ハーキマーダイヤモンド意味と効果と相性!不思議体験できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

ハーキマーダイヤモンドと呼ばれるパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

 

その名前の通り、強い輝きがとても魅力的で、不思議な体験をできるという効果を持つとされ、人気の高い石です。

「知ってるけど、ほんとに不思議体験できるの?」
「そんな石、他の石との相性は大丈夫なのかな?」

などと思っている方も、中にはいることでしょう。

 

そこで今回は、ハーキマーダイヤモンドの意味や効果、組み合わせの相性、体験談などもご紹介します。

 

また、昨今のパワーストーン業界でしばしば話題になる偽物の話題についても、取り上げていきますのでお楽しみに!

ハーキマーダイヤモンドの意味と効果!不思議な石という噂は?

「ダイヤモンド」と名前についていますが、ハーキマーダイヤモンドはダイヤモンドではありません。

意味や効果のお話をする前に、まずはどのような石なのかについて、お話していきますね。

 

ハーキマーダイヤモンドとはダイヤモンドではない?!

「ダイヤモンドではないなら、何の石なの!?」

と思われてしまいそうですが、ハーキマーダイヤモンドは鉱物としては水晶の一種です。

 

アメリカのニューヨーク州ハーキマーでのみ産出する水晶に付けられた名前で、他の普通の水晶と異なる特徴を持っているため、このように名付けられたんですね。

 

その「異なる特徴」というのは、産出するときの形と、透明度と輝きや特徴的なエネルギーにあります。

 

ハーキマーダイヤモンドは、「ダブルポイント」や「両錘」と呼ばれる、結晶の両方の先端が尖った結晶の形で見つかります。

普通の水晶の原石でも、こうした形のものが見つかることがあり、「ダブルターミネーテッド」とか「両剣水晶」という形で呼ばれます。

 

しかし、「水晶の結晶が成長する際に、成長の妨げとなる障害物がない場所」で生成される必要があり、水晶原石の中では珍しい形と言われています。

その「珍しい形」で産出するのですから、それだけでハーキマーダイヤモンドがちょっと特殊な水晶であることが、分かりますよね。

 

ちなみにこのダブルポイントの形で成長する理由は、ハーキマーダイヤモンドが「ドロマイト」という鉱物の空洞の中で、形成されるためではないかと考えられています。

 

また、温かい低圧の環境下でゆっくりと成長すること。

それと、ドロマイトに含まれるタールのような成分で表面がコーティングされることで、普通の水晶とは違った強い輝きが見られるようになっています。

 

そのため、内包物が含まれるものも多く見られます。

ですが、質の良いものは抜群の透明度と輝きを持っており、これがダイヤモンドと呼ばれる原因になったんですね。

 

では、ハーキマーダイヤモンドの「普通の水晶と異なる効果の面での特徴」は、何なのでしょうか?

 

ハーキマーダイヤモンドの意味と効果は、水晶とは違う?

通常の水晶が持つのは、「万物の浄化と活性化」の効果ですよね。

ハーキマーダイヤモンドにももちろんこの作用はあるのですが、これ以外の、通常の水晶が持っていないパワーがあることが、ハーキマーダイヤモンドの効果の特徴です。

 

それは、「肉体・精神・感情のバランスを整える」という点と、「想像力や可能性を伸ばす」という点です。

 

まず「肉体・精神・感情のバランスを整える」ことに関してですが、これが整うことで、どのような良いことがあるのでしょうか。

 

例えば、「体はヘトヘトに疲れているけれど、気持ちだけは『遊びたくてしょうがない!』という状態」をイメージしてみてください。

無理に遊びに行ったところで思い切り楽しめなさそうですし、かと言って我慢して休んでも、悔いが残りそうですよね。

 

このように、肉体と精神と感情とは、バランスがバラバラだと非常に不安定で、心身によくない影響が出ます。

この3つが整うことで安定感が増し、冷静さや理性的な判断を下すといった効果を得ることができるんですね。

 

また、想像力や可能性が伸ばされることで、自分でも気づいていなかった才能や能力が、開花することにもつながります。

これらの、体内に停滞していたエネルギーを循環させる作用に、ハーキマーダイヤモンドは優れていると言われています。

 

もうひとつ、ハーキマーダイヤモンドには「ドリーム・クリスタル」という異名があります。

この異名の意味は、文字通り「夢に作用する力を持つ」ことから付けられました。

 

ここで言う「夢」というのは、眠っている間に見る夢のことでもありますし、「●●になりたい!」といった将来の夢という意味でもあります。

 

では、どちらの意味の夢にも効果があるとは、一体どういうことなのでしょうか?

