ブラックオパール意味と効果と相性!体験談は?偽物がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

オパールという石は、本当にさまざまな種類があります。

そんな中、ブラックオパールの意味や効果はご存知ですか?

 

人気の高い宝石でもあるブラックオパール。

この石は、パワーストーンとしても魅力的な効果を持つと言われ、とても注目されているんですよ。

 

「そう言えば、指輪やペンダントがあった気がするけれど、他の石と一緒に身に付けるのは問題ないかな?」という疑問をお持ちの方も、いることでしょう。

検索すると、似たような名前の石があるけれど、これは?というところが気になっている人もいますよね。

 

そこで今回は、人気のブラックオパールについて、意味や効果、相性、体験談をご紹介していきます。

また、気になる偽物に関する情報についても触れていきますので、ぜひ楽しみにお読みください。

ブラックオパールの意味と効果は?

ブラックオパールは、その名前の通り黒色のオパールを指します。

意味や効果のお話をする前に、まずはどのような石なのかについて、簡単に触れておきますね。

 

ブラックオパールとはどんな石?

「オパール」という石は、大きく2つの種類に分けることができます。

 

虹色の光が石の中で揺れる「遊色」と呼ばれる効果を持つ「プレシャスオパール」と、この効果を持たない「コモンオパール」です。

ブラックオパールはプレシャスオパールのひとつで、石の地の色が黒色をしているものがこう呼ばれます。

 

プレシャスオパールは他に、地の色が白いホワイトオパールやクリアなウォーターオパールなどがあります。

中でも、ブラックオパールは産出量が少なく、稀少だと言われています。

 

特に、オーストラリアのニューサウスウェールズ州北部中央にある、ライトニングリッジという場所で採れるブラックオパールは、上質なことで知られているんですよ。

モース硬度は他のオパールと同じで、5.5~6程度と柔らかめではあります。

ですが、ジュエリーとしての人気も高いので、よく指輪などに加工もされています。

 

こういったジュエリーを身に付ける際には、尖ったものなどに注意したいところですね。

ちなみに、オパールの遊色価値の基準は、どのようなところにあると思いますか?

 

重要視されるのは、遊色の鮮やかさと地の色だと言われています。

遊色が鮮やかに、赤や緑などすべての色が見られるもので、その遊色を引き立たせるような暗い地の色をしたものは、価値が高くなりやすいということです。

 

ブラックオパールの人気の理由がひとつ、解明できましたね。

それでは、パワーストーンの効果の面から見た場合、ブラックオパールにはどのような魅力があるのでしょうか。

 

ブラックオパールの意味と効果は?

通常のオパールは、ポジティブ思考をもたらすことと、持ち主の隠された才能を引き出すと言われてますよね。

ブラックオパールにももちろん、同様のパワーが備わっています。

 

これに加えて、ブラックオパールだからこそのパワーもあるというところが、もうひとつの人気の理由になっています。

 

黒は、パワーストーンの世界では「魔除け」の意味を持つ色ですよね。

したがって、ブラックオパールにももちろん、魔除けのパワーがあるとされているのですが、ただ単純に守りを固めるだけでないところがポイントです。

 

黒色のパワーストーンが持つ魔除け・厄除けとは、時には大胆に打って出ることで身を守るといった、やや攻撃寄りの守りであることが多いと言われています。

ブラックオパールの魔除けも、これと同様の意味合いを持っているんですね。

 

神秘的な遊色によって引き出された、新たな才能やアイデアを実行に移す際の、障害となるものを寄せ付けない強さをもたらしてくれます。

 

また、黒色は「鎮静(ちんせい)」を意味する色でもあります。

オパールが本来持っている癒し効果を、心を落ち着かせるというパワーで増幅してくれるのが、ブラックオパールなのです。

 

そして、このヒーリング効果も、単純に疲れを癒すのではなく、次の行動の効率をよくするために、休息を取らせる、といった意味合いのものだと言われているんですね。

 

また、本人が気づいていなかった才能を開花させるだけでなく、それを表現するためのアイデアも、もたらしてくれると言われています。

 

そして、ブラックオパールのパワーは、仕事面で効果を発揮してくれることはもちろん、恋愛面でもしっかり働いてくれます。

意中の人に自分の魅力をしっかりと見せ、ときに大胆に振る舞えるよう、持ち主を後押ししてくれます。

 

癒しや魔除けといった効果と、ただ守り癒すだけではなく、次の行動の一手を導いてくれるのがブラックオパールの効果ということですね。

 

ただ、単体でこれだけいろいろパワーがあるとなると、他の石と組み合わせて大丈夫?という気持ちも湧いてしまいますよね。

そこで続いては、ブラックオパールと相性の良い組み合わせを、相乗効果についても交えながらご説明します。

 

関連記事

 

ブラックオパールの相性!組合わせが良い石の相乗効果とは?

