夢占いで子猫の夢の意味!たくさん・拾う・飼う・死ぬはナゼ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

夢占いは、あなたの見た夢に込められた意味や、深層心理を解き明かしてくれます。

 

ここでは「子猫」の夢がどんな意味を持つのか紐解いてみましょう。

 

ペットとして親しまれる動物は多種多様ですが、中でも“猫が好き”という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

とくに生まれて間もない小さな子猫は、本当に愛らしいですよね。

 

夢に出てくる「子猫」は、まさにその愛らしい姿を目にした時に感じる「愛情」の象徴です。

ですが、一口に愛情と言ってもその方向性はさまざま。

 

  • あなたの夢に出てきた子猫はどんな様子でしたか?
  • 色や柄はどんな風でした?
  • たくさんいたか、ほんの少しだったか、覚えていますか?

 

拾う、飼う、死んでしまうなどアクションの選択肢も多様ですね。

 

そして、あなたはそれをどんな風に感じたでしょう。

それらによって、同じ子猫の夢でも意味や解釈がちがってきます。

 

子猫の夢をいくつかのパターン別にご紹介していきますね。

 

夢占いで子猫の夢の意味!基本はどういうこと?

子猫は、親猫や人間が世話をして、守ってあげなければ生きられない存在ですよね。

 

夢占いにおける「子猫」が示す意味は「愛情」。

そして子猫の状態は、あなたが求めている愛情の形をあらわしています。

 

友愛や親子愛にも該当する場面はありますが、恋愛との関連が特に深く、女性にとっては子供を授かる暗示としてもあらわれます。

 

一方で、恋愛にはなにかと揉め事がつきもの。

 

未成熟な子猫は、パートナーに多くを求めすぎてしまう心の未熟さや、公にできない恋の危うさを示すものでもあります。

 

成猫の場合は、意味合いが異なるケースもありますので注意しましょう。

 

夢占いで子猫の夢15パターン!吉夢と凶夢の違いってニャンだ?

1、子猫がたくさんいる夢の意味

たくさんの子猫の夢は、「吉夢」と「凶夢」どちらの側面も持ち合わせています。

 

「愛情」の象徴である子猫がたくさん確認できるのは、あなた自身がたくさんの愛情に囲まれることをあらわしています。

 

心身共に安定していることのあらわれと言えます。

 

気持ちから険が取れ、素直さや細やかさが自然と仕草に出ているのでしょう。

あなたに親切に接してくれる相手との出会いや恋愛運の高まりなど、人間関係の充実が期待できます。

 

近ごろ、身近にいる誰かが魅力的に見えたことはありませんか?

何気ないやりとりがきっかけで好感を持ってもらえるかもしれませんね。

 

また、すでにご家庭をお持ちであれば子宝に恵まれる可能性があります。

 

一方、人間関係が充実する対価として浪費が増えることが不安視されます。

 

好ましい相手との食事やレジャーは本当に素敵ですし、身綺麗にするにもいつも以上に熱が入ってしまうのは仕方のないこと。

 

楽しい交流に夢中になりすぎてお財布が寂しくならないよう、注意を忘れずに。

 

2、子猫を拾う夢の意味

夢での「拾う」という行動は、新しい出会いや、思わぬ幸運の暗示です。

 

子猫の象徴する「愛情」を偶然見つけて拾うことは、突然の出会いがあなたにとって非常に良いものになる可能性を示しています。

新しい出会いの機会を逃さないよう、アンテナを張っておきましょう。

 

ただし、子猫を拾う夢には「秘密」という意味もあります。

 

あなたがすでに秘密をかかえているのなら、子猫の示す意味は、誰にも知られぬよう守られている秘密そのものということになります。

 

子猫と接するためには、昼夜問わず心を砕き、気を張りつめることが必要となります。

ですから、“秘密を守らなければ”というプレッシャーが大きくなり、あなたを苦しめはじめているのかもしれません。

 

そして、もしもあなたが秘密を抱えていないなら、より警戒が必要です。

 

どういう事かというと、これから先、なにか秘密を抱えることになるかもしれないからです。

 

立場上断り切れない相手からの誘いや、気まずい打ち明け話に心当たりはありませんか?