 

実は、ハーキマーダイヤモンドを枕元に置いて眠ることで、不思議な体験をすることができる、という報告がされているんですね。

それは、「悪夢を見なくなった」というものと、「予知夢を見た」というものです。

 

悪い夢を見なくなる石はハーキマーダイヤモンド以外にも考えられそうですが、予知夢となると話は別です。

 

しかも、その予知夢の内容が非常に鮮明だという特徴もあるんです。

単なる正夢や、偶然の一致ではない夢が多いという例が報告されているんですね。

 

こういった鮮明な未来を予知する夢の内容から、重大なヒントや気づきを得ることができ、自分がなりたいものへと進むきっかけをつかむことができると言われているのです。

 

変な夢をよく見てしまうという人や、不思議な体験をしてみたいという方はぜひ、試してみてはいかがでしょう?

 

ところで、そんな特殊なパワーを持つとされるハーキマーダイヤモンドですから、他の石との相性は大丈夫なの?と心配されている方もいるかもしれません。

 

そこで続いては、ハーキマーダイヤモンドと相性の良い組み合わせについてお話していきます。

相乗効果を得られる組み合わせがちゃんとありますので、ご安心ください。

 

関連記事

 

ハーキマーダイヤモンドの相性!組合わせが良い石はどれ?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【ハーキマーダイヤモンド×ハウライト】

ハーキマーダイヤモンドとハウライトは、心身を鎮静化してくれる組み合わせです。

 

心を落ち着かせ、心と体の疲労を解消する作用が高まります。

安眠効果も高まるので、睡眠の質を改善したいという人にオススメです。

 

【ハーキマーダイヤモンド×ミルキークォーツ】

ミルキークォーツとは、相手と気持ちや心が通じ合うことを、助けてくれる組み合わせです。

 

相手を理解する力と、自分の魅力を伝える力が、共にアップします。

お互いの中を深める作用が働くため、恋愛運を上げたい人に適した組み合わせです。

 

【ハーキマーダイヤモンド×アメジスト】

ハーキマーダイヤモンドとアメジストの組合せて身に着けると、愛とは何かを気づかせてくれると言われています。

 

インスピレーションを高め、大切な人との以心伝心を助けてくれます。

真実の愛を守り、貫く意思を支えるお守りとしても働いてくれます。

 

【ハーキマーダイヤモンド×オニキス】

オニキスとの組み合わせは、強い厄除け効果を持つようになると言われます。

 

悪意や害意から身を守り、悪いものを跳ね返す強力な守りをもたらします。

また、他人との関係性を安定させる作用も発揮してくれると言われます。

 

【ハーキマーダイヤモンド×ホークスアイ(ブルータイガーアイ)】

ホークスアイ(ブルータイガーアイ)とは、判断力と決断力を、アップしてくれる組み合わせです。

衝動的に行動することを押さえ、夢や目標を実現するための広い視野を得る手助けをしてくれます。

 

また、正しい判断ができるようになることで、未来を見通す力も備わるようになります。

 

どれも魅力的な相乗効果を持つようになることがわかりましたね。

 

ただ、ここまで意味や効果、相性のことをお伝えしてきましたが、やっぱりこれだけでは実感がわかない!と感じている方もいることでしょう。

 

そこで続いては、ハーキマーダイヤモンドの効果を実感したという方々の、生の声をお届けします。

どんな方が、どのような体験をしているのでしょうか。

 

関連記事

 

ハーキマーダイヤモンドの効果があった?体験談を3つご紹介

それでは、ハーキマーダイヤモンドの体験談のご紹介です。

【体験談1:睡眠障害が治りました】(40代女性)

ストレスから、睡眠障害を起こしていた時期がありました。

イライラが消えず夜中の2時3時まで目が冴えているのは当たり前で、下手をすると一睡もできない夜も珍しくありませんでした。

 

当然、日常生活にも支障をきたし、睡眠導入剤を処方してもらって無理やり寝ていたのですが、そうすると今度は寝起きが最悪でひどいものでした。

とりあえず眠りの質だけでもどうにかできないものかと思い、試してみることにしたのがパワーストーンでした。

 

いろいろな石がありましたが、その中でピンときたのがハーキマーダイヤモンドだったので、思い切って購入し、枕元に置いてみることにしました。

 

翌朝、思っていた通りの時間にすっきり起床することができ、しかもぐっすり寝ることができて爽快な朝を迎えられました。

同時に、ストレスの原因になっていたことも改善の方向に向かい、イライラすること自体がなくなりました。

 

