風水リビング!色や観葉植物は?絵や写真やカーテンはどう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

家の中心であるリビングに、風水をうまく取り入れたいと思いませんか?

  • 壁や家具をどんな色にするか
  • 観葉植物は置いてもいいのか
  • 趣味の絵や写真を飾りたい
  • カーテンはどんなものが良いのか

…等々、広いスペースだからこそ、悩みは尽きないですよね。

 

もしかすると、あなたのリビングは、気づかないうちに運気を下げてしまっているかもしれません。

元気を出したいからと赤を多用したり
スタイリッシュに見せたくて黒を基調にしたり
知らないうちに運を下げる配置にしたり

などなど・・・

 

そこで、今回は風水におけるリビングの色や観葉植物、絵やカーテンなどについて詳しくお伝えします。

リビングは特に家族運や健康運にとって大切な場所なので、この記事を参考にレイアウトを見直してみてくださいね。

風水でリビングの色は?運が良くなる色と悪くなる色があるの?

まず、風水的に良いリビングの色は、何色なのでしょうか?

 

リビングの方角に関係なく、おすすめなのはベージュやアイボリーです。

 

落ち着いた雰囲気にしてくれるだけでなく、調和をもたらし絆を深めてくれる色。

なので、家族運をあげてくれたり、金の気も持っているので金運も一緒にアップしてくれます。

 

我が家の場合、家族がギクシャクしたので、引っ越しを機に思い切ってベージュをメインカラーに変えたことがあります。

前よりもくつろげる雰囲気になって、会話が増えて家庭内が明るくなり、お金が貯まりやすくなったのにはびっくりしました。

 

次におすすめなのは明るいブルー。

パステルカラーのブルーとホワイトを基調にリビングをまとめることで、水の気を強くしてくれます。

家庭運を上げたければ、やっぱりまず夫婦仲を良くしないといけないですよね。

 

実はこの「水の気」というのが夫婦関係を良くしてくれるものなのです!

一緒に仕事運も上げてくれるので、パステルブルーのソファーやラグを置いて運気アップを目指しましょう。

 

ちなみに、私の知り合いに、経営者で夫婦仲も良い理想的なご家族がいます。

そこのお宅のリビングは、スカイブルーのストライプでまとめられていたので、あ~ナルホドな…と思ったことがありますよ。

また、

  • 恋愛運・結婚運アップしたいなら「淡いピンク」
  • 健康運アップをしたいと思ったら「グリーン」

を取り入れてみてください。

 

逆に避けていただきたいのは「黒」と「赤」です。

 

黒は家庭の雰囲気を重くしてしまったり、他の色とぶつかることで運気を乱してしますので避けたほうが良いです。

赤は、イライラを増幅したり攻撃的な雰囲気になってしまうので、リビングのメインカラーには向きません。

 

前テレビを見ていた時に、芸能人のお宅訪問番組で赤と黒のモダンな雰囲気のリビングを紹介していたのですが、後々そのご夫婦は離婚していました…

置くとしても小さいものにとどめておきましょう。

 

ところで、リビングに観葉植物を置くことは良いのか悪いのか?と悩んでいる方は多いようです。

そこで、続いては風水におけるリビングで観葉植物はどうなのか?また運の上げ方について詳しくお伝えします。

 

関連記事

 

風水でリビングの観葉植物はどうすれば良いの?

風水的に「観葉植物」をリビングに飾るのはどうなのでしょうか?

 

ズバリ、観葉植物は運気を上げてくれます!

特に葉っぱが丸く、葉の向きが下向きの陰の気の植物がおすすめです。

 

家族が外から帰ってきて気を持ち込んだり、テレビなどの家電が集中するリビングは気が乱れがち。

陰の気をもつ観葉植物を置くとリビングの気を落ち着けてくれるので、運気アップにつながるのです。

 

おすすめなのは、

  • ガジュマル
  • ゴムの木
  • ベンジャミン
  • モンステラ

などですね。

 

リビングの広さによっては1~2メートルの少し大きいものを置くと良いかもしれません。

私の知り合いは自営業で、在宅のお仕事をしているのですが、リビングにベンジャミンを置くようになってから落ち着いて作業できるようになり、仕事の幅が広がったそうです。

 

ただ、置くときに必ず守っていただきたいことがあります。

それは「葉っぱや枝を壁から離して置く」ということ。

 

理由は、観葉植物が吸い取った悪い気は「壁伝い」にお部屋全体に回ってしまうからです。

葉っぱや枝を離して置けば、その対策になるというわけです。

特に、毎日のお掃除で少し動かしたりするときは、注意してくださいね。

 

ところで、観葉植物のことは分かったけど、絵や写真はどうすれば良い?と思った方もいることでしょう。

そこで、続いては、壁に絵や写真を飾って風水的に運気アップする方法をご紹介します。

関連記事

 

風水でリビングの絵や写真はどうすれば良い?

