タロットの力の意味!正位置と逆位置の解釈とアドバイスは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タロットカードの8番「力」のカードの意味を知っていますか?

カードのタイトルからなんとなく男性を連想しがちですが、実は女性との関連が強いカードです。

 

そのため、「イメージを掴みにくい」「どういうアドバイスを示しているの?」という疑問を感じている人も、多いのではないでしょうか。

今回は、そんな力のカードの意味や正位置と逆位置の意味についてお話していきます。

 

人間関係・恋愛関係・仕事関係でそれぞれ力が出た際のアドバイスもお伝えしていきます。

ぜひ楽しみにお読みくださいね。

タロットの力の基本的な意味は?

力は、タロットカード大アルカナの8番のカードです。

まずは、基本的な意味から確認していきましょう。

 

力ってどんな意味を持つカードなの?

英語では「Strength」、フランス語では「La Force」と呼ばれています。

また、かつては英語では「Fortitude」とも呼ばれていたカードでした。

 

「剛毅」「力量」「力士」といった別名もあり、一見するとマッチョな男性をイメージしてしまいがちな名前が並んでいますよね。

 

しかし、力のカードに描かれるのは基本的には女性です。

女性が猛獣(ライオン)を抑え込んでいるような図柄が描かれるのが一般的なんですよ。

 

他の別名に「女魔術師」や「魔女」というものもありますから、このカードは女性のイメージに結びつくものと覚えておくとよいでしょう。

ちなみに、女性との関連性が薄そうなタイトルとしては「救助者」や「調教師」という別名もありますよ。

 

力のカードの豆知識!8番?11番??

さて、そんな力のカードですが、実は「11番目説」があることを知っているでしょうか?

 

占星術との関連の観点から、力は11番目の大アルカナの「正義」と入れ替えられたという経緯があります。

そのため、8番目ではなく11番目に力のカードが設定されているものもあるんですよ。

 

こんな話を聞くと「え、順番ってそんな気軽に入れ替えていいものなの?!」と感じてしまいますよね。

もちろん、この順番入れ替えに関しては、現在も議論が続いていると言われています。

 

何だか大問題があったのかな?という気持ちにもなってしまいますが、そこまで深刻な話ではないので、安心してください。

長い歴史を持つタロットカードは、これまでに多くの研究者が現れてきました。

 

そういった人々の中から、「これ、もしかしてこっちの方が正しいのでは?」みたいな考えが出てきたことも少なくなかったようです。

結果、カードの名前や順番が多少異なる、様々なデッキ(山札)が登場することになったんですね。

 

意外なおもしろさを知ることができる一例と言えるでしょう。

 

番号入れ替えという経緯のある、女性に関連したカードであることがわかりました。

しかし、タロットには正位置と逆位置があり、詳しい意味合いはカードの向きによって変わってきます。

 

力のカードの正位置と逆位置は、それぞれどのように読み解くのがよいのでしょうか。

次は、力のカードの正位置と逆位置の意味を確認していきましょう。

 

おすすめ記事

 

タロットの力!正位置と逆位置の意味!人物像も分かるの?

力のカードは、心身共に強い力を持った女性という人物像に繋がるキーワードを持ちます。

最終結果で出た場合は、強い心やそれにもとづく行動が良い結果に繋がる、という読み取りができます。

 

正位置の力の意味!心身共に強い女性のイメージ?!

①【精神力の強さ、危機を救う、英雄的行動、不可能を可能にしていく、積極策による危機の打開、自信が湧く、挑戦する】

②【スポーツマン、スポーツをしている女性、たくましい女性、男勝りの女性、トレーニング】

 

正位置の力は、ひとことで言えば「強い女性」という人物像を描くキーワードが多いです。

その他、スポーツをしている人や、勇気を持って行動すること、積極的であることなどがキーワードになっています。

 

もちろん、男性に縁がないというわけではありません。

「心身の強さ」や、勇気を持って物事に取り組む姿勢など、力強く大胆に行動することや、そのように動ける人物が指し示されます。

 

逆位置の力の意味!

