう。

特徴5:自分の影響力を高めたくない人

オブシディアンは、黒色のパワーストーンとして、権威やカリスマ性を象徴する石です。

そのため、自分の影響力を高めたくない人には合いません。

意志や信念を強く持ち、自分の考えや行動に責任を持つことを助けてくれますが、それに消極的な人は負担を感じる可能性があります。

存在感や魅力をアピールすることができない人は、オブシディアンのパワーに引きずられることがあるかもしれません。

\今だけ無料です/[PR]

オブシディアンを持つ上での注意点

人を選ぶと言われるオブシディアンは、身につけたり持ったりする際に、注意すべき点があります。

以下、オブシディアンの注意点を5つご紹介します。

注意点1:石との相性を確かめること

オブシディアンは、強いエネルギーを持つパワーストーンですが、そのために持ち主との相性の良し悪しがはっきりと分かれます。

相性の良い人には素晴らしい効果をもたらしますが、相性の悪い人には悪影響を及ぼすことがあるかもしれません。

そのため、使う際には、自分との相性を確かめることが大切です。

相性の確かめ方としては、石に触れたり身につけたりして、自分の感覚や気持ちを観察することがおすすめです。

注意点2:衝撃に弱いので取り扱いに注意する

オブシディアンは、火山の溶岩が急速に冷え固まった天然ガラスです。

硬度がそれほど高くなく衝撃に弱いため、身につける際には、強い衝撃を与えないことが大切です。

オブシディアンはガラスなので、割れたり欠けたりすると破片でケガをする場合があるので気を付けてください。

注意点3:呪術や呪いに使われていたことを理解する

オブシディアンの歴史を遡ると、世界各国で呪術や呪いに使われていたという文献が多く見つかっています。

強いパワーを持つ石のため、呪術や魔除けの力を増幅するための道具として用いられてきました。

また、予言の力や人々を良い方向へと導く力があるとも言われています。

呪術に使われていたと聞いて怖がる方がいますが、それでは石の効果を活かすことはできません。

オブシディアンには、呪術に使えるほどの確かなエネルギーがあると認識すると良いでしょう。

注意点4:好転反応の可能性を知っておく

一部の人は、オブシディアンによって好転反応と呼ばれる現象が起こる場合があることを知っておくことも大切です。

好転反応は、エネルギーの変化によって体調や感情が一時的に乱れることを指します。

代表的な反応としては、「頭痛・めまい・気持ちの落ち込み」がありますが、その症状は個人によってさまざまです。

 

もちろん、好転反応は個人の感じ方によるものであり、必ずしも起こるとは限りません。

ただし、もしかすると起きるかもしれないという認識を持つことで、混乱が防げると思います。

好転反応が起こった場合は、ゆっくりと過ごしたり他の石と併用することで、ネガティブな症状が緩和されると言われています。

注意点5:他の石との相性を考える

オブシディアンは、他の石との相性が良い場合もあれば、悪い場合もあります。

強いエネルギーを持つ石のため、他の石のパワーを弱めたり、逆に強めたりすることがあるかもしれません。

そのため、一緒に使う石は、目的や状況に合わせて選ぶことが大切です。

例えば、オブシディアンと相性の良い石としては、「ローズクォーツ・アメジスト・ラピスラズリ」などが挙げられます。

これらの石は、オブシディアンの強さを和らげてくれたり、心の平安や愛情を与えてくれたりします。

一方、オブシディアンと相性の悪い石としては、「トルマリン・マラカイト・ヘマタイト」などが挙げられます。

これらは、オブシディアンと同じく魔除けや浄化の効果が高いため、エネルギーがぶつかり合う可能性があります。

 

以上のような注意点を守って、オブシディアンの効果を最大限に引き出してあげてくださいね。

それでは、オブシディアンが怖い、人を選ぶという話について最後にまとめましょう。

\今だけ無料です/[PR]

関連記事

スノーフレークオブシディアンの意味と効果!怖い噂は本当か?
スノーフレークオブシディアンの意味や効果をご存じですか?「怖い」という噂があって気になる人は多いのかもしれません。今回はスノーフレークオブシディアンが怖いという真相、意味や効果、他の石との相性、浄化方法などを一挙にご紹介します。

まとめ

まりん
まりん

今回は、オブシディアンが怖いという噂の真相、人を選ぶとされる理由などについてお伝えしました。

まず、オブシディアンは怖い石でもなんでもありません。

しかし、以下のような理由があって、怖いと思う人がいるようです。

  1. 呪術や呪いに使われていた歴史があるため
  2. エネルギーが強さによるもの
  3. 黒い石に対するネガティブなイメージ
  4. 魔除け効果に対する不吉なイメージ
  5. 人を選ぶと言われているため

人を選ぶと言われるオブシディアンは、すごい効果が7つあるとされています。

  1. 邪気払い
  2. 洞察力をアップする
  3. 守護の力
  4. 心身を癒す
  5. 人生を変革させる
  6. 創造力を強化する
  7. 繁栄を促進する

オブシディアンが合う人、合わない人をそれぞれ5タイプずつご説明しましたね。

また、この石を持つ上での注意点についてもお伝えしました。

 

今回の内容を参考にしつつ、強いパワーを持つオブシディアンを、ぜひあなたの味方にしてくださいね。

まりん
まりん

【開運アドバイザーまりんのイチオシ!本物のヒーラー養成講座】

●たった5分でトラウマを根本から癒せる
●空間の浄化、モノのエネルギー調整が可能になる
●お客様に喜ばれる一流のヒーラーになれる

そんな「本物のヒーラー技術」が身に着けられる、魔法のようなオンラインプログラムがあるんです!

もしかすると、私にも人を癒すパワーがあったりして!?・・・と思われる方は、試しに「無料診断」を受けてみてください。

慶応義塾大学院の博士Alice先生の公式LINEを「友だち追加」するだけで、今なら以下の3大特典もすべて無料でもらえちゃいますよ。

--------------------
★【特典1】クリスタルヒーラー度チェック(あなた魂のヒーラー資質が分かる)
★【特典2】天然石とチャクラが繋がるオリジナルシート(ヒーラーの必須アイテム)
★【特典3】誘導瞑想音声(今すぐ、最も高波動なあなたと繋がれる)
--------------------

さらに今だけ、トラウマや魂の傷を『たった数分で』根本から癒す瞬間の「動画」までもらえちゃうので、見ないと損です。

→Alice先生の公式LINE「友達追加」はこちら

おすすめ記事

アメジストは怖い石?スピリチュアル的な意味の真相について
アメジストは男女を問わずとても人気がありますね。しかしその反面ネットで「アメジストは怖い」という噂も流れてるため恐れている人がいるかもしれません。今回はアメジストが怖いという噂の真相やスピリチュアル的な意味についてお伝えします。
アメジストを置いてはいけない場所7選!効果的な置き場所は?
アメジストを置いてはいけない場所があることをご存じですか?知らないうちにNGな場所に置くとせっかくのアメジストがダメになる可能性もあります。今回はアメジストを置いてはいけない場所とその理由、置くと良い場所と効果をお伝えします。
翡翠は人を選ぶ?合う人と合わない人・相性の良い組み合わせ
翡翠は男女を問わず人気がありますが「人を選ぶ」という話は本当でしょうか?合う人と合わない人がいるという話も気になりますね。今回は翡翠が人を選ぶと言われる理由や、合う人と合わない人の特徴、相性の良い石との組み合わせをお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました