タロット女帝の意味!正位置と逆位置の解釈とメッセージは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

タロットカードの3番「女帝」のカードの意味をご存知ですか?

女性に関連した名前を持つため、女性が絡まない質問では読み取りが難しい!なんて感じている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、対人関係において、相手の気持ちやこちらへの影響力など、重大なメッセージを伝えてくれるカードでもあるんですよ。

今回は、そんな女帝のカードの意味や正位置と逆位置の意味についてお話していきます。

 

人間関係、恋愛関係、仕事関係でそれぞれ女帝が出た際のアドバイスもお伝えしますので、ぜひ楽しみにお読みくださいね。

タロットの女帝の基本的な意味!良く出る時の解釈は?

女帝は、タロットカード大アルカナの3番のカードです。

まずは、基本的な意味から確認していきましょう。

 

女帝ってどんな意味を持つカードなの?

英語では「The Empress」、フランス語では「 L’Impératrice」と呼ばれています。

別名としては「現れたイシス」や「バージン」などの異名もあるカードなんですよ。

 

2番の女教皇と同様、女性との関連や性質が強いカードですが、大きな違いとしては「指し示す年齢層」が挙げられます。

女教皇は、ある程度の経験や知識のある女性像、または無垢な少女をイメージするものでしたよね。

 

対する女帝は若く活力のある女性、ティーンエイジャーと呼ばれる世代の女性のイメージに結びつく傾向があります。

また、どちらかというと実務的・実力的な印象を示す女教皇に対し、キラキラとした華やかな女性像を指すことが多いのも女帝の特徴です。

 

総じて、いわゆる「キラキラ女子」「女子高生」といったイメージにつながりやすい、と考えるとわかりやすいですね。

 

もちろん、女性が絡まない質問において女帝が出てくる場合もあります。

その際には女帝に絡むキーワードである「恋に恋する」「ロマンチック」「軽薄」「嗜好品」といったキーワードに注目すると良いでしょう。

 

女帝のカードの豆知識!他のカードの干渉を受けにくい?

さて、そんな女帝には、「他のカードの影響や干渉を受けにくい」という性質があります。

これは「コンビネーション・リーディング」といって、複数のカードの意味を複合して読み取る際に、押さえておきたい知識になります。

 

なぜならば、「女帝が出ている」イコール「かなり影響力の強いものが関わっている」ことを示すことに繋がるからです。

これは、女帝が示す人物や問題が強すぎて、対抗策がない、または非常に厳しいという状況を指すことにもなります。

 

女帝は、正位置ではいい意味を多く持つカードですが、それが例えば「敵対関係にある相手が有利である」ことを示す材料にもなる可能性があるんですね。

実際のリーディングで女帝がよく出る、状況が変わったから同じ質問について占ったらまた女帝が出た、といったことがある場合、要注意です。

 

大きな影響力を持つものが、どこの味方についているのかを、慎重に見極めることを心がけましょう。

 

さて、女帝は強い力を持つ存在があると示すカードである、ということがわかりました。

しかし、タロットには正位置と逆位置があり、詳しい意味合いはカードの向きによって変わってきます。

 

女帝のカードの正位置と逆位置は、それぞれどのように読み解くのがよいのでしょうか。

次は、女帝のカードの正位置と逆位置の意味を確認していきましょう。

 

関連記事

 

タロットの女帝!正位置と逆位置の意味は?

女帝がいわゆる「強いカード」であることは先ほどお伝えしたとおりです。

正位置・逆位置それぞれの意味の把握だけでなく、この性質を踏まえた読み取りが求められることも多いことも押さえておきましょう。

 

正位置の女帝の意味!華やかパワーが全開の女子!!

①【愛くるしい女性、美貌、おしゃれな女性、愛や結婚を求めている女性、愛情面の満足、美しく変身する、婚約や結婚、妊娠出産】

②【貴金属、ファッション、美容師、快楽や贅沢、平和、幸福、ぜいたく、豊かな実り、美に関したこと】

 

女帝の正位置は、華やかで明るい、満ち足りたイメージにつながるキーワードを多く持ちます。

もともと女帝の絵として描かれている人物に、豊穣や多産など、豊かさを意味する地母神や、聖母マリアのイメージがあることも影響しているでしょう。

 

人物像としては、愛らしく美しく、おしゃれな女性のイメージを想起させることが多いですね。

いわゆるところのキラキラ系女子、流行の最先端でファッションやおしゃれを楽しんでいる女性、といった人物像を描くこともできます。

 

また、平和で満ち足りた状況や、ぜいたくを取り入れる余裕のある状態を示すこともあります。

悪い意味合いが見当たらないという特徴を持ちますが、その影響力がどこにあるのかは、常に慎重に見極めたいカードでもあります。

 

逆位置の女帝の意味!一転して危険な意味を持つ?!