公にできない恋愛関係や、不和に発展しそうな人間関係とは、できるだけ静かに距離を取りましょう。

 

3、子猫を飼う夢の意味

「飼う」ということは、生活の一部として迎え入れること、子猫の健康に対し一定の責任を持つことにつながります。

 

大変なことももちろんあるでしょう。

しかし、自分に寄り添ってくれる存在が常にいて、無条件の安心を与えてくれる生活は魅力的だと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

同じ居住空間にいるその子猫に、あなたはどんな風に接していましたか?

 

甲斐甲斐しく世話をし、下にも置かぬよう可愛がっていたのであれば、それはあなた自身がそのように大切にされたい願望のあらわれ。

そして、大切にしてくれる人と縁のできる暗示でもあります。

 

折に触れ、あなたをフォローしてくれるような、精神的に成熟した方に心当たりはないでしょうか?

 

または、想いを寄せる誰かを、そのように大切にしてあげたいという気持ちのあらわれである側面もあります。

あなた自身が包容力と愛情にあふれている時と言えますね。

 

想いを伝える際も、その優しさと細やかさを忘れずに。

 

4、子猫を助ける夢の意味

夢占いで「助ける」という行動は、人を頼ること、また頼られることだと言い変えることができます。

 

ひとりで解決するには困難な事態をかかえていませんか?

あるいは、身近になにか考え込んでいる様子の人はいるでしょうか。

 

立ち止まって解決策を考えることと同じくらい、問題の突破口を求めて誰かに助けを請うのは大切なことです。

 

「助ける」動機に義務や打算がからむ場合もありますが、子猫の示す「愛情」が理由に関わるのなら、うがった見方をせずに受け止められる可能性が高いのです。

 

もしあなたが頼る側なら、相手はあなたの誠実さを感じるでしょう。

もしあなたが頼られる側なら、相手はあなたに感謝してくれるでしょう。

 

信頼でつながった人間関係は良い流れを生み、生活を豊かなものにしてくれます。

 

5、子猫が生まれる夢の意味

「愛情」を意味する子猫が生まれてくる、つまり新しい愛情が生まれてくるということです。

 

人間関係の充実や恋愛運の高まりなど、新たな縁ができ、あなたの日常をより一層充実させてくれるでしょう。

あるいは新たな命を授かること、あなたの愛情を注ぐ先が増えることを示唆する場合もあります。

 

人生の新しいステップ、転換期が訪れる暗示です。

 

明確な吉夢と言えるでしょう。

 

6、子猫をもらう夢の意味

子猫をもらう夢は、吉凶の解釈が別れる夢です。

 

注目すべき点は、あなたに子猫をくれた相手は、あなたにとってどんな人なのか?ということ。

素直に嬉しいと感じたなら、その人はあなたにとって好ましい相手か、今後そうなる可能性の高い人です。

 

「愛情」をあたえてくれる人ですから、興味を持って接してみれば意外な共通点が見つかるかもしれません。

 

そうでないのなら、あなたが相手の持っている何かをうらやましく思っている気持ちの反映です。

 

子猫の象徴する純粋さ、小さな姿のあたえる愛らしいイメージ、今後成長していくという可能性そのものかもしれません。

 

なにかをうらやむ気持ちは一度芽生えてしまうと割り切るのが難しいもの。

苦しくなってしまうようなら、相手と距離を取ることも視野に入れましょう。

 

関連記事

7、子猫をいじめる夢の意味

動物をいじめる夢は「抑圧された感情」のあらわれです。

 

いじめの程度は抑圧の度合いと比例しています。

なので、ひどい「いじめ方」をしているほど、強い抑圧にさらされていると言えます。

 

いじめているのは「愛情」の象徴である子猫ですから、他人から向けられる愛情や好意に懐疑的になっているのかもしれません。

 

好ましくない相手に言い寄られていませんか?

それが耐え難いほどのストレスをあなたに与えていませんか?