①【勇気に欠ける、元気がない、疲れっぽい、病気がち、不和、不注意、荒っぽい、悪い欲望に負ける】

②【女性の尻に敷かれる、不安が強い、競技で不正する、テストなどに失敗する、度胸がない】

 

逆位置は、基本的に正位置と真逆の意味を持つことが多いです。

力もこの例に漏れず、心身の強さに繋がるキーワードを持っていた正位置から一変していますね。

 

心の弱さから不正をはたらいたり、最後まで勇気を持って決断できないなど、弱さを象徴するキーワードが並んでいます。

 

また、物理的な力の使い方を誤っているといった意味合いの「乱暴」「粗暴」という意味合いも持っています。

 

正位置では「勇気がある」「積極的」、逆位置では「勇気に欠ける」という意味があることがわかりました。

しかし、ただキーワードを並べられただけでは、実際のリーディングとしてどういった判断をしていけば良いかが少々つかみにくいと感じることもあるでしょう。

 

そこで続いては、「質問で力が出た場合の読み解き方」について解説します。

まずは人間関係の質問で、力が出た場合から見ていきましょう。

 

おすすめ記事

 

タロットの力!相手の気持ちの解釈とアドバイスは?

力は星占いとの関連で、海王星との関連を持つカードです。

海王星はうお座と関連しているため、関係者の中にうお座の人物がいるかどうかも、重要な読み取り要素になります。

 

正位置:

「不可能を可能にしていく」「積極策による危機の打開」などの意味に注目しましょう。

 

逆境を覆す力がある、ということが示されています。

トラブルや困りごとが発生していても、勇気を持って行動することで解決できる兆しです。

 

また、勇気ある人物が解決のカギを握っているという読み取りもできます。

そうじて「状況がゴタゴタしていても、何とかなる」という見通しがあると言えるでしょう。

 

アドバイス:

『思い切って行動してみましょう』

 

トラブルが生じている時も、そうでないときも、思い切った行動が事態の解決につながることはよくあります。

積極的な行動が、今抱えている悩みのカギを握っているようですね。

 

何か消極的に捉えていたり、思いきることができないといった状況に心当たりはありませんか?

もしもあるなら、そこが糸口になっている可能性が高いですよ。

 

逆位置:

「勇気に欠ける」「度胸が無い」などの意味に注目しましょう。

 

現状発生しているトラブルや、解決したい問題に対して、思い切って行動できないことが一番のネックになっている、ということが現れています。

人間関係ですから何でも本音、何でも直球というわけにはいかないことも確かにあるでしょう。

 

しかし、だからといってそれを理由に行動を起こさないままでいては、結局何も解決しません。

悩みや問題を解決、または状況を打開するには、誰かが勇気を出すことが求められています。

 

アドバイス:

『静観すべき段階ではないようですよ』

 

自分が敢えて動く必要はない、下手に行動して問題を大きくするのはイヤだ。

対人関係においては、そういったところを気にする必要もありますよね。

 

ですが、もはや黙って様子を見ていれば事態が改善する、という状況ではなくなっているようです。

勇気を出して声をあげなければ、ことは悪化するばかりですよ。

 

力も戦車同様、イメージされる人物像が明確で、限定されていることが多い傾向にあります。

関係者の中に該当する人物がいるかどうかにも、注目してみてください。

 

続いては、「恋愛系の質問で力が出た場合」を見ていきましょう。

 

おすすめ記事

 

タロットの力は大恋愛のカード?その解釈とアドバイスは?

正位置:

「たくましい女性」「男勝りの女性」「不可能を可能にしていく」などの意味に注目しましょう。

 

どうやら抱えている恋愛関連の問題は、おしとやかに振る舞っているだけでは解決しないようです。

力の正位置が示すのは、心身共にタフで強い女性像です。

 

そういった人物の方が、有利にことを運べる、または運命の相手であるなど、重要な存在であることが示されています。

直接の関係者なのか、協力してくれる人物なのかは、他のカードに注目して読み取りましょう。

 

アドバイス:

『淑やかさばかりが女性の魅力ではありません』

 

女性らしさ、という言葉は最近いろいろな意味で注目されていますよね。

家事が得意、かわいいものが好き、といった、普遍的な「女の子らしい可愛さ」というイメージは、未だ根強いものがあります。

 

しかし、豪放磊落で力強い魅力を持った女性も世の中にはいますし、そういった側面が徐々に世間的にも浸透しつつあります。

ただ待つのではなく、自ら行動して結果を出していくような、強い女性がカギを握っています。

 

逆位置:

「女性の尻に敷かれる」「荒っぽい」などの意味に注目しましょう。

 

