手相で中指の下の線!縦線や斜め線やスターが示す意味とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

あなたは「中指の下」に表れる手相について知っていますか?

 

手相において、縦線や横線、斜め線が「中指の下」にある人って結構いると思います。

線以外にも、スターやリング、フィッシュが表れることもあるでしょう。

 

ふと中指の下に視線を向けたら、気になる線があった・・・

そんな時、その手相がどんな意味を持っているのか気になりますよね?

 

あまり知られていませんが、中指の下に表れる線で「強い幸運」を引き寄せる手相もあるんですよ。

 

今回は、そんな中指の下に表れる手相について詳しくお伝えします。

自分の手相にはどんな意味があるのか、是非チェックしてみてくださいね。

手相で中指の下に縦線や横線がある人の運勢は?

まず、手相で中指の下に「縦線」や「横線」がある人って結構いますよね。

この手相にはどんな意味があるんでしょうね?

 

中指の付け根の部分は「土星丘」といって、その人の勤勉さや忍耐力、慎重さ、思慮深さについてわかるとされています。

この土星丘に表れる「縦線」は、始点が異なる運命線である可能性があります。

 

この縦線が濃く出ている人物は、何事も主体的に物事に取り組むことができ、強いリーダーシップを発揮するという特徴があります。

加えて、運勢も良く勝負強いタイプであると言えるでしょう。

 

薄い場合は、協調性が高く、周りと協力して目標を達成するという人物が多いとされています。

人の和を大切にする性分なので、人間関係は良好である場合がほとんどです。

 

どちらの手相にも長所があります。

なので、中指の下に「縦線」があるという人は、自分はどちらのタイプか確認してみてくださいね。

 

次に、中指の下の「横線」には、どんな意味があるのでしょう?

土星丘にある横線は、残念ながらあまり良い意味がないんですよね。

 

この手相が表れているときは「運気が低迷している」とされています。

思うような結果が出せなかったり、目標達成まで気力が続かなかったりすることがあるかもしれません。

 

運命線を横切っている場合は、さらに運気が下がっていて、心身ともに不調な状態が続いてしまう可能性があります。

私の友人に仕事のことで相談されたことがありましたが、なにをやってもうまくいかないと嘆く彼女の手のひらにもこの手相があったんです。

 

土星丘に横線がある人は、一度休息する時間をとってみるのも良いかもしれませんよ。

 

ところで、中指の下の縦線・横線ではなく「斜めの線」があるという人もいるかもしれません。

この手相にはどんな意味があるんでしょう?

気になりますね、続けてみて行きましょう。

 

関連記事

 

手相で中指の下に斜め線がある人の運勢は?

中指の下に「斜めの線」がある人の運勢や性格には、どんな特徴があるのでしょう?

 

この手相は、人前で話す才能がある人に多いとされています。

自分の考えを臆さず話すことが出来るので、スピーチや会議といったの場での活躍が見込めるでしょう。

 

ただ、自分に注目を集めたい気持ちが強く出てしまい、自慢話をしすぎてしまう傾向があるので注意が必要です。

 

私の以前の職場でおしゃべり上手なムードメーカー的存在の先輩がいましたが、その人にもこの手相があったんです。

彼はプレゼンがうまくて周りに一目置かれていました。

ですが、少々ナルシストの気があって、周りが引いてしまう時なんかもありましたね。

 

ところで、中指の下の「斜め線」は、別の意味を持つケースもあります。

 

もしその斜めの線が、月丘から始まり、土星丘や太陽丘に向かって曲線を描いているという場合は、その線は「幸運線」かもしれません。

幸運線は、その名の通り幸福を引き寄せる大変良い手相なんですよね。

 

この線が出ているときは運気が高まっています。

そのため、思っても見なかった幸運に出会ったり、実力以上の能力を発揮することができるとされていますよ。

運気が良いときは、波に乗ってどんどん物事がうまく運ぶことが多いので、積極的に行動してみるのが良いでしょう。

 

さて、中指の下の「縦線・横線・斜め線」についてご説明しましたが、中には中指の下に「スター」や「リング」があるという人もいますよね。

これらの手相にはどんな意味があるんでしょう。

続けて見て行きましょう!

 

関連記事

 

手相で中指の下にスターや輪(リング)がある人の運勢は?

