レムリアンシードクリスタル意味と効果と使い方!偽物もある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

レムリアンシードクリスタルというパワーストーンを知っていますか?

 

数多くのパワーストーンがある中で、とても強い効果があるということで知られる特別な水晶です。

いったい、どんな意味や効果があるとされているのでしょうか?

 

特別と言われるだけに、その使い方も気になるポイントです。

今回は、そんなレムリアンシードクリスタルの意味や効果や使い方について、また偽物の見分け方についても詳しくお伝えします。

 

最後に、レムリアンシードクリスタルのスゴさを感じた方々の体験談も、お届けしていきますのでお楽しみに!

レムリアンシードクリスタル意味と効果!手にする人の意味は?

レムリアンシードクリスタルは、水晶の一種です。

意味や効果、手にする人の意味について詳しく見ていく前に、そもそもどのようなものなのかについて、説明していきますね。

 

レムリアンシードクリスタルとは?

クリアクォーツの原石の中には、柱の横側の面に細かい線が入っているものがあります。

まるでバーコードのように見えるこの線が入っているクリアクォーツが、特に「レムリアンシードクリスタル」と呼ばれるものです。

 

これだけだと、「なんだ、ただ横線が入っているだけの水晶か」などと思われがちですが、もちろんそれだけではありません。

この横線は、「レムリアンリッジ」と呼ばれる特別なものなのです。

 

では、まずは「レムリアンシード」の前に、レムリアンとは何なのかについてご説明しますね。

 

「レムリアン」は、「レムリア大陸」という、遥か古代の大陸の名前に由来するものです。

これは、アメリカのクリスタル研究家が名付けたもので、レムリアンシードクリスタルはこの「古代レムリア大陸」の波動を有しているとされているんです。

 

ちょっと信じがたいような神秘的な話ですが、「レムリア大陸」とは一体何のことなのでしょうか?

 

レムリアンはロマンあふれる古代の「伝説の大陸」

古代に存在したとされる伝説の大陸と言えば、アトランティス大陸やムー大陸などの名前が有名ですよね。

 

どの大陸の伝説にも共通してみられる内容。

それが「高度な文明を持っていたが、地殻変動などにより水没した」というものです。

 

しかし、そこに暮らしていた古代レムリア人たちは、自分たちが持っていた知識や情報を、後世に伝える工夫を凝らしたと言われています。

 

いったい、どのようにして工夫したのでしょうか?

スピリチュアル好きの方は、もうおわかりですよね^^

 

彼らは、意識だけを世界各地に飛ばして水晶に宿り、自らの知識や情報をプログラミングしたとされています。

「意識だけ」などと言われるとイメージを掴むのが難しいかもしれません。

ですが、日本人になじみのある言葉に置き換えると「幽体離脱」のようなものだと思えば、わかりやすいでしょうか。

 

このようにして古代レムリア人たちは、後世を生きる私たちにメッセージを残し、眠りについたという伝説があるんですね。

つまり、レムリアンシードクリスタルのレムリアンリッジこそ、古代レムリア人たちの記憶であり、メッセージである、というわけです。

 

私たちが彼らの知識を必要としたときに、この世に現れて手を貸すことができるよう、手を尽くしてくれたのだと思うと、ちょっと感動してしまいますね。

 

レムリアンシードの具体的な意味と効果は?

では、古代レムリア人たちが私たちに残してくれた「知識と情報」とは、いったい何なのでしょう?

ひとことで言うと「古代の叡智」ですが、これだけだと「うん?」となってしまいますよね。

 

レムリアンシードクリスタルは、「必要とする人の元へと現れ、必要な情報を与える」と言われています。

人間誰しも、生きていてわからないことだらけだ!と思うことがありますよね。

 

それは傍にいる誰かのことであったり、仕事のこと、人生のこと、悩みや迷いは数限りなくあります。

そういった迷い道に陥ったとき、「こうすればいい!」という閃きを得られれば、それはその人にとって、かけがえのない成長の瞬間と言えますよね。

 

この「成長につながる閃き」こそが、レムリアンシードクリスタルの与えてくれる「情報」というわけです。

もちろん、そんな劇的な瞬間を、すべての人が迎えるとは限りません。

 

言い換えれば、レムリアンシードクリスタルに出会い、そのメッセージを受け取る人は、

「その必要があったからレムリアンシードクリスタルに出会った人」

ということになります。

 

これが、レムリアンシードクリスタルが「手にした人には深い意味がある」と言われている要因なんですね。

 

はるか遠い昔の古代とつながる、神秘的なクリスタルであることがわかりましたね。

このようなパワーのある石なのですから、当然使い方も独特なものになります。

 

「メッセージを受け取る必要がある」ためだと言われているのですが、具体的にどういうことなのでしょう。

次で詳しく、ご説明していきますね。

 

関連記事

 

レムリアンシードクリスタルの使い方!瞑想に最適ってホント?