女性に頭が上がらない男性や、ガサツで荒っぽい男性といった、あまりよろしくない人物像に繋がるキーワードが見られます。

また、女性であっても荒っぽかったり、いわゆる「サバサバしている」ことをはき違えて勘違いしているタイプなどが該当するでしょう。

 

頼りにならないばかりか、自分はいいことをしているいい人だ!と誤解しているタイプの人物がことの核心である可能性が高いです。

対処法や解決策を、他のカードからしっかり把握したいですね。

 

アドバイス:

『サバサバの意味をはき違えると大変なことになります』

 

サバサバしている人、とだけ聞くと悪い人ではないように思えます。

しかし、「サバサバ」というのは、場の空気をわきまえず無神経な発言をする人ではありません。

 

また、ただ荒っぽいだけだったり、女性の言うことを盲目的に正しいと認識することも違います。

言動を見直して、他人から自分はどう見えているのかを、考えるべきときがきているようですよ。

 

人物像が明確なカードですから、該当する人物がいる場合は読み取りがしやすいと言えますね。

そうでない場合は、他のキーワードやカードに注目しましょう。

 

続いては、「仕事に関する質問で力が出た場合」を見ていきましょう。

 

おすすめ記事

 

タロットの力!仕事の解釈とアドバイスは?

正位置:

「精神力の強さ」「危機を救う」「自信がつく」というキーワードに着目しましょう。

 

何か大きな試練や、乗り越えるのに努力を必要とするような出来事が起こる兆し、または起きている状況が読み取れます。

それを解決するには、勇気を持って決断・行動することや、タフな心で挑むことが必要であることも示されています。

 

そういった経験をすることで自信がついて、さらに心が強くなる、という未来を読み取ることもできますね。

困難に見えることにもチャレンジしていこう!という啓示であると言えるでしょう。

 

アドバイス:

『乗り越えられない壁はありません』

 

今後あなたに降りかかる、または今あなたに降りかかっている問題や課題は、一見するととても難しいものに見えているかもしれません。

しかし、あなたは目を背けたり逃げたりしようとせず、取り組もうという意思を持っているのではありませんか?

 

その時点ですでに、あなたは課題の半分をこなしてしまったようなものです。

「やってみよう」「がんばろう」と思う気持ちがあれば、大抵の試練は乗り越えられてしまうものです。

 

逆位置:

「疲れっぽい」「不注意」「度胸が無い」などの意味合いに注目しましょう。

 

ちょっと頑張ればできなくもなさそうな仕事や課題であるにもかかわらず、「やろう!」という意欲や姿勢を持てない状況が指摘されています。

原因は心身の疲れであったり、その疲れに由来する注意力不足であったり、失敗に対するおそれであったりするようですね。

 

しかし、避けて通れないものである以上、先延ばしにしていてもいいことはなさそうです。

改善すべきはどこなのか、何なのか、他のカードを参考に対処してみた方がよさそうです。

 

アドバイス:

『仕事に本気を出せない原因を突き止めましょう』

 

思いきらなくてはいけない場面で踏み込めなかったり、不注意からくるミスに悩んでいるようですね。

その原因は、心身の不調にあるのではないでしょうか。

 

きちんと力を発揮するには、まずは体調が万全である必要があります。

あなたの不調の原因を突き止めて、早めの解決を目指してくださいね。

 

それでは、タロットの力のカードについて最後にまとめましょう。

 

おすすめ記事

 

まとめ

今回は、力のカードについてお話してきました。

力のカードは、大アルカナの8番でカードで、女性のイメージに結びつくものを意味していましたね。

 

正位置の主な意味は「勇気がある」「積極的」。

また、逆位置の主な意味には「勇気に欠ける」などがありました。

 

人間関係の問題で出た場合、正位置であれば『思い切って行動してみましょう』。

逆位置であれば、『静観すべき段階ではないようですよ』というアドバイスです。

 

恋愛関係での正位置は『淑やかさばかりが女性の魅力ではありません』。

逆位置は『サバサバの意味をはき違えると大変なことになります』というアドバイスでしたね。

 

また、仕事関係の正位置の意味は、『乗り越えられない壁はありません』。

逆位置は、『仕事に本気を出せない原因を突き止めましょう』というアドバイスです。

 

明確な人物像に繋がりやすいカードですが、それにばかり注目することがないよう、リーディングの際は気を付けましょう。

 

あなたが占った力のカードの話も、ぜひ教えてくださいね!

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*