夢占い虹の夢の意味!虹色・見る・たくさん・写真・二重?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

夢占いで虹の夢ってどんな意味があるのかご存知ですか?

 

「夢の中で綺麗な虹をみた!もしかして吉兆…?」

なんて、虹に関する夢を見たらその意味が気になりますよね。

 

確かに、虹の夢って吉夢であることが多いのですが、そのシチュエーションによってどんな良いことが起きるのかはかなり違ってくるんです。

なので、今回は虹の夢について、何を意味するのか、どうするとより良くなるのかをご紹介します。

 

対応を間違えるとせっかくの幸運も逃げてしまうので、しっかり読んで確認しておいてくださいね!

夢占い虹の夢の意味!基本はどういうこと?

夢占いにおいて虹の夢は「幸運の訪れ」や「明るい未来」、「運気の上昇」を示すことが多いです。

もし今悩みや困難のうちにあっても、あきらめずに努力すれば、道は開けると夢は伝えてくれているんですね。

 

虹の夢はその内容によって、

  • 仕事運
  • 人間関係の改善
  • 恋愛運の上昇
  • 願望成就
  • 新たな才能の開花

など、いろいろな良い意味を持っています。

なので、虹や虹色の夢は余程悪い印象でなければほとんどの場合は「吉夢」であると言えます。

 

虹の夢って良い意味がほとんどなら、うれしいですね。

では、次からは虹の夢の内容別に、くわしいその意味と、やるとより開運につながることをご紹介していきます。

 

関連記事

 

夢占い虹の夢の意味15パターン!

 

1.夢占い虹色(七色)の夢の意味

夢占いで虹色の夢は、あなたが今とても幸せを感じているか、とても意欲的な状態であることを示しています。

虹の七色って黒や茶等の暗い色はないですよね?

 

なので、虹色の夢というのはあなたの心境が明るく前向きな状態であることを表すんです。

新しい趣味を始めたり、恋愛に積極的になっているなど心当たりはありませんか?

 

意欲的な人に異性は惹きつけられますし、幸運も寄ってくるんですよ!

今はどんどん新しいことにチャレンジしていきましょう。

 

 

2.夢占い虹を見る夢の意味

夢占いで虹を見る夢は、あなたの今の悩みや問題に一区切りつくことを示す「吉夢」です。

虹って、雨の後の晴れ間に見えますよね?

なので、今の雨のようなあなたの悩みがなくなって、希望が見えるということなのです。

 

  • いくらやっても片付かない事務作業が手から離れる
  • 友人との喧嘩が一件落着して、また元の関係に戻る
  • 長年お金で苦労していたけど、一気に解消される

・・・のようなことが起きるかもしれません。

今は慌てず騒がず、できることを淡々と進めてくと良いでしょう。

 

 

3.夢占い虹がたくさんの夢の意味

夢占いで虹がたくさんの夢の意味は「大吉夢」です。

あなたの運気がグングン上昇していることを表します。

明るい未来や、幸運を示す虹がたくさんあるということは、幸せがたくさん舞い込むということの現れなのです。

 

これから、たくさんの幸運や、うれしい出来事が舞い込むことになりそうです。

運命に人に出会えたり、今取り組んでいるプロジェクトが上手くいったり、思わぬ臨時収入があったりするかもしれません。

 

その幸運の内容は多岐にわたりますが、特に、周りの人からの支援やフォローを受けやすい状態になっています。

なので、人と積極的に関わるようにすると幸運をつかみやすくなりますよ。

 

関連記事

 

4.夢占い虹の写真を撮る夢の意味

夢占いで虹の写真を撮るの夢は、あなたがチャンスをものにできることを示す「吉夢」です。

虹ってすぐに消えてしまいますよね。

・・・ということは、それを写真に撮る=「幸運を手中におさめる」ということになります。

 

例えば、気になっている人とデートする機会がやってきたり、仕事においてはビッグプロジェクトに誘われたり、好条件のヘッドハンティングにあったり等々・・・

驚くようなチャンスがやってくるかもしれないので、頑張り時なのです。

ただし、あまり色んなことに手を出しすぎると、うまくいかないかもしれません。

なので、まずはコレと決めたことに集中すると良い結果を得られるでしょう。

 

