テクタイト意味と効果と相性!体験談が凄い?偽物があるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。開運アドバイザーのまりんです。

 

テクタイトというパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

 

天然ガラスという珍しい性質の鉱物で、すごい効果があるとじわじわ人気を呼んでいるパワーストーンです。

 

しかし、効果がすごいと言われていながらあまり目立たないことには、何か理由があるのでしょうか。

他の石と組合わせる時の、相性なども気になりますよね。

 

今回は、そんなテクタイトの意味や効果や相性、体験談などもご紹介していきます。

 

昨今のパワーストーン業界を騒がせている「偽物」に関する情報もお伝えしますので、ぜひ楽しみにお読みくださいね。

それでは行ってみましょう!

テクタイトの意味と効果!カルマを浄化してくれる?

テクタイトは、実は厳密には石ではない分類になるパワーストーンです。

意味や効果のお話をする前に、まずはどのようなものなのかについて、お話していきますね。

 

テクタイトとは?

地表近くに様々な形状で表れるという、形や産出の仕方に不思議な特徴があります。

 

正体が判明するまでに多くの議論を呼んだ経緯があるテクタイト。

過去には、古代人が残した異物説、地球を亡ぼした先住民族の戦争の産物説、隕石そのもの説など、いろいろな推測が飛び交ってました。

 

しかし、現在では、テクタイトの正体はきちんと解明されています。

「隕石が地表へ衝突した際に、地表の岩石が溶けてできた天然のガラス」であることがわかっているんですね。

 

もっとも、これも現段階でもっとも有力とされている説でしかなく、まだまだ生成の由来に謎の多い存在だとも言われています。

 

表面に見られる、ディンプルと呼ばれる特有のデコボコなどを見ていると、科学技術の発達していなかった時代には、とても不思議なものとして人々の目に映ったであろうことが推測できますね。

 

ちなみに、テクタイトの名前の由来は、ギリシャ語で「溶けた」を意味する「tektos」だと言われています。

モース硬度は5~6ほどありますが、ガラスという性質上非常に軽いのが特徴です。

 

しかし、ガラスとは言っても落とした程度で割れることはないくらいには頑丈です。

なので、扱いは比較的気楽にできるという点がありがたいパワーストーンでもあるんですよ。

 

そんなテクタイトは、宇宙に関わる背景を持っているため、スピリチュアルな効果に優れたパワーストーンでもあります。

では、その意味や効果を詳しく見て行きましょう。

 

テクタイトの意味と効果は?

テクタイトには、インドネシアやインド、中国、チベットなどの地域で、古くから神聖なものとされ、儀式の道具や装飾品として使われてきた歴史があります。

 

「天の火の真珠」とも呼ばれ、宇宙のポジティブなエネルギーを与える作用を持つと、信じられてきました。

 

現代でも、その生成の由来から「他の惑星のエネルギーと、地球のエネルギーを融合させる」効果があるとされ、別の世界や別の次元の存在を認識し、理解させる力を持つ石として知られています。

 

この「別の世界」「別の次元」というものは、SF作品などでよく描かれるパラレルワールドが相当します。

 

いわゆる「異次元空間」とも呼ばれるもので、身近なところだと国民的人気アニメ「ドラえもん」にも、このパラレルワールドにあたる世界観の星がある、というエピソードが描かれた回があります。

 

ざっくり説明すると、「世界とは、今私たちが暮らしているこの場所だけでなく、似たような別の世界がいくつもある」という考え方のことを指しています。

 

まあ、この説明だけでは、「いかにもオカルト、またはSFっぽい考えだなあ」と思われてしまいがちです。

ただ、似たような考えを研究する分野として、物理学の「素粒子論」というものもあるんですよね。

宇宙の始まりの謎や、私たちが宇宙に存在する理由を探る、きちんとした学問です。

 

そして、この物理とSFのロマンを詰め込んだような思考を助けるのが、実はテクタイトの効果というわけです。

 