レムリアンシードクリスタルは、先ほどもお伝えした通り、とても多くの情報を内包しているパワーストーンです。

 

しかし、その情報を受け取るためには、ただ身に付けていればいいというわけではないことを、押さえておきましょう。

 

レムリアンシードクリスタルの使い方!対話の必要がある!?

通常、パワーストーンは様々な効果を私たちにもたらしてくれる存在であり、身近に置くことでそのパワーを感じることができます。

 

丸玉ビーズなどでブレスレット等を自作することはもちろん、宝石もパワーストーンにあたります。

ですから、指輪などのジュエリーを身に付けることも、石たちのパワーを受け取る方法のひとつです。

 

しかし、このような愛用方法以外に、「パワーストーンと対話して、心を通わせる」という方法があることは、ご存知でしょうか。

より積極的に、より強力に、パワーストーンの作用を得るこの方法は、こう呼ばれています。

「クリスタルワーク」

 

このレムリアンシードクリスタルは、クリスタルワークを通して持ち主が石とつながることで、初めてメッセージを伝えてくれるとされているのです。

 

レムリアンシードはまずは石と触れ合おう!

では、クリスタルワークについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

「石と対話する」「石とつながる」などと言われると、「え?」と思ってしまう方は少なくないことでしょう。

ですが、そう難しいことではないので、まずは試してみるところから始めてみましょう。

 

パワーストーンを手に持ったとき、何かを感じた!という経験のある方はいませんか?

「手のひらが熱くなった」とか「手の表面がぴりぴりした」とか、どのような反応でも大丈夫です。

 

それが実は、「石のパワーを感じた」という反応なんですよ。

 

もしも、まだそういう経験無いよー!という方は、今後は是非、石に触れるときの感覚に注意してみてください。

レムリアンシードクリスタルのような強いパワーを持つ石は、こうした反応を感じる人が多い傾向がある、という情報もあります。

 

レムリアンシードクリスタルと瞑想の関係について

さて、こういったクリスタルワークの中で、よく出てくるキーワードが「瞑想」です。

 

「お坊さんが座禅を組みながら、ひたすら心を無にするというアレ」
というイメージが強い瞑想ですが、現在はその効果が医学的にも認められています。

 

  • 集中力や生産力の向上
  • 感情のコントロール
  • 思考をプラスへ傾ける
  • 思いやりの心を持たせる

など、瞑想がもたらす高い効果は世界的にも評価されているんですよ。

 

これは、瞑想を行うことで「我々が普段、無意識に思い浮かべている雑多なことが減る」ために生じると言われています。

 

では、この瞑想とレムリアンシードクリスタルに、どのような関連があるのでしょう。

レムリアンシードクリスタルには、古代レムリア人からのメッセージが内包されていることは、お伝えしましたよね。

 

ここでちょっと、電話に出るときのことをイメージしてみてください。

ザワザワガヤガヤした場所と、静かな場所、電話の音声を聞き取りやすいのは、どちらの場所ですか?

 

言わずもがな、静かな場所ですよね。

 

では、

ガヤガヤとした場所を「様々な考えが渦巻いている普段の頭の中」
シーンと静かな場所を「瞑想をして静かになった頭の中」
電話から聞こえる音を「レムリアンシードクリスタルからのメッセージ」

と、置き換えてみましょう。

もう、おわかりですよね。

 

瞑想によって、雑多な考えが減った頭には、レムリアンシードクリスタルからのメッセージが届きやすい、ということです。

ひとことで瞑想と言ってもいろいろな方法が紹介されていますが、「呼吸を意識しながら、頭に浮かんだ考えに意識を剥ける」など、それほど難しくないものが現在では主流です。

 

心が落ち着く静かな場所で、呼吸を意識しながら、パワーストーンを握りしめるだけで、石からのパワーを受け取れる可能性は大いにあります。

 

