風水で金運アップ!観葉植物や部屋の方角は?財布はどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風水で金運アップするためには、どんなことを意識すれば良いのでしょうか?

「金は天下の回り物」
といいますが、なんだか自分の家には長く留まってくれないな…と思ったことがある人もいるでしょう。

そんな時にこそ、風水はとても役立ちます。

 

もちろん、お金は幸せの全てではありませんが、重要な要素であることは間違いありません。

今回は、風水による金運を上げてくれる観葉植物や部屋の方角、お財布についてお伝えします。

 

  • あと少しお金が入ってほしい
  • 散財しがちでお金が貯まらない

など、お金にまつわるお悩みを抱えている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

風水で金運アップ!観葉植物はどうすれば良いの?

まず一番取り入れやすい、金運をアップさせてくれる観葉植物についてご紹介しましょう!

 

金運をアップしてくれる植物は葉っぱに特徴があります。

以下の2つの特徴に当てはまる観葉植物をもうお持ちなら、大切にしてあげてくださいね。

 

まずは、葉っぱが丸いもの。

葉っぱが丸い植物は商売繁盛や浪費を防いでくれたり、コツコツお金が貯められるようになる力があります。

ベンジャミンやパキラ、ガジュマルなどがこれにあてはまります。

 

また、あまり大きい植物を置けないという方には「金のなる木」という多肉植物がおすすめです。

「金のなる木」なんて、そのものずばりといった名前ですね。

ですが、ぷっくり肉厚な葉っぱがかわいらしい植物で、水やりの頻度も少なめでいいので初心者の方に良いでしょう。

 

ちなみに、私自身もこの「金のなる木」を育てています。

瑞々しいグリーンに癒されていますし、これを飾るようになってから無駄遣いが減ってお金が貯まるようになったと思います。

 

次に、葉っぱがハートの形のもの。

これは恋愛運アップのイメージが強いと思いますが、置く方角に気を付けると金運もアップさせてくれるのです。

 

モンステラやアイビー、アンスリウムがこれにあたるので、お部屋の西や北西、南に飾ると金運アップにつながります。

金運だけでなく恋愛運もアップさせたいという方にとってもおすすめです。

 

これらの観葉植物はトイレや浴室、玄関に置くと金運アップに良いのですが、それ以上に気を付けたいのは元気な状態を保つこと。

紹介したそれぞれの植物で好む肥料や水やりの頻度、日の当たり具合が違います。

適した育て方で、生き生きとした状態を維持できれば長く金運をアップさせてくれるでしょう。

 

逆に、枯れた植物は運気を下げてしまいます。
なので、枯らしてしまった場合はできるだけ早く処分した方が良いです。

 

また、買ったままの鉢植えにしていると吸い取ってくれた悪い気が溜まってしまいます。

そのため、あなたの金運に悪い影響を与えてしまいますので、年に1回は植え替えをする必要があります。

 

さて、ここまでで金運を上げてくれる観葉植物やその置き方についておわかりいただけたと思います。

しかし、観葉植物は育てる自信がないな~と思われた方もいるでしょう。

 

ご安心ください^^

続いて、金運をアップさせてくれる「方角」や「置くと良いもの」などをご紹介しますので、そちらを取り入れてみてくださいね!

 

関連記事

 

風水で金運アップ!部屋の方角はどうすれば良いの?

風水的に金運をアップできるお部屋の方角とはどのようなものなのでしょうか?

実は気を付けるべき方角が3つあります!

 

もちろん、この方角に気を付けて住むお家を選べれば良いのですが、もうお住まいの場合はそうもいかないですよね。

なのでここでは、

  • その方角に何を置くと良いのか?
  • どういったことに気を付けると良いのか?

を見ていきたいと思います。

 

まず「西」は、金運を招く玄関でもっとも重要な方角です。

ダイレクトに金運の上げ下げに影響がある方角なので、常に清潔を心掛けましょう。

特に金運を呼び込みたいのであれば、黄色のインテリアのものを選んだり、水晶を置くと良いです。

 

次に重要なのは、北の方角。

北の方角は、水の気が強く、豊かな財をゆっくり貯める場所で、西から呼び込んだ金運を育ててあげるようなイメージです。

金運アップのためにはダークカラーの家具を置いたり、金庫や通帳を置くようにするとお金を貯める効果がアップするでしょう。

 

最後に気を付けたいのは、東北。

普段の金運にはさほど影響はないですが、気の流れが荒いです。
なので、家の購入やお金にまつわる大きな決断をする時に失敗しないために落ち着かせてあげる必要があります。

こちらも念入りに掃除をして、常に清潔を心掛けてくださいね。

 

さて、観葉植物や方角に気を付けて、金運の上がるお部屋づくりのイメージがついたことでしょう。

ところで、金運と言えば、やはり外せないのは「財布」!

 

・・・ということで、最後にお金の保管場所となる財布について見てきましょう。

ダイレクトにお金の出入り口となる財布は金運にとても重要なので、絶対に読んでくださいね。

 

よく読まれている記事

 

風水で金運アップ!財布はどうすれば良い?宝くじも当たる?

金運をアップさせてくれる財布の色や材質とはどのようなものなのでしょうか?

 

まず、お金の出入りを安定させ、自然とお金が貯まるようになるのは、
オーソドックスな茶色やベージュ、黒などの財布になります。

特に、ファスナータイプを選ぶと良いです。
より無駄遣いがなくなるので、財布選びの際は意識してみてください。

 

緑は、才能運を上げてくれるので、緑の財布は昇給や昇進に良い影響があり、収入アップにつながります。

 

また、宝くじに当たった方は白い財布を使っている方が多いと言われています。

白いお財布がお金の邪気を祓い、そのお金で宝くじを買ったためかもしれませんね。

宝くじをよく買う方は検討してみてください。

 

最後に、金運を下げてしまうので絶対NGなのは、「まっ黄色」と「赤の財布」です。

どちらもお金の出入りを激しくしてしまうので、お金が貯まらなくなってしまいます。

 

私も黄色は一見、金運アップによさそうなので昔使っていました。

ですが、趣味や旅行で浪費してしまったり、大きく貯金が減ってしまったことがあって控えるようになったんですね。

私の実体験でもありますので、みなさんは同じ失敗をしないでくださいね!

 

それでは、風水における金運アップについて最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、風水における金運アップできる観葉植物や部屋、財布などについてご紹介しました。

お部屋の観葉植物は、丸い葉っぱがおすすめ。

  • ベンジャミン
  • パキラ
  • 金のなる木

など、その他にもいろいろとご紹介しましたね。

 

金運アップの方角は、気を付けるべき3つの方角をご紹介しました。

金運がアップする財布は黒、茶、ベージュなどの落ち着いた色合いのもの。

 

宝くじを良く買う方には白の財布がおすすめだとお伝えしましたね。

身近な取り入れやすいものばかりなので、これらに気を付けてしっかり金運をアップさせてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*