今、この世界で自分は孤独だし、不安でいっぱいかもしれません。

しかし、広い宇宙のどこか、あるいは別の次元に属する世界のどこかに、自分と同じ不安や孤独を持つ存在がいるかもしれない、としたらどうでしょう。

 

「自分は一人ではないのだ」という意識は、孤独や不安を癒してくれますよね。

こういった視点や意識を持てるよう、サポートしてくれるのが、テクタイトの効果です。

 

そしてもう1つ、テクタイトの効果として見逃せないのが「カルマの浄化」です。

「カルマ」というのはサンスクリット語に由来する言葉で、日本語では「業(ごう)」と訳されます。

 

サンスクリット語、というところからもわかるように、もとはインド発祥の宗教に見られる概念や思想を指す言葉でした。

 

現在ではほかの宗教やスピリチュアルの分野でも使われる言葉になっていて、「生まれ変わる前から背負っている因縁」といった意味合いで使われることの多い言葉です。

 

輪廻転生(りんねてんせい)、つまり生まれ変わりを繰り返す中で、今の自分として生まれる前の自分がしたことも、我々は背負っている、という考え方なんですね。

 

しかし、「いや、そんなこと言われても……。昨日の晩御飯が何だったかも思い出せないのに、生まれる前とか言われたって、どうしたら」と、普通は思ってしまいますよね。

 

実際、今ある苦しみの原因は生まれる前の罪がどうの、と言われても、「だからどうしろと」としか思えません。

テクタイトはこのような、意識できないレベルで負っている因縁を浄化する作用があることで知られています。

 

「現在抱えている孤独や不安などの苦しみを癒す効果」

と言えばわかりやすいですが、実は奥の深いヒーリングをもたらすのが、テクタイトというパワーストーンなのです。

 

ところで、このような効果を持つテクタイトは、相性の良い石と組み合わせることで、相乗効果を発揮してくれます。

では、テクタイトはどのような石と、相性がよいのでしょうか。

 

続いては、テクタイトと相性が良い石をご紹介していきます。

 

関連記事

 

テクタイトの相性!組合わせが良い石の相乗効果とは?

相性が良いのは、以下の5つの組み合わせです。

 

【テクタイト×モルダバイト】

テクタイトとモルダバイトは、孤独や悲しみ、不安を癒す効果を高める組み合わせです。

テクタイトとモルダバイトは生成も効果も非常によく似た石であり、お互いが持つ効果を高め合う関係にあたります。

 

自分が生まれた意味を教え、過去に背負ったカルマを癒し、浄化する作用も高まります。

 

【テクタイト×オブシディアン】

オブシディアンとは、潜在能力を引き出す効果を持つ組み合わせです。

自分の中にある弱さなどの負の要素と向き合い、乗り越えていくパワーを与えてくれます。

 

エネルギーのバランスを整え、自分の現状を見つめることで、目標に向かう力を得られるよう後押ししてくれます。

 

【テクタイト×オニキス】

オニキスと組合わせると、過去からの影響を断ち切る効果を持つと言われています。

周囲から受ける悪い影響を断ち切り、強力な守護をもたらしてくれます。

 

悪いものとの縁を絶つことで新しいものと縁が繋がり、チャンスをつかむことができるよう助けてくれます。

 

【テクタイト×ギベオン隕石】

テクタイトとギベオン隕石は、強い精神力を育んでくれる組み合わせです。

どちらも宇宙に由来する石であり、宇宙からのメッセージを持ち主に届けてくれる作用を持ちます。

 

現状をもっと大きな視点から眺め、問題を解決し目標を達成するヒントを与えてくれます。

 

【テクタイト×ルチルクォーツ】

ルチルクォーツと組み合わせると、目標達成に必要な勝負強さを与えてくれるとされます。

気力や活力を沸き上がらせ、突き進んでいく強さと、過去の失敗にとらわれない意識を持ち主にもたらします。

 

現状から一歩抜け出したいときや、障害を取り除きたいときにオススメです。

 

