ヘミモルファイト意味と効果と相性!体験談が凄い?偽物アリ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ヘミモルファイトというパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

 

「どこかで名前だけ聞いたことあるような・・・あっ、そういえば漫画に出てた?」という人もいるかもしれないこの石。

実は、ユニークなパワーストーン効果を持つということで知られています。

 

しかし、独特な意味や効果のある石は、他の石との相性が良いかどうか気になるかもしれませんよね。

 

そこで今回は、ヘミモルファイトの意味と効果、相性、体験談をご紹介していきます。

 

また、気になる偽物に関する情報や見分け方についてもお伝えしますので、ぜひ楽しみにお読みください。

ヘミモルファイトの意味と効果は?

ヘミモルファイトは、和名で「異極鉱(いきょくこう)」と呼ばれるパワーストーンです。

意味や効果についてお話する前に、この石がどのようなものかについてお話していきますね。

 

ヘミモルファイトとはどんな石?

ヘミモルファイトの印象と言えば、まず何よりもその鮮やかなブルーを挙げる人は多いことでしょう。

ネオンカラー、または蛍光色と言えるような、とても明るく鮮やかな青色の石、というイメージを持っている人が、とても多い石です。

 

しかし実際には、ごく淡い水色や青みを帯びた緑などの色のほか、無色透明、白、黄色、茶色などのカラーの結晶も見つかっています。

特に、メキシコで産出する緑色をしたヘミモルファイトは、「アステックストーン」という特別な別名もあるんですよ。

 

また、その風変わりな原石の形から、鉱石標本を集めている人に好まれてきた経緯のあるパワーストーンでもあります。

・・・というのも、「異極鉱」という和名が示す通り、とても面白い原石の形をしているという特徴があるからなんですね。

 

このため、「ヘミモルフィ」という結晶用語が、この石をもとにして生まれました。

では、もう少し詳しく、この石の見た目の特徴を掘り下げていきましょう。

 

ヘミモルファイトの原石は、結晶の「先端部分」と「付け根の部分」で形が違うという面白い特徴を持っています。

片方は水晶のような形をしている一方で、もう片方はマイナスドライバーのように平たい形状になっています。

 

そして、ひとつひとつの形は、西洋の剣の刃部分の形状に似ている、薄い板状といった雰囲気です。

しかも、この特徴的な結晶は、霜柱のように密集した形になります。

 

この表現だけでも、頭の中にイメージする「パワーストーンの原石」の形とは、かなり異なるものであることが想像できませんか?

 

しかし、このヘミモルファイトは、あまり頑丈な石ではありません。

モース硬度は4.5~5と、身に付けるにあたっては少々気をつけたい数値なんですね。

 

これは、ガラスや水晶よりも柔らかく、引っ掻けば傷がつく、ということを示すもの。

ですから、尖ったものなどのそばで使うのはあまりよくないことがわかります。

 

ちなみに「カラミン」という別名もありますが、これはヘミモルファイトと、ヘミモルファイトによく似た別の石をまとめて呼ぶものだったため、あまり聞かれなくなりました。

 

では、こういった特徴のあるヘミモルファイトは、パワーストーンとして見たときはどういった効果を持つものなのでしょう?

 

ヘミモルファイトの意味と効果は悪霊払いと勤勉さアップ?

ヘミモルファイトは昔から、悪霊を祓う力を持つ石として親しまれてきました。

強い守護の作用を持つとされてきたため、持ち主を悪い影響を与えるものから守る力が強く、これが「悪霊を祓う」と言われる要因だとされています。

 

そのため、ヘミモルファイトは、不安や恐怖、恨み、怒りといった負の感情を取り除き、持ち主をこういった感情から遠ざけると言われています。

 

もちろん、負の感情から離れられれば、心は穏やかになりますよね。

つまり、心の平穏や癒し、リラックスさせるといったパワーも、ヘミモルファイトは持ち合わせていることになります。

 

さらに、精神状態が安定することで、何事に対してもポジティブに向き合うこともできるようになりますよね。

心の安らぎや安心感は、それだけで悪いものをより遠ざけることに繋がります。

そのため、ヘミモルファイトは「悪いものから守ってくれる効果がある」とされているのです。

 