 

5.夢占い虹が二重になっている夢の意味

二重の虹の夢は、これまでのあなたの努力が実って成功をおさめることができるという「吉夢」になります。

 

「虹が二重」ということは幸せが二倍ということになります。

ですが、なにもしないまま幸運が舞い込むよりも、やってきた努力が報われた方が何倍も幸せな気持ちになれますよね。

なので、二重の虹は「努力の成果」が現れると考えてください。

 

例えば、今まで勉強し続けてきた資格に受かる、あるいは片思いしていた人にアタックしていたらお付き合いすることになる等が考えられます。

もしも今が辛かったとしても、必ず報われますから、あともう少し続けてみましょう!

 

 

6.夢占い虹が三重になっている夢の意味

三重の虹の夢は「大吉夢」です。

あなたの人生の節目になるような良い出来事が起きることを示しています。

三重の虹は、これ以上無い程の幸せが舞い込むということ。

人生においてそうないこと=人生の節目になるような出来事という意味なんですね。

 

第一志望の学校に受かったり、結婚したいと思っていた恋人からプロポーズされたり、転職に成功して今よりも良い会社で働けたり…

また、もしも今あなたが満ち足りた状態なら、あなたの家族に良い出来事がありますよ。

 

それくらい幸運のパワーが強いのが三重の虹の夢なのです。

楽しみにしつつも、今は地に足を付けて、日常生活を大切にしていきましょう。

 

関連記事

 

7.虹色の光を見る夢の意味

虹色の光の夢は、あなたが今後周りの人々から注目を集めることを示す「吉夢」です。

「虹の七色=様々な人々」

そんな「虹色の光」が、多くの人からの視線や注目を意味しているわけですね。

 

あなたの努力の成果や、あなたの実力に人々が気づいて評価し始めるでしょう。

もし芸術やファッション、芸能の分野で働く人なら成功への道が開けていると言えます。

また、会社員なら企画やあなたがやっている業務がにわかに脚光をあびるでしょう。

 

この機会に協力してくれた人への感謝をしっかりと示して、これまで通り努力を続ければ、みんなから祝福されて成功を手にすることができます。

 

 

8.虹が丸い夢の意味

虹が丸い夢は、あなたの人間関係が円満になり、日常生活が安定することを意味しています。

虹がたくさんの人を表し、それが丸という平和、安定の象徴になっているためです。

 

職場の人間関係がギスギスしている、あるいは家族や恋人とすれ違いがちで、冷たい関係になっていたりしませんか?

この夢を見た後は、そういった緊張感や、冷たい空気が緩和されます。

 

そして、人間関係が良くなって、平和な日常を送ることができるようになるでしょう。

今は解決を急がず、静観しておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

9.虹の根元の夢の意味

虹の根元の夢は、あなたの創造性が高まっており、素晴らしいアイデアが浮かぶことを意味しています。

「虹の根元には宝物が埋まっている」

という言い伝えがあるため、このような意味になるわけですね。

 

例えば、まったく新しい製品のアイデアが浮かんだり、デザイナーなら斬新なデザインが思いついたり…

ただし、虹のようにすぐ消えてしまうので、自信が無くても思い浮かんだことは都度しっかり記録しておくことをおすすめします。

 

きっと後々あなたにとって素晴らしいリソースになるでしょう。

 

関連記事

 

10.虹を異性と見る夢の意味

虹を異性と見る夢は、あなたの恋愛運・結婚運が高まっていることを示す「吉夢」です。

異性と、幸せの象徴である「虹」を見るという行為=異性とあなたが幸せを共有できるということなります。

 

今あなたに恋人がいないのであれば、運命の人と出会えるでしょう。

友達の紹介や出会いの場には積極的になるようにしましょう。

 

恋人がいるのであれば、プロポーズ等、より進んだ関係になれるでしょう。

また、パートナーがいるのであれば、相手を見直すような出来事が起きてより絆が深まります。

二人で過ごす時間をいつもより多くとると良いですよ。

 

 

11.虹が海にかかっている夢の意味

虹が海にかかっている夢は、あなたの眠っている才能が花開くことを示す「吉夢」です。

 

海って様々な生き物がいて、私たちが知らないような生き物あるいは遺跡がありますよね?