どれも興味深い相乗効果を持つことが、わかりましたね。

しかし、意味や相性の話ばかりでは、いまいちピンとこない、実感がわかないと感じている方もいることでしょう。

 

そこで、続いては、テクタイトを実際に持って効果を実感した方々の、「生の体験談」をお届けします。

どんな方が、どのような体験をしているのでしょうか。

 

関連記事

 

テクタイトの効果があった?体験談を3つご紹介します

それでは、テクタイトの効果の実体験のご紹介です。

 

 

【体験談1:隕石モリモリのブレスレット】(30代女性)

パワーストーンの中でも、隕石に関連したものが特に好きです。

 

長年、隕石だらけのブレスレットを組んでみたいと思っていたのですが、先日やっと野望を達成しました。

テクタイト、リビアングラス、モルダバイト、ギベオンにコンドライトを混ぜた隕石モリモリのブレスです!

 

一応パワー調整のために水晶も入れているのですが、これがもう抜群にヤバいです。

視野が開けるというか、普段の自分ならまず思いつかないような発想を得られるというか。

 

頭の中がガツンと開けて、今まで見えてこなかったものに目が向くようになる感覚があります。

さすがに、霊感のようなものまでは開けていませんが、隕石系パワーストーンは持ち主の能力を引き出してくれる、というのはこういうことなんだろうな、と思っています。

 

【体験談2:気持ちの整理がしやすくなりました】(20代女性)

昔のことを引きずりやすい性質だと、よく言われます。

自分でも、いつまでも以前のことにばかり気を取られていて、なかなか次の物事に取り掛かれない、進めない気質なのは、理解していました。

 

パワーストーンは、そういった悩みにも対応できるものがあると知って、調べた中で「これかな?」と感じたのが、テクタイトでした。

色や形は、普段の自分の好みには全く合わないものだったので、ピンときたことにびっくりしました。

 

身に付けてみると、意外とシックな黒がいろいろなものに合わせやすく、頭がスッキリするのを感じます。

物理的な掃除も得意になり、気持ちの整理もつけやすくなったのを実感しています。

 

今はまだ「気がする」程度ですが、今後もこの調子で意識を変えていけたらと思っています。

 

 

【体験談3:モルダバイトフラッシュと同じものを感じた】(40代男性)

ストーンショップに勤務しているものです。

仕事柄、たくさんのパワーストーンに触れる機会があり、そのパワーを感じたり、時には圧倒されたりすることもあります。

 

隕石系のパワーストーンはそういった、ヤバいと感じるパワーを持つものが多いように感じます。

モルダバイトやリビアングラスには、特にそういったパワーを感じた経験の話をよく聞きますが、自分の場合テクタイトでも同じことを体験しました。

 

モルダバイトを持ったとき、俗に「モルダバイトフラッシュ」と呼ばれる症状を感じる人がいると聞きます。

その、話に聞くのと同じ症状が、自分の場合テクタイトで出ました。

 

のぼせたような、くらくらするような感覚と、感情が制御できなくなる現象です。

当時はかなり戸惑いましたが、今になって思えばあれは「必要なものと不要なものとを見極めるために必要だった」とわかります。

 

荒波を乗り切った後は、自分でもびっくりするくらいスッキリしていました。

以降もずっと調子がよく、古い殻を脱ぎ捨てるとはこういう体験を指していたのかな、と今では思っています。

 

みなさん、テクタイトのパワーをばっちり感じていましたね。

ところで、このように数々の体験談が聞かれるテクタイトですが、昨今のパワーストーン業界では、しばしば偽物に関する話題が取り上げられ、注目されています。

 

テクタイトには、そういった不安になるような話はあるのでしょうか。

続いては、テクタイトの偽物情報について、詳しくお話していきます。

 

関連記事

 

テクタイトに偽物がある?見分け方はどうすれば良い?

偽物情報のお話の前に、偽物のテクタイトとはどういうものを指しているのか、という点から、お話していきますね。

 

テクタイトはガラスだから偽物は作りやすい?