 

いずれにせよ健全な状態であるとは言い難いでしょう。

周囲に助けを求めるなどして、心が疲れ切ってしまう前に自分自身を守ってください。

 

8、子猫がいなくなる夢の意味

子猫がいなくなってしまう夢は、あまり良い夢とは言えません。

 

「いなくなる」ということは、あなたの手元から子猫が逃げ出してしまう、失われてしまう状態をさしています。

 

愛情の象徴である子猫が姿を消す場合、それはあなた自身を拒絶されてしまう可能性の暗示なのです。

 

意見や立場の相違からおこる対立、パートナーとの不和や心変わりなどが不安視されます。

 

日常生活にはストレスの種が多くひそんでいるもの。

知らず知らずのうちに疲れがたまって、何気ない物言いがとげとげしくなってしまっていませんか?

 

会話の前に一呼吸置くことを心がけてみましょう。

また、いなくなってしまった子猫を見つけ出せた場合、すでに起こってしまった対立や不和をうまく解消できそうです。

 

9、子猫が死ぬ夢の意味

子猫が死んでしまう夢は、一見とても縁起が悪いように思えます。

ですが、夢の中での「死」は真逆の意味を持っています。

 

この夢での「子猫」は誰かの庇護を頼ることで生かされていた未熟な心をあらわします。

未熟な心を看取ることで精神的な幼さから脱却し、広い視野と自活する力を身につけ大きく成長できる暗示です。

 

また子猫が困った行動の果てに亡くなった場合、あなたの身近にあるトラブルや抱えた悩みが解決する可能性も示しています。

 

しがらみから解放され、全体的な運気も上昇傾向となるでしょう。

 

10、黒い子猫が出てくる夢の意味

黒猫には「不吉なイメージ」を持つ方も多いのではないのでしょうか。

 

“黒猫に前を横切られると良くないことが起こる”
・・・というジンクスはよく知られていますね。

 

そんな悪いジンクスを背負わされがちな黒猫ですが、実際は義理がたく、甘えん坊な性格の子が多いようです。

 

象徴物としても、黒猫はむしろ悪いものを退けるモチーフとされ、不意のトラブルを事前に知らせることで回避させてくれる意味合いが強いのです。

 

気になる人やパートナーに関して疑わしい気持ちをいだいたことはありませんか?

そんな時に黒い子猫が夢に出てきたなら、あなたに危機を知らせ、悪縁から守ろうとしている可能性があります。

 

一方、汚れていたり威嚇をしてくる黒い子猫はあなたに警告をしています。

 

身近にいる誰かに対してコンプレックスを持ち意固地になってしまった、意地の悪い気持ちをいだいてしまったなど、思い当たる場面はないでしょうか。

 

攻撃的な振る舞いがのちにトラブルを呼び込んでしまう危険性があります。

黒い子猫は、それらの問題の根があなたの内にあることを示しているのです。

 

まず自分と向き合い、なにを一番不満に感じているのか理解しましょう。

自分の願望を正しく把握しておけば、他者から向けられる愛情を取りこぼさずに済みますよ。

 

11、白い子猫が出てくる夢の意味

白い猫の出てくる夢は、子猫でも成猫でも「吉夢」です。

 

白という色には、多くの場面で清らかなイメージが持たれます。

「愛情」だけでなく「純粋さ」や「素直さ」を示すと同時に、そういった性質は同質のものと引き合います。

 

そのためか白猫には幸運にまつわるジンクスが多いのです。

 

そのうちのひとつが“新たな恋を運ぶ”というもの。

 

思ってもみなかった方面からのアプローチがあったら、少し勇気を出してみましょう。

それは大変な良縁である可能性が高いのです。

 

白い子猫は、あなたの純粋さや愛情深さに見合う「良縁」を運んでくれるでしょう。

 

12、子猫が2匹、3匹いる夢の意味

1のケースとよく似ていますが、愛情の象徴である子猫が少数というのは、考え方によっては良い傾向です。

 

たくさんの人に好かれるのは素敵なことですが、もしあなたに好意的に接してくれる人の中に、反目しあっている人たちがいたらどうでしょう?

 

厄介事の当事者にされ、他人のもめ事や派閥争いに巻き込まれてしまうかもしれませんね。

 

その点、少数が相手なら、それぞれの人となりが見えやすくなります。

過度に感情的になったり、あなたを困らせたりしない誠実な相手を見極めやすくなるのです。

 

相手があなたの魅力を見出してくれたように、あなたも相手と真摯に向き合っていければ、長い時間を共にする良きパートナーや友人になれるかもしれません。

 

13、子猫がかわいい・なつく夢の意味

子猫をとてもかわいいと感じる・子猫の方からなついてくる夢は、運気が上昇傾向にあることを示しています。

 

3のケースでも少し触れましたが、これはあなた自身が可愛がられたい・なつかれたいという願望の反映です。

 

恋愛関係になりたい相手や、親しい友人になってみたいと感じる相手に心当たりはありませんか?