中指の下に「スター」や「リング」がある人にはどんな傾向があるんでしょうか?

 

実は、中指の下にスターやリングがある手相の人は、なにか特定の分野のスペシャリストとなることが多いとされています。

なので、この手相の持ち主は専門分野を探究する研究者や、技術を極める職人のような職業で活躍できるでしょう。

 

中指の下の「土星丘」が発達している場合、一人の世界に閉じこもり、内向的な傾向が強くなるとされています。

そこに「スター」や「リング」が出ている場合は、その意味をもっと強めていると考えられているんです。

 

この手相の持ち主は一度のめり込んだら、とことん突き詰めないと気が済まないというタイプが多いですね。

 

その熱量たるや凄まじいものがあります。

ですが、周りにほとんど関心を払わなくなったり、自分の考えに固執してしまう傾向があるので注意が必要かもしれませんね。

元々の能力が高い人が多く、なんでも一人でできてしまうことも影響していると言えるでしょう。

 

ただ、人とのつながりにさえ気をつけていれば、大丈夫!

持って生まれた才能を存分に発揮して自分の専門分野で結果を出し、周囲から大きな評価を受けることができるはずですよ。

 

大学時代、私の友人に考古学についてとても詳しい子がいましたが彼女にもこの手相がありました。

はにかみ屋でやさしい性格の子でしたが、少し世間知らずなところがあり、独特なおもしろい感覚の持ち主でしたね。

 

さて、続いては、中指の下に「シャープ」や「フィッシュ」がある人の手相を見て行きましょう。

実は、これらの手相には、さらに強い運勢の特徴があるんですよ。

 

関連記事

 

手相で中指の下にシャープやフィッシュがある人の運勢は?

中指の下に「シャープ」や「フィッシュ」がある人もなかにはいますよね。

 

シャープとは、文字通り手相の線が「井の文字」「音楽の♯」のようになっている手相のこと。

フィッシュとは、手相の線が「島状」になっていて、端っこにヒレが出来たような形の手相のことです。

 

実は、これらの手相はどちらも良い意味をもっているんです。

 

まず、中指の下にシャープがある手相の持ち主は、地震や火災といった災害や事故に遭っても奇跡的に助かるという強運を持っています。

 

例えば、自宅が全焼したにも関わらず、家族が全員無事で済んだとか、
交通事故で車が大破しても自分は無傷だったとか、そういう経験をした人に多い手相とも言われています。

 

方、中指の下にフィッシュが出ている場合ですが、こちらもタイプの違う「幸運の手相」です。

この手相が出ている人は、近々これまでの努力が報われる機会がやってくるかもしれません。

 

土星丘の下にフィッシュがある手相の持ち主は、もともと真面目で勤勉な人が多い傾向があります。

この相は、積み重ねた努力が良い結果になって返って来ることを暗示しているとされているんですよね。

 

ちなみに、私の学生時代の部活の友達にもこの手相の持ち主がいました。

大人しい印象でしたが、かなり生真面目で努力を厭わない性格でした。

フィッシュの相が出た時、冗談半分で練習を見てもらいましたが、その数日後に彼女が部活のレギュラーに大抜擢されてびっくりした経験があります。

 

なので、今「中指の下」にフィッシュが出ている人はもうひと頑張りすれば、努力が何倍にもなって返ってくるはずです。

これまで通り、コツコツと地道な努力を続けていくと良いですよ。

 

それでは、手相で「中指の下」についていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、手相で中指の下についてお伝えしました。

 

中指の下の部分は「土星丘」と言います。

  • 勤勉さ
  • 忍耐力
  • 慎重さ
  • 思慮深さ

がよく分かる部分でしたね。

 

この部分に濃い縦線がある場合、リーダーシップがあり主体的に行動する傾向があります。

薄い場合は、協調性があり、周りと協力して成功を収めるタイプです。

 

横線がある場合は、運気が低迷していることを表しています。

スターやリングがある場合は、特定の分野のスペシャリストとなることが多いでしょう。

 

シャープがある人は、災害や事故にあっても奇跡的に無事であるという体験をするかもしれません。

フィッシュが出ているのは、これまでの努力が報われる兆候とされています。

 

あなたも中指の下の手相をしっかりと確認して、ご自身の運勢を良いものにしてくださいね。

 

中指の下の手相についてのコメントもお待ちしております^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*