ブラックオパールと相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【ブラックオパール×ブラックトルマリン】

ブラックオパールとブラックトルマリンは、可能性を広げ、潜在能力を引き出してくれる組み合わせです。

持ち主が本来のエネルギーを発揮し、積極的に動けるようにサポートしてくれます。

 

また、魔除けの効果も高く、邪気祓いとしてもとても優秀な組み合わせになります。

 

【ブラックオパール×ブルータイガーアイ】

ブルータイガーアイとは、チャンスをつかみ、成功を引き寄せてくれる組み合わせです。

ブラックオパールが起こした新たな局面への手掛かりの中から、ここぞという好機をブルータイガーアイが見出してくれます。

 

チャンスをものにして、着実な成功を得たいときにオススメです。

 

【ブラックオパール×水入り水晶】

水入り水晶との組み合わせは、ヒーリング効果を強力に高めてくれます。

太古の水が内部に閉じ込められている水入り水晶は、水分を含むブラックオパールと相性が良く、水の波動が倍増します。

 

知らないうちに溜め込んでしまったマイナスのエネルギーを、根こそぎ洗い流してくれます。

 

【ブラックオパール×ラブラドライト】

ブラックオパールとラブラドライトの組み合わせは、仕事運アップのお守りになると言われています。

職場での円滑な人間関係の形成や、事業を立ち上げる際の人脈作りに、力を貸してくれます。

 

癒し効果や、目標達成を助ける力もアップするので、仕事面での万能のお守りとして働いてくれます。

 

【ブラックオパール×チャロアイト】

チャロアイトと組合わせると、好奇心を刺激して、より良い出会いを引き寄せるとされています。

無邪気な探求心や、「あれは何だろう?」という興味を刺激してくれるため、新たな出会いや状況に踏み出すための「後押し効果」があります。

 

仕事面、恋愛面ともに、驚きや意外性との出会いをもたらしてくれるでしょう。

 

いかがでしょうか?

どれも魅力的な相乗効果を持つことがわかりましたね。

 

しかし、ブラックオパールの意味や効果、相性をいくら見ても、「本当に?」という疑問がぬぐえない方もいますよね。

そこで続いては、ブラックオパールを実際に愛用して、その効果を感じた方の「生の声」をお届けします。

 

どんな方が、どのような体験をしているのでしょう?

 

関連記事

 

ブラックオパールの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、ブラックオパールの体験談です。

【体験談1:ソフトな雰囲気の魔除け】(30代女性)

お守り代わりにつけていた、ラブラドライトのブレスレットが切れてしまいました。

何らかの厄払いをしてくれたものと思うのですが、何だか守備が薄くなったような感じがして、新たなお守りブレスを模索していました。

 

ただ、黒系は重さを感じてしまうので、黒は黒でも雰囲気の違うものがほしいと思い、ブラックオパールを使ったらどうだろう?と閃きました。

しっかりと黒い石なのに、虹色の遊色が出てくれるおかげでさほど重くなく、むしろころころ表情が変わって可愛いですね。

 

ガチガチの魔除けという雰囲気ではなく、カジュアルな守備と可能性の発見、みたいなイメージがあり、気に入っています。

これがきっかけでオパールにハマってしまいそうです。

【体験談2:保存に気を遣うからこそ】(30代男性)

ミネラルフェアで見かけたのがきっかけで、ブラックオパールの原石を買ってしまいました。

 

お店の人の話では、乾燥に気を付けてあげないといけないとかで、水に漬けて保存すると良いと言われました。

小さな欠片なのですが、虹色に光る黒い石が、水の中できらめいているのを見るのは何とも不思議な気持ちになりますね。

 

意味とか効果とかの問題ではなく、ただ単に美しさに惹かれてお迎えしたのですが、それでも効果を発揮してくれるものなんですね。

寝室に置いてあるのですが、疲労回復の度合いが違うと言いますか、以前より疲れがとれやすいです。

 

おしゃれなインテリアとしての役割を果たしつつ、きちんと働いてくれているブラックオパールには、感謝しかありません。

【体験談3:状況の変化を連れてくる】(40代女性)

誕生石なので、オパールが好きなのですが、特に意識していなくても何だか集まってくるということに最近気が付きました。

ルース屋さんのオマケがオパールだったり、業者の懸賞に当選してやってきたのがオパールだったり。

 

そういう縁の方が、強い効果を発揮する、なんてことがあるのでしょうかね。

こちらが「これ!」と望んで見つけた石よりも、御縁あってうちにきた石の方が、何かとわかりやすく効果が見えている気がします。

 

中でもブラックオパールはものすごくて、今までに来た2石とも、直後に大きな状況の変化をもたらしました。

同じマンション内とは言え、引っ越しの機会が生じたり、職場に気の合う人が就職してきたり、「これは転機だな?」と思うことが必ず起こります。

 