これらの「守護」に関する効果以外にも、ヘミモルファイトが持っているエネルギーには特徴的なものがあります。

それは、「勤勉さ」をアップさせる、というものです。

 

どういうことか、少し丁寧に見ていきましょう。

「何をやっても三日坊主で終わっちゃうんだよねー」という悩みのある人は、少なくないですよね。

 

努力しよう、頑張ろうとは思っていても、ついつい怠け癖が出てしまう、ということは、誰しもありがちなことだと思います。

ヘミモルファイトは、この「ありがちな怠け癖」が出ないようにしてくれるとされているんですね。

 

目的のために努力を惜しまず「頑張り」や「やる気」を、後押ししてくれる。

このため、達成したい目標や叶えたい夢がある人にとっては、サボり癖・怠け癖が出ないためのお守りにもなるのです。

 

もちろん、頑張るのは持ち主本人ですから、「ヘミモルファイトがあれば願いが叶う!」ということではないですよ。

あくまで、「頑張る気持ちをサポートしてくれる石」なんですね。

 

さて、そんなヘミモルファイト。

あまり見ない石だから、他の石との組み合わせの相性が心配という方もいることでしょう。

 

そこで続いては、ヘミモルファイトと相性の良い組み合わせをご紹介していきます。

気になる相乗効果についても、ばっちりご説明していきますね。

 

関連記事

 

ヘミモルファイトの相性!組合わせが良い石の相乗効果とは?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【ヘミモルファイト×カーネリアン】

目標に向かうエネルギーをアップさせてくれる組み合わせになるのが、ヘミモルファイトとカーネリアンです。

カーネリアンの前進エネルギーを引き出すパワーが、ヘミモルファイトの三日坊主を防ぐ力と合わさることで、より強化されるわけですね。

 

活力そのものをアップしてくれる効果も期待できるので、「最近なんかちょっとダルいわー」というときにも活躍してくれるでしょう。

 

【ヘミモルファイト×ソーダライト】

ヘミモルファイトとソーダライトの組み合わせは、集団における場を整える作用を持つようになります。

話し合いや会議など、全体の意見を合わせていく際に、場の空気を整えて意見を微調整できるよう、手助けをしてくれます。

 

「みんなで何かを成し遂げる」ために一致団結できるよう、有用な話し合いができるように調整してくれます。

 

【ヘミモルファイト×クリソプレーズ】

目標達成・成功運を強化したいとくは、ヘミモルファイトとクリソプレーズを組み合わせましょう。

クリソプレーズは、成功を呼び込む・勝利を導く力が強いとされています。

ヘミモルファイトがコツコツ頑張る気持ちを支えてくれるとされているので、その相乗効果によって良い結果に結びつきやすいと言われています。

 

新しいことを始めた時に、良い結果を納められるよう力を貸してくれるでしょう。

 

【ヘミモルファイト×プレナイト】

作業効率をアップさせたいときは、ヘミモルファイトとプレナイトの組み合わせがオススメです。

真実を見抜くとされるプレナイトのパワーとの相乗効果で、コツコツと頑張るだけではなく、的を射た行動を起こせると言われているんですね。

 

無駄がなくなることでよりやる気がアップするため、目標達成もしやすくなりますね。

 

【ヘミモルファイト×インカローズ】

心を解放することで良縁を引き寄せてくれるのが、ヘミモルファイトとインカローズの組み合わせです。

この組み合わせは、素直な気持ちが表に出ることで、自分に合った気質の人が見つかりやすくなると言われています。

 

新しい出会いに対する正しい選択が、できるようになることでしょう。

 

さて、いかがでしょうか?

どの組み合わせも、とても魅力的な相乗効果を持っていましたね。

 

ただ、相性や意味の話だけだと、リアリティがイマイチだな~と思っている方もいることでしょう。

そこで続いては、ヘミモルファイトを実際に持って、効果を実感した方々の生の声をお届けします。

 

どんな方が、どのような体験をしているのでしょうか?