レムリアンシードによる瞑想の注意点

このように、レムリアンシードクリスタルだけでなく、いろいろなパワーストーンとつながる際にも有効な瞑想ですが、ひとつだけ、注意してほしいことがあります。

それは、「瞑想をすれば必ず、パワーストーンからのメッセージを得られるわけではない」ということです。

 

石にも個性があり、気さくなタイプもいれば人見知りしやすいタイプもいます。

また、レムリアンシードクリスタルは、「今はまだそのときではない」という人には、メッセージを伝えてくれないという性質も持っています。

 

もちろん、瞑想そのものも、いきなり最初からうまくできるとは限りません。

これらのことを踏まえた上で、石との対話に臨むようにしましょう。

 

ところで、瞑想のもたらす効果も知ってしまうと、さっそくレムリアンシードを使ってやってみたい!と思う方もいるでしょう。

しかし、レムリアンシードクリスタルは、気になる偽物の噂がささやかれている石でもあるんですよね。

 

パワーストーンファンの方にとっては、聞き捨てならない話ですが事実です。

じゃあ、それはいったいどのようなものなのでしょうか?

次で詳しく、見ていきましょう。

 

関連記事

 

レムリアンシードクリスタルの偽物!見分け方は?

レムリアンシードクリスタルは、原産国が限定されている水晶です。

しかし、見分けるのはかなり難易度が高いと言われていますので、基礎的な知識を身に付けておくことはとても重要になります。

 

レムリアンシードの偽物?横線=レムリアンリッジではない!!

まず気を付けておきたいのは、

「水晶原石の柱の横側の面に、横線が入っていたらいいのよね!」

・・・ではないということです。

 

実は、水晶原石にこのような横線が入るのは、レムリアンシードクリスタルだけではありません。

水晶は、原石の状態だと、成長の際についた線が刻まれたままになってしまうものがあります。

 

つまり、レムリアンリッジではなく「ただの水晶の成長線である横線」が刻まれている原石が、見つかることもあるんですね。

 

また、レムリアンシードクリスタルには、「レコードキーパー」という特徴を見ることも出来ます。

レコードキーパーとは、水晶原石の先端部分に「三角形の窓」のような成長の痕跡があるもののことを言います。

 

しかし、これも「レムリアンシードクリスタル特有の特徴」ではありません。

 

横線やレコードキーパーが見られるからレムリアンシードクリスタル!
・・・ということにはならないということも、きちんと頭に入れておきましょう。

 

じゃあ、一体どういった水晶がレムリアンシードクリスタルと呼ばれるのでしょうか?

気になりますね^^

 

レムリアンシードクリスタルは原産国が限定されている

本物のレムリアンシードクリスタルと呼べるものは、現在のところ「ブラジル」と「ロシア」で採掘されたものだけと言われています。

 

しかし、どちらのレムリアンシードクリスタルも、現在は鉱山が閉山されているため、入手は非常に困難です。

レムリアンシードクリスタルに限らず、パワーストーンは天然の資源なので、こういったことは珍しくありません。

 

ところが、原産国が特に限定されないクリスタルクォーツであれば、世界中の様々な土地で採掘されますよね。

中には先ほどお伝えしたような、成長線やレコードキーパーを持つ水晶も、当然見つかります。

 

ですが、あくまでレムリアンシードクリスタルは特別なものであり、ブラジルとロシア以外で産出したものは、どんなに似通った特徴を持っていても「レムリアンシードクリスタル」とは呼べません。

 

ストーンショップなどで、横線やレコードキーパーがある水晶原石を見つけても、うっかり間違えないようにしたいですね。

 

レムリアンシードの偽物の見分け方は?

ここまでの話を総合すると、

「原産国を特定する鑑別をしない限り、レムリアンシードクリスタルの真偽を見分けるのは難しい」

ということになります。

 

「じゃあ、鑑別機関で産地を見てもらえばいいんだね!」と思ってしまいますが、これまたそう簡単な話ではないんですね。

 

水晶を含め鉱物は、長い年月をかけて育まれるものです。

そのため、「現代の地球におけるどこそこの地域」というのを特定する鑑別は難しく、レムリアンシードクリスタルに関してもこれは同じです。

 

鑑別機関でも、鉱物としては分かっても産地の特定は無理ですと言われるほど、難しいものなんですね。

しかし、方法はありますので安心してください。

 