その知らない物=隠された才能で、明るい未来の象徴である虹と合わさってこの解釈が成り立つんです。

 

例えば、色彩感覚に優れていてパーソナルカラートレーナーなどの副業につながったり、人に教えるのが得意なことがわかって新人教育をまかされ、評価されたり…

 

今はまだ意識していない「隠れたあなたの能力」が発覚するということですね。

今までやったことのないことにも積極的にチャレンジしてみましょう。

 

 

12.虹色の雲の夢の意味

虹色の雲の夢も、幸せの前触れで、あなたの願望が叶うことを表しています。

雲は、運気の流れや願望を象徴しており、それが虹色なので運気の上昇や願望成就ということになります。

雲の大きさが大きい程大きい願望が叶うでしょう。

 

例えば、ダイエットが成功する、あるいは引っ越しをしたくて物件を探していたら理想の部屋に出会える等々、あなたは願望に心当たりはありませんか?

きっと叶うはずなので今やり続けていることをあきらめないようにしましょう。

 

関連記事

 

13.虹色の鳥の夢の意味

虹色の鳥の夢は、あなたが自由を得て、自分の未来を選び取れるということを意味します。

鳥は自由を表し、虹が明るい未来を象徴するため、自由な明るい未来が訪れるというわけです。

 

今、実家暮らしで行動を制限されていたり、人の目が厳しい職場で不自由な思いをしていませんか?

この夢はそこから離れ、新たなスタートを切れることを表すのです。

これを機会に引っ越しや転職を検討してみてもいいかもしれませんね。

 

ただし、この夢は「性的欲求」の高まりを示している場合もあります。

なので、この夢を見た時の「異性関係」には、十分に気を付けてくださいね。

 

 

14.虹色の魚の夢の意味

虹色の魚の夢は、あなたの仕事運をアップを示す「吉夢」です。

魚というのが獲物=仕事の成果を表し、その魚が虹色なので幸運という意味と合わさって仕事運アップとなるわけですね。

 

例えば、前職での経験が今の仕事に大きく活かされるかもしれません。

または、あなたの得意なことが新しい業務とピッタリとはまっていて、とても効率よく仕事ができるようになることも考えられます。

この夢を見たのなら、少し生活のウェイトを仕事の方に置くと良いですよ。

 

 

15.虹色の龍の夢の意味

虹色の龍の夢は、あなたが逆境に負けず、成功を手にすることができることを示しています。

龍は「昇り龍」というモチーフがあるように、何物にも負けずに上昇していくイメージがありますよね。

そこへ虹の「成功」や「幸運」という意味とが合わさって、グングン成功へと導かれるのです。

 

あなたは、今自分のしたいことを家族に反対されていたり、取引先の都合で営業成績が落ちたりしているなど心当たりはありませんか?

あなたのやる気や判断力、行動力が上がっているので、そういった壁に負けずに成果を出すことができるでしょう。

この夢を見たら、自分が思い描く成功へと一直線に進んで行ってくださいね!

 

それでは、夢占いで虹の夢の意味について、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は虹の夢についてその意味とやると良いことについてご紹介しました。

 

虹の夢は基本的に、よほど印象が悪くなければ「幸運の訪れ」や「明るい未来」、「運気の上昇」を示していましたね。

今回ご紹介した虹の夢の意味15パターンは以下のとおり。

  1. 夢占い虹色(七色)の夢の意味
  2. 夢占い虹を見る夢の意味
  3. 夢占い虹がたくさんの夢の意味
  4. 夢占い虹の写真を撮る夢の意味
  5. 夢占い虹が二重になっている夢の意味
  6. 夢占い虹が三重になっている夢の意味
  7. 虹色の光を見る夢の意味
  8. 虹が丸い夢の意味
  9. 虹の根元の夢の意味
  10. 虹を異性と見る夢の意味
  11. 虹が海にかかっている夢の意味
  12. 虹色の雲の夢の意味
  13. 虹色の鳥の夢の意味
  14. 虹色の魚の夢の意味
  15. 虹色の龍の夢の意味

 

虹の夢って本当に良い意味が多くて、見るだけで前向きになれる感じでしたね。

是非参考にして、幸運を手に入れてくださいね!

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*