 

関連記事

 

ヘミモルファイトの効果があった?体験談を3つご紹介します

それではヘミモルファイトの体験談です。

【体験談1:悪霊除けならこれ!】(30代男性)

彼女の体験談です。

 

自分は半信半疑なのですが、彼女にはいわゆる霊感のようなモノがあるらしいです。

そのため、しょっちゅう体調を崩したり、妙なアザやら原因不明の不調やらに見舞われていました。

 

そういうものをあまり信じていない自分でも、「不注意が原因で体調を悪くしているにしては妙だなあ」と感じるほどでした。

しかし、彼氏の自分が御札や御祓いといったものをあまり好きでないことを彼女は承知していました。

 

これに関しては、申し訳ないことをしていたと反省しています。

そこで彼女が考えたのが、パワーストーンを活用することでした。

 

「これ、悪霊除けなんだよ」と言って彼女が見せてくれたピアスは、鮮やかなブルーがとても綺麗な石を使ったものでした。

ヘミモルファイト、という聞き慣れない名前でしたが、未だに自分が覚えているのには理由があります。

 

このピアスをつけるようになってからというもの、彼女が体調を崩すことが激減しました。

悪霊とかそういうものを、石が除けてくれたということなのでしょうか?

 

良い結果に終わったからいいものの、自分ももう少しきちんと彼女の話に向き合うべきだな、という必要を感じた出来事でした。

【体験談2:避けたいモノは何ですか?】(30代女性)

魔除けや悪霊除けの石が欲しい!と思っていた時期がありました。

 

もともとパワーストーンが好きだったのですが、その当時はとにかく嫌なことが重なっていて、「魔除けが必要だ」と思いこんでいたためです。

来る日も来る日も、ストーンショップに立ち寄っては、魔除けとか邪気除けとかの石ばかり眺めていました。

 

そんなある日、店員さんにふと、「お姉さんが避けたいものって、どんなものですか?」と尋ねられました。

その時自分でも初めて気が付いたのですが、漠然と「魔除け!」とばかり思っていて、具体的にどんなことに悩んでいるか、整理したことがなかったのです。

 

正直にそうお伝えすると、「じゃあこれ、試してみたらどうですか?」と勧められたのが、ヘミモルファイトでした。

魔除け作用アリなのと、目標を明確にする効果がある、ということで勧められました。

 

おかげで、「石に頼って魔除けを考えるより、現実に向き合う方が問題を解決できる」と気づかされました。

ヘミモルファイトに力を借りておきながら、結論そこかよ!とも思いましたが、何はともあれ私は救われたと感じています。

【体験談3:これ私が原因か!?】(40代女性)

仕事をしていた時の話です。

業務の関係でどうしても、自殺の名所の付近に出向く機会が多数ありました。

 

怖がりなので、「エクソシストの石」とまで言われているヘミモルファイトを装備して、「何が何でも身を護るぞ」という意識で毎回仕事をしていました。

最初のうちは怖くて仕方がなかったのですが、だんだんと「怖い」と感じることが減っていきました。

 

さすがに慣れたのかな?と思っていた矢先、頼りのヘミモルファイトを入れて組んでいたブレスレットが現場付近でバラバラになるという事件が発生。

その日はもう、仕事が上の空になるくらい怖かったです。

 

ところが次回以降、怖いと感じないどころか、何となく漂っていた「イヤ~~な感じ」まで消えていてびっくり。

同行していた先輩も、「何かこのあたり、雰囲気変わった気がするよね?」と言っていたので、気のせいではないと思います。

 

これは私が……というか、私のブレスレットが原因だろうかと考えましたが、真相はわかりません。

拾い集めたヘミモルファイトの丸玉は、現在も大切に保管してあります。

 

みなさん、ヘミモルファイトのパワーをばっちり感じていましたね。

ところで、そんなヘミモルファイトですが、気になるのが「偽物がある」という情報ですよね。

 

昨今の石業界でも、偽物の話題が取り上げられることは多く、ヘミモルファイトは大丈夫?と心配されている方も多いでしょう。

そこで、最後にヘミモルファイトの偽物情報を見ていきましょう。

 

知識を身に付けることで、避けることのできるトラブルもありますよ。

 

関連記事

 

ヘミモルファイトに偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

ヘミモルファイトは、偽物の噂がかなり多い石です。

どういう偽物が出回っているのか、情報を押さえておきたいところですね。

 

ヘミモルファイトの偽物!染色された別の石がある?!