①【若さや美しさをごまかしている女性、女装した男性、安っぽい女性、軽薄な女性、ふしだらな女性】

②【実らない愛情、円満を図れない、過食、過度のぜいたく、浮気、不妊、流産、成果を期待できない状態】

 

逆位置は、基本的には正位置と逆の意味となるものが多いです。

女帝の場合、華やかさや円満さが一転し、そういったものが得られない状況や人物を指し示すようになります。

 

上っ面だけの美しさを求めたり、ハリボテの美しさでごまかそうとする女性、といった意味合いを持つようになる、と捉えるとわかりやすいでしょうか。

 

また、分不相応なぜいたくやおしゃれを求めすぎていたり、暴飲暴食などで体形が崩れるなど「美を損なう」というキーワードも含んでいます。

影響力の強さは逆位置でも変わりはありませんから、こちらもどこに深く関わっているのか、読み取りの際には気を付けたいところです。

 

また、こういったイメージやキーワードをどう読み取るかは、実際の質問内容によります。

問題とキーワードがどう関連しているか、きちんと考えるようにすることを心がけましょう。

 

正位置では「華やかさや美しさ」や「平和」、逆位置では「見せかけの美しさ」や「不穏さ」という意味があることがわかりました。

しかし、ただキーワードを並べられただけでは、実際のリーディングとしてどういった判断をしていけば良いかが少々つかみにくいと感じることもあるでしょう。

 

そこで続いては、「質問で女帝が出た場合の読み解き方」をお伝えしましょう。

まずは人間関係の質問で、女帝が出た場合から見ていきますね。

 

関連記事

 

タロットの女帝!相手の気持ちの解釈とメッセージは?

女帝は星占いとの関連で、てんびん座との関連を持つカードです。

人間関係の質問で女帝が出た場合、関係者の中にてんびん座の人物がいるかどうかが、ひとつ重要な読み取り要素になります。

 

正位置:

「愛くるしい女性」「美しい女性」「平和」などの意味に注目しましょう。

円満な人間関係の中にいる、またはその中心人物となっている様子が読み取れます。

 

もしくは身近に、美に関する仕事やスキルを持っている人がいたり、質問者自身がそういった人物である場合もあるでしょう。

いずれにしても、華やかな交友関係の中心人物として、注目されている可能性が高い状況です。

 

その人物が敵か味方か、他のカードの意味と合わせて慎重に読み取ってください。

 

アドバイス:

『社交スキルの高い人物がカギを握っています』

 

非常に華やいだ交友関係が構築されていることは自覚していますか?

いわゆる「イケてる」グループに、あなたは身を置いています、またはその中心人物のようですね。

 

現在の関係は、実り多い豊かで満ち足りたものであることは間違いないでしょう。

どうぞその関係を大切にしてください。

 

逆位置:

「軽薄な女性」「ふしだらな女性」「不穏」などの意味に注目しましょう。

一見華やかそうに見えますが、実情は上辺だけ、見せかけの華やかさを装う関係に置かれている状況です。

 

中心となっている人物も、ハリボテの美しさ・華やかさを装っているだけの人物であると読み取ることができます。

当然、不穏な空気が常に漂っており、環境はあまりよろしくありません。

 

ただちに距離を取るなどの対策が求められている可能性が高いです。

 

アドバイス:

『その華やかさは上辺だけのものですよ』

分不相応なおしゃれやぜいたくに現を抜かす、上辺だけの華やかで美しい関係は本当に楽しいですか?

 

一見楽しく思えても、あちこちに無理やほころびのある関係は良いものとは言えません。

離れることができるのであれば、ぜひそうしてください。

 

もしもあなたがその中心にいるのであれば、自分の態度や言動を反省してみましょう。

関係者の中に女性がいない場合などは、女帝のカードの意味から推測できる人物像を参考に、重要な人物を探るという方法もあります。

 

続いては、「恋愛系の質問で女帝が出た場合」を見ていきましょう。

 

関連記事

 

タロットの女帝!恋愛の解釈とメッセージは?