まずは、そもそもの話になりますが、リビングに絵や写真を飾るのは良いのでしょうか?

 

結論から先に言うと、飾り方を気を付ければ運気をアップさせてくれます。

リビングの場合、方角関係なしに明るい雰囲気の絵であればどんな絵や写真でもOKです。

 

ただし、特に上げたい運気があれば、次のような絵や写真を飾ってみてください。

 

恋愛運を上げたければピンク色の花の絵や写真を、例えばサクラやコスモスがおすすめ。

恋愛ができなくて悩んでいた私の友達は、かわいらしいピンクのチューリップの写真を飾ってから彼氏ができたそうです!

 

金運を上げたければ、黄色やオレンジを基調としたものが良いです。

なので、ひまわりの写真や瑞々しいみかんやレモン等の静物画を飾ってみましょう。

 

仕事運を上げたければ、海の写真やさわやかな青空の絵がぴったりです。

もし全体的な運気を底上げしたいのであれば、山の写真や絵、特に富士山のものは強力に運気を上げてくれますよ。

 

飾る時の注意点は、窓の向かい合わせには絶対に飾らないこと!

絵や写真は窓と同じ働きをするため、窓から入ってきた良い気を、そのまま逃がしてしまうことになるからです。

 

また一度飾ったものを飾りっぱなしにしてしまうと殺気を招いてしまいます。

なので、定期的に見直したり、四季に応じて入れ替えてあげてくださいね。

 

では、最後にリビングの運気と雰囲気をググっと変化させてくれる「カーテン」について見ていきましょう。

 

関連記事

 

風水リビング!カーテンはどうすれば良い?

では、風水におけるリビングのカーテンで重要なことを3つご紹介します。

 

1つ目は、カーテンをいつでも清潔な状態を保つこと。

良い気というのは、きれいな状態を好みます。

なので、カーテンはご家庭で洗えるような材質のものを選び、まめに洗うようにしましょう。

 

なんとなく、くすんできたなという時に、買い替えやすいようにあまり高価なものは選ばないほうが良いです。

 

2つ目は、レースのカーテンと通常の遮光カーテンで二重掛けをすること。

窓は「気」の出入口になります。

なので、カーテンを二重にして昼間はレースカーテン、
夜は両方閉めることで邪気をシャットアウトし、良い気だけをためることができるからです。

 

めんどくさがってレースのカーテンをしていなかった私の友達は、運気が下がってしまったようで彼氏に振られたり、仕事が上手くいかなかったりしていたので、みなさんは気を付けてくださいね!

 

3つ目は、あまり主張の強い色や柄は選ばないこと。

せっかくここまで見てきたような運気の上がるリビングも、範囲の広いカーテンでビビッドカラーやゼブラ柄やハート柄などでがちゃがちゃした雰囲気にしてしまうと台無しですからね。

 

ラグやソファなどの柄や色と統一感を持たせて、落ち着いた雰囲気にしましょう。

 

それでは、風水リビングについていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、風水で運気の上がるリビングのレイアウトについてご紹介しました。

 

リビングのメインカラーはベージュやクリーム色が「家族運」「金運」アップ!
明るいブルーも「家庭運」と「仕事運」がアップするのでおすすめ。

 

観葉植物は葉っぱが丸くて下向きのもの、大ぶりのものを選ぶと運気アップ。
絵や写真は明るい雰囲気のものを選ぶとグッド。

 

カーテンは、ソファやカーテンと共通のモチーフや色のものを選ぶ。
そして、よく洗って清潔な状態を保つと良い「気」が入って来ます。

 

是非できるところから取り入れて、リビングから家族をちょっぴりハッピーにしてあげてくださいね。

 

おすすめ記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*