ヘミモルファイトについて調べてみると、「染めた加工品が多いよ!」という情報が驚くほど多いことに気づきます。

 

その加工品の多くは、アラゴナイトやカルサイトを、ヘミモルファイトのような色に染めたものであるケースが多いです。

 

カルサイトに関しては、青色のカルサイトをヘミモルファイトと偽って売るという、染色はしていないけれど悪質な偽物情報も見つけることができます。

実際に、染められたアラゴナイトやブルーカルサイトを調べると、ヘミモルファイトと非常に似た見た目をしていることもわかります。

 

こういったものが出回っているという事実は、ちょっとガッカリした気分にさせられてしまいますね。

なぜなら、パワーストーンとしてのヘミモルファイトを求めている人は、その石が持つパワーを求めて探しているからです。

 

アラゴナイトもカルサイトも、パワーストーンの中ではメジャーなものですし、素晴らしい力のある石たちです。

しかし、パワーストーンとしては、ヘミモルファイトとはまったく違うものです。

 

「綺麗であればいい!」というアクセサリーとは違うので、このような加工品や別の石を掴まされないよう十分注意したいところですね。

 

ヘミモルファイトの偽物?そっくりさんが似すぎ!

また、加工がされていなくても、見た目が酷似した「そっくりさん」がある点も、ヘミモルファイトを探す際には気を付けておきたいポイントです。

 

しかもそのそっくりさんが、2種類もあるのですから、いよいよ大混乱ですよね。

一体、そのそっくりさんとは何と何だと思いますか?

 

ひとつは、あの「ラリマー」です。

世界三大ヒーリングストーンのひとつラリマー。

正式名をブルーペクトライトというあの石は、ヘミモルファイトとよく似たものが見つかる石として、実は有名です。

 

もう一つのそっくりさんは、「スミソナイト」と言います。

こちらの石は。その昔、ヘミモルファイトとまとめて「カラミン」と呼ばれていたこともある、由緒正しい(?)そっくりさんです。

 

そっくりさんたちは、モース硬度などによって見分けることは可能だとよく言われます。

しかし、実際に見ると分かりますが、素人がパッと見でそれを判断するのは難しいと言わざるをえません。

 

じゃあ、どうすれば良いのでしょうか?

 

ヘミモルファイト偽物の見分け方!やっぱりプロの手を借りよう!

加工品であれ、そっくりさんであれ、素人が肉眼で判断することはやはり、難易度が高いです。

間違いなく本物のヘミモルファイトがほしい!という場合は、プロの手を借りることが一番確実だといえるでしょう。

 

手持ちのものを鑑別機関に依頼して鑑別してもらったり、きちんと鑑別したものを販売しているお店を探すなど、対策をとることが肝心ですね。

 

なお、ヘミモルファイトは、「鉱物名:天然ヘミモルファイト」と表記されることが多いです。

宝石名の方は「ヘミモルファイト」だけだったり、「ブルー・ヘミモルファイト」という記載になったり、多少鑑別機関によって差があります。

 

鑑別書は、こういった記載の差はもちろん、染めなどの加工の有無について知ることもできます。

ですので、興味のある方は取得してみると、面白い発見ができるかもしれませんよ。

 

それでは、ヘミモルファイトについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ヘミモルファイトについてお話してきました。

 

ヘミモルファイトは、鮮やかなブルーが美しい石で、原石の形がかなり特徴的です。

パワーストーンとしては、三日坊主の防止や悪霊除けに効果を発揮してくれるとされます。

 

また、相性が良い組み合わせは、以下のとおり。

  • 【ヘミモルファイト×カーネリアン】
  • 【ヘミモルファイト×ソーダライト】
  • 【ヘミモルファイト×クリソプレーズ】
  • 【ヘミモルファイト×プレナイト】
  • 【ヘミモルファイト×ロードクロサイト】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、ヘミモルファイトのパワーを感じていただけたことと思います。

 

偽物としては、染められた別の石や、そっくりさんが存在しています。

本物を見分ける際には、プロの手を借りるのが最善です。

 

あなたも、美しく特徴的なパワーを持つヘミモルファイトを身に着けて、ぐんぐん運気アップしていきましょう。

ヘミモルファイトの体験談等がありましたら、ぜひコメントしてくださいね^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*