テクタイトが、いわゆる天然ガラスと呼ばれるパワーストーンであり、厳密には石ではないということはお話しましたよね。

 

しかし「天然ガラス」と聞いて、「ガラスって、窓とかに使われているあれってこと?」と思った方は、少なくないでしょう。

 

確かに、現代人に馴染みのあるガラスと言えば、窓や水槽やコップなど、日常の様々な場面で目にするあのガラスですよね。

しかし、テクタイトは、私たちが普段お世話になっている人工的に作られたガラスとは、少し性質の違うものです。

 

なぜなら、テクタイトは「隕石が地球に衝突し、地表の物質が溶けて生成されたガラス」であるからです。

人が作り出したものではない、ということが、日常目にするガラスとの大きな相違点になるんですね。

 

「でも、言うてガラスはガラスでしょ」と思われた方、仰る通りです。

天然ガラスのパワーストーンと言えば、テクタイトのほかにモルダバイトと、リビアングラスがありますが、モルダバイトは人工ガラスの偽物が出回ったことで知られます。

 

同様の物質であるテクタイトも、数は少ないですが人工ガラス製の偽物が紛れていたという例も報告されているため、油断はできないというのが現状です。

 

テクタイトの偽物が出回らない理由

ではなぜ、モルダバイトに比べてテクタイトの偽物報告例は少ないのでしょうか?

それは、テクタイトが世界中で産出するものだから、というのが大きな理由でしょう。

 

偽物の宝石が作られる大きな理由は、利益が生じるからであることが多いと言われています。

「この石、天然で質のいいものは採れないなあ」
「大きい結晶がなかなか産出しないぞ」
「採れる場所が限られていて、産出量が少なすぎる!」

など、天然の石には問題がつきまとうものです。

 

こういった条件を抱えた石が人気になり、需要が高まると、「じゃあ人工のものを作ろう!」ということになるわけです。

例に挙げたモルダバイトは、テクタイトの中でも産地が限られているため、人気が高くなったことで人工ガラスの偽物が出回ったのですね。

 

しかし、テクタイトはモルダバイトと違い、世界中のあちこちで産出したという報告が上がっています。

失礼な話になりますが、色味の面でも黒くて地味な印象の強いテクタイトは、モルダバイトに比べて人気がイマイチという事情もあります。

 

さほど人気のない、世界各地で採れるものを、わざわざ偽物を作って流通させるメリットはないと言えますよね。

 

とは言え、先述の通り偽物が作られやすいものではあるので、購入する際は信頼できるお店で買うか、鑑別してもらった方が確実ではあります。

 

ちなみに、テクタイトの鑑別書には、「物質名 天然ガラス」「宝石名 テクタイト」と記載されます。

こういった記載内容を知ることができるのも鑑別の良い点なので、興味がある方はぜひ、鑑別書を取得してみてください。

 

それでは、テクタイトについてたくさんお伝えしましたので、最後にまとめましょう。

 

関連記事

 

まとめ

今回は、テクタイトについてのお話でした。

 

テクタイトとは、隕石が地面に衝突した際にできた天然ガラス。

別の世界を認識させてくれたり、カルマの浄化をしてくれる意味や効果があると言われています。

 

相性が良い組み合わせは、以下のとおり。

  • 【テクタイト×モルダバイト】
  • 【テクタイト×オブシディアン】
  • 【テクタイト×オニキス】
  • 【テクタイト×ギベオン隕石】
  • 【テクタイト×ルチルクォーツ】

 

それぞれの相乗効果についても、お伝えしましたね。

 

3人の体験談からも、テクタイトの効果のすごさを、感じていただけたことと思います。

偽物の心配は低いものの、事例がゼロではないので注意が必要です。

 

確実なのは信頼できるお店で買うか、鑑別機関に鑑別してもらいましょう。

テクタイトの不思議な魅力を見方について、あなたもグングン運気アップしてくださいね。

 

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

関連記事&スポンサーリンク



コメントを残す

*