正位置:

「愛情面での満足」「結婚や妊娠出産」などの意味に注目しましょう。

 

円満な家庭を築くことのできる、平和で満ち足りた美しい恋愛関係が象徴されています。

または、恋に恋するような状況や、激しく燃え上がる情熱的な恋愛をしているのではないでしょうか。

 

素敵なパートナーに愛される、美しく華やかでオシャレな存在という人物像を指し示していることもあります。

ただし、それが恋敵を示している場合は、非常に大きな存在が障害となっている状況を読み取ることもできます。

 

アドバイス:

『これほど理想的な恋愛関係はありません』

 

大切な人と愛し合う、満ち足りた穏やかな世界にあなたはいます。

世界のすべてがキラキラと輝いて見えるような、幸せの絶頂とも言うべき恋愛関係でしょう。

 

そこから得られるのは大いなる実り、すなわち幸せな結婚です。

あなたは素晴らしい愛情という恵みを得た人と言えるでしょう。

 

逆位置:

「実らない愛情」「円満を図れない」「浮気」などの意味に注目しましょう。

家庭内不和や婚約破棄、結婚は望めない、浮気相手のままで終わるといった、かなりよろしくない状況が読み取れます。

 

恋愛のゴールを幸せな結婚とするのであれば、それは絶対に望めないということが示されているんですね。

他にも、愛情面において勘違いや誤算があるなどして、幸せな状態からかけ離れてしまっていることも示されています。

 

恋愛関係の質問で出てほしくないキーワードばかりですから、これが出たらもう打つ手なし、くらいの状態であることを把握しましょう。

 

アドバイス:

『かりそめの愛情はいずれ悲惨な結果を迎えますよ』

 

今の関係に、愛情と呼べるものはあるのでしょうか。

惰性で続けている関係や、「ちょっとアブナい恋してる自分かっこいい!」という感覚はないでしょうか。

 

心から愛し合うのではない関係の行きつく先は、幸せなものではありません。

もう一度真剣に「好き」という感情と向き合うべきときが来ています。

 

愛情に関わるキーワードがあるカードですから、出た場合は正位置逆位置問わず注意して読み取ると良いでしょう。

 

続いては、「仕事に関する質問で女帝が出た場合」を見ていきましょう。

 

関連記事

 

タロットの女帝!仕事の解釈とメッセージは?

正位置:

「平和」「幸福」「豊かな実り」というキーワードに着目しましょう。

進めている業務が良い結果に結びつく兆しであったり、環境の良い職場で働けていたりすることが示されています。

 

または、職場恋愛や職場結婚などの喜ばしいニュースが飛び込んでくる可能性を示すこともあります。

女性が関連していることはもちろんあるのですが、女性との縁があまりない仕事であっても、女帝の持つ意味はとても強力です。

 

良い結果や大きな成果を読み取ることができますから、どうしたらその結果を出せるのか、他のカードから把握していきましょう。

 

アドバイス:

『素晴らしい結果を見込める状態です』

今、携わっている仕事はとても良い結果を残せそうな見込みが立っています。

 

頑張りが認められる、収穫の喜びを分かち合えるなど、状況はとても良いようですね。

明るい未来に向けて、最後までしっかり頑張ってください。

 

もちろん、油断は禁物ですから、気を緩めないようにしましょう。

 

逆位置:

「成果を期待できない状態」「円満でない」などの意味合いに注目しましょう。

 

職場でやりとりがうまくできない状況にあることや、抱えている仕事の結果が芳しくなさそうであることが表れたカードになります。

良くない状況が重なり合って、悪循環になっている可能性も読み取ることができるでしょう。

 

何か悪影響を及ぼす人物や要因が、身近にあるのかもしれません。

解決策の有無など、他のカードからしっかり見つけていきましょう。

 

アドバイス:

『仕事の本質を思い出してください』

 

その仕事は、何のためにやっているのかを理解していますか?

上辺だけ取り繕ったり、表面上は仲良さそうにしていたりしても、問題があるという事実は消えません。

 

自分がしている仕事の本当の目的や本質が何であったかを、再確認してみましょう。

その上で、問題を解決するためのカギがどこにあるのかを、見つけるようにしてください。

 

それでは、タロット女帝のカードについて最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ:

今回は、女帝のカードについてお話してきました。

 

女帝は大アルカナの3番で、他のカードの意味に影響されにくい強いカードです。

 

正位置の主な意味は「華やかな女性」「愛情面での満足」「平和」。

逆位置の主な意味には「見せかけの美しさ」「不穏」「愛情面での不満」がありましたね。

 

人間関係の問題で出た場合、正位置であれば『社交スキルの高い人物がカギを握っています』。

逆位置であれば、『その華やかさは上辺だけのものですよ』というアドバイスでした。

 

恋愛関係での正位置は『これほど理想的な恋愛関係はありません』。

逆位置は『かりそめの愛情はいずれ悲惨な結果を迎えますよ』というアドバイスでしたね。

 

また、仕事関係の正位置の意味は、『素晴らしい結果を見込める状態です』。

逆位置は、『仕事の本質を思い出してください』というアドバイスを読み取れるものでした。

 

女帝は強いカードですから、その影響力がどこに響いているのかを、きちんと読み取れるように心がけましょう。

あなたの女帝カードの話も、ぜひ聞かせてくださいね^^

 

おすすめ記事

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*