レムリアンシードクリスタルは、スピリチュアルの世界と深くかかわっているパワーストーンです。

なので、普通のストーンショップを探すのではなく、スピリチュアルに関連したお店で探す方が確実だということです。

 

本物のレムリアンシードクリスタルはとても稀少ですから、専門に取り扱っているショップもあります。

こういった情報を集めることで、本物のレムリアンシードクリスタルには、必ず出会うことができますよ。

 

ところで・・・

「そんな難しそうなパワーストーン、本当に実在して効果はあるの?」という疑問が湧きますよね。

 

そういう時には、やはり実体験を聞くのが一番でしょう。

それでは、最後にレムリアンシードクリスタルを愛用された方の体験談を3人ご紹介して終わりたいと思います。

 

関連記事

 

レムリアンシードクリスタルの体験談を3つご紹介します

それでは、レムリアンシードクリスタルの体験談です。

【体験談1:石との御縁を告げられました】(40代女性)

いわゆるヒーラーと呼ばれる系統の仕事をしています。

職務上必要なので、レムリアンシードクリスタルを持っているのですが、このポイントをお迎えしたとき、不思議な夢を見ました。

 

石と自分を同調させるため、枕元に置いて寝たのですが、ミネラルショーの会場のような場所で、石を見て回る、という夢を見たのです。

しかしそこに並んでいたのはどれも、実在しない名前の石ばかりで、最初のうちはどういうことかよくわかりませんでした。

 

ところがのちに、「この石、あのときの夢の……?!」という石に出会うことが、などもありました。

モルダバイトやフェナカイトなど、ヒーリングに必要な石ばかりでしたので、出会ったこと自体は不思議ではないかもしれません。

 

奇妙なのは、出会った石は夢の中で私が手に取り、名前を尋ねた石ばかりだったということです。

もちろん、現実の石の名前と、夢の中での石の名前は違うものでした。

 

しかしあれは、のちに出会うことになるものの姿を、レムリアンシードクリスタルが見せてくれたのだと私には思えてなりません。

【体験談2:電流が走ったような衝撃】(40代男性)

仕事柄、さまざまなパワーストーンと出会います。

 

しょっちゅう新しい石が登場し、そのたびに面白い経験をすることがあるのですが、未だにレムリアンシードクリスタルを超える体験をしたことはありません。

そのくらい、レムリアンシードクリスタルは特殊な水晶なのだと思っています。

 

レムリアンシードクリスタルに関する面白い経験というのは、初めてレムリアンシードクリスタルに触ったときのことです。

全身に電流が走るような、しかし不快ではない何かの感覚に見舞われたことを、今でもよく覚えています。

 

ゾワッというか、ブワッというか、ともかく「気」とか「波動」とか言われる類のエネルギーを、ビシバシ感じました。

同じように、石から何かを感じる、程度でしたらよくあるのですが、あんな衝撃はあのときだけです。

【体験談3:自慢の癒し系】(30代女性)

運よく、レムリアンシードクリスタルに御縁があり、お迎えすることができました。

ネット上ではいろいろなことを言われているのを知っていましたが、私はとにかく「このポイントに一目惚れしたの!」という勢いしかなかったです。

 

さっそく枕元に置いてみたのですが、これがスゴイ癒し効果を持っていてびっくりです。

ほわっというか、そういう感じの何かが出ているんじゃないかな、と思っています。

 

飼っているネコも、レムリアンシードクリスタルをお迎えして以降は、何だかよく石のある方を見ています。

ネコにも何かが見えたり、わかっちゃったりするんでしょうね。

 

みなさん、レムリアンシードクリスタルのパワーをばっちり感じていましたね。

あとはあなたが実際にパワーを感じるのが一番なので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

それでは、レムリアンシードクリスタルについて、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、レムリアンシードクリスタルについてのお話でした。

 

レムリアンシードクリスタルは、古代レムリア人からのメッセージを内包する特別なパワーストーンです。

そのメッセージは誰でも受け取れるものではなく、必要としている人にのみ届くとされています。

 

メッセージを受け取る場合には瞑想をするのがおススメです。

本物のレムリアンシードクリスタルは産地が限定されているため、専門店を頼るのが良いでしょう。

 

3人の体験談からも、レムリアンシードクリスタルのすごさを感じていただけたことと思います。

あなたもレムリアンシードクリスタルのスピリチュアルパワーをぜひ感じてみてください。

 

レムリアンの体験談などお持ちの方はぜひコメントしてくださいね^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*