全部がパワーストーンのおかげだとまでは思いませんが、力を貸してくれたことは間違いないと思っています。

【体験談2:引き寄せ効果を感じました】(30代女性)

大切な友人と、倦怠期というかちょっと縁が薄くなってしまい、落ち込んでいたときのことです。

特に何という原因も思い当たらず、しかし友人の態度は妙にそっけないので、どうにも気になってしまっていたのですが、取り付く島もないという状態で、改善策を見つけられずにいました。

 

それで、恋愛でもビジネスでもない人間関係を、うまく円滑にしてくれるパワーストーンをお守りにして様子を見てみることを思いついたのです。

調べてみたらハーキマーダイヤモンドの両方の先端が、引き寄せ効果を発揮してくれるとのことで、直感で「これだ!」と感じました。

 

小さなポイントを持ち歩くことにしたのですが、頭の中が冴えて理由や原因が驚くほど理解できるようになり、自分でもびっくりしたのを覚えています。

気持ちと体調をきちんと整えることや、今は何をすべきかという判断をしっかりできるようになり、友人と疎遠になってしまっていた理由も少しずつ見えるようになりました。

 

おかげで問題は解決し、今でも友人とのやりとりは続けられています。

もちろん、ハーキマーダイヤモンドは今も私のお気に入りです。

【体験談3:あれは予知夢?】(20代男性)

ショッピングモールの石屋で見かけた、ハーキマーダイヤモンドという水晶の原石を部屋に置いてあります。

ダイヤってこんな石なのか?と見ていたら、店員さんが「実は水晶なんですよ」と説明をしてくれて、おもしろいと感じて購入したものです。

 

これが来てからというもの、予知夢と言えるような不思議な夢をよく見るようになりました。

と言っても、災害や事故を予知するというような、大袈裟なものではありません。

 

ゴミ捨て場にゴミを出しに行くというものだったり、会社で先輩と何気ないやりとりをしていたり、そういった日常の風景を夢に見ます。

こういった夢を見るおかげで、「そうだ、ゴミをきちんと出さないと」とか「そう言えばあの仕事の納期はいつまでだっけ」とか、そういうことに気づけています。

 

しかも実際に、夢で見たのと同じ光景が、数日後に自分の身に起こります。

夢のおかげできちんとできていることも多く、そのおかげで良い運が巡っていると感じることも多いです。

 

別に自分に霊感はありませので、ハーキマーダイヤモンドが助けてくれているのかな、と思っています。

 

みなさん、ハーキマーダイヤモンドのパワーをばっちり感じていましたね。

 

このように様々なうれしい体験が聞かれるハーキマーダイヤモンド。

ですが、偽物が出回っているという不安な情報のあるパワーストーンでもあります。

 

具体的に、どのような偽物の例があり、どのように選べばよいのでしょうか。

次は、ハーキマーダイヤモンドの偽物に関する情報を、詳しく見ていきましょう。

 

関連記事

 

ハーキマーダイヤモンドの選び方!偽物があるって本当?

ハーキマーダイヤモンドは、多くの偽物が出回っているという情報のあるパワーストーンです。

まずは、どういった偽物が流通しているのかという現状から、きちんと把握しておきましょう。

 

ハーキマーダイヤモンドの偽物?多いのは産地の偽装

ハーキマーダイヤモンドは、「アメリカのニューヨーク州ハーキマーで採れる、ダイヤモンドのような輝きを持つ水晶」であることは、最初に説明しました。

 

つまり、ハーキマーで採れたものでなければ、ハーキマーダイヤモンドと呼ぶことはできないのです。

 

しかし、原石の状態でダイヤモンドさながらの美しい輝きを持ち、しかもダブルポイントの形で採掘される水晶は、ハーキマー以外でも産出することはあります。

 

特に、アメリカのアーカンソー州とパキスタンで、本家のハーキマーダイヤモンド並みに質の良いものが、採掘される例が多いと言われています。

これらの、ハーキマー産ではない水晶が、ハーキマーダイヤモンドと言われて売られていることが、実は多いのです。

 

また、

「アーキマー水晶」
「パーキマー水晶」

などという名前が付けられ、「ハーキマーっぽいけれどハーキマーじゃないよ」と説明した上で売られている、というケースもあります。

 

もちろん、きちんと産地が明らかにされていれば、買う側としても納得の上で買うことになるわけですから、問題はあまりありません。

 