 

夢に出てくる子猫は純粋さ・素直さの象徴でもありますので、今のあなたは飾らずありのままの魅力を発揮できているということを意味するのです。

 

思い切ってアプローチすれば、良い結果が得られる確率は高いでしょう。

 

14、子猫がご飯を食べる夢の意味

「食べる姿を見ている」夢は羨望の夢です。

 

惜しみなく愛情を受け食事を与えられている子猫は、庇護され愛される状況そのもの、またそのような状況に置かれている特定の誰か。

あなたにはその誰かをうらやむ気持ちがあるようです。

 

あるいは別のシチュエーションとして、あなた自身が食事をあたえていましたか?

その場合、自分に依存させてしまいたい人がいるのではないでしょうか。

 

人を想う気持ちは、ふとした拍子に舵を失ってしまうことがあります。

うらやむにしろ、依存させたいにしろ、今はバランスが良い状態とは言い難いでしょう。

 

このまま気持ちが強くなれば大切な人を困らせてしまうかもしれません。

そうなる前に一時休息し、平和的に欲求を満たす方法を考えてみましょう。

 

15、子猫がしゃべる夢の意味

猫がしゃべる夢は、他の動物がしゃべる夢にくらべて「暗示」の意味合いが強いとされています。

 

これから起こる重要な出来事の示唆であったり、人間関係における忠告であったり。

猫のしゃべる内容は、聞かせる人間にとって有益なものとなるようです。

 

ここではしゃべっているのが子猫なので、内容はあなた自身のいつわりない感情や本心であったり、今後の人間関係の方向性を示すものである可能性が高いです。

 

しゃべる内容が恋愛に関することだった場合は、良縁に繋がる糸口がそこにあるのです。

 

ともかく内容は覚えておくことが望ましいですね。

物事を見通させてくれる、とても意義ある夢と言えるでしょう。

 

それでは、夢占いで子猫の夢についてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめます。

 

関連記事

まとめ

今回は夢占いで子猫の夢の意味15パターンをご紹介しました。

 

まず、夢占いで子猫の夢の基本的な意味は「愛情」でしたね。

 

今回ご紹介した猫の夢15パターンは以下の通り。

  1. 子猫がたくさんいる夢は、吉夢・凶夢どちらの意味もある
  2. 子猫を拾う夢は、思わぬ幸運の暗示
  3. 子猫を飼う夢は、大切にしてくれる人のご縁の暗示
  4. 子猫を助ける夢は、人を頼る・頼られる暗示
  5. 子猫が生まれる夢は、新しい愛情が生まれる
  6. 子猫をもらう夢は、吉凶の解釈が分かれる
  7. 子猫をいじめる夢は、抑圧された感情のあらわれ
  8. 子猫がいなくなる夢は、拒絶されている
  9. 子猫が死ぬ夢は、大きく成長できる暗示
  10. 黒い子猫が出てくる夢は、悪縁から守る知らせ
  11. 白い子猫が出てくる夢は、吉夢
  12. 子猫が2匹、3匹いる夢は、良い傾向のあらわれ
  13. 子猫がかわいい・なつく夢は、運気上昇中
  14. 子猫がご飯を食べる夢は、誰かをうらやむ心理のあらわれ
  15. 子猫がしゃべる夢は、あなたへのお知らせ

 

子猫の夢は、自分の周囲にある人間関係を見直し、自分自身の願望を正しく知ることでトラブル回避できます。

夢を通して自分の願いと向き合い、より良い日々を送っていきたいですね。

 

あなたが見た子猫の夢は、どんな感じでしたか?

今回の夢占いを参考にしながら、ぜひあなたの運気アップに役立ててください。

 

あ、もちろん「こんな子猫の夢を見た!」という方は、ぜひその夢の内容を詳しく教えてくださいね。

コメントお待ちしています^^

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*