パワーストーンを何から何まで信じている、というほどではないのですが、ブラックオパールに関しては「タダモノではないな」と思っています。

 

みなさん、ブラックオパールのパワーをばっちり感じていましたね。

 

ところで、そんな体験が続出しているブラックオパール。

気になることに、偽物があるという情報が目につくパワーストーンでもあります。

 

どのような偽物が出回っていて、どうすれば見分けられるのでしょうか。

次で詳しく、確認していきましょう。

 

関連記事

 

ブラックオパールに偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

ブラックオパールには、「偽物」と呼んで差し支えないものが流通している現状があります。

まずは、どういったものが出回っているのかという、現状の把握からしていきましょう。

 

偽物だけれど美しい?高品質な人工ブラックオパール

オパールは、天然のオパールと同じ条件の石を、人工的に作りだす技術が確立されています。

 

しかもこの技術は日本の企業が持っているため、現在の世界中の人工オパールはすべてこの日本企業が独占している状態です。

ではこの人工オパール、どのようなメリットと、デメリットがあるものなのでしょうか。

 

ブラックオパールが、オパールの中では稀少な存在だということは、お伝えしましたよね。

こういった稀少石を、手頃な価格で手にすることができるのは、人工的に作られ、供給が安定するからです。

 

もちろん見た目も美しいですし、作り出す環境を人の手で左右できるため、割れやすさや不純物の含有を抑えることも可能です。

高品質な稀少石を、手軽に手に取れるという状況そのものは、悪いことではありませんよね。

 

人工石が問題になるのは、天然だと偽って流通してしまうことがあるためです。

特に、パワーストーンとしての効果を重視している場合、人工石では期待通りの効果が見込めない可能性も強く、困ったことになってしまいます。

 

しかし、逆に言えばジュエリーとして輝きを楽しむだけならば、人工石は決して悪いものではないということになりますよね。

「人工石はダメ!」という考えに、とらわれすぎないよう気をつけましょう。

 

偽物?本物?「ブラックマトリックスオパール」

ブラックオパールについて調べていると、「ブラックマトリックスオパール」という石もよく見つかりますよね。

写真などを比べてみると、遊色の輝き方が、違うものが多いことがわかる石です。

 

ブラックマトリックスオパールと呼ばれるものは、石全体に星空のように、赤や黄色、青、緑などの光の粒がラメ状に散らばっている写真が多く見受けられます。

名前がよく似ているこの2石、いったいどのような関係なのでしょう?

 

正解は、「オパールの仲間つながりではあるけれど、まったくの別物」です。

ブラックマトリックスオパールは、母岩を含んだオパールの一種で、ブラックオパールとは異なるオパールです。

 

人工や合成ではなく、天然のオパールではあるのですが、遊色のきらめき方が違うのは大きな特徴と言えます。

ブラックオパールと名前がよく似ているので、ちょっと紛らわしいですね。

 

しかし、こういった知識があるのとないのとでは、トラブルに巻き込まれる可能性が大きく変化します。

ブラックオパールを探すときには、ブラックマトリックスオパールと混同しないよう注意する、という意識を持っておきましょう。

 

ブラックオーパールの偽物の見分け方は?

高品質な人工石と、名前が似ている違うオパールが存在していることがわかりました。

ブラックマトリックスオパールの方は、慣れてくれば遊色の光り方の違いで見分けられそうですが、人工オパールの方は難しそうですね。

 

ここはやはり無理をせず、信頼できるお店を探したり、鑑別機関の力を借りたりすることが、無難だと言えるでしょう。

鑑別書には、鉱物名や宝石名、重量、カットなどさまざまな情報が記載されますから、そういったものを見るという楽しみ方もできます。

 

天然の石であっても、何らかの処理がされている場合、それもきちんと記載してもらえます。

なので、石の対する信憑性が気になるときは、鑑別機関への依頼を検討してみましょう。

 

それでは、ブラックオパールについていろいろとお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、ブラックオパールについてのお話でした。

 

ブラックオパールは、さまざまな種類のあるオパールの中で特に稀少な色です。

パワーストーン効果としては、癒しと才能の発見、魔除けの意味を持ちます。

 

また、相性のいい組み合わせは、以下の通り。

  • 【ブラックオパール×ブラックトルマリン】
  • 【ブラックオパール×ブルータイガーアイ】
  • 【ブラックオパール×水入り水晶】
  • 【ブラックオパール×ラブラドライト】
  • 【ブラックオパール×チャロアイト】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

3人の体験談からも、ブラックオパールの効果を感じていただけたことと思います。

 

高い品質の人工石や、似たような名前の別物といった偽物が存在するため、心配な場合はプロの手を借りるのが最善です。

魅力的な本物のブラックオパールを身に着けて、あなたもステキな運気アップを目指してくださいね!

 

ブラックオパールでこんな体験したよ~というのがありましたら、ぜひコメントをお寄せくださいね^^

 

おすすめ記事

 

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*