問題なのは、

「ハーキマーではないものを、ハーキマーだと思って買ってしまう」

ことであり、そのような誤解を招いているケースです。

 

ちょっと変わった水晶原石の標本が欲しいのであれば、産地にこだわる必要はあまりありません。

しかし、パワーストーンとして石の効果を感じたいという人は、そうもいきませんよね。

 

ハーキマーダイヤモンドの偽物?形を整えるケースもあり

ハーキマーダイヤモンドの偽物は、ほかにもあります。

原石の形を整えてダブルポイントの形の原石であるように見せかけて、流通しているものです。

 

要するに、普通に産出した普通の水晶を、ハーキマーダイヤモンドの特徴であるダブルポイントの形に整えて売ってしまう、ということです。

 

表面に、輝きが強くなるような細工も合わせて行われ、さも本物のハーキマーダイヤモンドのように見た目を整えるように加工がされるというわけです。

産地が違うダブルポイントであってもハーキマーダイヤモンドとは呼べないのに、人為的に形を整えてしまっては、完全にアウトですよね。

 

しかもハーキマーダイヤモンドは不純物が入ることも珍しくなく、普通の水晶で不純物を含む結晶であっても、このような偽装に利用できてしまうのです。

じゃあ、どうすれば良いのでしょうか?

 

ハーキマーダイヤモンドはプロでも産地の鑑別は難しい

「なるほど、そうなるとこれはいよいよプロの出番だな」と皆さん思っていることでしょう。

 

しかし、他の石の偽物事情と違い、ハーキマーダイヤモンドの産地偽装を見破るのは、プロでも難しいケースが多いのが現状です。

 

なぜなら「宝石は、長い年月をかけて生み出されるものだから」です。

 

実は、この「長い年月」というのが厄介なポイントで、数千万年前とか数億年前とかいう単位で「長い年月」と言われているんですね。

・・・と、言われてもどのくらい前なのか、なぜそれが厄介なのか、すぐにピンとくる人は少ないでしょう。

 

一例にはなりますが、恐竜の出現がだいたい2億5千万年ほど前だと言われています。

このころ、地球は「パンゲア」と呼ばれる、ひとつの大きな大陸でした。

つまり、現在で言うところのスリランカやマダガスカルといった宝石の産地が、どのあたりであったかを特定する方法がないというわけです。

 

もちろん、「アメリカ合衆国ニューヨーク州ハーキマー」も特定することは困難です。

 

それじゃあお手上げじゃない!となってしまいますよね、しかし、対策はあります。

 

まずは、パワーストーンに対する知識を、私たちがきちんと身に付けることです。

 

これはまず、先ほどご紹介した、アーカンソー州やパキスタン産のダブルポイントが「アーキマー」「パーキマー」と呼ばれることがある、という情報を知っておくことです。

 

このほかにも「ハーキマーっぽいけどそうじゃないよ」という意味を持つ名前はいくつかあり、それらを知っておくことで偽物を回避することができます。

 

また、宝石の鑑別に慣れているプロは、産地ごとの特徴を素人よりよく把握しています。

なので、プロの力を借りることは、決して無駄にはなりません。

 

不安な場合は鑑別機関に問い合わせるなどの手段を取ることも、偽物を回避するためには十分有効になりますので覚えておいてくださいね。

 

それでは、ハーキマーダイヤモンドについてたくさんお伝えしてきましたが、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ハーキマーダイヤモンドについてのお話でした。

 

ハーキマーダイヤモンドは、名前は「ダイヤモンド」ですが、ダイヤモンドではありません。

ニューヨークのハーキマーという産地で採れる水晶です。

心身のバランスを整えたり、夢に作用することからドリームクリスタルとも呼ばれています。

 

相性が良い組み合わせは、以下のとおりでした。

  • 【ハーキマーダイヤモンド×ハウライト】
  • 【ハーキマーダイヤモンド×ミルキークォーツ】
  • 【ハーキマーダイヤモンド×アメジスト】
  • 【ハーキマーダイヤモンド×オニキス】
  • 【ハーキマーダイヤモンド×ホークスアイ】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、ハーキマーダイヤモンドのパワーを感じていただけたことと思います。

 

ハーキマーダイヤモンドは、産地を偽装した偽物が多いです。

プロでも判別が困難なため、この石に対する知識をしっかりと身に付けましょう。

 

あなたもドリームクリスタルのハーキマーダイヤモンドを身に着けて、素晴らしい正夢や予知夢を見てくださいね。

 

ハーキマーの体験談などありましたら、ぜひコメントしてくださいね^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*